Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
大きく深呼吸したくなる。身近で自然を感じる、『シンボルツリー』をおうちに迎えませんか? | Amorpropio- amorpropio.info
大きく深呼吸したくなる。身近で自然を感じる、『シンボルツリー』をおうちに迎えませんか?

大きく深呼吸したくなる。身近で自然を感じる、『シンボルツリー』をおうちに迎えませんか?

庭や玄関まわりに印象的な樹木を植えて育てていく『シンボルツリー』は、家の顔となるだけでなく、身近な植物の生長を家族と一緒に見守っていける人気の外構です。常緑樹なら一年中緑が楽しめますし、落葉樹は夏に木陰を作り、秋には葉が落ちて陽射しを引き入れることで四季を感じさせてくれます。我が家に迎えたら、家族の一員として末長く付き合っていきたいシンボルツリー。今回は人気の樹種や上手な選び方などをご紹介します。 2018年07月06日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
お手入れ方法
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
166

素敵な家を建てたなら、こだわりの『シンボルツリー』を迎えたい

シンボルツリー = 家や建物の象徴となる樹木

『シンボルツリー』とは、その名の通り建築物の象徴となるようにと選ばれた背の高い樹木のこと。お寺や神社等の歴史的建築物の敷地で大切に守られていたり、美術館などの公共的な建物やお店の顔として、訪れる人々を迎えることもあります。

出典:

『シンボルツリー』とは、その名の通り建築物の象徴となるようにと選ばれた背の高い樹木のこと。お寺や神社等の歴史的建築物の敷地で大切に守られていたり、美術館などの公共的な建物やお店の顔として、訪れる人々を迎えることもあります。

また、新築や改築、子どもの誕生などの記念に好きな木を選んで自宅の庭に植える方も多くいらっしゃいます。こうしたシンボルツリーは、家とともに長い年月を重ねていく家族の一員のようなもの。綺麗な花を咲かせたり、茂る葉で木陰を作ったりして、四季折々に癒しを与えてくれます。

出典:

また、新築や改築、子どもの誕生などの記念に好きな木を選んで自宅の庭に植える方も多くいらっしゃいます。こうしたシンボルツリーは、家とともに長い年月を重ねていく家族の一員のようなもの。綺麗な花を咲かせたり、茂る葉で木陰を作ったりして、四季折々に癒しを与えてくれます。

特に子どもの誕生記念に植えたシンボルツリーは、子ども自身にとっても特別な存在です。生まれた時からずっと一緒に育ってきた木が我が家の一部となっている風景は、きっと大人になってからも懐かしく思い出すことでしょう。

出典:

特に子どもの誕生記念に植えたシンボルツリーは、子ども自身にとっても特別な存在です。生まれた時からずっと一緒に育ってきた木が我が家の一部となっている風景は、きっと大人になってからも懐かしく思い出すことでしょう。

シンボルツリーは庭の景観を引き立てるのはもちろん、外からの目隠しになったり、日差しや風から住宅を守ってくれる役割もあります。我が家の庭にこれから迎え入れるならどんなシンボルツリーを選べばいいか、その上手な植え方や注意点なども含めて見ていきましょう。

出典:

シンボルツリーは庭の景観を引き立てるのはもちろん、外からの目隠しになったり、日差しや風から住宅を守ってくれる役割もあります。我が家の庭にこれから迎え入れるならどんなシンボルツリーを選べばいいか、その上手な植え方や注意点なども含めて見ていきましょう。

シンボルツリーはどこで手に入れる?

シンボルツリーにするための樹木を手に入れる方法はいろいろあります。庭木を扱うネット通販を利用すると比較的手頃な価格で購入できることが多いですが、基礎知識が何もないまま自分で植樹した場合、うまく庭土になじめず、きちんと根付いてくれないかもしれません。

出典:

シンボルツリーにするための樹木を手に入れる方法はいろいろあります。庭木を扱うネット通販を利用すると比較的手頃な価格で購入できることが多いですが、基礎知識が何もないまま自分で植樹した場合、うまく庭土になじめず、きちんと根付いてくれないかもしれません。

専門的な知識と技術に不安があるなら、やっぱりガーデニングのプロにお願いするのがおすすめ。外構工事の中でも庭作りを請け負っている業者さんを探してみましょう。
また、ホームセンターによっては自宅の庭にぴったりの植木を提案してくれるサービスや、こちらで用意した苗木の植栽作業のみを引き受けてくれるサービスもありますよ。

出典:

専門的な知識と技術に不安があるなら、やっぱりガーデニングのプロにお願いするのがおすすめ。外構工事の中でも庭作りを請け負っている業者さんを探してみましょう。
また、ホームセンターによっては自宅の庭にぴったりの植木を提案してくれるサービスや、こちらで用意した苗木の植栽作業のみを引き受けてくれるサービスもありますよ。

シンボルツリーにオススメの木は?

オリーブ

細長い独特の形をしたオリーブの葉は銀緑色で美しく、表と裏で微妙に色味が違うため、見る角度や風向きなどによって色々な表情を見せてくれます。地中海沿岸を原産とする樹木で、水はけのよい土と日当りが大好き。乾燥気味の環境を保ってあげるとよく育ちます。洋風の庭づくりにはぴったりのシンボルツリーです。

出典:

細長い独特の形をしたオリーブの葉は銀緑色で美しく、表と裏で微妙に色味が違うため、見る角度や風向きなどによって色々な表情を見せてくれます。地中海沿岸を原産とする樹木で、水はけのよい土と日当りが大好き。乾燥気味の環境を保ってあげるとよく育ちます。洋風の庭づくりにはぴったりのシンボルツリーです。

キンモクセイ

キンモクセイにオレンジ色の可愛らしい小花が鈴なりになる様子は、初秋を感じさせる風景のひとつです。丈夫で育てやすいため生け垣としてもよく使われ、そこにあるだけでふと振り向きたくなるような独特の甘い香りでお馴染みですね。育ちが良いと7~8mまで生長しますが、適度に摘芯すれば3mほどに抑えて育てることもできます。

出典:

キンモクセイにオレンジ色の可愛らしい小花が鈴なりになる様子は、初秋を感じさせる風景のひとつです。丈夫で育てやすいため生け垣としてもよく使われ、そこにあるだけでふと振り向きたくなるような独特の甘い香りでお馴染みですね。育ちが良いと7~8mまで生長しますが、適度に摘芯すれば3mほどに抑えて育てることもできます。

イロハモミジ

鮮やかな新緑から秋の紅葉、冬の落葉まで、一年を通じて四季の移ろいを見せてくれる樹木の代表と言えるモミジ。和風建築によく似合う佇まいで高い人気があります。日当たりのよいところを好みますが西日や乾燥にはあまり強くないので、夏の直射日光でせっかくの葉が焼けないよう、植える場所に気をつけてあげましょう。

出典:

鮮やかな新緑から秋の紅葉、冬の落葉まで、一年を通じて四季の移ろいを見せてくれる樹木の代表と言えるモミジ。和風建築によく似合う佇まいで高い人気があります。日当たりのよいところを好みますが西日や乾燥にはあまり強くないので、夏の直射日光でせっかくの葉が焼けないよう、植える場所に気をつけてあげましょう。

ユーカリ

銀色がかった美しい葉色のユーカリは、常緑のシンボルツリーとしてよく好まれる樹木です。品種が多いことでも知られていて、その数なんと500種以上。葉の形や香りもいろいろなので、好みの品種を探してみましょう。剪定した小枝はスワッグやリースなどにして、ぜひおうちの中でも楽しんで下さい。

出典:

銀色がかった美しい葉色のユーカリは、常緑のシンボルツリーとしてよく好まれる樹木です。品種が多いことでも知られていて、その数なんと500種以上。葉の形や香りもいろいろなので、好みの品種を探してみましょう。剪定した小枝はスワッグやリースなどにして、ぜひおうちの中でも楽しんで下さい。

サルスベリ

ツルツルの樹皮は猿すら登れないという意味で名付けられたサルスベリは、濃い紅色やピンク、白などの鮮やかな花が印象的で、お花好きの方に人気のある樹木です。漢字で「百日紅」と書く通り、一度咲いた枝先からも次々に芽が出るため、初夏から秋にかけて長く花を楽しめるのも魅力的。暑さや直射日光に強い分、日当りの悪い場所が苦手です。生長も早いので、定期的に剪定をしてあげましょう。

出典:

ツルツルの樹皮は猿すら登れないという意味で名付けられたサルスベリは、濃い紅色やピンク、白などの鮮やかな花が印象的で、お花好きの方に人気のある樹木です。漢字で「百日紅」と書く通り、一度咲いた枝先からも次々に芽が出るため、初夏から秋にかけて長く花を楽しめるのも魅力的。暑さや直射日光に強い分、日当りの悪い場所が苦手です。生長も早いので、定期的に剪定をしてあげましょう。

エゴノキ

大きく育つと、堂々と広がる枝振りを見せてくれるエゴノキ。雑木林などにも広く自生している木で、育てる手間はあまりかかりません。初夏には枝の先にぶら下がるように咲く白い花をたくさんつけ、独特の美しい景観を作り出します。やや湿った環境が好きで、高さ5~7mに生長する木なので、なるべく広いスペースに植えてあげるのがおすすめです。

出典:

大きく育つと、堂々と広がる枝振りを見せてくれるエゴノキ。雑木林などにも広く自生している木で、育てる手間はあまりかかりません。初夏には枝の先にぶら下がるように咲く白い花をたくさんつけ、独特の美しい景観を作り出します。やや湿った環境が好きで、高さ5~7mに生長する木なので、なるべく広いスペースに植えてあげるのがおすすめです。

エゴノキの原種は白い花ですが、園芸品種のピンクチャイム(アカバナエゴノキ)もシンボルツリーとして人気があります。白花種に比べると生長がやや遅く、それほど大きくならないので(3~5mくらい)、作りたいお庭の雰囲気やスペースに合わせて選んでみて下さい。

出典:

エゴノキの原種は白い花ですが、園芸品種のピンクチャイム(アカバナエゴノキ)もシンボルツリーとして人気があります。白花種に比べると生長がやや遅く、それほど大きくならないので(3~5mくらい)、作りたいお庭の雰囲気やスペースに合わせて選んでみて下さい。

ヤマボウシ

初夏になると枝先全体を覆うような白い花(正確には葉が変化した総苞)を開くヤマボウシも、シンボルツリーとしてよく好まれる落葉高木です。日当たり・水はけのよい場所を好みますが、乾燥の激しい環境はやや苦手。5~7月頃に花を咲かせ、9月頃には濃い甘みのある赤い実をつけます。秋には紅葉も楽しめますよ。

出典:

初夏になると枝先全体を覆うような白い花(正確には葉が変化した総苞)を開くヤマボウシも、シンボルツリーとしてよく好まれる落葉高木です。日当たり・水はけのよい場所を好みますが、乾燥の激しい環境はやや苦手。5~7月頃に花を咲かせ、9月頃には濃い甘みのある赤い実をつけます。秋には紅葉も楽しめますよ。

シマトネリコ

成長すると樹高が10メートルを軽く越えるシマトネリコ。美しい葉のそよぎとしなやかな立ち姿で人気のある常緑樹で、5月~6月になると枝先に白く小さな花をつけます。亜熱帯地方原産なので寒すぎる土地には向きませんが、基本的には丈夫で育てやすい木です。よく見ると、こちらのシマトネリコには可愛い鳥の巣が…!

出典:

成長すると樹高が10メートルを軽く越えるシマトネリコ。美しい葉のそよぎとしなやかな立ち姿で人気のある常緑樹で、5月~6月になると枝先に白く小さな花をつけます。亜熱帯地方原産なので寒すぎる土地には向きませんが、基本的には丈夫で育てやすい木です。よく見ると、こちらのシマトネリコには可愛い鳥の巣が…!

ジューンベリー

白くて可愛い花が枝にたっぷり咲く姿も素敵なジューンベリー。その名の通り、6〜7月頃にかけてブルーベリーに似た形の赤い実をつけます。甘酸っぱくて美味しい果実なので、鳥もたくさん集まって来るのだそう。木がよく育って実がたくさん収穫できたら、ジャムや果実酒にして味わうのも良いですね。

出典:

白くて可愛い花が枝にたっぷり咲く姿も素敵なジューンベリー。その名の通り、6〜7月頃にかけてブルーベリーに似た形の赤い実をつけます。甘酸っぱくて美味しい果実なので、鳥もたくさん集まって来るのだそう。木がよく育って実がたくさん収穫できたら、ジャムや果実酒にして味わうのも良いですね。

ヒメシャラ

ツバキ科の落葉高木であるヒメシャラは、大きく育てば10メートルを越える樹高になります。日当たりの良いところか半日陰を好みますが、強い直射日光と乾燥が苦手なので、中庭や坪庭に植えても良いですね。こちらは少し紅葉が始まった頃。葉の色付きでしみじみ季節を感じられるのも魅力です。

出典:

ツバキ科の落葉高木であるヒメシャラは、大きく育てば10メートルを越える樹高になります。日当たりの良いところか半日陰を好みますが、強い直射日光と乾燥が苦手なので、中庭や坪庭に植えても良いですね。こちらは少し紅葉が始まった頃。葉の色付きでしみじみ季節を感じられるのも魅力です。

幹も枝も垂直に成長するため、剪定の手間はあまりかかりません。庭仕事に時間をかけられない人にもおすすめ。赤褐色のすべすべとした樹皮も綺麗で、初夏にはこんな可愛い白い花も楽しめますよ。

出典:

幹も枝も垂直に成長するため、剪定の手間はあまりかかりません。庭仕事に時間をかけられない人にもおすすめ。赤褐色のすべすべとした樹皮も綺麗で、初夏にはこんな可愛い白い花も楽しめますよ。

『シンボルツリー』はどんなところに植えるといいの?

家の顔として、玄関のアプローチ付近に

シンボルツリーはお庭の主役として植えるのはもちろんですが、玄関のアプローチ付近に配置してあげるのもおすすめです。家族が毎日通る場所なので、季節によって変わる樹木の姿や生長を身近に感じることができますし、お客様へのお出迎えの役割を担う家の顔にもなってくれます。

出典:

シンボルツリーはお庭の主役として植えるのはもちろんですが、玄関のアプローチ付近に配置してあげるのもおすすめです。家族が毎日通る場所なので、季節によって変わる樹木の姿や生長を身近に感じることができますし、お客様へのお出迎えの役割を担う家の顔にもなってくれます。

家の中からいつでも見られる場所に

キッチンやリビングなど、家の中でもっとも長く過ごすスペースからよく見える場所に植えるという方も多くいらっしゃいます。家事の合間やちょっとした休憩時間にふと目に入る風景は、青葉や花の季節には特に嬉しいですよね。

出典:

キッチンやリビングなど、家の中でもっとも長く過ごすスペースからよく見える場所に植えるという方も多くいらっしゃいます。家事の合間やちょっとした休憩時間にふと目に入る風景は、青葉や花の季節には特に嬉しいですよね。

シンボルツリーを選ぶときの注意点

木の性質と植えたい場所の相性が大切

樹木によって、日当りや風通し、水はけなど、好みの生育環境はさまざまです。木を植えたい場所と、その樹木が育ちやすい環境との相性はあらかじめよく確認しておくようにしましょう。一般的に、午前中だけ日光が注ぐ東側には柔らかい陽射しを好む木を、逆に西側には強い西日にも耐えられる常緑広葉樹などが向いていると言われています。

出典:

樹木によって、日当りや風通し、水はけなど、好みの生育環境はさまざまです。木を植えたい場所と、その樹木が育ちやすい環境との相性はあらかじめよく確認しておくようにしましょう。一般的に、午前中だけ日光が注ぐ東側には柔らかい陽射しを好む木を、逆に西側には強い西日にも耐えられる常緑広葉樹などが向いていると言われています。

お手入れの頻度もポイントのひとつ

常緑樹か落葉樹かによって、落ち葉の掃除など日常にかかる手間はかなり変わってきます。また、最大どの程度の樹高になる木で、自分の庭ではどの程度の成長に抑えたいのか、剪定の時期や頻度をチェックすることも大事なポイント。庭仕事にあまり時間を割けないライフスタイルの方は、なるべく手のかからない常緑樹を選んだ方がいいかもしれません。

出典:

常緑樹か落葉樹かによって、落ち葉の掃除など日常にかかる手間はかなり変わってきます。また、最大どの程度の樹高になる木で、自分の庭ではどの程度の成長に抑えたいのか、剪定の時期や頻度をチェックすることも大事なポイント。庭仕事にあまり時間を割けないライフスタイルの方は、なるべく手のかからない常緑樹を選んだ方がいいかもしれません。

木は生き物ですから、思ったほど育たないことも、逆に予想以上に育ち過ぎてしまうこともよくあります。広がった枝葉が影となって室内を暗くしてしまうことがないか、また伸びた枝が隣の家まで侵蝕したり、落ち葉がご近所の敷地に迷惑をかけてしまうことがないかなど、庭作りと周辺環境との兼ね合いもよく考慮しておくことが大切です。

出典:

木は生き物ですから、思ったほど育たないことも、逆に予想以上に育ち過ぎてしまうこともよくあります。広がった枝葉が影となって室内を暗くしてしまうことがないか、また伸びた枝が隣の家まで侵蝕したり、落ち葉がご近所の敷地に迷惑をかけてしまうことがないかなど、庭作りと周辺環境との兼ね合いもよく考慮しておくことが大切です。

皆さんの素敵なシンボルツリーを見てみましょう

緑あふれる広いお庭にひときわ目を引く大木。なんとこれ、ミモザなんだそうです。春には黄色くてふわふわの可愛い花をつけるあのミモザが、こんなに大きく育つなんて驚きですね。おしゃれなお家にとてもお似合いの、堂々としたシンボルツリーです。

出典:

緑あふれる広いお庭にひときわ目を引く大木。なんとこれ、ミモザなんだそうです。春には黄色くてふわふわの可愛い花をつけるあのミモザが、こんなに大きく育つなんて驚きですね。おしゃれなお家にとてもお似合いの、堂々としたシンボルツリーです。

ナチュラルな雰囲気のウッドデッキに、すくすくと育ったオリーブがとてもよくマッチしています。なんだか海外のお庭のようですね。ウグイスなど、ご近所の鳥たちも羽を休めにやって来る憩いの場になっているそうですよ。

出典:

ナチュラルな雰囲気のウッドデッキに、すくすくと育ったオリーブがとてもよくマッチしています。なんだか海外のお庭のようですね。ウグイスなど、ご近所の鳥たちも羽を休めにやって来る憩いの場になっているそうですよ。

こちらは玄関で家族やお客様をお出迎えするオリーブ。個性的な幹の形や枝振りが味わい深く、家の顔にふさわしい存在感です。立派な高さがありますが、はじめからこのサイズで購入されたのだとか。若木からゆっくりと育てていくのか、それともある程度しっかり育った木を我が家に根付かせていくのかも、シンボルツリーを選ぶ際に決めておきたいポイントです。

出典:

こちらは玄関で家族やお客様をお出迎えするオリーブ。個性的な幹の形や枝振りが味わい深く、家の顔にふさわしい存在感です。立派な高さがありますが、はじめからこのサイズで購入されたのだとか。若木からゆっくりと育てていくのか、それともある程度しっかり育った木を我が家に根付かせていくのかも、シンボルツリーを選ぶ際に決めておきたいポイントです。

さまざまな種類のグリーンから家の外観、おしゃれな小物に至るまで、すべてが絶妙に調和した空間にしっくりと馴染んでいるシンボルツリーのシマトネリコ。こんなお庭を作りたい!と憧れる方も多いのではないでしょうか。年月を重ねながら少しずつ自分好みに作り上げていくのは、やっぱりガーデニングの醍醐味ですね。

出典:

さまざまな種類のグリーンから家の外観、おしゃれな小物に至るまで、すべてが絶妙に調和した空間にしっくりと馴染んでいるシンボルツリーのシマトネリコ。こんなお庭を作りたい!と憧れる方も多いのではないでしょうか。年月を重ねながら少しずつ自分好みに作り上げていくのは、やっぱりガーデニングの醍醐味ですね。

ウッド調の家の外観に、枝振りの良いモミジがよく映えています。青い葉も綺麗ですが、紅葉が深まる季節にはさらに風情が増しそうです。お寺など昔ながらの和のお庭に植えられているイメージが強いモミジも、こうして見るとモダンな雰囲気にもとてもマッチしていますね。

出典:

ウッド調の家の外観に、枝振りの良いモミジがよく映えています。青い葉も綺麗ですが、紅葉が深まる季節にはさらに風情が増しそうです。お寺など昔ながらの和のお庭に植えられているイメージが強いモミジも、こうして見るとモダンな雰囲気にもとてもマッチしていますね。

シンボルツリーのある暮らし、始めてみませんか?

シンボルツリーを長く育てていくためには、季節ごとに日照や気温、水やりの具合にも気を配り、必要なら剪定をするなどの手間もかかります。でもそのぶん、特別な愛着が湧くことは間違いありません。家族みんなで10年、20年とじっくり付き合っていけるような、我が家にぴったりのシンボルツリーをぜひ見つけてみて下さいね。

出典:

シンボルツリーを長く育てていくためには、季節ごとに日照や気温、水やりの具合にも気を配り、必要なら剪定をするなどの手間もかかります。でもそのぶん、特別な愛着が湧くことは間違いありません。家族みんなで10年、20年とじっくり付き合っていけるような、我が家にぴったりのシンボルツリーをぜひ見つけてみて下さいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info