冬だからこそ楽しめる!【札幌観光】おすすめ&暖まれる周辺スポット

冬だからこそ楽しめる!【札幌観光】おすすめ&暖まれる周辺スポット

冬は深い雪に閉ざされる札幌ですが、その一方で冬ならではの美しい風景や楽しみ方もたくさん。今回は、観光やアート、食や温泉、夜景など、冬の札幌ステイを幅広く楽しめるスポットをご紹介。吹雪の日でもOKな屋内スポットや、冷えた身体を暖めてくれるカフェなど、穴場的休憩ポイントもご紹介。寒さを気にせず快適に、冬の札幌を楽しんじゃいましょう! 2017年02月02日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
北海道
イルミネーション
観光スポット
札幌
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
144

豊かな原始林の懐に広がる「円山公園」

冬だからこそ楽しめる!【札幌観光】おすすめ&暖まれる周辺スポット

出典:

地下鉄「円山公園」駅からすぐ、美しい冬の自然を体感できる場所が円山公園です。標高226mの「円山」、そして広大な円山原始林に隣接した公園内では、運が良ければエゾリスや野鳥なども見られるかも。春には桜の名所として多くの人が訪れます。冬は雪深い場所もあるので、ロングブーツやボアブーツなど、足元の防寒や滑り止め対策を忘れずに。

北海道神宮

明治4年に「札幌神社」として建立された北海道神宮は、北海道で最も大きく由緒ある神社。お正月には三が日で80万人以上の人が参拝すると言われるほか、四季を通して厳かで美しい神式の婚礼も執り行われます。本殿に至る桜並木の長い参道は、冬には白い雪化粧に。凛と澄んだ気持ちになれるパワースポットです。

出典:

明治4年に「札幌神社」として建立された北海道神宮は、北海道で最も大きく由緒ある神社。お正月には三が日で80万人以上の人が参拝すると言われるほか、四季を通して厳かで美しい神式の婚礼も執り行われます。本殿に至る桜並木の長い参道は、冬には白い雪化粧に。凛と澄んだ気持ちになれるパワースポットです。

六花亭 神宮茶屋店

公園内や神社を散策して冷えた体を暖めるなら、北海道神宮境内にある「六花亭 神宮茶屋店」へ。そば粉を使用した焼き餅「判官さま」は、六花亭でもここでだけ提供しているお菓子。注文してから焼き上げてくれるから、アツアツをいただけますよ。

出典:

公園内や神社を散策して冷えた体を暖めるなら、北海道神宮境内にある「六花亭 神宮茶屋店」へ。そば粉を使用した焼き餅「判官さま」は、六花亭でもここでだけ提供しているお菓子。注文してから焼き上げてくれるから、アツアツをいただけますよ。

円山動物園

大人も子供も、札幌市民みんなに愛される「円山動物園」。シロクマやユキヒョウ、レッサーパンダなどは冬も元気!白い雪の上でのびのび活動する姿が見られます。

出典:

大人も子供も、札幌市民みんなに愛される「円山動物園」。シロクマやユキヒョウ、レッサーパンダなどは冬も元気!白い雪の上でのびのび活動する姿が見られます。

シンリンオオカミは、冬毛に生え変わって威厳ある姿に。「エゾシカ・オオカミ舎」や、リニューアルされた「サル山」、亜熱帯を再現した「アジア館」など、暖を取りながら室内から動物を見られる建物が園内にいくつもあるので、冬の見学も安心です。

出典:

シンリンオオカミは、冬毛に生え変わって威厳ある姿に。「エゾシカ・オオカミ舎」や、リニューアルされた「サル山」、亜熱帯を再現した「アジア館」など、暖を取りながら室内から動物を見られる建物が園内にいくつもあるので、冬の見学も安心です。

札幌大倉山展望台

1972(唱和47)年、札幌冬季オリンピックのジャンプ競技の舞台となった「大倉山ジャンプ競技場(大倉山シャンツェ)」。今も現役の競技場として国内・国際大会が行われる他、国内のアスリートのトレーニング拠点としても活躍しています。競技のない日はリフトに乗って山頂へ。想像以上の急斜面は、下を覗き込むと足がすくむほど。競技の迫力が伝わってきます。

出典:

1972(唱和47)年、札幌冬季オリンピックのジャンプ競技の舞台となった「大倉山ジャンプ競技場(大倉山シャンツェ)」。今も現役の競技場として国内・国際大会が行われる他、国内のアスリートのトレーニング拠点としても活躍しています。競技のない日はリフトに乗って山頂へ。想像以上の急斜面は、下を覗き込むと足がすくむほど。競技の迫力が伝わってきます。

冬は屋内の展望ラウンジから眺望を楽しめます。リフト営業は17:00まで(夏は18:00まで)ですが、日没の早い冬だからこそ、この場所からの夜景を楽しむチャンス。札幌市街地、大通公園の灯りが眼下に見えます。

出典:

冬は屋内の展望ラウンジから眺望を楽しめます。リフト営業は17:00まで(夏は18:00まで)ですが、日没の早い冬だからこそ、この場所からの夜景を楽しむチャンス。札幌市街地、大通公園の灯りが眼下に見えます。

札幌ウィンタースポーツミュージアム

札幌冬季オリンピックの遺産と、ウィンタースポーツの歴史を紹介する「札幌ウィンタースポーツミュージアム」。当時の貴重な資料が数多く展示されているほか、スキージャンプやフィギュアスケートのスピンなど、冬のスポーツ競技を擬似体験できる装置など、多彩に楽しめます。

出典:

札幌冬季オリンピックの遺産と、ウィンタースポーツの歴史を紹介する「札幌ウィンタースポーツミュージアム」。当時の貴重な資料が数多く展示されているほか、スキージャンプやフィギュアスケートのスピンなど、冬のスポーツ競技を擬似体験できる装置など、多彩に楽しめます。

※札幌大倉山展望台・札幌ウィンタースポーツミュージアムは、競技日程や公式練習により、公開時間の変更や駐車場の車両入場規制が行われる場合があります。事前にホームページなどで確認を。

月見想(つきみそう)珈琲店

大倉山見学のあと、ほっと温まるなら、懐かしのだるまストーブが迎えてくれる「月見想珈琲店」へ。ケーキのプレートやラテアート、ランチなど、思い思いに楽しんで。

出典:

大倉山見学のあと、ほっと温まるなら、懐かしのだるまストーブが迎えてくれる「月見想珈琲店」へ。ケーキのプレートやラテアート、ランチなど、思い思いに楽しんで。

観て、佇んで、食べて。感性を磨くギャラリーカフェ「茶廊法邑」

北海道のアートと建築を体感できるギャラリー&カフェ「茶廊法邑(さろうほうむら)」。札幌の建築家中山眞琴氏が設計した建物は、直線的なシンプルさと、計算しつくされた光の演出が印象的。作品を引き立てるミニマルな空間で、画、写真、書や工芸など幅広い展覧会が開かれ、作品とじっくり向き合うことができます。

出典:

北海道のアートと建築を体感できるギャラリー&カフェ「茶廊法邑(さろうほうむら)」。札幌の建築家中山眞琴氏が設計した建物は、直線的なシンプルさと、計算しつくされた光の演出が印象的。作品を引き立てるミニマルな空間で、画、写真、書や工芸など幅広い展覧会が開かれ、作品とじっくり向き合うことができます。

館内にはカフェスペースが。人気のランチ「箱膳」は、野菜をたっぷり使った体にやさしいメニューです。

出典:

館内にはカフェスペースが。人気のランチ「箱膳」は、野菜をたっぷり使った体にやさしいメニューです。

新鮮魚介がいっぱい!札幌の台所「二条市場」

ススキノのほど近く、南3条東1〜2丁目に広がる「二条市場」は、明治初期に石狩浜の漁師が魚を売り始めたのがきっかけと言われます。カニやホタテなど新鮮な魚介を取り扱う店が並び、お土産を買い求める人達でいつも賑わっています。また、周辺は「創成川イースト」として脚光を浴びているエリア。個性的な飲食店、隠れ家的な店が集まっています。

出典:

ススキノのほど近く、南3条東1〜2丁目に広がる「二条市場」は、明治初期に石狩浜の漁師が魚を売り始めたのがきっかけと言われます。カニやホタテなど新鮮な魚介を取り扱う店が並び、お土産を買い求める人達でいつも賑わっています。また、周辺は「創成川イースト」として脚光を浴びているエリア。個性的な飲食店、隠れ家的な店が集まっています。

カニなどの魚介を試食させてもらえる店もあるので、お土産選びはいろいろ味わいながら。また周辺には食堂やどんぶり茶屋なども多いので、ここでおなかを満たすこともできますよ。

出典:

カニなどの魚介を試食させてもらえる店もあるので、お土産選びはいろいろ味わいながら。また周辺には食堂やどんぶり茶屋なども多いので、ここでおなかを満たすこともできますよ。

千歳鶴酒ミュージアム

札幌の地酒「千歳鶴」を作る日本清酒は、創業明治5年の老舗。酒造りの資料を見学できるほか、蔵元限定酒や季節限定酒などもここで手に入ります。酒粕ソフトクリームなどをいただけるカフェスペースもありますよ。

出典:

札幌の地酒「千歳鶴」を作る日本清酒は、創業明治5年の老舗。酒造りの資料を見学できるほか、蔵元限定酒や季節限定酒などもここで手に入ります。酒粕ソフトクリームなどをいただけるカフェスペースもありますよ。

ミュージアムで人気なのが「千歳鶴の仕込水」。札幌を流れる「豊平川」の伏流水を地下150mから汲み上げていて、来館者は自由に飲むことができます。「水だけでもおいしい!」と評判の「命の水」、ぜひ味わってみてください。

出典:

ミュージアムで人気なのが「千歳鶴の仕込水」。札幌を流れる「豊平川」の伏流水を地下150mから汲み上げていて、来館者は自由に飲むことができます。「水だけでもおいしい!」と評判の「命の水」、ぜひ味わってみてください。

定山渓温泉

「札幌の奥座敷」と呼ばれる定山渓温泉の歴史は古く、開拓使以前にさかのぼります。蛇行する豊平川によって削られた渓谷の美しい風景沿いに、温泉宿やホテルが並びます。日帰りや一泊旅行で気軽に訪れることのできる近さが魅力。

出典:

「札幌の奥座敷」と呼ばれる定山渓温泉の歴史は古く、開拓使以前にさかのぼります。蛇行する豊平川によって削られた渓谷の美しい風景沿いに、温泉宿やホテルが並びます。日帰りや一泊旅行で気軽に訪れることのできる近さが魅力。

定山渓温泉には湯めぐり手形があり、複数の温泉を楽しめます。移動の合間にはところどころに点在する吊り橋から眺めを楽しむのもオツなもの。また、スノーシューや乗馬など、体験型のアクティビティもありますよ。

出典:

定山渓温泉には湯めぐり手形があり、複数の温泉を楽しめます。移動の合間にはところどころに点在する吊り橋から眺めを楽しむのもオツなもの。また、スノーシューや乗馬など、体験型のアクティビティもありますよ。

冬の夜のおすすめは「定山渓雪灯路」。雪や氷のランタンが幻想的に浮かび上がるイベントです。2016年は2月8日-12日に開催されます。

出典:

冬の夜のおすすめは「定山渓雪灯路」。雪や氷のランタンが幻想的に浮かび上がるイベントです。2016年は2月8日-12日に開催されます。

カフェ 崖の上

定山渓を流れる白井川沿いに、文字通り崖の上にせり出すように建てられたカフェ。窓の向こうには自然そのままの渓谷が広がります。一面が窓になった奥側の席はテーブルまでガラス製で、まるで宙に浮いているかのような感覚。座ることができればラッキー!な特等席です。

出典:

定山渓を流れる白井川沿いに、文字通り崖の上にせり出すように建てられたカフェ。窓の向こうには自然そのままの渓谷が広がります。一面が窓になった奥側の席はテーブルまでガラス製で、まるで宙に浮いているかのような感覚。座ることができればラッキー!な特等席です。

コンテナを改装した四角い外観に赤のドア。定山渓温泉街から歩いてこれる場所にあります。小さなお店なので、車で来訪するときは見落とさないように気をつけて。

出典:

コンテナを改装した四角い外観に赤のドア。定山渓温泉街から歩いてこれる場所にあります。小さなお店なので、車で来訪するときは見落とさないように気をつけて。

北海道の旬の美味が大集合「道産食彩 HUGマート」

冬でも歩きやすいアーケードの「狸小路商店街」にある「HUGマート」には、全道各地から新鮮食材が集まります。そして隣接する「HUGイート」は、複数の飲食店が集まる、まるで屋台村のようなスペース。お寿司、牡蠣、ジンギスカンにスイーツも。昼はランチ、夜は居酒屋感覚で道産グルメを楽しめます。

出典:

冬でも歩きやすいアーケードの「狸小路商店街」にある「HUGマート」には、全道各地から新鮮食材が集まります。そして隣接する「HUGイート」は、複数の飲食店が集まる、まるで屋台村のようなスペース。お寿司、牡蠣、ジンギスカンにスイーツも。昼はランチ、夜は居酒屋感覚で道産グルメを楽しめます。

野菜の品揃えの多さと安さは感動モノ。珍しい品種のジャガイモも、普段使いと変わらない値段で買えちゃいます。地方配送サービスがあるので、安心してお買物できますよ。

出典:

野菜の品揃えの多さと安さは感動モノ。珍しい品種のジャガイモも、普段使いと変わらない値段で買えちゃいます。地方配送サービスがあるので、安心してお買物できますよ。

新・三大夜景に認定。札幌の美しい夜景スポット

2015年10月に神戸で開催された「夜景サミット」で、「新・日本三大夜景」に選ばれた札幌。広大な石狩平野に広がる札幌の夜景は、高層ビルに囲まれる都心の夜景とも、山から見下ろす海辺の夜景とも違った美しさ。札幌らしさを楽しめるスポットをご紹介します。

藻岩山展望台

札幌の夜景といえば欠かせないのが「藻岩山」。ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで、標高531mの頂上へ登れば、360度パノラマの光景が広がります。屋内展望室やレストラン、プラネタリウムを上映するホールなどもありますよ。

出典:

札幌の夜景といえば欠かせないのが「藻岩山」。ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで、標高531mの頂上へ登れば、360度パノラマの光景が広がります。屋内展望室やレストラン、プラネタリウムを上映するホールなどもありますよ。

白い恋人パーク

札幌銘菓「白い恋人」の石屋製菓がプロデュースするお菓子のテーマパーク。メルヘンチックなヨーロピアンの建物や中庭が、色とりどりのイルミネーションでライトアップされます。ここだけのお菓子やパフェなどを楽しめるカフェやショップ、お菓子作り体験ができる工房などもありますよ。

出典:

札幌銘菓「白い恋人」の石屋製菓がプロデュースするお菓子のテーマパーク。メルヘンチックなヨーロピアンの建物や中庭が、色とりどりのイルミネーションでライトアップされます。ここだけのお菓子やパフェなどを楽しめるカフェやショップ、お菓子作り体験ができる工房などもありますよ。

JRタワー展望室 T38

札幌駅直結、外を歩かず屋内からアクセスできるから、寒さの厳しい日や、ちょっとしたすきま時間にも立ち寄りやすいスポット。テレビ塔や「ノルベサ」観覧車など、札幌都心の夜景を間近に見下ろすことができます。23:00まで営業しており、コーヒーや軽いお酒を飲めるカフェスペースもあるので、一日の〆に立ち寄るのもおすすめ。

出典:

札幌駅直結、外を歩かず屋内からアクセスできるから、寒さの厳しい日や、ちょっとしたすきま時間にも立ち寄りやすいスポット。テレビ塔や「ノルベサ」観覧車など、札幌都心の夜景を間近に見下ろすことができます。23:00まで営業しており、コーヒーや軽いお酒を飲めるカフェスペースもあるので、一日の〆に立ち寄るのもおすすめ。

いかがでしたか?

厳しい冬をイメージされがちな札幌ですが、屋外は寒くても屋内はしっかり暖房が入って、ビールや冷たいスイーツも美味しくいただけるくらい暖かいのが札幌スタイルです。休憩や寄り道を挟んで暖を取れば、冬でも快適に街歩きを楽しめるはず。ウィンタースポーツや雪まつりだけではない、冬の札幌の魅力をぜひゆっくりと楽しんでくださいね。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info