「いつもの」に少しスパイスを。“新鮮な自分”になるための【10のヒント】

「いつもの」に少しスパイスを。“新鮮な自分”になるための【10のヒント】

イメージチェンジと言えば、ヘアスタイルを変える。結局、これが1番手っ取り早くて、分かりやすい方法。けれど、そこまで思い切らなくても、普段の暮らしの中で、もっと柔軟に、いつもと違う自分を演出してみたい時だってありますよね。そんな時、ファッションやメイクの力をちょっと借りてみましょう。今まで隠れていた自分の個性が、見えてくるかもしれませんよ。 2019年01月03日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
ミナペルホネン
キーワード:
暮らし
生き方
なりたい自分
ヘアスタイル
おしゃれ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
307
「いつもの」に少しスパイスを。“新鮮な自分”になるための【10のヒント】
出典: (@norimasasawa)
頑張っている感じはないけれど、あの人はいつもどこかが新鮮。決して大袈裟な変化ではないけど、何かが違う。そう感じさせる秘訣って何でしょう?
「いつもの」に少しスパイスを。“新鮮な自分”になるための【10のヒント】
出典: (@kanami_miyoshi)
メイクやファッションは、女性を輝かせるある種の魔法。ちょっとした心掛けが新鮮な風を運んでくれることもあります。今回のテーマは、脱「いつもの自分」。いつもと違う自分を見つけること、演出することを恐れないで。それより、もっと、可能性を広げませんか?

自分目線でこそ本気で楽しめる!ヘア&メイク

イメージを持って、いつもより丁寧にメイクをする

ヘア&メイクは、いつも無難にまとめてしまうより、なりたいイメージを持って演出する方が断然楽しい。また、時には、普段の自分とは違うテイストのメイクにもトライしてみるのも悪くないですよ。ナチュラルメイクでも、アイラインを少し濃く引いたり、マスカラの色を変えたり、リップラインをきちんと取ったり、ちょっとしたことを丁寧にするだけで印象が変わります。
出典: (@sleeping0mihoc)

ヘア&メイクは、いつも無難にまとめてしまうより、なりたいイメージを持って演出する方が断然楽しい。また、時には、普段の自分とは違うテイストのメイクにもトライしてみるのも悪くないですよ。ナチュラルメイクでも、アイラインを少し濃く引いたり、マスカラの色を変えたり、リップラインをきちんと取ったり、ちょっとしたことを丁寧にするだけで印象が変わります。

新色にチャレンジしてみる

いつもと同じ服でも、メイクで新色にチャレンジするだけで、新鮮な気分になれます。秋冬なら、茶系やパープル、レッドなど少し深めの色を合わせてみてはいかがでしょう?
出典: (@aoyagiiii)

いつもと同じ服でも、メイクで新色にチャレンジするだけで、新鮮な気分になれます。秋冬なら、茶系やパープル、レッドなど少し深めの色を合わせてみてはいかがでしょう?

トレンドカラーはマニュキュアで試してみるのも賢い方法です。
出典: (@aoyagiiii)

トレンドカラーはマニュキュアで試してみるのも賢い方法です。

スタイリングでニュアンスを出す

ヘアサロンで髪型を大きく変えるのは、やっぱりちょっと勇気がいるし、コレというイメージや思い切りがないと失敗してしまう可能性もあります。でも、今の形を少しアレンジする程度であれば修正もしやすくておすすめです。例えば、毛先をランダムに巻いて外はねにする、前髪は少し毛束感を出して隙間を作る、など今の気分をさりげなく取り入れてみて。表情がいつもと違って見えてきますよ。
出典: (@norimasasawa)

ヘアサロンで髪型を大きく変えるのは、やっぱりちょっと勇気がいるし、コレというイメージや思い切りがないと失敗してしまう可能性もあります。でも、今の形を少しアレンジする程度であれば修正もしやすくておすすめです。例えば、毛先をランダムに巻いて外はねにする、前髪は少し毛束感を出して隙間を作る、など今の気分をさりげなく取り入れてみて。表情がいつもと違って見えてきますよ。

髪を耳にかけるorかけないという選択肢も時に重要。やり方によっては、髪型をいつもと全く違う表情に見せることができます。インラインカラーなど、ヘアカラーも上手に利用してアレンジの幅を広げましょう。
出典: (@kanami_miyoshi)

髪を耳にかけるorかけないという選択肢も時に重要。やり方によっては、髪型をいつもと全く違う表情に見せることができます。インラインカラーなど、ヘアカラーも上手に利用してアレンジの幅を広げましょう。

大ぶりのアクセサリーでアクセントをつける

シンプルなショートヘアも、大ぶりのイヤリングを付けるだけで、印象が華やぎます。ショートだけでなく、ミディアムやロングでもアップスタイルにするなど顔周りをすっきりさせることでアクセサリーが引き立ちます。
出典: (@norimasasawa)

シンプルなショートヘアも、大ぶりのイヤリングを付けるだけで、印象が華やぎます。ショートだけでなく、ミディアムやロングでもアップスタイルにするなど顔周りをすっきりさせることでアクセサリーが引き立ちます。

無造作ヘアをスカーフでアレンジする

緩く結んだダウンテール。地味に見えてしまいがちだけど、スカーフを巻けば、いつもと違う女性らしい自分を楽しめます。
出典: (@sleeping0mihoc)

緩く結んだダウンテール。地味に見えてしまいがちだけど、スカーフを巻けば、いつもと違う女性らしい自分を楽しめます。

女である前に、わたしは私。好きな服を着よう!

スタイルのある服を着る

他人の目を意識したスタイルより、自分が本当に好きなものを。成熟すればするほど、賢くなればなるほど、TPOに応じた良い加減の服も分かってくるけれど、結局、自分が楽しくなければ、仕方がない。我慢はフラストレーションをためるばかりです。だから、時には、自分が本当に憧れる、スタイルのある服を身に纏いましょう。これには、何より「好き」という感覚が大切です。
出典: (@__784__)

他人の目を意識したスタイルより、自分が本当に好きなものを。成熟すればするほど、賢くなればなるほど、TPOに応じた良い加減の服も分かってくるけれど、結局、自分が楽しくなければ、仕方がない。我慢はフラストレーションをためるばかりです。だから、時には、自分が本当に憧れる、スタイルのある服を身に纏いましょう。これには、何より「好き」という感覚が大切です。

王子様のようなフリルシャツ。ジーンズにさらっと合わせるだけで、インパクトがあります。1枚の存在感が大きすぎるかな...と思ったら、ニットを重ねて上手く調整するなど、アレンジしてみて。
出典: (@miki__072)

王子様のようなフリルシャツ。ジーンズにさらっと合わせるだけで、インパクトがあります。1枚の存在感が大きすぎるかな...と思ったら、ニットを重ねて上手く調整するなど、アレンジしてみて。

憧れのブランドのものを身に纏う

自分が大好きな憧れのブランドのもの。1点でもいいから、持っておくと、時にお守りのような効力を発揮してくれます。それを着れば、なんだか自信が湧いてくる...そんな特別な服を時には身に纏ってみませんか?
出典:

自分が大好きな憧れのブランドのもの。1点でもいいから、持っておくと、時にお守りのような効力を発揮してくれます。それを着れば、なんだか自信が湧いてくる...そんな特別な服を時には身に纏ってみませんか?

絵になる美しいワンピース。着れば自然とよそいき気分に。すっと背筋が伸ばして着こなしたいですね。
出典:

絵になる美しいワンピース。着れば自然とよそいき気分に。すっと背筋が伸ばして着こなしたいですね。

華やかな柄物を着る

華やかな花柄やペイズリーなど、柄物のワンピースやロングスカートは、女性らしい気分を盛り上げてくれるアイテム。気づけば、表情まで柔らかくなっていたりして...。リラックスしたい休日こそ、フェミニンなスタイルはおすすめです。男性目線ではなく、自分目線でファッションを楽しみましょう。
出典:

華やかな花柄やペイズリーなど、柄物のワンピースやロングスカートは、女性らしい気分を盛り上げてくれるアイテム。気づけば、表情まで柔らかくなっていたりして...。リラックスしたい休日こそ、フェミニンなスタイルはおすすめです。男性目線ではなく、自分目線でファッションを楽しみましょう。

凝ったデザインの帽子を被る

帽子はおしゃれアイテムとして、便利で小回りの利くアイテム。いつものコーディネートにさらっと投入するだけで、印象ががらりと変わることもあります。デザインが凝った帽子は、被る人の個性を引き立ててくれる優れもの。女優になった気分でいろんな被り方を試してみるのも楽しいですよ。
出典:

帽子はおしゃれアイテムとして、便利で小回りの利くアイテム。いつものコーディネートにさらっと投入するだけで、印象ががらりと変わることもあります。デザインが凝った帽子は、被る人の個性を引き立ててくれる優れもの。女優になった気分でいろんな被り方を試してみるのも楽しいですよ。

ここぞという時におしゃれ靴を履く

スニーカーや履きなれたパンプスは、楽ではあるけれど、時にはとっておきの美しい靴を履いてみましょう。魔法のように、本当に気分が変わるから。いつでも、自分の好きな時に履けるように、大切な靴はきちんとメンテナンスしておきましょうね。
出典:

スニーカーや履きなれたパンプスは、楽ではあるけれど、時にはとっておきの美しい靴を履いてみましょう。魔法のように、本当に気分が変わるから。いつでも、自分の好きな時に履けるように、大切な靴はきちんとメンテナンスしておきましょうね。

誰にとっても、人生においての主役は、もちろんその人自身。そう考えれば、世間の流行の中にあっても自分は自分。もし、いつもの感じがあんまりおもしろくないなと感じたら、それは周りに流されてしまったいたり、感性が埋もれてしまっていたりするのかもしれません。そうなる前に、時にはアンテナをぴんと立てて、「いつもの...」から脱してみませんか?そして、メイクやファッションもやっぱり自分自身を喜ばせるために使うべき。今回ご紹介したエッセンスがあなたの参考になれば、幸いです。
画像は下記サイトからお借りしました。ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info