20世紀のアートシーンを駆け抜けたモダンアーティスト【マン・レイ】

20世紀のアートシーンを駆け抜けたモダンアーティスト【マン・レイ】

アメリカで生まれたMan Ray(マン・レイ)は、フランスを中心に活躍していた画家であり写真家であり、彫刻家というマルチな顔を持ったアーティストで、さまざまな芸術運動が繰り広げられていた20世紀のアートシーンにおいて、その創造性を持って駆け抜けていきました。現在でもマン・レイの作品は絶大な人気を誇り、最近ではメイクブランドとコラボするなど、現代でもマン・レイの作品は広がりをみせています。そんなマン・レイの魅力をご紹介いたします。 2018年05月02日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
写真
アーティスト
写真家
画家
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
64

ユーモラスで多彩な表現者マン・レイ

髭が半分しかない奇妙なこの男性がマン・レイ。この写真に表現されるようなユーモアが、マン・レイ作品の特徴のひとつとなっています。

出典: (@thierry ehrmann)

髭が半分しかない奇妙なこの男性がマン・レイ。この写真に表現されるようなユーモアが、マン・レイ作品の特徴のひとつとなっています。

彼はアナログ写真の魔術師と呼ばれ、デジタル技術がなかった時代に斬新な表現の写真作品を多数発表しました。その表現とテクニックは、現代のデジタル写真にひけをとらないものばかりです。

出典: (@THOR)

彼はアナログ写真の魔術師と呼ばれ、デジタル技術がなかった時代に斬新な表現の写真作品を多数発表しました。その表現とテクニックは、現代のデジタル写真にひけをとらないものばかりです。

また、写真を中心に、絵画、版画、ドローイング、映画、コラージュなど幅広い表現方法を駆使していきながら、晩年まで作品を制作し続けました。

出典: (@claudia gabriela marques vieira)

また、写真を中心に、絵画、版画、ドローイング、映画、コラージュなど幅広い表現方法を駆使していきながら、晩年まで作品を制作し続けました。

日本を代表する写真家、芸術家にも多大な影響を与えたマン・レイ

そんな彼のユーモラスで大胆なテクニックは、モダンアートの先駆けとして、日本においても篠山紀信などの名だたる芸術家に影響を与えています。

出典: (@urasimaru)

そんな彼のユーモラスで大胆なテクニックは、モダンアートの先駆けとして、日本においても篠山紀信などの名だたる芸術家に影響を与えています。

ダダイズムからシュールレアリズムへ

マン・レイはマルセル・デュシャンらとともにダダイズムの一員として活躍していきます。ダダイズムとは、人間の理性で作られた芸術を否定し、無作為さや偶然性の中に芸術を見出した芸術運動のこと。

出典: (@cea +)

マン・レイはマルセル・デュシャンらとともにダダイズムの一員として活躍していきます。ダダイズムとは、人間の理性で作られた芸術を否定し、無作為さや偶然性の中に芸術を見出した芸術運動のこと。

ダダイズムにおいて有名なのが、このマルセル・デュシャンの「泉」という作品。便器を横にしただけの簡素な作品ですが、この形に美しさを見出したデュシャンは無作為の美として作品にしてしまいました。

出典: (@cea +)

ダダイズムにおいて有名なのが、このマルセル・デュシャンの「泉」という作品。便器を横にしただけの簡素な作品ですが、この形に美しさを見出したデュシャンは無作為の美として作品にしてしまいました。

ダダイズムの流れを汲みながら、マン・レイはシュールレアリズムの一員となっていきます。シュールレアリズムとは、夢や幻想といった潜在意識の世界を表現していく芸術活動のこと。

出典: (@cea +)

ダダイズムの流れを汲みながら、マン・レイはシュールレアリズムの一員となっていきます。シュールレアリズムとは、夢や幻想といった潜在意識の世界を表現していく芸術活動のこと。

商業写真家としても知られていたマン・レイ

マン・レイのそのアメリカ人的な感覚から、アート作品と切り分けて、商業写真家としても活躍していました。それは彼自身の生活を支えるためだったと言われています。

出典: (@Thomas Altfather Good)

マン・レイのそのアメリカ人的な感覚から、アート作品と切り分けて、商業写真家としても活躍していました。それは彼自身の生活を支えるためだったと言われています。

中でも彼が手掛けたファッション写真はヴォーグやハーパース・バザーなどで発表され、高い評価を得ました。
それらの写真は現代においてもアート性が高く評価されているため大変な人気で、非常に高額で売買されています。

出典: (@Gabrial Geismar)

中でも彼が手掛けたファッション写真はヴォーグやハーパース・バザーなどで発表され、高い評価を得ました。
それらの写真は現代においてもアート性が高く評価されているため大変な人気で、非常に高額で売買されています。

マン・レイの代表作

破壊のオブジェ

マン・レイが50年間に渡り、少しタイトルを変更しながら数多くのレプリカ制作に励んだことで知られるこの作品。メトロノームの振り子部分に、かつての恋人の目の写真が貼りつけられています。

出典: (@Andrew Russeth)

マン・レイが50年間に渡り、少しタイトルを変更しながら数多くのレプリカ制作に励んだことで知られるこの作品。メトロノームの振り子部分に、かつての恋人の目の写真が貼りつけられています。

Rayograph(The Kiss)

対象の形のみを捉えるミニマルな作品。輪郭のみ捉えることで、非現実的な世界が広がります。

出典: (@Haka004)

対象の形のみを捉えるミニマルな作品。輪郭のみ捉えることで、非現実的な世界が広がります。

Black and white

ポジフィルムに緻密な加工を施したものを、別のフィルムに焼き付けるという複雑な工程を経て出来た作品。タイトルの通り、白と黒の対照的なモチーフが美しい作品。

出典: (@Haka004)

ポジフィルムに緻密な加工を施したものを、別のフィルムに焼き付けるという複雑な工程を経て出来た作品。タイトルの通り、白と黒の対照的なモチーフが美しい作品。

Glass tears

この「涙」という作品は、マン・レイ作品の中で最も高い評価を得た作品の一つ。女性が涙を流しているように見える作品ですが、これは悲しみを演出する芝居であり、この涙はガラスの玉。

出典: (@Haka004)

この「涙」という作品は、マン・レイ作品の中で最も高い評価を得た作品の一つ。女性が涙を流しているように見える作品ですが、これは悲しみを演出する芝居であり、この涙はガラスの玉。

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?20世紀を代表する、モダンアーティスト、マン・レイ。写真を中心としながらも多彩な表現方法で、創造力あふれる作品を晩年まで発表し続けていたマン・レイ。

出典: (@trialsanderrors)

いかがでしたでしょうか?20世紀を代表する、モダンアーティスト、マン・レイ。写真を中心としながらも多彩な表現方法で、創造力あふれる作品を晩年まで発表し続けていたマン・レイ。

ファッションフォトの基礎を作り、現在では人気コスメアイテムとコラボしたりなど、時代を超えて私たちを魅了し続けます。そんなマン・レイの魅力をご紹介いたしました。ぜひ機会があれば、マン・レイの作品に触れてみてはいかがでしょうか?

出典: (@Garry Knight)

ファッションフォトの基礎を作り、現在では人気コスメアイテムとコラボしたりなど、時代を超えて私たちを魅了し続けます。そんなマン・レイの魅力をご紹介いたしました。ぜひ機会があれば、マン・レイの作品に触れてみてはいかがでしょうか?

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info