Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
黄色とオレンジ、抹茶色。《大人の京都》紅葉とお茶席を楽しめるお寺巡り | Amorpropio- amorpropio.info
黄色とオレンジ、抹茶色。《大人の京都》紅葉とお茶席を楽しめるお寺巡り

黄色とオレンジ、抹茶色。《大人の京都》紅葉とお茶席を楽しめるお寺巡り

京都の楽しみは沢山ありますが、なかでも代表的なのは「秋の紅葉」ですよね。赤や黄色、オレンジと自然が織りなす一際美しいグラデーションを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、京都の紅葉をお抹茶と楽しめる風情ある大人の楽しみ方をご紹介したいと思います。ゆったりとした時間の中で、ほろ苦いお抹茶と一緒に楽しむ紅葉は思い出に残ること間違いありません♪ 2017年10月21日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
近畿
京都府
京都旅行
紅葉
抹茶
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
311

風情ある大人の楽しみかた

四季折々の魅力で私たちを迎えてくれる京都、そのなかでも秋の紅葉はちょっと別格。赤や黄色、オレンジに色づいた木々が街中を彩り、ちょっとした景色が美しさを切り取ったポストカードのようです。

出典:

四季折々の魅力で私たちを迎えてくれる京都、そのなかでも秋の紅葉はちょっと別格。赤や黄色、オレンジに色づいた木々が街中を彩り、ちょっとした景色が美しさを切り取ったポストカードのようです。

寺院の庭園も、この季節にしか見せない表情で私たちを迎えてくれます。お庭を歩きながら楽しむ紅葉はもちろんですが、建物内から眺める紅葉は柱などがフレームの役割をしてくれて、まるで芸術作品を見ているかのよう。

出典:

寺院の庭園も、この季節にしか見せない表情で私たちを迎えてくれます。お庭を歩きながら楽しむ紅葉はもちろんですが、建物内から眺める紅葉は柱などがフレームの役割をしてくれて、まるで芸術作品を見ているかのよう。

今年はそんな特別な景色を、京都の寺院にある"風情あるお茶席"で楽しんでみませんか?

出典:

今年はそんな特別な景色を、京都の寺院にある"風情あるお茶席"で楽しんでみませんか?

紅葉とお抹茶の見た目にも美しい組み合わせは、日常から特別な世界へ連れ出してくれるはず。今回は、お茶席がおすすめのお寺を厳選してご紹介したいと思います。

出典:

紅葉とお抹茶の見た目にも美しい組み合わせは、日常から特別な世界へ連れ出してくれるはず。今回は、お茶席がおすすめのお寺を厳選してご紹介したいと思います。

三門と水路が有名な 「南禅寺」

大きな三門で有名な南禅寺。日本の禅寺の中で最も高い格式を持つ有名なお寺も、紅葉に彩られ一層美しい季節に。

出典:

大きな三門で有名な南禅寺。日本の禅寺の中で最も高い格式を持つ有名なお寺も、紅葉に彩られ一層美しい季節に。

南禅寺から哲学の道を歩き銀閣寺を目指すコースは、京都観光の王道。そんな南禅寺の三門から見る紅葉は、まさに絶景です。

出典:

南禅寺から哲学の道を歩き銀閣寺を目指すコースは、京都観光の王道。そんな南禅寺の三門から見る紅葉は、まさに絶景です。

南禅寺でもうひとつ忘れてはいけないのが、境内の疎水橋。明治時代に建設されたレンガ造りの水路閣は、そのレトロな雰囲気がタイムスリップした気分になれると評判のスポットです。

出典:

南禅寺でもうひとつ忘れてはいけないのが、境内の疎水橋。明治時代に建設されたレンガ造りの水路閣は、そのレトロな雰囲気がタイムスリップした気分になれると評判のスポットです。

そんな南禅寺の本坊「滝の間」ではお抹茶と落雁が楽しめます。落雁は亀屋清永製の南禅寺限定品。心地よい滝の音を聞きながら、まろやかなお抹茶と上品な甘味の落雁で、ほっと一息ついてみませんか?

出典:

そんな南禅寺の本坊「滝の間」ではお抹茶と落雁が楽しめます。落雁は亀屋清永製の南禅寺限定品。心地よい滝の音を聞きながら、まろやかなお抹茶と上品な甘味の落雁で、ほっと一息ついてみませんか?

二つの庭園が美しい京都大原「三千院」

京都の中心部からは少し離れたところにある三千院。苔の美しい2つの庭園が有名で、紅葉の頃には、苔のグリーンと色づいた紅葉のグラデーションが美しく、その静けさも相まって思わず時間を忘れさせてくれる空間です。

出典:

京都の中心部からは少し離れたところにある三千院。苔の美しい2つの庭園が有名で、紅葉の頃には、苔のグリーンと色づいた紅葉のグラデーションが美しく、その静けさも相まって思わず時間を忘れさせてくれる空間です。

境内のあちらこちらにある「わらべ地蔵さん」を探しながら散策するのも三千院の楽しみの一つ。とっても穏やかなお顔で迎えてくれるお地蔵さんから、パワーをもらってくださいね。

出典:

境内のあちらこちらにある「わらべ地蔵さん」を探しながら散策するのも三千院の楽しみの一つ。とっても穏やかなお顔で迎えてくれるお地蔵さんから、パワーをもらってくださいね。

三千院のお庭を見ながら頂く一服は、心洗われるようなひとときに。甘さ控えめの羊羹と一緒に、その静かな時の流れを楽しんでくださいね。

出典:

三千院のお庭を見ながら頂く一服は、心洗われるようなひとときに。甘さ控えめの羊羹と一緒に、その静かな時の流れを楽しんでくださいね。

ぐるりと絵画に囲まれたような「宝泉院」

三千院からさらに奥には、柱を額縁に見立てた「額縁庭園」で有名な宝泉院があります。その名の通り、絵画のような美しい彩りの庭の名前は盤桓園(ばんかんえん)といって、立ち去りがたいという意味をもっているのだとか。

出典:

三千院からさらに奥には、柱を額縁に見立てた「額縁庭園」で有名な宝泉院があります。その名の通り、絵画のような美しい彩りの庭の名前は盤桓園(ばんかんえん)といって、立ち去りがたいという意味をもっているのだとか。

ここからは、京都指定の天然記念物でもある樹齢700年の五葉松を眺めることもできます。

出典:

ここからは、京都指定の天然記念物でもある樹齢700年の五葉松を眺めることもできます。

お茶席は入園料に含まれており、堅苦しくない雰囲気でお子様連れの方でも訪れやすいお寺でもあるそう。

出典:

お茶席は入園料に含まれており、堅苦しくない雰囲気でお子様連れの方でも訪れやすいお寺でもあるそう。

水琴窟(すいきんくつ)と呼ばれる日本庭園の装飾の一つに耳を傾けると、忘れられなくなりそうな心地良い音を聞くことができますよ。

出典:

水琴窟(すいきんくつ)と呼ばれる日本庭園の装飾の一つに耳を傾けると、忘れられなくなりそうな心地良い音を聞くことができますよ。

厳かな雰囲気の「青蓮院門跡」

丸山公園や知恩院の近くにある青蓮院門跡は、代々皇族が住職を務めたとても格式高い寺院です。隣にある知恩院などに比べるとこぢんまりとしていますが、紅葉の美しさは京都随一といわれる庭園が広がります。

出典:

丸山公園や知恩院の近くにある青蓮院門跡は、代々皇族が住職を務めたとても格式高い寺院です。隣にある知恩院などに比べるとこぢんまりとしていますが、紅葉の美しさは京都随一といわれる庭園が広がります。

今回は紅葉が楽しめるスポットのご紹介ですが、青蓮院門跡を訪れたら見て頂きたいのが華頂殿の襖絵。とても色鮮やかで、他ではあまり見られないモダンな襖絵として評判です。

出典:

今回は紅葉が楽しめるスポットのご紹介ですが、青蓮院門跡を訪れたら見て頂きたいのが華頂殿の襖絵。とても色鮮やかで、他ではあまり見られないモダンな襖絵として評判です。

お茶席でいただけるお菓子の懐紙には、皇室ゆかりのお寺として「栗田御所」の文字が。平安神宮前にある「京菓子司 平安殿」の黄身餡がとってもおいしいお菓子です。

出典:

お茶席でいただけるお菓子の懐紙には、皇室ゆかりのお寺として「栗田御所」の文字が。平安神宮前にある「京菓子司 平安殿」の黄身餡がとってもおいしいお菓子です。

こちらの庭園は銀閣寺の庭も手がけたという将軍お抱えの絵師「相阿弥」が作ったもの。お抹茶とともに、心ゆくまで庭園の美しさを楽しみたいですね。

出典:

こちらの庭園は銀閣寺の庭も手がけたという将軍お抱えの絵師「相阿弥」が作ったもの。お抹茶とともに、心ゆくまで庭園の美しさを楽しみたいですね。

竹の寺で楽しむ紅葉「地蔵院」

最後にご紹介するのは、一休さんが修行したと言われている地蔵院。竹の寺と呼ばれ、ひっそりとした幻想的な雰囲気が魅力のお寺です。有名なお寺はもう何度も行ったから…という方に是非一度訪れて頂きたいスポットです。

出典:

最後にご紹介するのは、一休さんが修行したと言われている地蔵院。竹の寺と呼ばれ、ひっそりとした幻想的な雰囲気が魅力のお寺です。有名なお寺はもう何度も行ったから…という方に是非一度訪れて頂きたいスポットです。

竹の青が、紅葉の赤を引き立ててくれる地蔵院。実は予約制で楽しめるお抹茶とお菓子が、美味しい事でも知られています。

出典:

竹の青が、紅葉の赤を引き立ててくれる地蔵院。実は予約制で楽しめるお抹茶とお菓子が、美味しい事でも知られています。

静かな空間でお抹茶を楽しみたいと言う方は、是非お問い合わせをして訪れてみて下さいね。

出典:

静かな空間でお抹茶を楽しみたいと言う方は、是非お問い合わせをして訪れてみて下さいね。

紅葉を眺めながら、ほっと一息いかがですか

一年でほんの一瞬しか楽しめない紅葉。一瞬だからこそ、美しく私たちを魅了してくれますね。今年はちょっとのんびり紅葉とお抹茶を楽しみに、大人の京都旅に出かけてみませんか?

出典:

一年でほんの一瞬しか楽しめない紅葉。一瞬だからこそ、美しく私たちを魅了してくれますね。今年はちょっとのんびり紅葉とお抹茶を楽しみに、大人の京都旅に出かけてみませんか?

《京都観光》次はいつ行く?どこに行く?~春夏秋冬~【保存版】おすすめスポット&モデルコース

春の桜、初夏の青もみじ、夏のお祭り、秋の紅葉、冬の雪化粧…一年中がベストシーズンといってもいい京都。歴史的名所、神社仏閣はもちろん、四季折々の豊かな自然、おいしいグルメ、かわいい雑貨店など、どれも魅力にあふれていますよね。今回は、京都のおすすめ観光スポットとモデルコースをたっぷりご紹介。バス・タクシーを利用するポイントや、ちょっとした豆知識、気をつけたい服装もまとめてみました。お出かけの季節が決まっている方も、いつ行こうとお考えの方も、ぜひ次の京都観光の参考にしてみてくださいね。

京都には紅葉以外にも、春夏秋冬それぞれの魅力とおいしいものがいっぱい!こちらの記事では、四季折々のおすすめスポットとあわせて、モデルコースをたっぷりご紹介しています。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info