梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

梅雨時につらいことといえば、洗濯物が「生乾き」になること。着る予定だった洋服がしっかり乾いていないと、忙しい朝は慌ててしまいますよね。乾くのに時間がかかり「生乾きのいやなにおい」がついてしまえば、また洗い直しにも。そうなれば手間も時間もかかってしまいます。いつでもさらりと心地いい服で出かけたいもの。洗濯物をぱりっと乾かし、「生乾きのにおい」を防いで洋服のキレイに保つ5つの方法をご提案します。 2018年05月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
梅雨
家事
お手入れ
洗濯
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
232

梅雨時の洗濯物ってなかなか乾かない…

Photo by Saffu on Unsplash

出典:

Photo by Saffu on Unsplash

梅雨時のお悩みといえば、洗濯物がなかなか乾かないこと。

「部屋干し」の機会が増えるので、うっかりすると「生乾き」になってしまいます。
梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典:

「生乾き」のニオイがついてしまうと結局洗い直しに...毎回これでは、時間も手間も費用もばかになりません。

ここでは、梅雨のじめじめにも負けず、からっと洋服を乾かすコツと、万が一「生乾きのにおい」がついてしまった時の対処法をご提案します。

洗濯物を「ぱりっと」乾かす5つのコツ

1.少量ずつ「間隔を空けて」干す

Photo by Andrej Lišakov on Unsplash

出典:

Photo by Andrej Lišakov on Unsplash

ぎゅうぎゅうに間隔をつめて干していると、乾くのに時間もかかり、結局生乾きになってしまいます。梅雨の時期は、少量ずつこまめに洗い、間隔を空けて干すのがベスト。

2.「扇風機」の風を当てる

梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典:

扇風機の風を当てて乾かすと、乾かす時間が短縮でき、「生乾きのニオイ」も防げます。サーキュレーターでも大丈夫!

扇風機の中には「除菌・脱臭効果」のあるものなど、「部屋干し」に効果的な機能をもつ商品も出てきています。
Photo by Eddie Garcia on Unsplash

出典:

Photo by Eddie Garcia on Unsplash

間隔を空けて干した洗濯物に、風がしっかり当たるように扇風機を近づけて置きましょう。風量は「強」に。「除湿器」を洗濯物の下で稼働させる、「エアコンの除湿機能」と合わせて使うなどすると、より効果的です。

3.「クエン酸」で洗う

Photo by Matthew Kane on Unsplash

出典:

Photo by Matthew Kane on Unsplash

生乾きのにおいの原因は「雑菌」。

「汗」はもともと肌にやさしい弱酸性ですが、暑さや運動などでかく大量の汗は放置すると、アルカリ性に変化します。この「汗」や「皮脂」が雑菌の増える要因となり、生乾きのにおいの元に……。
Photo by Tirza van Dijk on Unsplash

出典:

Photo by Tirza van Dijk on Unsplash

このアルカリ性の汚れを落としてくれるのが、レモン等の柑橘類に含まれる「クエン酸」。「酸性」のクエン酸は、汗やアンモニア等の「アルカリ性」の汚れをしっかり落としてくれます。

洗濯槽の水10Lにつき10gのクエン酸を入れて洗いましょう。
梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典:

洗濯用洗剤はほぼ弱アルカリ性か中性。

「弱アルカリ性」の洗剤を「酸性」のクエン酸と一緒に入れると、中和されて汚れが落ちません。クエン酸だけで洗うか、洗剤の使用後にクエン酸のみで洗うようにしましょう。

クエン酸を柔軟剤として使うのも◎この場合は、水10Lにつきクエン酸1gを入れて。
※注意※
Photo by Bogomil Mihaylov on Unsplash

出典:

Photo by Bogomil Mihaylov on Unsplash

「塩素系漂白剤」と「クエン酸」を混ぜると、有害な「塩素ガス」が発生します。同時に洗濯槽に入れたり、混ぜたりしないようにしましょう。

4.アイロンをかける

梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典: amorpropio.info

「明日この服を着ていきたい」という場合など、濡れた洗濯物を急いで乾かしたい時は...

そんな時はアイロンをかけて水分を飛ばすのも1つの手。
アイロンの熱でにおいの原因となる雑菌も死滅し、ぱりっと気持ちのよい状態に。
薄手のシャツなどにおすすめです。

5.干し方にひと工夫

部屋干しするスペースが限られていると、「間隔を空けて干す」のも難しいですよね。
物干しスタンドなどを使ってもよいのですが、場所をとってしまいます。

このように部屋にワイヤーを渡して干せば、スペースいらずでたくさん干せます。

出典:

部屋干しするスペースが限られていると、「間隔を空けて干す」のも難しいですよね。
物干しスタンドなどを使ってもよいのですが、場所をとってしまいます。

このように部屋にワイヤーを渡して干せば、スペースいらずでたくさん干せます。

こちらは使う時だけワイヤーを引き出せて、使わない時にはワイヤーが収納できるという優れもの。

和風・洋風とどんなインテリアにもなじむシンプルなデザインで、目立つことなく活躍してくれます。

出典:

こちらは使う時だけワイヤーを引き出せて、使わない時にはワイヤーが収納できるという優れもの。

和風・洋風とどんなインテリアにもなじむシンプルなデザインで、目立つことなく活躍してくれます。

もし「生乾きのにおい」がついてしまったら?

1.「過炭酸ナトリウム」でつけおき洗い

梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典:

一度「におい」がついてしまった服やタオルは、そのまま通常通り洗い直してもにおいがとれないことも。

「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」を50度くらいのお湯に入れ、15~30分つけおき洗いをして除菌を。
分量の目安としては、お湯1Lにつき、過炭酸ナトリウム10gを加えます。

2.「煮洗い」で煮沸殺菌

梅雨の湿気に負けない!洗濯でお洋服のキレイをキープする5つのコツ

出典:

「煮洗い」で殺菌するのも確実な方法です。

60度以上の熱いお湯につけておくだけでも効果があります。「洗濯表示」にしたがって湯温の調節を。

梅雨時にもさらりと心地よい洋服をまとって

Photo by tu tu on Unsplash

出典:

Photo by tu tu on Unsplash

梅雨時はお日さまがなかなか拝めず、重たい空に気分も暗くなりがち。そんな中でも、新しい朝に袖を通す服がさらりと心地よいものであれば、軽やかな気分で1日を始められるような気がしませんか?

洗濯時の「ひと工夫」で、雨の季節もさわやかにお過ごしくださいね。
※この記事の素敵な画像はこちらからお借りしています。ご協力ありがとうございました。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info