熱をためない部屋作り。“空気を循環させる”ちょっとした一工夫。

熱をためない部屋作り。“空気を循環させる”ちょっとした一工夫。

これから暑くなるにつれて、帰宅時に感じるお部屋の「モワッ」が気になる季節に。熱をためない部屋作りは、ちょっとした一工夫でできるんです♪外からの熱を防いで、空気を循環させて、居心地のいいお部屋で快適に過ごしましょう。 2018年06月14日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ベランダ
お部屋作り
すだれ
空気の循環
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
395

あのいや~な「モワッ」とした部屋の空気の原因って?

部屋に帰ってきてドアを開けたら「モワッ」とした熱い空気を感じ始めるこれからの季節。夜でも暑くて、エアコンを入れてもなかなか涼しくならずにイライラしてしまうことも。

出典: (@receno.interior)

部屋に帰ってきてドアを開けたら「モワッ」とした熱い空気を感じ始めるこれからの季節。夜でも暑くて、エアコンを入れてもなかなか涼しくならずにイライラしてしまうことも。

この熱さは、日中の熱を建物が溜め込んでいるのが原因なんです。直射日光で暖められた熱が夜になっても逃げず、部屋の気温を上げてしまう原因となっています。これからの時期には、熱をためない工夫が必要なんです!

出典: (@iebiyori)

この熱さは、日中の熱を建物が溜め込んでいるのが原因なんです。直射日光で暖められた熱が夜になっても逃げず、部屋の気温を上げてしまう原因となっています。これからの時期には、熱をためない工夫が必要なんです!

熱をためないちょっとした一工夫◎

夏の暑い日は直射日光を入れないようにする

窓が大きく、日光が入る方角だと、夏の暑さは厳しくなります。なるべく窓から直射日光を入れないようにすることが大切です。

出典: (@lifull.interior)

窓が大きく、日光が入る方角だと、夏の暑さは厳しくなります。なるべく窓から直射日光を入れないようにすることが大切です。

風通しを良くする

風通しをよくすることで、部屋の中の熱を効率的に外に出すことができます。夏は外の気温も高く、窓を開けるのが億劫になってしまうこともありますが、エアコンをつけながらでも風の循環をさせることは大事ですよ。

出典:

風通しをよくすることで、部屋の中の熱を効率的に外に出すことができます。夏は外の気温も高く、窓を開けるのが億劫になってしまうこともありますが、エアコンをつけながらでも風の循環をさせることは大事ですよ。

ベランダのしつらいをかえてみよう

集合住宅で一番熱が入ってくるのがベランダから。ベランダのしつらえを変えて対策をしておくことで、部屋に入ってくる熱の量をグッと減らすことができます。

出典:

集合住宅で一番熱が入ってくるのがベランダから。ベランダのしつらえを変えて対策をしておくことで、部屋に入ってくる熱の量をグッと減らすことができます。

すだれ・緑のカーテンをつくる

すだれを窓に吊るすと、風は通すのに日光をほどよく遮ってくれます。日本人の昔ながらの知恵ですね。インテリアの雰囲気と合わないと感じるなら、グリーンを一緒に吊るしてみても。

出典:

すだれを窓に吊るすと、風は通すのに日光をほどよく遮ってくれます。日本人の昔ながらの知恵ですね。インテリアの雰囲気と合わないと感じるなら、グリーンを一緒に吊るしてみても。

ベランダで植物を育てて、緑のカーテンにしてみましょう。成長が早く収穫もできるゴーヤやきゅうり、花も楽しめるアサガオやヘチマがおすすめです。爽やかな緑が窓一杯に広がり、目にも涼しく感じられますよ。

出典:

ベランダで植物を育てて、緑のカーテンにしてみましょう。成長が早く収穫もできるゴーヤやきゅうり、花も楽しめるアサガオやヘチマがおすすめです。爽やかな緑が窓一杯に広がり、目にも涼しく感じられますよ。

遮光カーテンにする

遮光カーテンにして、窓からの熱をシャットアウト。外出中はカーテンを閉め切っておくと、帰宅した時に部屋の中がモワッとするのを軽減できます。

出典:

遮光カーテンにして、窓からの熱をシャットアウト。外出中はカーテンを閉め切っておくと、帰宅した時に部屋の中がモワッとするのを軽減できます。

レースカーテンも併用しましょう。UVカット効果のあるものや、ミラーレースカーテンを選ぶと更に効果的です。

出典: (@metrocs_tokyo)

レースカーテンも併用しましょう。UVカット効果のあるものや、ミラーレースカーテンを選ぶと更に効果的です。

ウッドパネルをベランダに敷く

ベランダの床がコンクリートむき出しだと、日光で温められて熱くなります。ウッドパネルを敷くことで、床が熱くなりすぎず快適に過ごせますよ。ホームセンターなどで購入ができます。

出典:

ベランダの床がコンクリートむき出しだと、日光で温められて熱くなります。ウッドパネルを敷くことで、床が熱くなりすぎず快適に過ごせますよ。ホームセンターなどで購入ができます。

ベランダでガーデニングをするのもおすすめです。植物に水やりをするついでに、ベランダの床にも水を撒きましょう。気化熱で涼しく感じられます。

出典:

ベランダでガーデニングをするのもおすすめです。植物に水やりをするついでに、ベランダの床にも水を撒きましょう。気化熱で涼しく感じられます。

室外機に直射日光が当たらないようにする

エアコンの室外機に直射日光が当たって熱くなると、エアコンの効率が悪くなります。直射日光が当たらないように工夫しましょう。室外機の周りを完全に覆ってしまわないように気をつけてください。

出典:

エアコンの室外機に直射日光が当たって熱くなると、エアコンの効率が悪くなります。直射日光が当たらないように工夫しましょう。室外機の周りを完全に覆ってしまわないように気をつけてください。

風の通り道を作ってみよう

お寺のお堂は夏でもひんやりと涼しく、熱がこもった感じがしませんよね。それは、襖が開け放たれていて、風通しが良いからなんです。部屋もそのイメージで、風の通り道を作るのがコツ。

出典:

お寺のお堂は夏でもひんやりと涼しく、熱がこもった感じがしませんよね。それは、襖が開け放たれていて、風通しが良いからなんです。部屋もそのイメージで、風の通り道を作るのがコツ。

少しの間だけでも窓を空けて、風を入れる

エアコンをつけていると、そのまま閉めきってしまいますよね。でも、時々窓を開けて風を入れてあげましょう。帰宅時の「モワッ」とした暑さには、すぐにエアコンを入れるのではなく、まずは窓を開けることを習慣にしてみて。

出典:

エアコンをつけていると、そのまま閉めきってしまいますよね。でも、時々窓を開けて風を入れてあげましょう。帰宅時の「モワッ」とした暑さには、すぐにエアコンを入れるのではなく、まずは窓を開けることを習慣にしてみて。

窓は一ヶ所だけ開けても風の通り道はできません。部屋の対角線上の二ヶ所を開けるのがコツ。もし窓が一ヶ所しかないなら、換気扇を回すなどして、風の流れを作ることを意識してください。

出典: (@receno.interior)

窓は一ヶ所だけ開けても風の通り道はできません。部屋の対角線上の二ヶ所を開けるのがコツ。もし窓が一ヶ所しかないなら、換気扇を回すなどして、風の流れを作ることを意識してください。

サーキュレーターを回す

サーキュレーターは風力が強く、真上にも向けることができるので、部屋の中の空気を循環させることができます。エアコンと併用すればさらに涼しく感じられます。

出典: (@iebiyori)

サーキュレーターは風力が強く、真上にも向けることができるので、部屋の中の空気を循環させることができます。エアコンと併用すればさらに涼しく感じられます。

一工夫で、夏も快適な部屋に。

熱を入れないことと、風を通すこと。この二つを守って一工夫することで、夏も快適に過ごすことができます。ぜひ試してみてくださいね。

出典:

熱を入れないことと、風を通すこと。この二つを守って一工夫することで、夏も快適に過ごすことができます。ぜひ試してみてくださいね。

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info