Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう | Amorpropio- amorpropio.info
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

横浜の山手地区にある8つの西洋館で、毎年12月の約1カ月間、世界のさまざまな国のクリスマス文化を紹介する催しが16年にわたって続けられていること、ご存じでしたか?未知の国のクリスマス文化を知るまたとない機会となりますし、もちろん、ご自宅の飾りつけの参考にも★すべての館が入館無料、随時開かれる音楽会も同様なのも、なかなかに魅力的です! 2017年12月07日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
首都圏
神奈川県
横浜
クリスマス
洋館
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
38

今年こそ、お出かけしない?                  「横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2017」

山手234番館「ポーランドのクリスマス」(2010年)から。馬のオーナメントは、キリストが馬小屋で生まれたことに因み、ヨーロッパ各地でクリスマスに登場します。

出典:

山手234番館「ポーランドのクリスマス」(2010年)から。馬のオーナメントは、キリストが馬小屋で生まれたことに因み、ヨーロッパ各地でクリスマスに登場します。

*  *  * 過去の飾りつけを見てみよう *  *  *

イタリア山庭園内の2館

外交官の家

1910年(明治43年)、東京・渋谷区南平台に、明治政府の外交官・内田定槌の邸宅として建てられました。
1997年、イタリア山に移築。設計は明治学院ヘボン館を手掛けたアメリカ人建築家J.M.ガーディナー。
建物に隣接して「Bluff Garden Cafe(ブラフガーデンカフェ)」があります。

出典:

建物に隣接して「Bluff Garden Cafe(ブラフガーデンカフェ)」があります。

☆2013年のテーマ国はスウェーデン。
 テーマは「God Jul 〜ユールがクリスマスになるまで〜」。
ジンジャークッキーなど、伝統のクリスマス菓子がテーブルに♪

出典:

ジンジャークッキーなど、伝統のクリスマス菓子がテーブルに♪

★2015年はウクライナ。テーマは「家族でのクリスマスの心地よさ」。
ウクライナではグレゴリオ暦の1月7日がクリスマス。イブの夜には家族全員で12種の伝統料理が並ぶ食卓を囲みます。
テーブルの中央に置かれた藁の馬には、“家族も家畜も一緒に祝う”という意味が込められています。クロスの下にも藁を置き、引いた藁の長さによって来年の運勢を占うそう。

出典:

ウクライナではグレゴリオ暦の1月7日がクリスマス。イブの夜には家族全員で12種の伝統料理が並ぶ食卓を囲みます。
テーブルの中央に置かれた藁の馬には、“家族も家畜も一緒に祝う”という意味が込められています。クロスの下にも藁を置き、引いた藁の長さによって来年の運勢を占うそう。

サンルームのボウウィンドウには、北ヨーロッパ各地に伝わるヒンメリが下げられて。
外は紅葉。ガラス面に雪の結晶を貼って、北欧の雰囲気を演出しています。

出典:

サンルームのボウウィンドウには、北ヨーロッパ各地に伝わるヒンメリが下げられて。
外は紅葉。ガラス面に雪の結晶を貼って、北欧の雰囲気を演出しています。

ブラフ18番館

関東大震災後にオーストラリアの貿易商・バウデン氏の住まいとして建てられました。
第2次大戦後はカトリック教会の司祭館として使用された後、1993年にイタリア山庭園内に移築・復元。
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

★2013年はノルウエイ。
テーマは「ノルウェーのまあるいクリスマス」。
手編みのクーゲル(クリスマスボール)は、同国の人気デザインデュオ「アルネ&カルロス」が伝統模様に基づいてデザインしました。根元に飾られたダーラナホースは隣国スウェーデンのシンボルとしておなじみですが、もともとはノルウェイの原産だそう。

出典:

手編みのクーゲル(クリスマスボール)は、同国の人気デザインデュオ「アルネ&カルロス」が伝統模様に基づいてデザインしました。根元に飾られたダーラナホースは隣国スウェーデンのシンボルとしておなじみですが、もともとはノルウェイの原産だそう。

北欧諸国では、クリスマスや新年に飾られる藁細工の山羊さん「ユールブック(“ユール”はクリスマス、ブックは山羊の意)」。イケアでも見かけましたっけ。

出典:

北欧諸国では、クリスマスや新年に飾られる藁細工の山羊さん「ユールブック(“ユール”はクリスマス、ブックは山羊の意)」。イケアでも見かけましたっけ。

☆2016年は「イタリアのクリスマス」。
暖炉+靴下はヨーロッパのクリスマスの定番。
ただしイタリアでは、プレゼントをくれるのは、サンタクロースではなく、魔女なのです。↓↓↓

出典:

暖炉+靴下はヨーロッパのクリスマスの定番。
ただしイタリアでは、プレゼントをくれるのは、サンタクロースではなく、魔女なのです。↓↓↓

イタリアでは1月6日に「ベファーナ」という魔女が、ほうきに乗ってやってくると言われています。
良い子には靴下にお菓子を入れてくれ、悪い子は石炭を入れられてしまうそう!(この時期、スーパーでは黒い石炭の形をしたお菓子が並びます。)
これは、キリストが生まれた時に三人の賢者がキリストを礼拝し、誕生祝を差し出したことにちなみます。
イタリアに白いおひげのサンタクロースがイタリアに伝わったのは、もっとずっと最近のことなのです。(アメリカから入って来た文化。)

出典:

山手公園エリア

山手公園は、1870(明治3)年、横浜在住の外国人によって作られたわが国初の洋風公園です。

山手68番館(山手公園管理事務所)

12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

山手68番館は、昭和9(1934)年に建てられた外国人向けの貸家で、昭和61(1986)年に
山手公園に移築されました。現在は、山手公園管理センターとして利用されています。

出典:

★2008年のテーマ国はフィンランド。
サンタ帽をかぶった森の妖精・トントゥ(スウェーデンの呼称はトムテ)は、市内の公園から出た木から彫られたそう。

出典:

サンタ帽をかぶった森の妖精・トントゥ(スウェーデンの呼称はトムテ)は、市内の公園から出た木から彫られたそう。

どんぐりと松ぼっくりを両手に抱えたリスさんは、なんと樹皮から作られています。

出典:

どんぐりと松ぼっくりを両手に抱えたリスさんは、なんと樹皮から作られています。

★2014年のテーマ国はスウェーデン。
画家カール・ラーション、児童文学者アストリッド・リンドグレーンの作品をモチーフに、赤と白のファブリックで古き良きスウェーデンのクリスマスを表現したとのこと。

出典:

画家カール・ラーション、児童文学者アストリッド・リンドグレーンの作品をモチーフに、赤と白のファブリックで古き良きスウェーデンのクリスマスを表現したとのこと。

元町公園エリア

べーリックホール

イギリス人貿易商で、後にフィンランド領事も務めたB.R.ベリック氏の邸宅として、関東大震災後に建てられました。屋敷は2000年までセント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用され、復元工事を経て、2002(平成14)年から、庭園とともに一般公開がスタートしています。

スパニッシュスタイルの特徴的な外観は、1920年の初来日以降、旧丸ビルなど数多くの西洋館を手がけたアメリカ人建築家・J.H.モーガンによるもの。 (筆者撮影)

スパニッシュスタイルの特徴的な外観は、1920年の初来日以降、旧丸ビルなど数多くの西洋館を手がけたアメリカ人建築家・J.H.モーガンによるもの。 (筆者撮影)

黒い鉄の扉に美しく映えるクリスマスリースは、2006年。フランスがテーマ国だった時のもの。

出典:

黒い鉄の扉に美しく映えるクリスマスリースは、2006年。フランスがテーマ国だった時のもの。

★2009年のテーマは「べリック邸のクリスマス」。
階段に下がっているのは、プレゼントがたくさん入りそうな大きな靴下!

出典:

階段に下がっているのは、プレゼントがたくさん入りそうな大きな靴下!

子ども部屋。大好きなテディベアと過ごすクリスマス。

出典:

子ども部屋。大好きなテディベアと過ごすクリスマス。

べリック一家が囲むイメージで作られたクリスマスの食卓。漆のお椀があり、画像では見えにくいですが、テーブルセンターには日本の帯が使われています。山盛りのりんごに、温かな家庭の雰囲気が満ちて。

出典:

べリック一家が囲むイメージで作られたクリスマスの食卓。漆のお椀があり、画像では見えにくいですが、テーブルセンターには日本の帯が使われています。山盛りのりんごに、温かな家庭の雰囲気が満ちて。

2016年は「ベトナムのクリスマス」。
ランチョンマットはバナナの葉。ホイアンランタンのもとでクリスマスディナーを。

出典:

ランチョンマットはバナナの葉。ホイアンランタンのもとでクリスマスディナーを。

★2015年はカナダ。
テーマは「ナチュラルクリスマス」。
カナダ産のウッドチップから作られたcoolなクリスマスツリー。ツリーの後ろにあるグランドピアノでは、会期中、演奏が披露されることもあります。

出典:

カナダ産のウッドチップから作られたcoolなクリスマスツリー。ツリーの後ろにあるグランドピアノでは、会期中、演奏が披露されることもあります。

★窓や玄関の意匠にもご注目。
イスラム様式のクワレットフォイルと呼ばれる窓にリースが映えて。

出典:

イスラム様式のクワレットフォイルと呼ばれる窓にリースが映えて。

エリスマン邸

1925(大正14)年から翌年にかけて、生糸貿易商社の横浜支配人だったスイス人・フリッツ・エリスマン氏の邸宅として建てられました。設計は、フランク・ロイド・ライトとともに旧帝国ホテルの建設に携わった
チェコ出身の建築家アントニン・レーモンド。※カフェを併設しています。
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

★2009年はフランス。テーマは「「Riviere de Bronze」(ブロンズ色の川)」。
フランス人フラワーアーティストが手掛けたシックな空間。

出典:

フランス人フラワーアーティストが手掛けたシックな空間。

彩度を落としてブロンズに近づけた赤が新鮮に映ります。

出典:

彩度を落としてブロンズに近づけた赤が新鮮に映ります。

★2014年はイタリア共和国(アッシジ)。
テーマは「聖フランチェスコのまなざしで見るクリスマス」。
馬小屋の飼い葉桶に横たえられた赤ちゃんイエズスと、贈りものを携えて駆け付けた東方の三博士のフィギュア。聖フランチェスコが始めたと言われるジオラマ「クリスマス・プレゼーピオ」が再現されています。

クリスマスはミサに出かけ、家族でお祝いするカトリックの総本山の国らしい飾りつけです。

出典:

馬小屋の飼い葉桶に横たえられた赤ちゃんイエズスと、贈りものを携えて駆け付けた東方の三博士のフィギュア。聖フランチェスコが始めたと言われるジオラマ「クリスマス・プレゼーピオ」が再現されています。

クリスマスはミサに出かけ、家族でお祝いするカトリックの総本山の国らしい飾りつけです。

山手234番館

横浜の元町公園の向かい側、山手本通り沿いに山手234番館は建っています。
この建物は関東大震災後に建てられた、外国人向け復興住宅です。

出典:

12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

★2006年のテーマは「古き良きスウェーデンのクリスマス」。
麦藁に付けられているのは赤い帽子をかぶったトムテ。トムテは、家や馬小屋に住みつくとされ、イヴの晩に甘いお粥を準備してあげると、その家に幸せをもたらしてくれるという言い伝えがあります。

出典:

麦藁に付けられているのは赤い帽子をかぶったトムテ。トムテは、家や馬小屋に住みつくとされ、イヴの晩に甘いお粥を準備してあげると、その家に幸せをもたらしてくれるという言い伝えがあります。

★2010年は「ポーランドのクリスマス」。
ポーリッシュポタリーは、近年、日本でも人気がありますね。テーブルの中央には、藁の馬が。

出典:

ポーリッシュポタリーは、近年、日本でも人気がありますね。テーブルの中央には、藁の馬が。

★2012年はオランダ。
テーマは「もうひとつのクリスマス」。↓↓↓
オランダには、聖人シンタクラースが子供たちにプレゼントを届けてくれるシンタクラースの日
(12月5日)と、キリストの生誕を祝い静かに家庭で食卓を囲むクリスマスの2つがあります。

11月の半ばになると、各家庭では暖炉の周りをにぎやかに飾り、シントの訪れを待ちます。
靴に入っているのは欲しいものを書いた手紙、シントやお供のピートへのお礼の絵。そして、
愛馬が食べるニンジン。
椅子の上に置かれている赤い本は、シントの大事な持ち物。オランダ中の良い子、悪い子の名前が
書いてあります。プレゼントは良い子しかもらえないので、子供たちはドキドキしています。

出典:

オランダのサンタは、「シンタクラース」と呼ばれるそう。赤いマント姿で、頭には冠、お供を従え、白馬に乗って、子どもたちへのプレゼントを運んでくるそう*

出典:

オランダのサンタは、「シンタクラース」と呼ばれるそう。赤いマント姿で、頭には冠、お供を従え、白馬に乗って、子どもたちへのプレゼントを運んでくるそう*

港の見える丘公園エリア

横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)

1937年に現在地で竣工。入口でスリッパに履き替える山手西洋館の中でも、唯一、靴のままで入館できます。
昭和12(1937)年に(他の西洋館と比べると新しいですね)英国総領事公邸として建築された当時の
大英帝国の風格をよくあらわしている建物だそうです。
昭和44(1969)年に横浜市が買取り、平成14(2002)年から一般見学もできるようになったとのこと。

出典:

12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

★毎年、イギリスの飾りつけを公開しています。
 2014年のテーマは「伝統的なイギリスの田舎のクリスマス」。
暗い英国の冬。歴代の英国総領事にとって、太平洋側に位置し、真冬も明るい日差しが降り注ぐ横浜でのアフタヌーン・ティーは、格別だったに違いありません。

出典:

暗い英国の冬。歴代の英国総領事にとって、太平洋側に位置し、真冬も明るい日差しが降り注ぐ横浜でのアフタヌーン・ティーは、格別だったに違いありません。

タッセルにヒイラギのオーナメント。すぐに真似できます♪

出典:

タッセルにヒイラギのオーナメント。すぐに真似できます♪

植民地時代、数多く運び込まれたドライフルーツやナッツ、多彩なスパイスから作られたフルーツケーキはイギリス伝統の味。焼き上げてからひと月ほど、何度もラム酒を染み込ませてクリスマスに頂きます。

出典: (@asupararara)

植民地時代、数多く運び込まれたドライフルーツやナッツ、多彩なスパイスから作られたフルーツケーキはイギリス伝統の味。焼き上げてからひと月ほど、何度もラム酒を染み込ませてクリスマスに頂きます。

山手111番館(旧ラフィン邸)

1926(大正15)年、アメリカ人ラフィン氏の住宅として竣工。3連アーチと大きな吹抜けを持つスパニッシュスタイル。前出のべーリック・ホールと同じく、J.H.モーガンによる設計です。庭園(ローズガーデン)側に、「カフェ・ザ・ローズ」を併設。
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

★2015年のテーマは「オーストラリアのあたたかい夏のクリスマス」。
酪農大国らしく、ツリーのオーナメントはもこもこの羊さん!

出典:

酪農大国らしく、ツリーのオーナメントはもこもこの羊さん!

ピンクッションやバンクシアなど、オーストラリアを代表する花でクリスマスを表現しました。

出典:

ピンクッションやバンクシアなど、オーストラリアを代表する花でクリスマスを表現しました。

日が落ちると、はなやかなイルミネーションに彩られます。
12月はYOKOHAMAへ。山手西洋館★世界のクリスマス★を観に行こう

出典:

2017年の会期は。12月1日(金)~25日(月)           

8館×8テーマ

*【ブラフ18番館】×ドイツのアドベント。

*【外交官の家】×ルーマニアのクリスマス。

*【山手68番館】×ガーナのクリスマス。

*【ベーリック・ホール】×オランダのクリスマス。

*【エリスマン邸】×デンマークのクリスマス。  

*【山手234番館】×アメリカのクリスマス。
   
*【山手111番館】×フランスのクリスマス。
  
*【横浜市イギリス館】=イギリスのクリスマス。※毎年恒例。
   

出典:

*【ブラフ18番館】×ドイツのアドベント。

*【外交官の家】×ルーマニアのクリスマス。

*【山手68番館】×ガーナのクリスマス。

*【ベーリック・ホール】×オランダのクリスマス。

*【エリスマン邸】×デンマークのクリスマス。  

*【山手234番館】×アメリカのクリスマス。
   
*【山手111番館】×フランスのクリスマス。
 
*【横浜市イギリス館】=イギリスのクリスマス。※毎年恒例。
   

* * * クリスマスリースの意味は * * *
リースの色彩は、「緑…生命力、永遠の命、神への愛、赤…太陽の炎、キリストの血、大きな愛、白…雪の色、純粋な心、金・銀…富、豊かさ、希望の星の色」(後出のサイトより)を表します。

出典:

リースの色彩は、「緑…生命力、永遠の命、神への愛、赤…太陽の炎、キリストの血、大きな愛、白…雪の色、純粋な心、金・銀…富、豊かさ、希望の星の色」(後出のサイトより)を表します。

* * どの館にもテーマに添った解説が添えられて * *
絵や図の入ったわかりやすい解説が、テーマ国への理解と親しみを深めてくれるでしょう。

出典:

絵や図の入ったわかりやすい解説が、テーマ国への理解と親しみを深めてくれるでしょう。

* * * 音楽会が開催されることも * * *
鑑賞用の椅子も用意されています。ポピュラーなプログラムが多いので、どなたも楽しめるはず。ピアノのある館なら、遭遇する確率高し♪※無料。

出典:

鑑賞用の椅子も用意されています。ポピュラーなプログラムが多いので、どなたも楽しめるはず。ピアノのある館なら、遭遇する確率高し♪※無料。

リースは英語で「wreath」と書き、「花輪、花冠、冠、輪状のもの」という意味があります。
輪は「永遠」「新年の幸福を祈る飾り」、「始めもなく終わりもない永遠に続く神の愛」を
表しています。

基本的にクリスマスリースには常緑樹、柊(ヒイラギ)の実や葉をベースに使うことが多いです。

常緑樹(緑)は、「農作物の繁栄」を表し、柊の実(赤)は「太陽の炎」「キリストの
流した血」を表し、柊の葉は「魔除け」を意味しています。

また、代表的な飾りとして使われるリボンやベルは「魔除け」を、松ぼっくりや姫リンゴ、
麦の穂、ブドウの蔓(つる)などは寒い季節に保存が利き、栄養価の高い作物であることから
「収穫」や「神への捧げもの」の象徴として飾られます。

出典:

お出かけの際のポイントは

☆横浜市イギリス館を除くすべての館は土足禁止。用意されているスリッパに履き替えます。
だいたいの西洋館が靴を脱いで
入館するので、寒くても
ブーツではいかないほうが
良いと思います
(私はいつもスニーカー…)

出典:

☆歩き疲れたら?カフェが付随する館もあります。
・外交官の家(ブラフガーデンカフェ/Bluff Garden Cafe)
・エリスマン邸(しょうゆきゃふぇ)
・山手111番館(カフェ ザ ローズ/Cafe the Rose)
山手111番館のすぐそばにはチェリーケーキで知られる「ENOKITEI(えのきてい)」のカフェが。1927年に竣工のイギリス式洋館です。

出典:

山手111番館のすぐそばにはチェリーケーキで知られる「ENOKITEI(えのきてい)」のカフェが。1927年に竣工のイギリス式洋館です。

☆8館すべてを巡るのがちょっと大変なら?
興味のある館をピックアップして足を運ぶ方法も。※記事の最後にマップのご案内があります。

出典:

興味のある館をピックアップして足を運ぶ方法も。※記事の最後にマップのご案内があります。

☆バス「あかいくつ」を上手に利用しよう♪
マップやバス停などの詳細は、後出のサイトをご参考に。

出典:

マップやバス停などの詳細は、後出のサイトをご参考に。

おしまいに

深い木立と異国情緒あふれる西洋館、遠く望む港と街の風景。山手エリアを散策しながら、西洋館の歴史に想いを馳せ、館の一角にあるカフェでくつろぐのも素敵ですが、西洋館の美しさが最も際立つのは、クリスマスの色合いに染め上げられた12月ではないでしょうか。紅葉の名残のなか、さまざまな国のクリスマス文化に親しむ1日、いかがですか?
イタリア山庭園のキャンドルガーデン(2012年)。

出典:

イタリア山庭園のキャンドルガーデン(2012年)。

★「世界のクリスマス」を主催する横浜市緑の協会のウェブサイトです。※ 日英中韓ヴァージョンあり。
 イベントをはじめ、おすすめ見学コースやバスルートなど、詳細はこちらから。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info