日光の老舗・和洋「レストラン」で優雅なひと時を。一度は行ってみたいおすすめ店【6選】

日光の老舗・和洋「レストラン」で優雅なひと時を。一度は行ってみたいおすすめ店【6選】

明治時代から昭和初期にかけて、在留外国人の避暑地として発展した日光には、当時から今も続く「レストラン」が数多くあります。レトロな趣を感じる「明治の館」や「カフェレストラン匠」でいただく洋食や、「中禅寺金谷ホテル」や「シェ・ホシノ」のコース料理、ご当地グルメの湯波がおいしい「Fudan 懐石 和み茶屋」など、日光を訪れたら一度は行ってみたい、おすすめレストランをご紹介します。 2018年04月30日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
ランチ
ホテル
レストラン
老舗
日光
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
192

日光にはステキな「レストラン」がたくさん!

日光の老舗・和洋「レストラン」で優雅なひと時を。一度は行ってみたいおすすめ店【6選】

出典:

明治中期から昭和初期にかけて、夏場の日光には在留外国人が避暑に多く訪れていました。金谷ホテルをはじめとした西洋文化を取り入れたホテルの開業に伴い、ホテル内や近隣には数々の西洋料理レストランがオープンしました。食事はもちろん、和洋折衷の建築物もステキな日光のレストランで、至福の時間を過ごしてみませんか?

明治の館

「明治の館」は、蓄音機を日本に初めて紹介したアメリカの貿易商F.W.ホーン氏の別荘を利用したレストラン。東武日光駅からバスに乗り「清晃苑」で下車すると目の前にあります。石造りの外観のは、当時の日光の匠の粋を尽くした“乱れ石積み”という技法。壁面全てを日光石で積み上げた貴重な近代遺産は、重厚感があり見ごたえがあります。

出典:

「明治の館」は、蓄音機を日本に初めて紹介したアメリカの貿易商F.W.ホーン氏の別荘を利用したレストラン。東武日光駅からバスに乗り「清晃苑」で下車すると目の前にあります。石造りの外観のは、当時の日光の匠の粋を尽くした“乱れ石積み”という技法。壁面全てを日光石で積み上げた貴重な近代遺産は、重厚感があり見ごたえがあります。

ダークブラウンの木が美しい店内は、別荘が建てられた当時のままの内装をできるだけ残しています。2006年に登録有形文化財に登録されました。

出典:

ダークブラウンの木が美しい店内は、別荘が建てられた当時のままの内装をできるだけ残しています。2006年に登録有形文化財に登録されました。

1番人気は「オムレツライス」。洋食の定番ですが、おうちで作るのとはひと味もふた味も違う熟練シェフの味。ケチャップ味の濃厚なチキンライスにふんわりトロリとした卵が格別です。コクのあるデミグラスソースをたっぷりかけていただきましょう。

出典:

1番人気は「オムレツライス」。洋食の定番ですが、おうちで作るのとはひと味もふた味も違う熟練シェフの味。ケチャップ味の濃厚なチキンライスにふんわりトロリとした卵が格別です。コクのあるデミグラスソースをたっぷりかけていただきましょう。

「湯波とかんぴょうのサラダ」は、かんぴょうや野菜を日光湯波を太巻きのように巻いたお料理。繊細でなめらかな湯波とかんぴょうの歯ごたえが絶妙でさっぱりした味わい。見た目もキレイで女性にも人気です。

出典:

「湯波とかんぴょうのサラダ」は、かんぴょうや野菜を日光湯波を太巻きのように巻いたお料理。繊細でなめらかな湯波とかんぴょうの歯ごたえが絶妙でさっぱりした味わい。見た目もキレイで女性にも人気です。

伝統のチーズケーキ「日瑠華(ニルバーナ)」は、手間と時間をかけて仕上げた40年間愛されている逸品。材料は、クリームチーズ・卵・砂糖だけのシンプルさがこだわり。味の決め手となるクリームチーズはデンマークの中でも厳しい基準をクリアした最高級品を使用。コクがあり濃厚なミルクを感じるクリームチーズの風味を活かすため、一般的なチーズケーキよりもふんだんに使用しているそう。しっとりなめらかな舌触りと口いっぱいに広がる濃厚さで、お土産にも人気です。

出典:

伝統のチーズケーキ「日瑠華(ニルバーナ)」は、手間と時間をかけて仕上げた40年間愛されている逸品。材料は、クリームチーズ・卵・砂糖だけのシンプルさがこだわり。味の決め手となるクリームチーズはデンマークの中でも厳しい基準をクリアした最高級品を使用。コクがあり濃厚なミルクを感じるクリームチーズの風味を活かすため、一般的なチーズケーキよりもふんだんに使用しているそう。しっとりなめらかな舌触りと口いっぱいに広がる濃厚さで、お土産にも人気です。

山のレストラン

東武日光駅からバスで「霧降の滝」まで行き、2~3分歩くと見えてくるのが「山のレストラン」。先ほどご紹介した明治の館の系列レストランで、標高800mの霧降高原の大自然の中にあります。

出典:

東武日光駅からバスで「霧降の滝」まで行き、2~3分歩くと見えてくるのが「山のレストラン」。先ほどご紹介した明治の館の系列レストランで、標高800mの霧降高原の大自然の中にあります。

石壁とウッドデッキが印象的な外観は、ばし立ち止まって見とれてしまうほど。

出典:

石壁とウッドデッキが印象的な外観は、ばし立ち止まって見とれてしまうほど。

カナダ材をふんだんに取り入れた北米風の内装で、店内からは日光三大名瀑の「霧降ノ滝」が望めます。春夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色…四季折々の風景もここでしか味わえない贅沢です。

出典:

カナダ材をふんだんに取り入れた北米風の内装で、店内からは日光三大名瀑の「霧降ノ滝」が望めます。春夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色…四季折々の風景もここでしか味わえない贅沢です。

コース、アラカルトどちらも充実しているのでお腹の空き具合によってオーダーすることができます。ステーキはとちぎ和牛をはじめ、ニューヨークカットなどアメリカンスタイルの網焼きでいただけます。

出典:

コース、アラカルトどちらも充実しているのでお腹の空き具合によってオーダーすることができます。ステーキはとちぎ和牛をはじめ、ニューヨークカットなどアメリカンスタイルの網焼きでいただけます。

旬の素材を使った季節限定メニューもおすすめ。美しい自然を眺めながらゆっくりとお食事を楽しみたい方におすすめのレストランです。

出典:

旬の素材を使った季節限定メニューもおすすめ。美しい自然を眺めながらゆっくりとお食事を楽しみたい方におすすめのレストランです。

サクサクのタルト生地にたっぷりのフルーツとクリームの組み合わせは、笑みがこぼれるおいしさ。日光観光で一休みしたい時に立ち寄ってみては?

出典:

サクサクのタルト生地にたっぷりのフルーツとクリームの組み合わせは、笑みがこぼれるおいしさ。日光観光で一休みしたい時に立ち寄ってみては?

中禅寺金谷ホテル メインダイニング「みずなら」

1940年(昭和15年)に創業した「中禅寺金谷ホテル」は、中禅寺湖畔の森の中にあります。設計は、カナダ人建築士のJ.スタージェス氏によるもので、木材を多く使っているのが特徴です。春は桜、秋は紅葉と季節ごとに変わる自然を楽しみに訪れるリピーターも多いホテルなんです。

出典:

1940年(昭和15年)に創業した「中禅寺金谷ホテル」は、中禅寺湖畔の森の中にあります。設計は、カナダ人建築士のJ.スタージェス氏によるもので、木材を多く使っているのが特徴です。春は桜、秋は紅葉と季節ごとに変わる自然を楽しみに訪れるリピーターも多いホテルなんです。

宿泊者以外も利用できるロビーは、半円形で木立越しに中禅寺湖が望めます。シックな空間で、造りつけの大きな暖炉には、冬期は夕方から火が入ります。昼はミズナラの林を、夜は暖炉の火を眺めながらゆっくりくつろぎたくなるスペースです。

出典:

宿泊者以外も利用できるロビーは、半円形で木立越しに中禅寺湖が望めます。シックな空間で、造りつけの大きな暖炉には、冬期は夕方から火が入ります。昼はミズナラの林を、夜は暖炉の火を眺めながらゆっくりくつろぎたくなるスペースです。

1階のメインダイニングルーム「みずなら」は、中禅寺湖に面した大きな窓があるのが特徴。席の間隔に余裕があるので、ゆったりと過ごすことができます。

出典:

1階のメインダイニングルーム「みずなら」は、中禅寺湖に面した大きな窓があるのが特徴。席の間隔に余裕があるので、ゆったりと過ごすことができます。

フレンチをベースに、日光の特産がいただけるのがうれしいですね。こちらは人気「日光虹鱒のソテー 金谷風」。多めの油でソテーした虹鱒に日本酒が利いた醤油ベースのソースがたっぷりかかっていて絶品です。ふっくらした身も格別。

出典:

フレンチをベースに、日光の特産がいただけるのがうれしいですね。こちらは人気「日光虹鱒のソテー 金谷風」。多めの油でソテーした虹鱒に日本酒が利いた醤油ベースのソースがたっぷりかかっていて絶品です。ふっくらした身も格別。

お肉系のお料理もおすすめ。高級感のあるプレートに盛り付けられたお料理は、うっとりしてしまう美しさ。ランチはコースが中心なので、お腹を空かせて行くとよさそう。

出典:

お肉系のお料理もおすすめ。高級感のあるプレートに盛り付けられたお料理は、うっとりしてしまう美しさ。ランチはコースが中心なので、お腹を空かせて行くとよさそう。

カフェレストラン匠

神橋のすぐそばにある趣のある建物が「カフェレストラン匠」。明治38年創業に建設された日光物産商会の2階にあり、重厚な外観に歴史が感じられます。2006年3月に国の登録有形文化財に登録されました。

出典:

神橋のすぐそばにある趣のある建物が「カフェレストラン匠」。明治38年創業に建設された日光物産商会の2階にあり、重厚な外観に歴史が感じられます。2006年3月に国の登録有形文化財に登録されました。

使い込まれたテーブルや椅子、磨かれた床など、クラシカルな雰囲気は、まるで明治時代にタイムスリップしたかのよう…。店内のあちこちに当時の面影が残っています。

出典:

使い込まれたテーブルや椅子、磨かれた床など、クラシカルな雰囲気は、まるで明治時代にタイムスリップしたかのよう…。店内のあちこちに当時の面影が残っています。

数量限定の「ゆばグラタン」はここの名物。ヘルシーな湯波に小海老ときのこを合わせ、豆乳を隠し味にしたクリーミー&マイルドなソースで仕上げています。コクがあるのにさっぱりしたおいしさは、ここでしか味わえない逸品。ライスまたは金谷ホテルベーカリーのパン、サラダがセットになっています。

出典:

数量限定の「ゆばグラタン」はここの名物。ヘルシーな湯波に小海老ときのこを合わせ、豆乳を隠し味にしたクリーミー&マイルドなソースで仕上げています。コクがあるのにさっぱりしたおいしさは、ここでしか味わえない逸品。ライスまたは金谷ホテルベーカリーのパン、サラダがセットになっています。

お料理を待っている間、店内をゆっくり見渡してみてください。色鮮やかな彫刻やアンティークなインテリアは当時のまま。手作りの大きな板ガラスは、少しゆがみがあるのが特徴だそう。何ともレトロな気持ちになりませんか?

出典:

お料理を待っている間、店内をゆっくり見渡してみてください。色鮮やかな彫刻やアンティークなインテリアは当時のまま。手作りの大きな板ガラスは、少しゆがみがあるのが特徴だそう。何ともレトロな気持ちになりませんか?

クラシカルな店内で、ゆっくりお茶を飲むのも旅気分を盛り上げてくれそう。窓の外の賑わいから離れてゆっくり過ごしてみては?

出典:

クラシカルな店内で、ゆっくりお茶を飲むのも旅気分を盛り上げてくれそう。窓の外の賑わいから離れてゆっくり過ごしてみては?

シェ・ホシノ

中禅寺湖からほど近いところにある「シェ・ホシノ」は、大きな一軒家レストラン。お手入れされたお庭とレンガ造りの建物が目印です。

出典:

中禅寺湖からほど近いところにある「シェ・ホシノ」は、大きな一軒家レストラン。お手入れされたお庭とレンガ造りの建物が目印です。

中禅寺湖畔は、かつてイギリス・フランシスなどヨーロッパ諸国の別荘地として栄えました。当時の雰囲気が感じられるモダンな店内は、大きな窓があって明るい印象。

出典:

中禅寺湖畔は、かつてイギリス・フランシスなどヨーロッパ諸国の別荘地として栄えました。当時の雰囲気が感じられるモダンな店内は、大きな窓があって明るい印象。

ランチは、コースとアラカルトがセレクトできます。こちらは、ランチの前菜で「温泉卵の生ユバ添え、オリーブソース」。なめらかな舌触りの日光湯波に温泉卵を絡めれば、濃厚なコクが口いっぱいに広がります。“素朴な中にもどこか新しさを秘めた、暖かみのある一皿を”というお店の想いが伝わってくる一品。

出典:

ランチは、コースとアラカルトがセレクトできます。こちらは、ランチの前菜で「温泉卵の生ユバ添え、オリーブソース」。なめらかな舌触りの日光湯波に温泉卵を絡めれば、濃厚なコクが口いっぱいに広がります。“素朴な中にもどこか新しさを秘めた、暖かみのある一皿を”というお店の想いが伝わってくる一品。

コースのメインは、お魚とお肉からセレクトできます。こちらは「伊達鶏のロティ、ニンニクバター風味」で、香ばしく焼き上げた鶏肉とソースが上品なおいしさ。

出典:

コースのメインは、お魚とお肉からセレクトできます。こちらは「伊達鶏のロティ、ニンニクバター風味」で、香ばしく焼き上げた鶏肉とソースが上品なおいしさ。

アラカルトメニューも充実しているので、カジュアルにランチを楽しみたい方はこちらもおすすめ。「仔羊のスパイシーカリー」は、柔らかなお肉とスパイスのバランスが最高と評判です。シェフが手掛ける上質なお料理を奥日光で堪能してみてはいかがでしょうか?

出典:

アラカルトメニューも充実しているので、カジュアルにランチを楽しみたい方はこちらもおすすめ。「仔羊のスパイシーカリー」は、柔らかなお肉とスパイスのバランスが最高と評判です。シェフが手掛ける上質なお料理を奥日光で堪能してみてはいかがでしょうか?

Fudan 懐石 和み茶屋

“懐石料理を手軽に楽しんでほしい”との想いから2010年にオープンした「Fudan 懐石 和み茶屋」。観光の中心となる「神橋」のバス停からすぐなので、ここでランチをしてから出発するのもよさそう。レトロな雰囲気のある外観がおしゃれです。

出典:

“懐石料理を手軽に楽しんでほしい”との想いから2010年にオープンした「Fudan 懐石 和み茶屋」。観光の中心となる「神橋」のバス停からすぐなので、ここでランチをしてから出発するのもよさそう。レトロな雰囲気のある外観がおしゃれです。

全22席の店内は、和モダンなインテリアで居心地の良い空間。“懐石”といってもカジュアルな雰囲気なので、旅行スタイルでも安心です。

出典:

全22席の店内は、和モダンなインテリアで居心地の良い空間。“懐石”といってもカジュアルな雰囲気なので、旅行スタイルでも安心です。

前菜や揚げ物、焼き物などの懐石料理はどれもやさしい味でヘルシー。引き上げ湯葉や揚巻ゆばなど、日光の味を少しずつ楽しめるので女性に人気なのも納得です。

出典:

前菜や揚げ物、焼き物などの懐石料理はどれもやさしい味でヘルシー。引き上げ湯葉や揚巻ゆばなど、日光の味を少しずつ楽しめるので女性に人気なのも納得です。

味はもちろん、盛り付けもステキ。細長いプレートに少しずつ盛り付けられた前菜は、いろいろな食感や色合いを楽しめます。

出典:

味はもちろん、盛り付けもステキ。細長いプレートに少しずつ盛り付けられた前菜は、いろいろな食感や色合いを楽しめます。

デザートの器もセンスが良くておしゃれ。コースのシメは「ようかん生くりぃむ掛け」で和みましょう。全体的に薄味で食べやすいものばかりなので、年配の方から小さなお子さんにもおすすめ。ご家族で日光旅行に訪れた際に立ち寄ってみては?

出典:

デザートの器もセンスが良くておしゃれ。コースのシメは「ようかん生くりぃむ掛け」で和みましょう。全体的に薄味で食べやすいものばかりなので、年配の方から小さなお子さんにもおすすめ。ご家族で日光旅行に訪れた際に立ち寄ってみては?

いかがでしたか?

日光の老舗・和洋「レストラン」で優雅なひと時を。一度は行ってみたいおすすめ店【6選】

出典:

明治時代から西洋文化を取り入れてきた日光は、今もなおクラシカルな雰囲気と味が楽しめるエリアです。本格的な料理の味わいに、わざわざ遠方から訪れるファンもいるほど。地元・日光の食材を取り入れたメニューも多く、旅行気分も楽しめるのが魅力ですね。ぜひ日光を訪れた際に訪れてみてくださいね。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info