歴史と自然いっぱいの観光地【日光・鬼怒川エリア】注目の「おしゃれカフェ」8選

歴史と自然いっぱいの観光地【日光・鬼怒川エリア】注目の「おしゃれカフェ」8選

首都圏からのアクセスが良い栃木県の日光・鬼怒川エリア。東照宮をはじめとする歴史的建造物や、中禅寺湖など自然にあふれたスポット、温泉もあって女子旅で人気です。そんな日光・鬼怒川エリアには、おしゃれなカフェもたくさんあるんです。そこで今回は、コーヒーが自慢の「日光珈琲 玉藻小路」、地元野菜を使ったお料理がいただける「日光くじら食堂」、森の中のカフェ「コーヒーハウス ユーコン」、神社の参道に建つ「本宮カフェ」など、おすすめのカフェをご紹介します。 2018年04月25日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
カフェ
ランチ
スイーツ
日光
女子旅
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
249

日光・鬼怒川はおしゃれカフェの穴場エリア!

歴史と自然いっぱいの観光地【日光・鬼怒川エリア】注目の「おしゃれカフェ」8選

出典:

「日光・鬼怒川」は、日光東照宮や華厳の滝、温泉などがある日本を代表する観光地のひとつ。そして実は今、おしゃれなカフェが多いとひそかに注目されているエリアでもあるんです。観光の途中にステキなカフェに立ち寄って、旅の思い出を作ってみませんか?

日光珈琲 玉藻小路(たまもこうじ)/日光

東武日光線の下今市駅から歩いて5分ほど、報徳二宮神社のすぐそばに「日光珈琲 玉藻小路(たまもこうじ)」があります。狭い路地にあるお店の小さな看板が目印です。

出典:

東武日光線の下今市駅から歩いて5分ほど、報徳二宮神社のすぐそばに「日光珈琲 玉藻小路(たまもこうじ)」があります。狭い路地にあるお店の小さな看板が目印です。

路地の中にあって、初めての方はちょっとわかりづらいかも知れませんが、迷路のような道を歩くのも旅気分を盛り上げてくれます。この路地には他にもいくつかお店が軒を連ねていますが、入り口の引き戸を探しましょう。

出典:

路地の中にあって、初めての方はちょっとわかりづらいかも知れませんが、迷路のような道を歩くのも旅気分を盛り上げてくれます。この路地には他にもいくつかお店が軒を連ねていますが、入り口の引き戸を探しましょう。

店内は広々とした空間。一部が遊郭として使われていたという建物をリノベーションしていて、レトロなインテリアもお店の雰囲気にマッチしています。

出典:

店内は広々とした空間。一部が遊郭として使われていたという建物をリノベーションしていて、レトロなインテリアもお店の雰囲気にマッチしています。

モダンな店内でいただくカフェごはん。こちらは、キッシュとパン、サラダなどがセットになっています。ワンプレートに盛り付けられていて、思わず写真に撮りたくなりますね。

出典:

モダンな店内でいただくカフェごはん。こちらは、キッシュとパン、サラダなどがセットになっています。ワンプレートに盛り付けられていて、思わず写真に撮りたくなりますね。

オーナーが焙煎しているコーヒーは、コクがありくっきりとした味わいが魅力。豆だけでなく、日光連山の水を使うなど細かいところまでこだわって淹れています。スイーツと一緒にいただきながら、日光での時間を満喫してみては?

出典:

オーナーが焙煎しているコーヒーは、コクがありくっきりとした味わいが魅力。豆だけでなく、日光連山の水を使うなど細かいところまでこだわって淹れています。スイーツと一緒にいただきながら、日光での時間を満喫してみては?

自然茶寮 廻(しぜんさりょう めぐり)/日光

東武日光駅から車で5分ほどのところにある「自然茶寮 廻(しぜんさりょう めぐり)」。国道沿いのお土産屋さんや飲食店が並ぶ一角にある、ぱっと目をひく外観が目印です。バスなら東照宮方面の「神橋(しんきょう)」というバス停で降りるとすぐですよ。

出典:

東武日光駅から車で5分ほどのところにある「自然茶寮 廻(しぜんさりょう めぐり)」。国道沿いのお土産屋さんや飲食店が並ぶ一角にある、ぱっと目をひく外観が目印です。バスなら東照宮方面の「神橋(しんきょう)」というバス停で降りるとすぐですよ。

古美術店だった建物をリノベーションした店内は、レトロで居心地の良い空間。壁には珪藻土を使い、ゆったりした雰囲気を感じられます。

出典:

古美術店だった建物をリノベーションした店内は、レトロで居心地の良い空間。壁には珪藻土を使い、ゆったりした雰囲気を感じられます。

こちらでいただけるのは、ヴィーガン料理。木のプレートに盛り付けられたお料理は、旬のお野菜を中心にしていて季節感たっぷり。写真は「有機栽培トマトとアボガドのユッケ風ごはん」です。

出典:

こちらでいただけるのは、ヴィーガン料理。木のプレートに盛り付けられたお料理は、旬のお野菜を中心にしていて季節感たっぷり。写真は「有機栽培トマトとアボガドのユッケ風ごはん」です。

天井には、リノベーション前から描かれていた花鳥風月の日本画が。歴史のある街、日光ならではの趣を感じます。

出典:

天井には、リノベーション前から描かれていた花鳥風月の日本画が。歴史のある街、日光ならではの趣を感じます。

植物性の素材だで仕上げたチョコレートケーキは、やさしい中にも濃厚さが感じられます。ヴィーガン派の方だけでなく、普通にカフェを楽しみたい方も十分満足できるお店です。

出典:

植物性の素材だで仕上げたチョコレートケーキは、やさしい中にも濃厚さが感じられます。ヴィーガン派の方だけでなく、普通にカフェを楽しみたい方も十分満足できるお店です。

日光くじら食堂/日光

「日光くじら食堂」は、東武日光駅から中禅寺温泉・湯元温泉行きのバスに乗り、「裏見の滝入口」のバス停で降りて歩いて歩7~8分の住宅街にあります。大きな一枚板のドアが印象的な佇まい。

出典:

「日光くじら食堂」は、東武日光駅から中禅寺温泉・湯元温泉行きのバスに乗り、「裏見の滝入口」のバス停で降りて歩いて歩7~8分の住宅街にあります。大きな一枚板のドアが印象的な佇まい。

築50年以上の民家を扉作家「幾何楽堂」小坂氏とオーナーが一緒にリフォームした店内は、木を多く使った温もりのある空間。静かな中でゆったり上質な時間を過ごせます。

出典:

築50年以上の民家を扉作家「幾何楽堂」小坂氏とオーナーが一緒にリフォームした店内は、木を多く使った温もりのある空間。静かな中でゆったり上質な時間を過ごせます。

定番の「ふわとろたまごのオムライス」。絶妙な火加減でふわふわに仕上げた卵の中には、野菜と和風ダシの炊込みごはんが入っています。チーズを使わないクリームソースは、やさしく食べやすいと人気。ソースとごはんを一緒に頬張れば、おいしさが口いっぱいに広がります。

出典:

定番の「ふわとろたまごのオムライス」。絶妙な火加減でふわふわに仕上げた卵の中には、野菜と和風ダシの炊込みごはんが入っています。チーズを使わないクリームソースは、やさしく食べやすいと人気。ソースとごはんを一緒に頬張れば、おいしさが口いっぱいに広がります。

観光地の喧噪から離れた場所にあるので、森の木々の音や小鳥のさえずりがBGM代わり。ウッディな空間に、しばし時間を忘れてしまいそう。よく見ると、壁にくじらのモチーフを発見!

出典:

観光地の喧噪から離れた場所にあるので、森の木々の音や小鳥のさえずりがBGM代わり。ウッディな空間に、しばし時間を忘れてしまいそう。よく見ると、壁にくじらのモチーフを発見!

ランチの前菜もおしゃれ。地元の野菜をふんだんに使っていて、しゃきしゃきとした新鮮な食感を楽しめます。くじら食堂のオーナーは、アイスホッケーの監督を務めたあと、イタリア料理店で修業をした経歴をお持ちの方。その素材の味を活かした繊細なお料理は、地元の人々を中心に親しまれています。

出典:

ランチの前菜もおしゃれ。地元の野菜をふんだんに使っていて、しゃきしゃきとした新鮮な食感を楽しめます。くじら食堂のオーナーは、アイスホッケーの監督を務めたあと、イタリア料理店で修業をした経歴をお持ちの方。その素材の味を活かした繊細なお料理は、地元の人々を中心に親しまれています。

コーヒーハウス ユーコン/日光

中禅寺金谷ホテルから徒歩4分ほどのところにある「コーヒーハウス ユーコン」。国道沿いの大きな建物は、日光ドライブで目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

出典:

中禅寺金谷ホテルから徒歩4分ほどのところにある「コーヒーハウス ユーコン」。国道沿いの大きな建物は、日光ドライブで目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

落ち着いたログハウス風の店内は、大人同士でゆっくり過ごしたい方にもぴったりです。窓の向こうには、中禅寺湖。四季折々の景色が楽しめます。

出典:

落ち着いたログハウス風の店内は、大人同士でゆっくり過ごしたい方にもぴったりです。窓の向こうには、中禅寺湖。四季折々の景色が楽しめます。

名物の「100年カレー」は、金谷ホテルが明治期から昭和初期までダイニングルームで提供していたライスカレーのレシピを再現した味だそう。甘みと酸味の中に、辛みが残る中辛カレーは絶品と評判です。

出典:

名物の「100年カレー」は、金谷ホテルが明治期から昭和初期までダイニングルームで提供していたライスカレーのレシピを再現した味だそう。甘みと酸味の中に、辛みが残る中辛カレーは絶品と評判です。

こちらも人気のアップルパイ。ジューシーなりんごとサクサクのパイ生地、そして深みのあるコーヒーの組み合わせは至福の時間を演出してくれます。

出典:

こちらも人気のアップルパイ。ジューシーなりんごとサクサクのパイ生地、そして深みのあるコーヒーの組み合わせは至福の時間を演出してくれます。

LANCATLGUE CAFE(ランカトルグカフェ)/日光

東照宮から歩いてすぐのビルにある「LANCATLGUE CAFE(ランカトルグカフェ)」。世界遺産のすぐそばに、こんなおしゃれなカフェがあるなんて!と思わず足をとめてしまう方も多い人気店です。

出典:

東照宮から歩いてすぐのビルにある「LANCATLGUE CAFE(ランカトルグカフェ)」。世界遺産のすぐそばに、こんなおしゃれなカフェがあるなんて!と思わず足をとめてしまう方も多い人気店です。

アンティーク家具がモダンにディスプレイされたネオクラシカルな雰囲気の店内。訪れた人がリラックスできるようにと、時間帯やお天気に合わせ、ボサノヴァやエレクトロニカまで幅広い選曲をしているそう。

出典:

アンティーク家具がモダンにディスプレイされたネオクラシカルな雰囲気の店内。訪れた人がリラックスできるようにと、時間帯やお天気に合わせ、ボサノヴァやエレクトロニカまで幅広い選曲をしているそう。

こちらでは、地元で採れた新鮮な有機無農薬野菜を使用するなど、材料にこだわり安心・安全を心掛けています。こちらの「くみ上げゆばのとろゆばごはん」は、五穀米の上に葉物野菜のサラダ、その上に湯葉と温泉卵がのったスタイル。お好みで甘辛醤油だれとわさびをつけていただきます。柔らかな湯葉としゃきしゃきのサラダのバランスは格別!ヘルシーで日光らしいランチが食べたいときにおすすめです。

出典:

こちらでは、地元で採れた新鮮な有機無農薬野菜を使用するなど、材料にこだわり安心・安全を心掛けています。こちらの「くみ上げゆばのとろゆばごはん」は、五穀米の上に葉物野菜のサラダ、その上に湯葉と温泉卵がのったスタイル。お好みで甘辛醤油だれとわさびをつけていただきます。柔らかな湯葉としゃきしゃきのサラダのバランスは格別!ヘルシーで日光らしいランチが食べたいときにおすすめです。

チョコレートをふんだんに使ったガトーショコラは、小さなウッドプレートに可愛らしく盛り付けてあります。コーヒーや紅茶に合うので、食後のデザートや観光のひと休みにいかがですか?

出典:

チョコレートをふんだんに使ったガトーショコラは、小さなウッドプレートに可愛らしく盛り付けてあります。コーヒーや紅茶に合うので、食後のデザートや観光のひと休みにいかがですか?

日光ならではのスイーツも。湯葉プリンは、濃厚な豆乳の風味とつるんとなめらかな舌触りが絶妙。やさしい甘さにうっとりしてしまいます。

出典:

日光ならではのスイーツも。湯葉プリンは、濃厚な豆乳の風味とつるんとなめらかな舌触りが絶妙。やさしい甘さにうっとりしてしまいます。

本宮カフェ/日光

日光のパワースポットとしても知られる本宮神社の参道に建つ「本宮カフェ」。元々は、300年以上前に、神社近辺に出店を管理する「棚守」の住居として長く使われていたそう。なんと、敷地も建物も日光二荒山神社の所有なんです。

出典:

日光のパワースポットとしても知られる本宮神社の参道に建つ「本宮カフェ」。元々は、300年以上前に、神社近辺に出店を管理する「棚守」の住居として長く使われていたそう。なんと、敷地も建物も日光二荒山神社の所有なんです。

ウッディで温もりのある雰囲気の店内。床材にご神木を使っているので、靴を脱いで入るスタイルです。カウンターのあるスペースは、神橋と同じ朱色の壁色がアクセント。

出典:

ウッディで温もりのある雰囲気の店内。床材にご神木を使っているので、靴を脱いで入るスタイルです。カウンターのあるスペースは、神橋と同じ朱色の壁色がアクセント。

季節限定のクラムチャウダーに出会えたら、ぜひ注文を。大きめのカンパーニュの中にしめじ、玉ねぎ、ベーコンを混ぜたクラムチャウダーがたっぷり。日光舞茸、日光湯波をトッピングしていただきます。丸ごと器までいただけるなんて、お腹も心も大満足。

出典:

季節限定のクラムチャウダーに出会えたら、ぜひ注文を。大きめのカンパーニュの中にしめじ、玉ねぎ、ベーコンを混ぜたクラムチャウダーがたっぷり。日光舞茸、日光湯波をトッピングしていただきます。丸ごと器までいただけるなんて、お腹も心も大満足。

カウンターにもご神木を切り出したものを使用しています。ここに座ってコーヒーをいただけば、なんだか神聖な気持ちになりそう。コーヒーにもこだわっていて、最高品質のエスプレッソマシンを導入しているんです。深いコクを味わいながら、ゆっくりと過ごしてみては?

出典:

カウンターにもご神木を切り出したものを使用しています。ここに座ってコーヒーをいただけば、なんだか神聖な気持ちになりそう。コーヒーにもこだわっていて、最高品質のエスプレッソマシンを導入しているんです。深いコクを味わいながら、ゆっくりと過ごしてみては?

Cafe Salon de The OKA(カフェ・サロンド・テ・オカ)/鬼怒川

東武鬼怒川駅から車で5分、徒歩15分ほどのところにある「Cafe Salon de The OKA(カフェ・サロンド・テ・オカ)」は、2004年のオープン以来、メディアにもたびたび登場する人気のカフェです。

出典:

東武鬼怒川駅から車で5分、徒歩15分ほどのところにある「Cafe Salon de The OKA(カフェ・サロンド・テ・オカ)」は、2004年のオープン以来、メディアにもたびたび登場する人気のカフェです。

白を基調にした店内には、マイセンやロイヤルコペンハーゲンの飾り皿、ステンドグラスのスタンドなどがセンス良くディスプレイされています。細かいところまで気を配った上品な雰囲気。

出典:

白を基調にした店内には、マイセンやロイヤルコペンハーゲンの飾り皿、ステンドグラスのスタンドなどがセンス良くディスプレイされています。細かいところまで気を配った上品な雰囲気。

「とちぎ和牛大田原産ハンバーグランチ」は、ボリューム満点。粗びきのひき肉は、ナイフを入れると肉汁があふれ出てきます。自家製の濃厚なデミグラスソースもハンバーグを引き立てていて、お肉の旨みが堪能できます。

出典:

「とちぎ和牛大田原産ハンバーグランチ」は、ボリューム満点。粗びきのひき肉は、ナイフを入れると肉汁があふれ出てきます。自家製の濃厚なデミグラスソースもハンバーグを引き立てていて、お肉の旨みが堪能できます。

手間ひまかけて作る自家製スイーツも外せません。しっかりとしたプリンにほろ苦いキャラメルソースがたっぷりとかかっています。食後のデザートにぜひ食べてみてくださいね。

出典:

手間ひまかけて作る自家製スイーツも外せません。しっかりとしたプリンにほろ苦いキャラメルソースがたっぷりとかかっています。食後のデザートにぜひ食べてみてくださいね。

Galerie café PaintoE(ギャラリーカフェ パントエ)/鬼怒川

鬼怒川温泉駅から歩いて4~5分のところにある「Galerie café PaintoE(ギャラリーカフェ パントエ)」。ちょっと変わった店名も“パンと絵”と聞けば納得。その名の通り、店内で絵画を鑑賞しながらおいしいパンやコーヒーがいただけるカフェなんです。

出典:

鬼怒川温泉駅から歩いて4~5分のところにある「Galerie café PaintoE(ギャラリーカフェ パントエ)」。ちょっと変わった店名も“パンと絵”と聞けば納得。その名の通り、店内で絵画を鑑賞しながらおいしいパンやコーヒーがいただけるカフェなんです。

白木の家具を基調とした店内は、大きなガラス窓が印象的。外の景色を眺めながらゆっくり過ごしたい方におすすめです。

出典:

白木の家具を基調とした店内は、大きなガラス窓が印象的。外の景色を眺めながらゆっくり過ごしたい方におすすめです。

ここは日光ブランド豚「HIMITSU豚」がいただけるカフェとしても知られています。こちらのチャーシューサンドは、薄切りのチャーシューとレタス、白髪ねぎを甘辛いソースと一緒に挟んだサンドイッチ。鬼怒川散策を始める前に、ここでお腹を満足させてから出発するのも◎

出典:

ここは日光ブランド豚「HIMITSU豚」がいただけるカフェとしても知られています。こちらのチャーシューサンドは、薄切りのチャーシューとレタス、白髪ねぎを甘辛いソースと一緒に挟んだサンドイッチ。鬼怒川散策を始める前に、ここでお腹を満足させてから出発するのも◎

昔ながらの喫茶店にあるメニューも、パントエ風。熱々の鉄板に卵の薄焼きを敷いた太麺の「ONエッグナポリタン」は、ソースの濃厚な味わいを卵がまろやかにしてくれます。

出典:

昔ながらの喫茶店にあるメニューも、パントエ風。熱々の鉄板に卵の薄焼きを敷いた太麺の「ONエッグナポリタン」は、ソースの濃厚な味わいを卵がまろやかにしてくれます。

いかがでしたか?

歴史と自然いっぱいの観光地【日光・鬼怒川エリア】注目の「おしゃれカフェ」8選

出典:

日光・鬼怒川エリアは女子旅で立ち寄りたくなるカフェがたくさん。ご神木を床材などに使った店内や、古民家をリノベーションしたり、歴史を感じるカフェは旅気分を盛り上げてくれます。日光・鬼怒川へお出かけの際は、ぜひステキなカフェも一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info