刺繍をはじめてみませんか?初心者から始める《基本のステッチ》

刺繍をはじめてみませんか?初心者から始める《基本のステッチ》

糸を交互に刺して×印をベースに模様を作っていくクロスステッチをはじめ、世界には様々な刺繍があります。刺繍というと、とても繊細で難しそうなイメージがありますが、基本的なステッチをマスターしてしまえば、それを組み合わせて様々な作品を作ることができるんですよ。そこで今回は、初心者さんからはじめる刺繍の基本的なステッチのやり方と、基本のステッチでつくり上げた作品集をご紹介したいと思います。 2017年12月02日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
刺繍
手仕事
手芸
基本
刺繍作品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1504

糸と針で作り出す魅惑的な刺繍の世界

古くから民族衣装や民芸品にも取り入れられてきた刺繍。針と糸で織りなすその世界観は見るだけでも圧巻で、繊細な世界ですよね。なんとなくやってみたいなぁと思っていても、なんだか難しそうで最初の一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

出典:

古くから民族衣装や民芸品にも取り入れられてきた刺繍。針と糸で織りなすその世界観は見るだけでも圧巻で、繊細な世界ですよね。なんとなくやってみたいなぁと思っていても、なんだか難しそうで最初の一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

刺繍は、図案も自分で考えることができるので、キュートなモチーフからシンプルでかっこいいものまで、色々アレンジができるんです。そこで今回は、初心者さんから始める、刺繍の基本的なステッチ。そしてそのステッチを使って作られた作品をご紹介したいと思います。

出典: (@nunocoto_fab)

刺繍は、図案も自分で考えることができるので、キュートなモチーフからシンプルでかっこいいものまで、色々アレンジができるんです。そこで今回は、初心者さんから始める、刺繍の基本的なステッチ。そしてそのステッチを使って作られた作品をご紹介したいと思います。

基本のステッチをマスターしよう♪

ランニングステッチ

まずは、基本中の基本になるランニングステッチ。ランニングステッチと英語だとなんだか少し難しそうですが、このステッチ、俗にいう"なみ縫い"のことなんですよ。

出典:

まずは、基本中の基本になるランニングステッチ。ランニングステッチと英語だとなんだか少し難しそうですが、このステッチ、俗にいう"なみ縫い"のことなんですよ。

ポイントは、表と裏の糸の長さが同じになるように刺していくと綺麗に見えます。

バックステッチ

針を出して戻るように縫う、返し縫いと同じ要領のステッチが、バックステッチです。

出典: (@MissMessie)

針を出して戻るように縫う、返し縫いと同じ要領のステッチが、バックステッチです。

バックステッチは、縫い目の幅を揃えることを意識して縫うようにしましょう。針の目が揃っていると、一生懸命作った作品も、とっても綺麗に見えますよ。

アウトラインステッチ

バックステッチと少し似ていますが、アウトラインステッチは、針を出して戻る時に少しずらして重ねていくように縫うステッチになります。

出典: (@nunocoto_fab)

バックステッチと少し似ていますが、アウトラインステッチは、針を出して戻る時に少しずらして重ねていくように縫うステッチになります。

先に出した針を戻す時、形を整えながら糸を重ねていくアウトラインステッチ。アウトラインステッチはまっすぐだけではなく、曲線などをかがるときにも使えるステッチです。動画だととってもわかりやすいですね。

サテンステッチ

サテンステッチとは、図案の中を糸で埋めていくステッチです。画像の左下がサテンステッチですよ。ぽっこりかわいいステッチですね。このステッチは広い範囲を糸で埋める縫い方ができます。丸型などを縫う時は、真ん中の一番糸を長く使う部分から刺していくと形を損ねず上手に埋めていくことができます。

出典: (@hokuou_teshigoto)

サテンステッチとは、図案の中を糸で埋めていくステッチです。画像の左下がサテンステッチですよ。ぽっこりかわいいステッチですね。このステッチは広い範囲を糸で埋める縫い方ができます。丸型などを縫う時は、真ん中の一番糸を長く使う部分から刺していくと形を損ねず上手に埋めていくことができます。

こちらはサテンステッチでつくる葉っぱのやり方です。ぷっくり可愛い葉っぱを作ることができますよ。

こちらはサテンステッチで作るハートの作り方です。ポイントは、小さい部分から縫わず、大きいところをまず決め打ちすることが大切です。そこから徐々に形を作っていきます。

フレンチノットステッチ

フレンチノットステッチは小さな玉を作るステッチです。林檎の実のところのコロンと丸い部分がフレンチノットステッチになりますよ。

出典:

フレンチノットステッチは小さな玉を作るステッチです。林檎の実のところのコロンと丸い部分がフレンチノットステッチになりますよ。

いつもは裏側にかくれている玉結びを表に出す要領でゆっくり作っていきましょう。

チェーンステッチ

ループをつなげてチェーンを作ったようなステッチが、チェーンステッチです。

出典:

ループをつなげてチェーンを作ったようなステッチが、チェーンステッチです。

動画を見るとなるほど!となるチェーンステッチ。チェーンステッチをうまく使いこなすと刺繍に立体感が出ます。

ロング&ショートステッチ

わさわさもしゃもしゃ、色を変えて立体的に自分で色々アレンジできるステッチが、このロング&ショートステッチです。

出典:

わさわさもしゃもしゃ、色を変えて立体的に自分で色々アレンジできるステッチが、このロング&ショートステッチです。

隙間を無くすようザクザク刺していきます。特に端の部分は下書きに沿って丁寧に縫うようにしましょう。

糸の色を変えていくと、こんな立体的な作品を作ることができます!自分で刺繍をしながら感動しちゃいそうですよね。

基本のステッチで出来る作品を見てみよう♪

糸の色を変えず白一色でつくり上げた作品は、シンプルですがとっても優しい気持ちにさせてくれます。生地の色や糸の色を変えてたくさんの作品を生み出したいですね。

出典: (@hokuou_teshigoto)

糸の色を変えず白一色でつくり上げた作品は、シンプルですがとっても優しい気持ちにさせてくれます。生地の色や糸の色を変えてたくさんの作品を生み出したいですね。

ミモザは刺繍のモチーフとして儚げでとっても映えますね。小さなサイズを刺繍で作ってヘアゴムにアレンジしたアイデア作品です。

出典:

ミモザは刺繍のモチーフとして儚げでとっても映えますね。小さなサイズを刺繍で作ってヘアゴムにアレンジしたアイデア作品です。

とってもシンプルなのに愛くるしいこの作品は太目のステッチで、ほっとできるほっこり感を。

出典:

とってもシンプルなのに愛くるしいこの作品は太目のステッチで、ほっとできるほっこり感を。

何とも言えない表情の柴犬の刺繍。ロング&ショートステッチが犬の毛並みをいい感じに表現してくれていますよね!チェーンを持った手にも力を感じます。

出典: (@minne_official)

何とも言えない表情の柴犬の刺繍。ロング&ショートステッチが犬の毛並みをいい感じに表現してくれていますよね!チェーンを持った手にも力を感じます。

バックステッチや、フレンチノットステッチなど基本的なステッチを組み合わせるだけでこんな素敵なポーチを作ることができます。図案を考えた時に、どの部分に立体感をだすか、縫い始める前からワクワクしちゃいますね。

出典:

バックステッチや、フレンチノットステッチなど基本的なステッチを組み合わせるだけでこんな素敵なポーチを作ることができます。図案を考えた時に、どの部分に立体感をだすか、縫い始める前からワクワクしちゃいますね。

難しそうにみえますが、よくよく観察すると、チェーンステッチやサテンステッチ、アウトラインステッチなどで構成されています。色を変えてたくさん作品として作ってみたくなりますね。

出典:

難しそうにみえますが、よくよく観察すると、チェーンステッチやサテンステッチ、アウトラインステッチなどで構成されています。色を変えてたくさん作品として作ってみたくなりますね。

ロング&ショートステッチで作られたインコモチーフです。インコの毛並みや表情、そして刺繍で作り出す立体感はまるで本当にそこにインコがいるようじゃないですか?そして周りをビーズで囲むアレンジで、世界に1つだけの素敵な刺繍ブローチが完成します。

出典: (@minne_official)

ロング&ショートステッチで作られたインコモチーフです。インコの毛並みや表情、そして刺繍で作り出す立体感はまるで本当にそこにインコがいるようじゃないですか?そして周りをビーズで囲むアレンジで、世界に1つだけの素敵な刺繍ブローチが完成します。

お子さんがいる方は、お子さんが描いたイラストを刺繍の図案として、さらに思い出に残る作品をつくりあげることもできちゃいます。

出典:

お子さんがいる方は、お子さんが描いたイラストを刺繍の図案として、さらに思い出に残る作品をつくりあげることもできちゃいます。

同じステッチでも、糸の素材や太さを変えるだけでガラッと印象が変わります。ぽっこりしている部分にはウールの糸が使われています。立体感も出て温かみもありとっても素敵ですよね。

出典: (@hokuou_teshigoto)

同じステッチでも、糸の素材や太さを変えるだけでガラッと印象が変わります。ぽっこりしている部分にはウールの糸が使われています。立体感も出て温かみもありとっても素敵ですよね。

冬の夜長、早速刺繍にTRYしてみませんか?

いかがだったでしょうか?基本的なステッチを改めてみてみると、なんとなくこれならできそうだ!と思った方も多いのではないでしょうか?あとはステッチの組み合わせや図案で色々遊んでみると面白いと思いますよ。これから寒くなる冬、ぬくぬくしながら刺繍を楽しんでみてはいかがでしょうか?

出典:

いかがだったでしょうか?基本的なステッチを改めてみてみると、なんとなくこれならできそうだ!と思った方も多いのではないでしょうか?あとはステッチの組み合わせや図案で色々遊んでみると面白いと思いますよ。これから寒くなる冬、ぬくぬくしながら刺繍を楽しんでみてはいかがでしょうか?

素敵な画像のご協力ありがとうございました
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info