花×食を融合したこだわりの空間。ロマンティックなひと時を“HANABAR”で味わいませんか?

花×食を融合したこだわりの空間。ロマンティックなひと時を“HANABAR”で味わいませんか?

東京池袋にある“HANABAR(ハナバー)”は、花と食を融合した新感覚のカフェ&バーです。フードやドリンクには食べられるお花『エディブルフラワー』があしらわれ、店内にはアンティークなインテリアとともにたくさんのドライフラワーが飾られていて、空間そのものがまさにフォトジェニック。今回は、お花を五感で楽しむひとときを提供してくれるお店、HANABARの魅力をたっぷりご紹介します。 2018年03月24日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
カフェ
ドライフラワー
bar
エディブルフラワー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
253

「花と食」を五感で楽しめるカフェ&バー

ココナッツカレーにタコライス、淡い色がきれいなカクテル。そこには可愛い花々がちりばめられていて、ひと目見た瞬間から新鮮な驚きを与えてくれます。昨年10月のオープン以来、こんな美しいランチやお酒で話題を集めているのが「花×食」をコンセプトにしたカフェ&バー、『HANABAR(ハナバー)』です。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

ココナッツカレーにタコライス、淡い色がきれいなカクテル。そこには可愛い花々がちりばめられていて、ひと目見た瞬間から新鮮な驚きを与えてくれます。昨年10月のオープン以来、こんな美しいランチやお酒で話題を集めているのが「花×食」をコンセプトにしたカフェ&バー、『HANABAR(ハナバー)』です。

お店はJR池袋駅西口から徒歩5分くらいのところにあります。入り口や店内にたくさんのドライフラワーが飾られているのが、表からもうかがえますね。ふと前を通りかかっただけで、思わず足を止めたくなってしまう佇まいです。

出典:

お店はJR池袋駅西口から徒歩5分くらいのところにあります。入り口や店内にたくさんのドライフラワーが飾られているのが、表からもうかがえますね。ふと前を通りかかっただけで、思わず足を止めたくなってしまう佇まいです。

目印は、こちらのフラワーリース。一瞬「お花屋さんかな?」と思ってしまうほど素敵なリースです。
お店は11時30分~14時がランチタイム。18時〜24時までがバータイムとなります。

出典:

目印は、こちらのフラワーリース。一瞬「お花屋さんかな?」と思ってしまうほど素敵なリースです。
お店は11時30分~14時がランチタイム。18時〜24時までがバータイムとなります。

一歩店内に入れば、そこにはアンティークな雰囲気のインテリアと、たくさんのドライフラワーに囲まれたボタニカルな空間が広がっています。「花と食の融合」をテーマにしたドライフラワーカフェ&バーは、日本初の試みなんだとか。確かに、唯一無二の存在感です。

出典:

一歩店内に入れば、そこにはアンティークな雰囲気のインテリアと、たくさんのドライフラワーに囲まれたボタニカルな空間が広がっています。「花と食の融合」をテーマにしたドライフラワーカフェ&バーは、日本初の試みなんだとか。確かに、唯一無二の存在感です。

お店のほとんどのフードやドリンクには、エディブルフラワー(食用花)があしらわれています。まずは見た目の可愛さにテンションが上がりますが、実はエディブルフラワーは、ビタミンやミネラルなどの栄養がバランス良く含まれている美容食材。心にも身体にも嬉しいメニューの数々を前に、花に囲まれた至福のひとときを堪能できます。

出典:

お店のほとんどのフードやドリンクには、エディブルフラワー(食用花)があしらわれています。まずは見た目の可愛さにテンションが上がりますが、実はエディブルフラワーは、ビタミンやミネラルなどの栄養がバランス良く含まれている美容食材。心にも身体にも嬉しいメニューの数々を前に、花に囲まれた至福のひとときを堪能できます。

植物をもっと身近に。HANABARからのメッセージ

なぜ「花と食の融合」をお店のテーマに?

たとえば40代や50代の方なら、趣味のガーデニングなどで常にお花と身近に接している方も多いのではないでしょうか。でも10代20代の若い方ならもしかすると、お花を買うのは誰かにプレゼントする時くらいかもしれませんね。

出典: (@greensnap.jp)

たとえば40代や50代の方なら、趣味のガーデニングなどで常にお花と身近に接している方も多いのではないでしょうか。でも10代20代の若い方ならもしかすると、お花を買うのは誰かにプレゼントする時くらいかもしれませんね。

HANABARをプロデュースされた油井奈々さんは、ブランド【TanikuHammock】を手がけるドライフラワーアーティストでもあります。「若い方にも花をもっと身近に感じてもらうため、ドライフラワーがその入り口になれば」と仰る油井さん。さらに日常の一部である「食」と絡めることで花の魅力をより多くの人に伝えたいという思いから、「花と食の融合」をテーマにしたお店を始められたそうです。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

HANABARをプロデュースされた油井奈々さんは、ブランド【TanikuHammock】を手がけるドライフラワーアーティストでもあります。「若い方にも花をもっと身近に感じてもらうため、ドライフラワーがその入り口になれば」と仰る油井さん。さらに日常の一部である「食」と絡めることで花の魅力をより多くの人に伝えたいという思いから、「花と食の融合」をテーマにしたお店を始められたそうです。

「アンティーク×ドライフラワー」の魅力とは

昨今のDYIブームもあり、生花よりも扱いやすくアレンジも自在なドライフラワーはますます人気が高まっています。また、ドライフラワーのアンティークな雰囲気はビンテージ風インテリアとの相性もぴったり。HANABARでは、花がより美しく映える壁紙や小物選びにこだわり、その組み合わせの楽しさを伝えられるお店作りにも努めていらっしゃいます。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

昨今のDYIブームもあり、生花よりも扱いやすくアレンジも自在なドライフラワーはますます人気が高まっています。また、ドライフラワーのアンティークな雰囲気はビンテージ風インテリアとの相性もぴったり。HANABARでは、花がより美しく映える壁紙や小物選びにこだわり、その組み合わせの楽しさを伝えられるお店作りにも努めていらっしゃいます。

ドライフラワー制作について

HANABARの店内に展示されている数々のドライフラワー作品たちは、すべて油井さんの手によるもの。農家から直接花材を買い入れることもあり、湿度管理や色の保持などに細かく心を配りながら制作されているそうです。花材によって異なる特長を見極め、ひとつひとつ丁寧に仕上げられているから、どれもあんなに生き生きと美しいんですね。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

HANABARの店内に展示されている数々のドライフラワー作品たちは、すべて油井さんの手によるもの。農家から直接花材を買い入れることもあり、湿度管理や色の保持などに細かく心を配りながら制作されているそうです。花材によって異なる特長を見極め、ひとつひとつ丁寧に仕上げられているから、どれもあんなに生き生きと美しいんですね。

花の生命と美しさへの考え方

油井さんは、ひとつの花がドライフラワーとして仕上がった時点で、その花にとっての新しい命が始まったと考えるのだそうです。生花より少し寿命は長く、終わりがわかりにくくはありますが、ドライフラワーも少しずつ退色して鮮やかさを失っていきます。もう飽きてしまった古い花を、惰性で飾っておくことにメリットはあまりありません。「ドライフラワーもぜひこまめに入れ替えて、新しいデザインや組み合わせの魅力をたくさん楽しんで欲しい」とのこと。HANABARは、そんな油井さんからのメッセージが溢れた空間でもあります。

出典:

油井さんは、ひとつの花がドライフラワーとして仕上がった時点で、その花にとっての新しい命が始まったと考えるのだそうです。生花より少し寿命は長く、終わりがわかりにくくはありますが、ドライフラワーも少しずつ退色して鮮やかさを失っていきます。もう飽きてしまった古い花を、惰性で飾っておくことにメリットはあまりありません。「ドライフラワーもぜひこまめに入れ替えて、新しいデザインや組み合わせの魅力をたくさん楽しんで欲しい」とのこと。HANABARは、そんな油井さんからのメッセージが溢れた空間でもあります。

HANABARの色鮮やかなメニューたち

イエローカレー(ランチメニュー)

HANABARのランチは二種類。ひとつはこちらのイエローカレーです。良質なココナッツミルクと濃厚なココナッツクリームをベースにしたカレーは比較的マイルドで、辛いのがちょっと苦手という方も安心。雑穀米のライスにたっぷりの野菜、もちろんエディブルフラワーも散らされていて、彩りと健康への気配りが嬉しい人気メニューです。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

HANABARのランチは二種類。ひとつはこちらのイエローカレーです。良質なココナッツミルクと濃厚なココナッツクリームをベースにしたカレーは比較的マイルドで、辛いのがちょっと苦手という方も安心。雑穀米のライスにたっぷりの野菜、もちろんエディブルフラワーも散らされていて、彩りと健康への気配りが嬉しい人気メニューです。

タコライス(ランチメニュー)

もう一種類のランチメニューがこちらのタコライス。スパイスの効いたひき肉と色々な野菜、ヨーグルトソースと半熟卵をよーく混ぜていただきます。こちらにもカラフルなエディブルフラワーがあしらわれていて、見た目にも女子が大好きな要素が盛りだくさんですが、卵を絡めたまろやかなタコライスはお味も好評。お腹もしっかり満足できるお得な一皿です。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

もう一種類のランチメニューがこちらのタコライス。スパイスの効いたひき肉と色々な野菜、ヨーグルトソースと半熟卵をよーく混ぜていただきます。こちらにもカラフルなエディブルフラワーがあしらわれていて、見た目にも女子が大好きな要素が盛りだくさんですが、卵を絡めたまろやかなタコライスはお味も好評。お腹もしっかり満足できるお得な一皿です。

アンチャンティー

ランチを頼むとセットでいただけるタイの花のお茶「アンチャンティー」は、最初は綺麗な青色ですが、添えられているレモンを搾るとパッと紫色に変わる不思議なお茶です。これは原料に豊富に含まれているアントシアニンが、レモンの酸によって変化するために起こる現象だそう。単品のソフトドリンクとしても頼めますので、アンチャンティーの不思議なマジックを一度目の前で楽しんでみては?

出典:

ランチを頼むとセットでいただけるタイの花のお茶「アンチャンティー」は、最初は綺麗な青色ですが、添えられているレモンを搾るとパッと紫色に変わる不思議なお茶です。これは原料に豊富に含まれているアントシアニンが、レモンの酸によって変化するために起こる現象だそう。単品のソフトドリンクとしても頼めますので、アンチャンティーの不思議なマジックを一度目の前で楽しんでみては?

チキンマライティッカ

チキンマライティッカは北インドではお馴染みのバーベキュー料理です。ハーブとヨーグルト、生クリームと共に一晩漬け込み、オーブンでじっくり焼いた鶏もも肉はジューシーで柔らか。クリーミーな中に香るカルダモンやパクチーの爽やかな風味が食欲をそそります。

出典:

チキンマライティッカは北インドではお馴染みのバーベキュー料理です。ハーブとヨーグルト、生クリームと共に一晩漬け込み、オーブンでじっくり焼いた鶏もも肉はジューシーで柔らか。クリーミーな中に香るカルダモンやパクチーの爽やかな風味が食欲をそそります。

アフリカンスパイシーチキン

こちらはマライティッカよりもパンチが効いた、スパイシーなグリルチキンです。クローブなどのたっぷりのスパイスとレモンで一晩寝かせた鶏もも肉をオーブンで焼いてあります。豊かなスパイスとレモンの香りで、お酒も進みますよ♪

出典:

こちらはマライティッカよりもパンチが効いた、スパイシーなグリルチキンです。クローブなどのたっぷりのスパイスとレモンで一晩寝かせた鶏もも肉をオーブンで焼いてあります。豊かなスパイスとレモンの香りで、お酒も進みますよ♪

ハーブとピンクソルトのフライドポテト

フライドポテトといっても、こちらは何とオリーブオイルで揚げてある贅沢な一品。独自で配合した数種類のハーブやガーリックの風味を纏い、よくあるフライドポテトとは一線を画しています。

出典:

フライドポテトといっても、こちらは何とオリーブオイルで揚げてある贅沢な一品。独自で配合した数種類のハーブやガーリックの風味を纏い、よくあるフライドポテトとは一線を画しています。

エディブルフラワーを使ったオリジナルカクテル

ジントニックやモスコミュールなどのスタンダードカクテルはもちろん味わえますが、おすすめはなんといってもエディブルフラワーを使った華やかなオリジナルカクテルです。氷に閉じ込められた花びらがとってもカラフル。お願いすればノンアルコールカクテルも作っていただけるので、お酒が苦手な方や、車に乗る予定がある方でも楽しめますよ。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

ジントニックやモスコミュールなどのスタンダードカクテルはもちろん味わえますが、おすすめはなんといってもエディブルフラワーを使った華やかなオリジナルカクテルです。氷に閉じ込められた花びらがとってもカラフル。お願いすればノンアルコールカクテルも作っていただけるので、お酒が苦手な方や、車に乗る予定がある方でも楽しめますよ。

ワイン & クラフトビール & ウィスキー

カクテル以外にも、フランスのフルボディをはじめとしたワインを10種ほどと、アイラを中心としたウイスキーも揃えられています。また、クラフトビールも常時4種類置かれているのですが、こちらはスパイスを利かせたお料理にもぴったり。ぜひ一緒に味わってみて下さい。

出典:

カクテル以外にも、フランスのフルボディをはじめとしたワインを10種ほどと、アイラを中心としたウイスキーも揃えられています。また、クラフトビールも常時4種類置かれているのですが、こちらはスパイスを利かせたお料理にもぴったり。ぜひ一緒に味わってみて下さい。

アンティークと花が融和したこだわりの内装

HANABARの店内は、カウンターとテーブルを合わせても全12席。小さなお店だけに、内装には手作りのこだわりが詰まっています。こちらは可愛いタイルが貼られたカウンター。お店の雰囲気にもぴったりですね。

出典:

HANABARの店内は、カウンターとテーブルを合わせても全12席。小さなお店だけに、内装には手作りのこだわりが詰まっています。こちらは可愛いタイルが貼られたカウンター。お店の雰囲気にもぴったりですね。

お店おすすめの世界のナッツがカウンターにずらりと並んだところ。これだけでもなんだか絵になります。好きな種類を選んで盛り合わせることもできるので、お酒のお供に色々つまんでみては?

出典: (@hanabar.ikebukuro)

お店おすすめの世界のナッツがカウンターにずらりと並んだところ。これだけでもなんだか絵になります。好きな種類を選んで盛り合わせることもできるので、お酒のお供に色々つまんでみては?

カウンター側から店内を見渡すとこんな感じです。本当にたくさんのドライフラワーが吊るされていて、どの席に座ってもお花を楽しむことができます。グレイッシュな壁紙と照明のバランスが、花々の存在感をより際立たせているんですね。

出典:

カウンター側から店内を見渡すとこんな感じです。本当にたくさんのドライフラワーが吊るされていて、どの席に座ってもお花を楽しむことができます。グレイッシュな壁紙と照明のバランスが、花々の存在感をより際立たせているんですね。

ひとつひとつの照明も凝ったデザインで、ヴィンテージ風のセンスがドライフラワーにぴったり。光を灯すとシェードが作り出すコントラストが壁に模様を描いていて、バータイムのしっとり落ち着いた雰囲気に素敵な味わいを添えてくれます。

出典:

ひとつひとつの照明も凝ったデザインで、ヴィンテージ風のセンスがドライフラワーにぴったり。光を灯すとシェードが作り出すコントラストが壁に模様を描いていて、バータイムのしっとり落ち着いた雰囲気に素敵な味わいを添えてくれます。

アンティークなテイストのフレームもたくさん並んでいます。中には絵画でなくドライフラワーを飾ってある額縁も。フレームに囲まれたお花は不思議な立体感を生み出していて、おうちでできるインテリアアイデアとしてさっそく真似してみたくなります。

出典:

アンティークなテイストのフレームもたくさん並んでいます。中には絵画でなくドライフラワーを飾ってある額縁も。フレームに囲まれたお花は不思議な立体感を生み出していて、おうちでできるインテリアアイデアとしてさっそく真似してみたくなります。

壁飾りは購入もできます

HANABARに飾られているドライフラワーは、実は一部を除き購入することができます。お酒を楽しみながら花たちを眺め、「自分の部屋に飾るならどれがいいかな?」なんて選ぶこともできるなんて、贅沢ですよね。

出典:

HANABARに飾られているドライフラワーは、実は一部を除き購入することができます。お酒を楽しみながら花たちを眺め、「自分の部屋に飾るならどれがいいかな?」なんて選ぶこともできるなんて、贅沢ですよね。

落ち着いた色合いのリース。油井さんの作られるドライフラワー作品は、どれも繊細なバランスと絶妙な色遣いで高い人気を集めています。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

落ち着いた色合いのリース。油井さんの作られるドライフラワー作品は、どれも繊細なバランスと絶妙な色遣いで高い人気を集めています。

こちらはスワッグです。シックな雰囲気の中にも、可愛らしい白やピンクの花材が映えていますね。一目惚れした素敵なスワッグを飾れるなら、お部屋のインテリアもつい模様替えしたくなってしまうかも。

出典: (@hanabar.ikebukuro)

こちらはスワッグです。シックな雰囲気の中にも、可愛らしい白やピンクの花材が映えていますね。一目惚れした素敵なスワッグを飾れるなら、お部屋のインテリアもつい模様替えしたくなってしまうかも。

こちらは真鍮を使った、愛らしい華奢なリース。このボリュームなら、場所を選ばずちょっと飾るのにも最適です。生活の中にこんな癒しがあると、いつもの毎日がほんの少し豊かになる気がしませんか?

出典: (@hanabar.ikebukuro)

こちらは真鍮を使った、愛らしい華奢なリース。このボリュームなら、場所を選ばずちょっと飾るのにも最適です。生活の中にこんな癒しがあると、いつもの毎日がほんの少し豊かになる気がしませんか?

コルク栓を使った、手のひらサイズのインテリアもあります。マグネット付きなのも嬉しいですね。気軽に購入できるプチプライスの人気商品で、すぐに売り切れてしまうのだとか。運良く見かけた時が手に入れるチャンスですよ♪

出典: (@hanabar.ikebukuro)

コルク栓を使った、手のひらサイズのインテリアもあります。マグネット付きなのも嬉しいですね。気軽に購入できるプチプライスの人気商品で、すぐに売り切れてしまうのだとか。運良く見かけた時が手に入れるチャンスですよ♪

今後参加を予定しているイベント

横浜赤レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2018』

現在、2018年3月31 日(土)〜4月22日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催される『FLOWER GARDEN 2018』への出店が予定されています。14,200株の草花で春の訪れを演出する横浜の春の風物詩とも言うべきイベントに、HANABARが特設カフェをオープン。エディブルフラワーを使った華やかなフードやドリンクが提供されますので、ぜひこちらにも足を運んでみて下さい。

出典:

現在、2018年3月31 日(土)〜4月22日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催される『FLOWER GARDEN 2018』への出店が予定されています。14,200株の草花で春の訪れを演出する横浜の春の風物詩とも言うべきイベントに、HANABARが特設カフェをオープン。エディブルフラワーを使った華やかなフードやドリンクが提供されますので、ぜひこちらにも足を運んでみて下さい。

ケータリングも行なっています

HANABARでは、ケータリングもOKなのだそう。電話にて要相談とのことですので、ご希望の方はまずお店の方にお問い合わせしてみて下さいね。

出典:

HANABARでは、ケータリングもOKなのだそう。電話にて要相談とのことですので、ご希望の方はまずお店の方にお問い合わせしてみて下さいね。

HANABARで、お花の魅力にもう一度出会ってみませんか?

最近、自分のためにお花を買って飾ったことはあるでしょうか?もしかしたら、忙しさに追われてそんな癒しを暫く忘れてた、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。花をもっと身近に感じて欲しいとの思いでオープンしたHANABARは、まさにそんな方にぴったりのお店です。友人とのお喋りやとっておきのデートに、もちろん一人でゆったりと安らぎたいときに、ぜひHANABARで素敵な時間をお過ごし下さい。

出典:

最近、自分のためにお花を買って飾ったことはあるでしょうか?もしかしたら、忙しさに追われてそんな癒しを暫く忘れてた、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。花をもっと身近に感じて欲しいとの思いでオープンしたHANABARは、まさにそんな方にぴったりのお店です。友人とのお喋りやとっておきのデートに、もちろん一人でゆったりと安らぎたいときに、ぜひHANABARで素敵な時間をお過ごし下さい。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info