女将さんや仲居さんのおもてなしから学ぶ、「心遣い」のヒント

女将さんや仲居さんのおもてなしから学ぶ、「心遣い」のヒント

旅館に泊まったことがある方は、「初めて来たのに、なぜか居心地が良い」「自宅のようにくつろげる!」と感じたことはありませんか?居心地のよさを感じる旅館の立役者と言える女将さんや仲居さんのおもてなし。そのおもてなしや心遣いに思わず感動したこともあるかもしれません。今回は、女将さんや仲居さんのおもてなしから、普段の心遣いに繋がるヒントをご紹介します。 2018年07月13日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
おもてなし
旅館
心遣い
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
162

旅館の女将さんや仲居さんのおもてなしに細やかな心遣いを感じませんか?

旅館に泊まったことがある方なら、一度は女将さんや仲居さんのおもてなしを受けたことがあるのではないでしょうか。時には、予定にはない要望にも応えてくれたり、居心地よく過ごせる心遣いが感じられたり。

出典:

旅館に泊まったことがある方なら、一度は女将さんや仲居さんのおもてなしを受けたことがあるのではないでしょうか。時には、予定にはない要望にも応えてくれたり、居心地よく過ごせる心遣いが感じられたり。

決してしつこいと感じさせない、適度な距離感も感じさせます。そんな距離感の取り方やおもてなしをを知ることで、私たちの日常のコミュニケーションに活かせるのかもしれません。そこで今回は、旅館の女将さんや仲居さんのおもてなしから学ぶ心遣いをご紹介します。

出典:

決してしつこいと感じさせない、適度な距離感も感じさせます。そんな距離感の取り方やおもてなしをを知ることで、私たちの日常のコミュニケーションに活かせるのかもしれません。そこで今回は、旅館の女将さんや仲居さんのおもてなしから学ぶ心遣いをご紹介します。

「おもてなし」とは?

旅館の女将さんや仲居さんのおもてなしには、さまざまな心遣いが感じられます。「おもてなし」とは、主にお客様に対する接遇や振る舞いのことを表します。それは単純に「サービス」ということなのでしょうか?

出典:

旅館の女将さんや仲居さんのおもてなしには、さまざまな心遣いが感じられます。「おもてなし」とは、主にお客様に対する接遇や振る舞いのことを表します。それは単純に「サービス」ということなのでしょうか?

「おもてなし」を学ぶために世界の高級ホテルを見学した女将さん

女将さんの中には、世界中の高級ホテルを何十軒も見学して「おもてなしとは何か?」を学んだという方がいらっしゃいます。そして、高級ホテルから学んだよいところを旅館のおもてなしに取り入れたそうです。とことん追及するその気持ちは、最高のおもてなしをするために必要なものなのかもしれませんね。

出典:

女将さんの中には、世界中の高級ホテルを何十軒も見学して「おもてなしとは何か?」を学んだという方がいらっしゃいます。そして、高級ホテルから学んだよいところを旅館のおもてなしに取り入れたそうです。とことん追及するその気持ちは、最高のおもてなしをするために必要なものなのかもしれませんね。

「いいえ」や「できません」は言わない

ある旅館には、お客さんからの要望に対して「いいえ」や「できません」とは言わなかったという女将さんがいました。もちろん、状況にあった要望とは違う無理難題に応える必要はありませんが、考えずに「無理です」と言う前に、何かできることを探すのは心遣いのひとつかも。

出典:

ある旅館には、お客さんからの要望に対して「いいえ」や「できません」とは言わなかったという女将さんがいました。もちろん、状況にあった要望とは違う無理難題に応える必要はありませんが、考えずに「無理です」と言う前に、何かできることを探すのは心遣いのひとつかも。

あえて「しない」という、おもてなしも

旅館では仲居さんや女将さんが玄関で出迎えたり、女将さんが一部屋ごとに挨拶に伺うという場面もよく見かけます。そんな中、お出迎えや挨拶回りなどのおもてなしを一切止めてしまったという女将さんもいらっしゃいます。その真意は、お客さんに「求められていないおもてなしはしない」ということでした。

出典:

旅館では仲居さんや女将さんが玄関で出迎えたり、女将さんが一部屋ごとに挨拶に伺うという場面もよく見かけます。そんな中、お出迎えや挨拶回りなどのおもてなしを一切止めてしまったという女将さんもいらっしゃいます。その真意は、お客さんに「求められていないおもてなしはしない」ということでした。

喜んでもらいたい、喜ばせたい気持ちがあっても、その方法が相手の望むものでないのなら、それは「おもてなし」ではないのかもしれません。型にはまった接遇が本当にお客様の求めているものなのか、考えた末の「おもてなし」の方法だったのでしょう。

出典:

喜んでもらいたい、喜ばせたい気持ちがあっても、その方法が相手の望むものでないのなら、それは「おもてなし」ではないのかもしれません。型にはまった接遇が本当にお客様の求めているものなのか、考えた末の「おもてなし」の方法だったのでしょう。

おもてなしの方法が違っても、相手を思う気持ちは一緒

サービスとしての接客以上に、相手を思う気持ちと、そのための行動こそが「おもてなし」なのかもしれません。そんな気持ちや行動なら、普段のコミュニケーションにも役立つかもしれないと思いませんか?具体的にどんなことをしているのか、ちょっと振り返ってみましょう。

出典:

サービスとしての接客以上に、相手を思う気持ちと、そのための行動こそが「おもてなし」なのかもしれません。そんな気持ちや行動なら、普段のコミュニケーションにも役立つかもしれないと思いませんか?具体的にどんなことをしているのか、ちょっと振り返ってみましょう。

おもてなしとして印象に残る心遣い

歓迎する気持ちを伝える

旅館に到着すると、お茶とお茶菓子で出迎えてくれる旅館があります。とくに初めて訪れる旅館に入るのはちょっぴり緊張するものです。女将さんや仲居さんからの歓迎の気持ちがうれしいですし、お茶が出されると緊張もほぐれますよね。初めて会う人や誰かを迎えるとき、歓迎の心遣いができると、気持ちの距離がぐっと縮まるかも。

出典:

旅館に到着すると、お茶とお茶菓子で出迎えてくれる旅館があります。とくに初めて訪れる旅館に入るのはちょっぴり緊張するものです。女将さんや仲居さんからの歓迎の気持ちがうれしいですし、お茶が出されると緊張もほぐれますよね。初めて会う人や誰かを迎えるとき、歓迎の心遣いができると、気持ちの距離がぐっと縮まるかも。

気持ちよく過ごしてほしい

ホコリもなく艶のある旅館の清潔さは、おもてなしをする上では大切なこと。旅館を清潔で美しく保ち続けているのは、お客様に「気持ちよく過ごしてほしい」というメッセージでもあるのです。相手によい気持ちでいてもらうためにも、清潔感を気にするのは大事なことです。

出典:

ホコリもなく艶のある旅館の清潔さは、おもてなしをする上では大切なこと。旅館を清潔で美しく保ち続けているのは、お客様に「気持ちよく過ごしてほしい」というメッセージでもあるのです。相手によい気持ちでいてもらうためにも、清潔感を気にするのは大事なことです。

タイミングが大事

温かいお料理を温かいうちに、冷たいお料理を冷たいうちに食べられることは、旅館では当たり前のことなのかもしれません。でも、その裏側ではそのお料理が最も美味しく味わえる調理法や盛り付け方、提供のタイミングが緻密に計算されています。

出典:

温かいお料理を温かいうちに、冷たいお料理を冷たいうちに食べられることは、旅館では当たり前のことなのかもしれません。でも、その裏側ではそのお料理が最も美味しく味わえる調理法や盛り付け方、提供のタイミングが緻密に計算されています。

これにも、心を込めて作ったものを「美味しく味わってもらいたい」というおもてなしの心が隠れています。出しゃばることはなくても、相手に寄り添うタイミングが、おもてなしになることがあるのですね。

出典:

これにも、心を込めて作ったものを「美味しく味わってもらいたい」というおもてなしの心が隠れています。出しゃばることはなくても、相手に寄り添うタイミングが、おもてなしになることがあるのですね。

ちょっとした遊び心も

旅館のふとした所に気づくか気づかない位の置物が飾られていることがあります。置物は決して存在を強調するものではなく、旅館ならではの雰囲気を壊すこともありません。ふと気づいた人が「これ、かわいいなぁ」「おしゃれだなぁ」と感じられるようなセンスや遊び心。さりげない心配りも、おもてなしに通じるヒントです。

出典:

旅館のふとした所に気づくか気づかない位の置物が飾られていることがあります。置物は決して存在を強調するものではなく、旅館ならではの雰囲気を壊すこともありません。ふと気づいた人が「これ、かわいいなぁ」「おしゃれだなぁ」と感じられるようなセンスや遊び心。さりげない心配りも、おもてなしに通じるヒントです。

気持ちを伝える

旅館での時間が楽しいものであればあるほど、旅館を去る時には寂しく名残り惜しく感じるものです。そんな中で女将さんが「さようなら」「ありがとうございました」ではなく、「いってらっしゃいませ」「またお待ちしています。道中お気をつけて」という声をかけてくれる旅館も。また会いたくなるような言葉を伝えるのは、おもてなしの気持ちが続くことにもなるのでいいですね。

出典:

旅館での時間が楽しいものであればあるほど、旅館を去る時には寂しく名残り惜しく感じるものです。そんな中で女将さんが「さようなら」「ありがとうございました」ではなく、「いってらっしゃいませ」「またお待ちしています。道中お気をつけて」という声をかけてくれる旅館も。また会いたくなるような言葉を伝えるのは、おもてなしの気持ちが続くことにもなるのでいいですね。

おもてなしは心を通わせることが大事なのかも

相手が何を求めているか、タイミングや距離を考えて行動する。それが「おもてなし」なのかもしれません。休暇に訪れる旅館は非日常な状況かもしれませんが、女将さんや仲居さんのおもてなしや心遣いは、日常のコミュニケーションのヒントになりそうです。おもてなしを参考に心遣いのできる人になって、コミュニケーションをよりよくしていきたいですね。

出典:

相手が何を求めているか、タイミングや距離を考えて行動する。それが「おもてなし」なのかもしれません。休暇に訪れる旅館は非日常な状況かもしれませんが、女将さんや仲居さんのおもてなしや心遣いは、日常のコミュニケーションのヒントになりそうです。おもてなしを参考に心遣いのできる人になって、コミュニケーションをよりよくしていきたいですね。

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info