せっかく北欧に行くなら♪北欧にある【世界遺産】も訪れてみませんか?

せっかく北欧に行くなら♪北欧にある【世界遺産】も訪れてみませんか?

世界遺産は世界に数多くありますが、もちろん北欧にも世界遺産はたくさんあるんです。北欧の世界遺産にはどんなものがあるのでしょうか。案外思い浮かばない方が多いかもしれませんね。今回は北欧旅行の際に立ち寄りたい世界遺産を、“自然”と“文化”に分けてご紹介します。北欧旅行の前に知っておくと、旅がより楽しくなりますよ♪ 2017年07月12日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
北欧
世界遺産
観光スポット
海外旅行
北欧旅行
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
153

意外と知られていない、北欧の世界遺産

せっかく北欧に行くなら♪北欧にある【世界遺産】も訪れてみませんか?

出典: (@AnneCN)

自然編

北欧は地球上もっとも自然に囲まれているエリアといっても過言ではない場所です。

どんな世界遺産があるのでしょうか。

出典: (@Victor Montol)

北欧は地球上もっとも自然に囲まれているエリアといっても過言ではない場所です。

どんな世界遺産があるのでしょうか。

【アイスランド】シンクヴェトリル国立公園(Þingvellir National Park)

「大地の裂け目」があることで有名な国立公園です。

さかのぼること西暦1000年、この場所でキリスト教がアイスランド国教化されたこと、1944年にアイスランド独立宣言がされたことから、アイスランドの大自然だけでなくアイスランドの歴史もうかがえる場所となっています。

出典: (@Theo Crazzolara)

「大地の裂け目」があることで有名な国立公園です。

さかのぼること西暦1000年、この場所でキリスト教がアイスランド国教化されたこと、1944年にアイスランド独立宣言がされたことから、アイスランドの大自然だけでなくアイスランドの歴史もうかがえる場所となっています。

「大地の裂け目」は、アイスランドを東西に分断する大陸プレートによりできあがったもので、このプレートはアイスランドから遠く離れた日本にも繋がっているといわれています。

裂け目が出来上がったのは9000年前とされており、近くの火山が噴火した際にこの場所が沈下してできたものなのだとか。

ちなみに裂け目の長さは最大40km、幅は最大10kmにも及んでおり、毎年1.5cm程度横に広がっていることが調査で明らかになっています。

出典: (@Axel Kristinsson)

「大地の裂け目」は、アイスランドを東西に分断する大陸プレートによりできあがったもので、このプレートはアイスランドから遠く離れた日本にも繋がっているといわれています。

裂け目が出来上がったのは9000年前とされており、近くの火山が噴火した際にこの場所が沈下してできたものなのだとか。

ちなみに裂け目の長さは最大40km、幅は最大10kmにも及んでおり、毎年1.5cm程度横に広がっていることが調査で明らかになっています。

他にも、この公園には多くの魅力があります。

例えばこの光景。
アイスランドにいると必ずみる、ふわふわのコケが岩にまとわりついています。

ここににきたら、いえ、アイスランドを訪れたらぜひコケの上を歩いてみてください。
筆者も現地を訪れた時に歩いてみましたが、あまりのふかふかさに驚きました。

出典: (@Andrテゥs Nieto Porras)

他にも、この公園には多くの魅力があります。

例えばこの光景。
アイスランドにいると必ずみる、ふわふわのコケが岩にまとわりついています。

ここににきたら、いえ、アイスランドを訪れたらぜひコケの上を歩いてみてください。
筆者も現地を訪れた時に歩いてみましたが、あまりのふかふかさに驚きました。

公園には滝も多くあります。

アイスランドを訪れる際は、ぜひ時間をとってこの公園を散策してみてください。
今までに見たことのない絶景が広がっていますよ。

出典: (@Stuart Chalmers)

公園には滝も多くあります。

アイスランドを訪れる際は、ぜひ時間をとってこの公園を散策してみてください。
今までに見たことのない絶景が広がっていますよ。

【ノルウェー】西ノルウェーフィヨルド群(West Norwegian Fjords - Geirangerfjord and Nærøyfjord)

ノルウェーの西にある、「ガイランゲルフィヨルド」と「ネーロイフィヨルド」がノルウェーにある世界遺産として認められています。

ノルウェー第2の都市・ベルゲンにあるフィヨルド群で、特にこのフィヨルド群が最長・最深のものとして知られており、世界中から毎年多くの観光客が訪れています。

出典: (@Camilla)

ノルウェーの西にある、「ガイランゲルフィヨルド」と「ネーロイフィヨルド」がノルウェーにある世界遺産として認められています。

ノルウェー第2の都市・ベルゲンにあるフィヨルド群で、特にこのフィヨルド群が最長・最深のものとして知られており、世界中から毎年多くの観光客が訪れています。

ノルウェーのフィヨルドは、100万年前の氷河期に国土が氷に覆われていたことで誕生したものと言われています。

1万年前くらいから氷河が後退し始めたことから谷底が削り出され、このような切り立った岩が多く目立つU字の谷が出来上がったのです。

出典: (@Markus Trienke)

ノルウェーのフィヨルドは、100万年前の氷河期に国土が氷に覆われていたことで誕生したものと言われています。

1万年前くらいから氷河が後退し始めたことから谷底が削り出され、このような切り立った岩が多く目立つU字の谷が出来上がったのです。

ガイランゲルフィヨルドは、全長約20kmにもおよぶフィヨルドで、7つの滝が並んでいる「7人姉妹の滝」や「花嫁のベール」と名付けられた滝など、フィヨルドそのものだけでなく多くの滝が流れる様を楽しめます。

出典: (@[email protected])

ガイランゲルフィヨルドは、全長約20kmにもおよぶフィヨルドで、7つの滝が並んでいる「7人姉妹の滝」や「花嫁のベール」と名付けられた滝など、フィヨルドそのものだけでなく多くの滝が流れる様を楽しめます。

一方、ネーロイフィヨルドは幅が狭いのが特徴で、もっとも狭い場所はなんと250mしかないところもあるフィヨルドです。

幅が狭い分、山並みの険しさが眺められ、滝も激しいところが多いのが魅力的。

どちらも特徴的なポイントがあり、見所もたくさんありそうですね。

出典: (@Allison Donnelly)

一方、ネーロイフィヨルドは幅が狭いのが特徴で、もっとも狭い場所はなんと250mしかないところもあるフィヨルドです。

幅が狭い分、山並みの険しさが眺められ、滝も激しいところが多いのが魅力的。

どちらも特徴的なポイントがあり、見所もたくさんありそうですね。

文化編

北欧には多くの文化的世界遺産も多く存在しています。
足を運ぶだけで、歴史や文化を知る良い機会も得られそうですね。

出典: (@xiquinhosilva)

北欧には多くの文化的世界遺産も多く存在しています。
足を運ぶだけで、歴史や文化を知る良い機会も得られそうですね。

【ノルウェー】ブリッゲン(Bryggen)

さきほどご紹介したフィヨルドが位置する街・ベルゲンには、このようなかわいらしい三角屋根のおうちが並ぶエリアがあります。その名も「ブリッゲン」。

全て木造家屋なのが特徴で、その歴史は14世紀〜16世紀までさかのぼります。
当時バルト海沿岸を支配していたハンザ商人(いまのドイツに居住していた商人)の交易地として栄えた場所で、ノルウェー名産の干しダラ取引の中心地としてハンザ同盟都市となりました。

出典: (@Andr辿s Nieto Porras)

さきほどご紹介したフィヨルドが位置する街・ベルゲンには、このようなかわいらしい三角屋根のおうちが並ぶエリアがあります。その名も「ブリッゲン」。

全て木造家屋なのが特徴で、その歴史は14世紀〜16世紀までさかのぼります。
当時バルト海沿岸を支配していたハンザ商人(いまのドイツに居住していた商人)の交易地として栄えた場所で、ノルウェー名産の干しダラ取引の中心地としてハンザ同盟都市となりました。

おうちの一部をクローズアップ。
よく見ると、「魚」を表す"FISK"と書かれているおうちも。

エリアを歩いているとお魚の看板があったり、当時の「ハンザ同盟」からの名残か、「ハンザビール」なるオリジナルビールもここで楽しめますよ。

出典: (@charley1965)

おうちの一部をクローズアップ。
よく見ると、「魚」を表す"FISK"と書かれているおうちも。

エリアを歩いているとお魚の看板があったり、当時の「ハンザ同盟」からの名残か、「ハンザビール」なるオリジナルビールもここで楽しめますよ。

すべて木造であるためか、過去に何度か火災に見舞われており何度も改修されているそうですが、エリアを歩くだけでまるでタイムスリップしたかのような感覚が味わえるのだとか。

フィヨルドだけでなく、こちらもぜひノルウェーの旅プランに加えてみてはいかがでしょうか。

出典: (@Harvey Barrison)

すべて木造であるためか、過去に何度か火災に見舞われており何度も改修されているそうですが、エリアを歩くだけでまるでタイムスリップしたかのような感覚が味わえるのだとか。

フィヨルドだけでなく、こちらもぜひノルウェーの旅プランに加えてみてはいかがでしょうか。

【デンマーク】クロンボー城(Kronborg Slot)

首都・コペンハーゲンから北上したところにある街・ヘルシンオアにある城です。

16世紀に建てられたルネッサンス様式の城で、シェークスピアの「ハムレット」の舞台となった城としても有名です。

この城からは対岸に位置するスウェーデンが見渡せるのだそう。

出典: (@xiquinhosilva)

首都・コペンハーゲンから北上したところにある街・ヘルシンオアにある城です。

16世紀に建てられたルネッサンス様式の城で、シェークスピアの「ハムレット」の舞台となった城としても有名です。

この城からは対岸に位置するスウェーデンが見渡せるのだそう。

城周辺には16世紀にタイムスリップしたような光景が広がります。

天気の良い日は周辺を散策するのも良さそうですね。

出典: (@Cha già José)

城周辺には16世紀にタイムスリップしたような光景が広がります。

天気の良い日は周辺を散策するのも良さそうですね。

城内部にも入れます。

これまで、この城ではハムレットのお芝居があり、ローレンス・オリビエをはじめ、最近ではジュード・ロウがハムレットを演じているのだそう。

また、城のとある場所の壁一面に過去にこの城でハムレットを演じた俳優の写真がずらりと飾られているそうです。眺めながら歩くのも楽しそうですね。

出典: (@Susanne Nilsson)

城内部にも入れます。

これまで、この城ではハムレットのお芝居があり、ローレンス・オリビエをはじめ、最近ではジュード・ロウがハムレットを演じているのだそう。

また、城のとある場所の壁一面に過去にこの城でハムレットを演じた俳優の写真がずらりと飾られているそうです。眺めながら歩くのも楽しそうですね。

【フィンランド】ラウマ旧市街(Vanha Rauma)

ラウマ旧市街は、フィンランドの南西部の都市・トゥルクに位置するスポット。

北欧最大の木造家屋の町として知られているスポットで、15世紀頃にスウェーデンとの交易で栄えていた町です。

17世紀頃に焼失していますが、18世紀から19世紀にかけて再建されています。

出典:

ラウマ旧市街は、フィンランドの南西部の都市・トゥルクに位置するスポット。

北欧最大の木造家屋の町として知られているスポットで、15世紀頃にスウェーデンとの交易で栄えていた町です。

17世紀頃に焼失していますが、18世紀から19世紀にかけて再建されています。

町を歩くと、ピンクやイエローなどのかわいらしいおうちがたくさん並んでいます。

ちょっとした散策にはちょうど良いのではないでしょうか。

出典:

町を歩くと、ピンクやイエローなどのかわいらしいおうちがたくさん並んでいます。

ちょっとした散策にはちょうど良いのではないでしょうか。

おうち群のなかにはカフェやショップもありますよ。
ここで一休みして旅の思い出に浸るのも良さそう。

出典: (@Ilkka Jukarainen)

おうち群のなかにはカフェやショップもありますよ。
ここで一休みして旅の思い出に浸るのも良さそう。

【スウェーデン】ヴィスビュー(Visby)

スウェーデン南部に浮かぶ島・ゴットランド島にある歴史的なエリアです。

10世紀に作られた場所で、こちらもノルウェーのブリッゲンと同じく「ハンザ同盟」により栄えました。
現在でも中世の面影が残る場所が多く存在しています。
ジブリの名作「魔女の宅急便」のモデルになった町としても有名なスポットです。

出典: (@Roger W)

スウェーデン南部に浮かぶ島・ゴットランド島にある歴史的なエリアです。

10世紀に作られた場所で、こちらもノルウェーのブリッゲンと同じく「ハンザ同盟」により栄えました。
現在でも中世の面影が残る場所が多く存在しています。
ジブリの名作「魔女の宅急便」のモデルになった町としても有名なスポットです。

「魔女の宅急便」のキキが飛んでいそうな空。
赤茶色の屋根とのコントラストがすてきです。

出典: (@Hampus Wahlsten)

「魔女の宅急便」のキキが飛んでいそうな空。
赤茶色の屋根とのコントラストがすてきです。

町を歩くとこんなのどかな風景が広がっています。

出典: (@Pelle Sten)

町を歩くとこんなのどかな風景が広がっています。

夏以降の紅葉シーズンを訪れるのも良いかもしれませんね。

石造りの道や中世の建物通りの中を歩いていると、まるで中世の世界に迷い込んだかのような感覚を覚えそうです。

出典: (@Susanne Nilsson)

夏以降の紅葉シーズンを訪れるのも良いかもしれませんね。

石造りの道や中世の建物通りの中を歩いていると、まるで中世の世界に迷い込んだかのような感覚を覚えそうです。

北欧の世界遺産を巡って文化・時代に思いを馳せてみよう

北欧というとショッピングやデザインをめぐる旅を思い浮かべがちですが、旅の合間にこうした歴史的・文化的な遺産を訪れて当時の雰囲気を体感するのも良い旅プランかもしれません。

これら以外にもたくさんの世界遺産が北欧に存在しますので、気になった方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

出典: (@Susanne Nilsson)

北欧というとショッピングやデザインをめぐる旅を思い浮かべがちですが、旅の合間にこうした歴史的・文化的な遺産を訪れて当時の雰囲気を体感するのも良い旅プランかもしれません。

これら以外にもたくさんの世界遺産が北欧に存在しますので、気になった方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

旅行情報やスポットの口コミはこちらからどうぞ♪
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info