Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。 | Amorpropio- amorpropio.info
ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

柔らかくあたたかな色合いと、思わず手に取りたくなる可愛いモチーフで人気の刺繍作家『aya』さん。心惹かれた風景や自然など、身近な日常からインスピレーションを得た作品作りをされていますが、もの作りと自然との関わり方に対する考えから、オーガニックにこだわった美しい刺繍糸のプロデュースでも注目を集めていらっしゃいます。今回はそんなayaさんの素敵な作品と、オリジナル刺繍糸『Sunny thread』をたっぷりご紹介します。 2018年05月15日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
ブランド:
aya
キーワード:
アート
手芸・ハンドメイド
刺繍
刺繍作家
刺繍作品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
454

日々の装いにそっと寄り添う『aya』の手刺繍

手仕事ならではのぬくもりにあふれた作品たち

ぷっくりとした丸みと、なんとも言えないほのぼのとした表情がたまらないビーズのお魚たち。どれも手に取って、指先でそっと撫でてみたくなるような可愛らしさです。

出典: (@chez_aya)

ぷっくりとした丸みと、なんとも言えないほのぼのとした表情がたまらないビーズのお魚たち。どれも手に取って、指先でそっと撫でてみたくなるような可愛らしさです。

刺繍作家『aya』さんの作品は、アクセサリーや布小物など、どれも毎日の普段使いにぴったりのものばかり。飾りすぎないけれど、身につけているとちょっと嬉しくなるような、手仕事ならではのあたたかみが伝わってきます。
では、これらの作品はどんなこだわりとともに作られているのでしょう?

出典: (@chez_aya)

刺繍作家『aya』さんの作品は、アクセサリーや布小物など、どれも毎日の普段使いにぴったりのものばかり。飾りすぎないけれど、身につけているとちょっと嬉しくなるような、手仕事ならではのあたたかみが伝わってきます。
では、これらの作品はどんなこだわりとともに作られているのでしょう?

パリで学んだオートクチュール刺繍をいかして

小さい頃から物を作ることが大好きだったというayaさん。
高校卒業後ファッションの専門学校に進み、その後はアパレルメーカーでデザインの仕事に就かれました。毎シーズンたくさんのアイテムを生産するダイナミックな物づくりは刺激的だったけれど、やがて「数は少なくても自分の手で物を作り出す仕事をしたい」と考えるようになったそうです。

出典: (@chez_aya)

小さい頃から物を作ることが大好きだったというayaさん。
高校卒業後ファッションの専門学校に進み、その後はアパレルメーカーでデザインの仕事に就かれました。毎シーズンたくさんのアイテムを生産するダイナミックな物づくりは刺激的だったけれど、やがて「数は少なくても自分の手で物を作り出す仕事をしたい」と考えるようになったそうです。

アパレルメーカーを退職後は、一度暮らしてみたいと思っていたパリに行き、短期間ながら憧れのオートクチュール刺繍の学校に通って基礎を学ばれました。 帰国後、「パリで学んだ技術を活かしながら日常の中で楽しめるような物を作りたい」という思いから、手作りのブローチやバッグなどを作り始めたのが刺繍作家としてのスタートだそう。その気持ちが今もずっと変わらないからこそ、ayaさんの作品はひと針ひと針本当に丁寧に仕立てられているんですね。

出典: (@chez_aya)

アパレルメーカーを退職後は、一度暮らしてみたいと思っていたパリに行き、短期間ながら憧れのオートクチュール刺繍の学校に通って基礎を学ばれました。 帰国後、「パリで学んだ技術を活かしながら日常の中で楽しめるような物を作りたい」という思いから、手作りのブローチやバッグなどを作り始めたのが刺繍作家としてのスタートだそう。その気持ちが今もずっと変わらないからこそ、ayaさんの作品はひと針ひと針本当に丁寧に仕立てられているんですね。

作品のテーマは日常の小さな出来事や自然の風景

ayaさんの作品は、その時々、自分の琴線に触れた日々の出来事や風景の中から生まれると言います。 沖縄の海でたくさんの魚に出会った後に制作されたのが、冒頭にご紹介したお魚シリーズ、“Seaside memories”。こちらの可愛い家やお城は、バルセロナでいろいろな建築物を見た後に生まれた“Welcome to my castle”という建物モチーフのシリーズです。

出典: (@chez_aya)

ayaさんの作品は、その時々、自分の琴線に触れた日々の出来事や風景の中から生まれると言います。 沖縄の海でたくさんの魚に出会った後に制作されたのが、冒頭にご紹介したお魚シリーズ、“Seaside memories”。こちらの可愛い家やお城は、バルセロナでいろいろな建築物を見た後に生まれた“Welcome to my castle”という建物モチーフのシリーズです。

またayaさんの作品は、とても優しい色彩の組み合わせで仕上げられています。これらの色はどれも、晴れた日の空や窓から見える木々など、何気ない日常の中で心に残った色から集められたものだそう。色への深いこだわりもayaさんの作品に欠かせない大切なポイントなのですが、詳しくは後ほどご紹介しますね。

出典: (@chez_aya)

またayaさんの作品は、とても優しい色彩の組み合わせで仕上げられています。これらの色はどれも、晴れた日の空や窓から見える木々など、何気ない日常の中で心に残った色から集められたものだそう。色への深いこだわりもayaさんの作品に欠かせない大切なポイントなのですが、詳しくは後ほどご紹介しますね。

『aya』の可愛い刺繍作品をご紹介します

ブレスレット ”Aran”

冬のニットの定番、縄編みのアランセーターをヒントに生まれたという、細身のブレスレット”Aran”シリーズ。組み合わされた糸の色合いがどれも爽やかで、夏の白Tシャツなどの軽装にさりげなく合わせたくなるアクセサリーですね。

出典: (@chez_aya)

冬のニットの定番、縄編みのアランセーターをヒントに生まれたという、細身のブレスレット”Aran”シリーズ。組み合わされた糸の色合いがどれも爽やかで、夏の白Tシャツなどの軽装にさりげなく合わせたくなるアクセサリーですね。

イヤリング ”cotton drop”

コットンで紡ぐ宝石、”cotton drop”シリーズのイヤリングです。光沢のあるの糸のツヤを宝石に見立て、ビーズで飾った人気のアイテムで、ピアスにもできます。硬質な石の輝きとはまた違った、あたたかみのある煌めきが嬉しい手作りのジュエリーです。

出典: (@chez_aya)

コットンで紡ぐ宝石、”cotton drop”シリーズのイヤリングです。光沢のあるの糸のツヤを宝石に見立て、ビーズで飾った人気のアイテムで、ピアスにもできます。硬質な石の輝きとはまた違った、あたたかみのある煌めきが嬉しい手作りのジュエリーです。

ネックレス "ice bar"

色とりどりのアイスキャンディーをイメージしたネックレス"ice bar"。小さなアンティークビーズが、微妙な色合いの変化で味わいを添えてくれています。控えめなキラキラが可愛く、夏の涼しげな襟元にもおすすめです。

出典: (@chez_aya)

色とりどりのアイスキャンディーをイメージしたネックレス"ice bar"。小さなアンティークビーズが、微妙な色合いの変化で味わいを添えてくれています。控えめなキラキラが可愛く、夏の涼しげな襟元にもおすすめです。

カードケース “Carte”

ayaさんの最近のお気に入りだというカードケースのシリーズ“Carte”。フランスの画家、クートラスが小さな長方形の板に様々な絵を描いた、まさにカルタのような “Carte”という絵画の一群から着想を得たものだそうです。
手のひらサイズのオーガニックコットンの表地にギュッと凝縮された、刺繍ならではの小さな世界がとても繊細ですね。
これからも、自分の中の景色を描いた Carte を作り続けていきたいというayaさん。次はどんな世界が見られるか楽しみです。

出典: (@chez_aya)

ayaさんの最近のお気に入りだというカードケースのシリーズ“Carte”。フランスの画家、クートラスが小さな長方形の板に様々な絵を描いた、まさにカルタのような “Carte”という絵画の一群から着想を得たものだそうです。
手のひらサイズのオーガニックコットンの表地にギュッと凝縮された、刺繍ならではの小さな世界がとても繊細ですね。
これからも、自分の中の景色を描いた Carte を作り続けていきたいというayaさん。次はどんな世界が見られるか楽しみです。

手作りの醍醐味が味わえるキットもあります

展示会などのイベントでは、ayaさんの図案を自分で刺繍して楽しむことができるキットも販売されています。こちらはベルギーのリネンメーカーLibeco(リベコ)の白いナプキンに刺繍で白鳥を描く"cygne"(シーニュ)。50cm角と大きめなので、ナプキンにはもちろん、かごの目隠しなどインテリアに使っても素敵です。

出典:

展示会などのイベントでは、ayaさんの図案を自分で刺繍して楽しむことができるキットも販売されています。こちらはベルギーのリネンメーカーLibeco(リベコ)の白いナプキンに刺繍で白鳥を描く"cygne"(シーニュ)。50cm角と大きめなので、ナプキンにはもちろん、かごの目隠しなどインテリアに使っても素敵です。

こちらは可愛い花束をくわえて飛び立つ鳩の図柄を刺繍していくキット、"Pigeon"(ピジョン)。持ち手がリボン結びになっているおしゃれなショルダーバッグです。バッグ自体も仕立てていくので、ソーイング好きの方にはさらに楽しめるキットになっています。

出典: (@chez_aya)

こちらは可愛い花束をくわえて飛び立つ鳩の図柄を刺繍していくキット、"Pigeon"(ピジョン)。持ち手がリボン結びになっているおしゃれなショルダーバッグです。バッグ自体も仕立てていくので、ソーイング好きの方にはさらに楽しめるキットになっています。

オーガニックコットンのオリジナル刺繍糸 "Sunny thread"

毎日の暮らしの中、ふと目にした自然の風景や、そこに息づくとりどりの色彩を創作活動にも活かしてきたというayaさん。
あるとき出会ったオーガニックコットンをきっかけに、もの作りと自然との関わり方を考えるうち、自分の作品に欠かすことのできない刺繍糸もオーガニックコットンで作ってみたいと思うようになったそうです。

出典: (@chez_aya)

毎日の暮らしの中、ふと目にした自然の風景や、そこに息づくとりどりの色彩を創作活動にも活かしてきたというayaさん。
あるとき出会ったオーガニックコットンをきっかけに、もの作りと自然との関わり方を考えるうち、自分の作品に欠かすことのできない刺繍糸もオーガニックコットンで作ってみたいと思うようになったそうです。

そして2016年、オーガニックコットンに天然素材で染色したオリジナル刺繍糸、"Sunny thread"(サニースレッド)が誕生しました。ayaさんがたくさんの気持ちを込めてプロデュースした、このこだわりの刺繍糸について詳しくご紹介しましょう。

出典: (@chez_aya)

そして2016年、オーガニックコットンに天然素材で染色したオリジナル刺繍糸、"Sunny thread"(サニースレッド)が誕生しました。ayaさんがたくさんの気持ちを込めてプロデュースした、このこだわりの刺繍糸について詳しくご紹介しましょう。

オーガニックコットンへの思い

ご自身の作家活動を続ける傍ら、様々な仕事に携わる中でオーガニックコットンに巡り合ったayaさんは、そのフワフワとあたたかい肌触りに魅了される一方、コットンが作られる背景にある様々な問題(農薬のこと、土壌汚染問題など)を知ることになりました。

出典: (@chez_aya)

ご自身の作家活動を続ける傍ら、様々な仕事に携わる中でオーガニックコットンに巡り合ったayaさんは、そのフワフワとあたたかい肌触りに魅了される一方、コットンが作られる背景にある様々な問題(農薬のこと、土壌汚染問題など)を知ることになりました。

そこで取り組み始めたのが、太陽の恵みをたくさん受けて健やかに育ったオーガニックコットンで、オリジナルの刺繍糸を作るプロジェクト。使う側だけでなく、コットンを作る側にも思いを馳せ、オーガニックコットンの魅力をみんなで分かち合いたいという気持ちから生まれたのが、"Sunny thread"です。

出典: (@chez_aya)

そこで取り組み始めたのが、太陽の恵みをたくさん受けて健やかに育ったオーガニックコットンで、オリジナルの刺繍糸を作るプロジェクト。使う側だけでなく、コットンを作る側にも思いを馳せ、オーガニックコットンの魅力をみんなで分かち合いたいという気持ちから生まれたのが、"Sunny thread"です。

植物の鮮やかな色を染め付けたこだわりの15色

ayaさんの自然に対するアプローチをそのまま形にした"Sunny thread"は、もちろん染色も天然素材。瑞々しい鮮やかな発色が魅力のボタニカルダイという植物染料を用いた染色方法で、染のプロの方と相談しながら、再現したい色とそのイメージにあった植物をayaさん自身が丹念に選びながら作り上げていったそうです。

出典: (@chez_aya)

ayaさんの自然に対するアプローチをそのまま形にした"Sunny thread"は、もちろん染色も天然素材。瑞々しい鮮やかな発色が魅力のボタニカルダイという植物染料を用いた染色方法で、染のプロの方と相談しながら、再現したい色とそのイメージにあった植物をayaさん自身が丹念に選びながら作り上げていったそうです。

出来上がった15色の糸はご覧の美しさ。ご自身の制作にはもちろん、刺繍を嗜むたくさんの人に使ってもらいたいという思い、またこの糸をきっかけとして、オーガニックコットンや刺繍に興味を持つ人が増えてくれたら、という願いも詰まったスペシャルな刺繍糸なのです。

出典:

出来上がった15色の糸はご覧の美しさ。ご自身の制作にはもちろん、刺繍を嗜むたくさんの人に使ってもらいたいという思い、またこの糸をきっかけとして、オーガニックコットンや刺繍に興味を持つ人が増えてくれたら、という願いも詰まったスペシャルな刺繍糸なのです。

色の物語を綴ったブックレットもあります

もともと写真を撮ることが好きで、日々少しずつ撮りためていたというayaさん。"Sunny thread"の15色も、ご自身の写真や記憶の中の愛おしい景色から選ばれた色たちです。これら一色一色にまつわるそれぞれのエピソードは小さなブックレットにもなっていて、内容はwebページからも見ることができます。

出典:

もともと写真を撮ることが好きで、日々少しずつ撮りためていたというayaさん。"Sunny thread"の15色も、ご自身の写真や記憶の中の愛おしい景色から選ばれた色たちです。これら一色一色にまつわるそれぞれのエピソードは小さなブックレットにもなっていて、内容はwebページからも見ることができます。

色に添えられた素敵なストーリーをちょっとだけご紹介

ブックレットの写真には、ayaさんの感性によって綴られた15色それぞれのストーリーが添えられていて、どれも秘密の呟きをこっそり聞かせてもらったような、あるいは優しい絵本の1ページを開いたような、不思議な心地よさがあります。ほんの一部ですが、いくつかご紹介しますね。

Color # 2 【 rose in the rain of May 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「雨のドライブがこんなに綺麗で心地よいものだなんて。 クートラスに触れた5月のある日。」

Color # 4 【 Tokyo 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「一番高いところから見下ろした夕日に照らされたジオラマ東京。
 よくこんなに建てたもんだ。 怖くて、きれいな一面グレー。 」

Color # 5 【 Sunny day in May 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「いつかのゴールデンウィーク。 矢車カタカタ鯉のぼり。 矢車草で染めた五月晴の空。」

Color # 8 【 a little spring on the dish 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「1インチの小さな春。 芽吹きの季節の訪れを祝う春のグリーン。 春はもう、そこに。」

Color # 11 【 Beauty of June 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「6月の女神。 紫陽花が綺麗だから梅雨があってよかった。」

Color # 12 【 Sweet and sour 】

ちいさな幸せを届けたい。自然の恵みから生まれた色に癒される『aya』の刺繍作品。

出典: (@chez_aya)

「誘惑のショーケース。 甘くて、酸っぱくて。 店中を染める木苺の赤。」

今後予定されているイベント

『Go green market』TOKYO | 6月2日(土)、3日(日)

6月2日(土)、3日(日)に東京で行われる『Go green market』 に出展予定。こちらは、緑あふれるフローラルガーデンでたくさんのボタニカルショップやクラフトショップが集まるイベントです。
Sunny ThreadやSunny Threadを用いた作品を中心に、グリーンに似合う色々なアイテムを用意できたらと考えていらっしゃるそうですので、お近くの方はぜひお出かけ下さいね。

出典: (@chez_aya)

6月2日(土)、3日(日)に東京で行われる『Go green market』 に出展予定。こちらは、緑あふれるフローラルガーデンでたくさんのボタニカルショップやクラフトショップが集まるイベントです。
Sunny ThreadやSunny Threadを用いた作品を中心に、グリーンに似合う色々なアイテムを用意できたらと考えていらっしゃるそうですので、お近くの方はぜひお出かけ下さいね。

手作りを身につける小さな幸せ、ここにあります

絶妙な色遣いと繊細な刺繍で綴られるayaさんの作品世界は、手仕事の小物を身につけることの小さな幸せを思い出させてくれます。物が溢れるこの時代だからこそ、時間と手間と技術を注いで丁寧に作られた品物と暮らすことは、ちょっとした贅沢なのかもしれません。

出典: (@chez_aya)

絶妙な色遣いと繊細な刺繍で綴られるayaさんの作品世界は、手仕事の小物を身につけることの小さな幸せを思い出させてくれます。物が溢れるこの時代だからこそ、時間と手間と技術を注いで丁寧に作られた品物と暮らすことは、ちょっとした贅沢なのかもしれません。

また、オーガニックにこだわったふわふわの美しい糸"Sunny thread"は、刺繍を楽しんでいる多くの方に、良質な素材と出会うことの嬉しさや、素材そのものへのリスペクトを伝えてくれるのではないでしょうか。
興味を持たれた方は、ぜひayaさんの作品たちと"Sunny thread"を手に取ってみて下さいね。

出典: (@chez_aya)

また、オーガニックにこだわったふわふわの美しい糸"Sunny thread"は、刺繍を楽しんでいる多くの方に、良質な素材と出会うことの嬉しさや、素材そのものへのリスペクトを伝えてくれるのではないでしょうか。
興味を持たれた方は、ぜひayaさんの作品たちと"Sunny thread"を手に取ってみて下さいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info