陶器

68件RSS

今あるものに足していく。買い換えなくても馴染む、素敵なお皿たち。

今あるものに足していく。買い換えなくても馴染む、素敵なお皿たち。

コダワリとともに揃えてきたうつわたち。最近、ふと思うのは、食卓の風景がマンネリ気味になってきたこと。愛着があるからまるごとの買い替えは考えていないけれど、食卓の風景に少し変化を加えたい。でも、どうやって?という方に、今あるものに買い足すべきお皿のアイディアをご提案します★

lovecoffee

どんな料理も映える“まっさら×シンプル”な美。『白いプレート』で心洗われる食卓を

どんな料理も映える“まっさら×シンプル”な美。『白いプレート』で心洗われる食卓を

色鮮やかで、装飾のあるお皿も素敵ですが、今回は〔白〕が魅せるお皿にクローズアップ。最も清潔感を与える色で、洗練された印象を演出する優秀カラーです。今回は、長く愛用したくなる「白いプレート」をご紹介します。記事の最後には、「料理を魅せる盛り付けテクニック」付き。シンプルならではの魅力が詰まった「白いプレート」で、色彩や盛り付けが美しい...

kum_a

GWは、お気に入りの器を探しに出掛けよう♪全国津々浦々【陶器市情報】

GWは、お気に入りの器を探しに出掛けよう♪全国津々浦々【陶器市情報】

行楽シーズンのGW、どこへお出かけの予定はお決まりですか?GWには全国各地で、陶器市が開催されます。いつもよりたくさんの器を見ることができたり、お手頃価格でお気に入りの器が手に入りますし、屋台がでるなどお祭り気分も味わえる楽しいイベントです。

villagea

日本の陶器からポーリッシュポタリーまで*伝統美が宿る「花の絵皿」鑑賞のすすめ

日本の陶器からポーリッシュポタリーまで*伝統美が宿る「花の絵皿」鑑賞のすすめ

素敵な絵皿にのせれば、ちょっとしたおやつも、おしゃれに見えたり……♪今回は、なにかと1枚は持っておきたい「花の絵皿」の魅力にクローズアップ。一口に「花の絵皿」と言っても、日本伝統の菊文や、“ポーリッシュポタリー”の小花を散りばめたパターンなど様々ですが、その絵付けの技法もまた、様々。すべて筆で描かれたものとは限らないのです。知ってい...

shaco

“第3の陶芸”のあり方がここに。「3RD CERAMICS」のシンプルな器たち

“第3の陶芸”のあり方がここに。「3RD CERAMICS」のシンプルな器たち

岐阜県多治見市で、個人作家でも大手メーカーでもない“第3の陶芸”を目指してものづくりをされている 「3RD CERAMICS(サードセラミックス)」。「気づきのある暮らしを送る人へ」をコンセプトに、シンプルで美しくも、すっと静かに暮らしに溶け込んでゆくアイテムを制作されています。今回は「3RD CERAMICS」の素敵な作品をご紹...

maaa_0514

10年先も「マイ定番」に。洗練されたデザインと使い心地の“household goods”

10年先も「マイ定番」に。洗練されたデザインと使い心地の“household goods”

日本語で日用品を表す“household goods(ハウスホールドグッズ)”。今回は、10年先も『マイ定番』と自信を持って呼べるような、デザイン性と機能性を両立した素敵な日用品を集めました。日用品においての「定番」はとても幅が広く、様々な商品があります。その中でも、シンプルなデザイン・丈夫な素材・お手入れのしやすさ・使い勝手の良さ...

phrud

今さら聞けない…陶器の基本【目止め】簡単3ステップでやってみよう

今さら聞けない…陶器の基本【目止め】簡単3ステップでやってみよう

器を手に入れたら最初にやっておきたいお手入れ【目止め】。でもこの言葉、聞いたことはあっても「やったことがない」「やり方が分からない」という方も多いのでは?そこで今回は、今さら聞けない目止めの基本知識をご紹介!器あつめをはじめたばかりの方も、今ある器を大事に使いたいという方も、ぜひ参考にしてみてください。

ten_ten

心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

新幹線が開通してから観光地として盛り上がりを見せる、石川県「金沢」。兼六園や21世紀美術館、ご当地グルメ…と観光の魅力がたくさんありますが、数々の伝統的工芸品も見逃せません。中でも今回ご紹介したいのは【九谷焼】。職人によって描かれた繊細で豪華な装飾模様が特徴の磁器で、それは目が釘付けになるほどの美しさです。今回は金沢市内で、そんな九...

nana-n

オフィスでも自宅でも、いつも一緒♪とっておきの「相棒マグカップ」を見つけよう

オフィスでも自宅でも、いつも一緒♪とっておきの「相棒マグカップ」を見つけよう

朝起きて白湯やお水を飲んだり、夜寝る前にハーブティーなどホットドリンクを飲んだり、家事の合間やオフィスでのほっと一息つくティータイム…など、暮らしの中でマグカップの出番は意外と多く、気づけばいつもそばにあるものですよね。普段何気なく使っている身近なアイテムだからこそ、とっておきのお気に入りを探してみませんか?今回は、シンプルデザイン...

tama55

買ったあと、そのまま使ってない?【陶器・土鍋】のお手入れのこと

買ったあと、そのまま使ってない?【陶器・土鍋】のお手入れのこと

お洒落なグルメインスタでもよく見かける土鍋や陶器。素敵だなと思って購入して、最初のお手入れをせずに使い始め、長持ちさせることができなかったなんていうことも実はよくある話です。やきものの中でも、磁器はこうしたお手入れは不要とされていますが、土鍋や陶器は買ったらまずやるひと手間を覚えておくだけで、好きなうつわをより長く楽しむことができる...

shiro_chan

手のひらにやさしくなじむ*ずっと愛用したい《マグカップ》を見つけませんか

手のひらにやさしくなじむ*ずっと愛用したい《マグカップ》を見つけませんか

手仕事の魅力が随所に感じられる、作家がつくるうつわ。手に取りやすい「マグカップ」から、いつもの日常に迎え入れてみませんか?今回はシンプルなデザインのものから、陶磁器の技法による美しい模様・可愛い絵柄のものまで、作家が手がけた素敵なマグをたくさん集めました。どれも手に取ると、陶磁器ならではのやさしい味わいが感じられて、心もほっこりとあ...

shaco

豊かな大地の贈り物。カラコロコロ・・・素朴な土の音色「土鈴(どれい)」の囁き

豊かな大地の贈り物。カラコロコロ・・・素朴な土の音色「土鈴(どれい)」の囁き

土から生まれた「土鈴(どれい)」の音色・・・それは、忙しい日常を忘れ心を癒すひととき。古来より縁起物やお守りとして、また玩具や楽器として用いられてきました。旅するように様々な土鈴を見ながら、手のひらに乗せて軽く振ってみましょう!KARA KORO KORO・・・素朴で優しい土の音色。ユーモラスで個性的な土鈴たちを、ラッキーアイテムと...

ami_te

この冬は、温かいスープのある食卓を*毎日愛用したくなる《カップ&ボウル》集めました

この冬は、温かいスープのある食卓を*毎日愛用したくなる《カップ&ボウル》集めました

厳しい寒さが身にしみるようになり、温かいスープが美味しい季節になりましたね。そこで今回は、スープをたっぷり堪能できるカップやボウルをご紹介。こだわりのスープをとっておきの器でいただけば、体がポカポカすることはもちろん、心もほっこり◎。「ARABIA(アラビア)」や「Mon Amie(モナミ)」などの器で、冬ならではの“スープのある食...

yuki777

<料理が引き立つお皿・お皿が引き立つレシピ> 奥ぶかい【献立×器】の関係

<料理が引き立つお皿・お皿が引き立つレシピ> 奥ぶかい【献立×器】の関係

うつわを見て、このお皿にはあの料理を合わせたいなと思ったり、お料理を作ってから、これはあのお皿に盛り付けようと思ったり。うつわとお料理の組み合わせも、食事の楽しみのひとつですよね。そこで今回は、うつわの魅力もお料理の美味しさも、お互いに引き立つ素敵な「お献立×器」についてご紹介します。

maaa_0514

自然豊かな土地に佇む美しい美術館。民藝の器とおいしいご飯に出合う旅…in信楽

自然豊かな土地に佇む美しい美術館。民藝の器とおいしいご飯に出合う旅…in信楽

“美しいもの”はお好きですか?美しい物を見ると心が豊かになりますね。そして、日常にも美しい物を取り入れたいもの。今回は、信楽にある『MIHO MUSEUM 』を訪ね、日本六古窯の1つ信楽焼の里でお気に入りの器に出会う旅にご案内します♪Amorpropio女子は、美味しい料理を盛る器もこだわりたいものですね。

villagea

冬の装いにもぴったり*土のやさしさを感じる《陶磁器アクセサリー》を身につけませんか

冬の装いにもぴったり*土のやさしさを感じる《陶磁器アクセサリー》を身につけませんか

素朴な手触りであたたかみを感じさせてくれる陶磁器のアクセサリーは、寒い季節の装いにもぴったりです。土の質感や釉薬によって一つ一つ繊細な表情を見せてくれるので、自分にとってのお気に入り探しもきっと楽しくなるはず。今回はブローチやピアス、イヤリングなど、毎日の装いにさりげなく取り入れたい、素敵な陶磁器のアクセサリーをご紹介します。

shaco

何を盛り付けようかな…?万能すぎる「豆皿」のおすすめの使い方とスタイリング術

何を盛り付けようかな…?万能すぎる「豆皿」のおすすめの使い方とスタイリング術

手のひらサイズの小さなお皿、豆皿。小さいからこそ存在感があるので、食卓を華やかにしてくれます。お刺身に使うお醤油や、薬味の刻んだネギ、パンにつけるジャムなどなど「ほんのちょっと」のものを乗せるのに便利なアイテムでもありますね。そこで今回は、こんな豆皿にはこんなものを乗せたいな…といった、豆皿のスタイリング方法を集めてみました。どれも...

maaa_0514

使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

大切に使いたくなる器。色やかたち、重なりの良さや収納しやすさなど、手に取る基準は様々ですが、今回は陶器選びが楽しくなるよう、デザインに着目。古くから受け継がれる伝統模様が施された「スリップウェア」や「小鹿田焼」、さらには現代のライフスタイルに合わせ洗練されたデザインの器まで。眺めるだけでもこころ潤う、美しい陶器をご紹介します。

shaco

優しさを形に。『いにま陶房』の器で、毎日の食事がもっと楽しく

優しさを形に。『いにま陶房』の器で、毎日の食事がもっと楽しく

奈良県吉野郡の山村から手仕で器の制作をしている「いにま陶房」。二人の陶芸家が作り出す器は、ふんわり柔らかい色合いと、使う人のことを考えたデザインが魅力です。子どもも大人も使いやすく、毎日の食事がもっと楽しくなる茶碗やお皿。日常を豊かにしてくれる、そんな素敵な器たちをご紹介します。

soa

新米が美味しい季節に。 とっておきの「飯椀(めしわん)」を探しましょ

新米が美味しい季節に。 とっておきの「飯椀(めしわん)」を探しましょ

日本の食卓に必ず並ぶといってもいいのが「飯椀(めしわん)」ですよね。新米の収穫時期を迎え、これから「ご飯」が一層美味しくなる季節、せっかくならお気に入りの器で食べたいですよね。今回は、清水焼や九谷焼、波佐見焼きなど伝統ある窯元の器から、モダンなデザインがおしゃれな器まで幅広くご紹介します。毎日の食卓に、素敵な「飯椀」を迎えてみてください。

gobou_one

"実りの秋"をもっとおいしく盛り付けよう!あたたかい「土物の器」のある食卓

"実りの秋"をもっとおいしく盛り付けよう!あたたかい「土物の器」のある食卓

いつものお気に入りの食器も良いけれど、季節に合わせた食器は旬の食材を使った料理を、よりおいしく見せてくれますよね。食材が豊富な秋は食事が楽しみなもの。温かみのある土物の器を取り入れてみませんか?

shanti

思わず触れてみたくなる。ミニマルなデザインが美しい「小玉陶器」の魅力

思わず触れてみたくなる。ミニマルなデザインが美しい「小玉陶器」の魅力

温かみのある、白く柔らかな質感の陶磁器―シンプルで削ぎ落とされたデザインながらも印象的なテーブルウェアやアクセサリーを作り出すのは「小玉陶器(KODAMA TOKI)」の小玉清美さん。石膏型を用いて作り出されるうつわたちは、日常にさりげないアートをもたらしてくれます。きっと思わず手にとって触れてみたくなる、そんな「小玉陶器」の魅力に...

kouno-u

食卓の上で地味に大活躍。シンプルでなんにでも合わせやすい「豆皿」セレクション

食卓の上で地味に大活躍。シンプルでなんにでも合わせやすい「豆皿」セレクション

手のひらサイズのちいさなお皿、豆皿。おかずをちょっと盛り付けたり、ちいさなお菓子を乗せたり。また、指輪やピアスなどのアクセサリーを置いたりして使うこともできますよ。そのちょこんとした佇まいがなんとも可愛らしく、思わず買い集めてしまう方も多いのではないでしょうか?今回はアクセサリートレイとしても使えるような、おしゃれで素敵な豆皿を制作...

maaa_0514

吸い込まれるような色と美しすぎる佇まい。陶芸家YUKA ANDOさんのつくる器たち

吸い込まれるような色と美しすぎる佇まい。陶芸家YUKA ANDOさんのつくる器たち

富山県氷見市で活動されている陶芸家・YUKA ANDO さん。ひとつひとつ丁寧に手作業で作られている作品は、透明感のあるやさしいカラーと、土のぬくもりを感じられる質感が魅力の、どれも本当に美しいものばかりです。今回はYUKA ANDO さんの、一輪挿しやテーブルウェア、磁器土のジュエリーたちをご紹介します。

maaa_0514

美しい色合いに魅了される。神尾奈々さんが作る神秘的な“ブルーのうつわ”

美しい色合いに魅了される。神尾奈々さんが作る神秘的な“ブルーのうつわ”

ゆらめくブルーに吸い込まれてしまいそう…。海や空、雨などを連想させるような様々な“青”や“碧”を、うつわや花器などで表現する陶芸作家・神尾奈々さん。現在は植物や料理とのコラボなども手掛け、幅広く活動されています。神尾さんが作る、神秘的で美しい世界にただ一つのうつわたちをご紹介いたします。

kouno-u

お気に入りを“素敵に”飾りたい!雑貨の上手なディスプレイ術

お気に入りを“素敵に”飾りたい!雑貨の上手なディスプレイ術

大好きな雑貨をいざ飾ってみると、思った雰囲気にならない…他の物に埋もれてしまってイマイチ。部屋のテイストに合っていないなどディスプレイするのがむずかしいと感じたことはありませんか?もっと素敵に飾るコツを知って、お気に入りの雑貨で心和むお部屋づくりをしてみましょう。

shanti

食卓をもっと楽しく魅力的におもてなし♪鮮やかで華やかな器たち

食卓をもっと楽しく魅力的におもてなし♪鮮やかで華やかな器たち

レストランで、目の前に運ばれてきた料理の美しさに、感嘆の溜息を漏らした経験はありませんか?料理を、より華やかに引立てている素敵な器のコーディネートを見ると、自分でも試してみたくなりますよね。その色や模様一つで、食卓を活き活きと華やかにしてくれる素敵な器たちで、毎日の食卓も楽しく彩ってみませんか?

kiu-chan

食卓を豊かにしませんか?美しいカラーにストーリーを感じるうつわ達。

食卓を豊かにしませんか?美しいカラーにストーリーを感じるうつわ達。

味わいがあって美しいカラーのうつわは、食卓をパッと明るくしてくれて、お料理の美味しさも広げてくれます。手仕事で作られるうつわは、ほっこり温かく優しい雰囲気。うつわ一つで新しいストーリーが広がっていきそう。いつものご飯も素敵なうつわに盛り付けると、気分も美味しさも違ってきます。食卓を豊かにしてくれるうつわのご紹介と、素敵なうつわが買え...

こじ

“ブローチ”はいかが?装いにちょっとしたワンポイントや遊び心を(作り方レシピ付き)

“ブローチ”はいかが?装いにちょっとしたワンポイントや遊び心を(作り方レシピ付き)

ワンポイントにかわいいブローチ、ユニークなデザインのものもさまざまに揃った、見ていて飽きないアイテムです。今回はブローチのデザインに注目してご紹介します♪服に付けると同じ服でも印象をあっという間に変えることができ、飾って置いてインテリアとしても楽しめるのが嬉しいポイント。オリジナルブローチの作り方も合わせてご紹介するので、ぜひ参考に...

saku_05

日々の暮らしに温もりを。鳥のさえずりを運ぶ【BIRDS'WORDS】の世界

日々の暮らしに温もりを。鳥のさえずりを運ぶ【BIRDS'WORDS】の世界

富岡正直さん・伊藤利江さん夫妻によって生み出される「BIRDS'WORDS(バーズワーズ)」の作品。鳥や花がモチーフになった優しい色味の作品は、一つ一つ丁寧に作られていてBIRDS'WORDSならではの温もりがあります。そこにあるだけで人の心をそっとほぐしてくれるような、BIRDS'WORDSの優しく温かな作品をご紹介します。

eriiy

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info