アウトドアが気持ちいい季節。去年使った“アイテムケア”きちんと出来ていますか?

アウトドアが気持ちいい季節。去年使った“アイテムケア”きちんと出来ていますか?

これからのシーズンは,、フェスにキャンプに野外で楽しめるイベントが多くなりますね。去年の楽しかった思い出があるから、また今年もアウトドアを楽しみたいと思っている人も多いはず。そこで、今年の使い初めで“使えない”なんて残念なことにならないように、ケアや準備方法をお伝えします。使い終わったらすぐケアすることが大事ですよ! 2018年05月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
アウトドア
テント
キャンプ
セルフケア
アウトドア用品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
72

楽しいアウトドア!まずはアイテムのチェックから

アウトドアに最適な季節がやってきました。早速準備をと思ってアイテムを出してみたら、汚れがひどくて使えなかった…という経験はありませんか?アウトドアの道具は、使った後のケアが大切。翌年に気持ちよく使うために、きちんとケアしておきましょう!

出典:

アウトドアに最適な季節がやってきました。早速準備をと思ってアイテムを出してみたら、汚れがひどくて使えなかった…という経験はありませんか?アウトドアの道具は、使った後のケアが大切。翌年に気持ちよく使うために、きちんとケアしておきましょう!

去年使ったものを並べてみよう

まずは、一年しまったままにしておいたアイテムを並べてみましょう。

出典:

まずは、一年しまったままにしておいたアイテムを並べてみましょう。

ケアが必要な物、買い替えが必要な物をチェック

去年の汚れが残っているものや、汚れたり壊れたりして買い替えが必要なもの、消耗品で買い足すものをチェックします。いざ当日に使おうと思った時に使えないということがないように、事前の確認が大切です。

出典:

去年の汚れが残っているものや、汚れたり壊れたりして買い替えが必要なもの、消耗品で買い足すものをチェックします。いざ当日に使おうと思った時に使えないということがないように、事前の確認が大切です。

今年のキャンプでしたいことを書き出して、             それに必要なものを買い足し

今年のキャンプでしたいことは何ですか?バーベキューならグリルや燃料のチェック、レジャーなら必要な道具のチェック。
新しいことを始めたいなら、新たに必要な物を事前に調べて買い足しましょう。購入品リストを作っておくと、買い忘れを防げます。

出典:

今年のキャンプでしたいことは何ですか?バーベキューならグリルや燃料のチェック、レジャーなら必要な道具のチェック。
新しいことを始めたいなら、新たに必要な物を事前に調べて買い足しましょう。購入品リストを作っておくと、買い忘れを防げます。

アイテムケアの仕方

アウトドア用品の大敵は湿気と汚れです。次のシーズンに持ち越さないよう、使った後なるべく早く綺麗にしてから保管しましょう。

テント

テントは一度使うと水滴や湿気がつくものです。そのまま収納袋に入れて保管すると、カビの原因となってしまいます。帰宅後は広げて干して、しっかりと湿気を飛ばしましょう。

出典:

テントは一度使うと水滴や湿気がつくものです。そのまま収納袋に入れて保管すると、カビの原因となってしまいます。帰宅後は広げて干して、しっかりと湿気を飛ばしましょう。

汚れがついたテントは、お風呂場やベランダなどで洗います。汚れがひどい場合は洗濯用洗剤を使いましょう。洗った後は、日陰に干してしっかりと乾かします。

出典:

汚れがついたテントは、お風呂場やベランダなどで洗います。汚れがひどい場合は洗濯用洗剤を使いましょう。洗った後は、日陰に干してしっかりと乾かします。

寝袋

寝袋は家庭で洗うことができます。中綿がダウンの場合はダウン用洗剤を、化繊なら家庭用洗濯洗剤を使い、洗濯機で洗います。洗った後は、しっかりと乾かして。

出典:

寝袋は家庭で洗うことができます。中綿がダウンの場合はダウン用洗剤を、化繊なら家庭用洗濯洗剤を使い、洗濯機で洗います。洗った後は、しっかりと乾かして。

折りたたみチェア

ホコリなどで汚れやすいチェア。固く絞った布巾などで表面の汚れを拭いて、乾かしてから折りたたんで収納します。

出典:

ホコリなどで汚れやすいチェア。固く絞った布巾などで表面の汚れを拭いて、乾かしてから折りたたんで収納します。

バーベキューグリル

バーベキューグリルの主な汚れは油やコゲです。放置するとサビの原因になります。ワイヤーブラシなどで擦り落とし、しっかりと水洗いしましょう。

出典:

バーベキューグリルの主な汚れは油やコゲです。放置するとサビの原因になります。ワイヤーブラシなどで擦り落とし、しっかりと水洗いしましょう。

汚れがつきにくいように、使用前にグリルにアルミホイルを敷いたり、網に薄く油を塗っておくのもおすすめです。アルミホイルを敷いておくと、炭の処分も簡単になります。油は汚れがつきにくくなる効果があります。

出典: (@megane822)

汚れがつきにくいように、使用前にグリルにアルミホイルを敷いたり、網に薄く油を塗っておくのもおすすめです。アルミホイルを敷いておくと、炭の処分も簡単になります。油は汚れがつきにくくなる効果があります。

調理器具

料理をする時に使うナイフ。使用後は汚れをきちんと拭き取っておきましょう。こびりついた汚れを後から落とすのは大変なので、使用後すぐに拭き取るのがコツです。

出典:

料理をする時に使うナイフ。使用後は汚れをきちんと拭き取っておきましょう。こびりついた汚れを後から落とすのは大変なので、使用後すぐに拭き取るのがコツです。

ポットや鍋についたコゲを落とすのは大変。重曹を使うことで落としやすくなります。重曹を溶かした水にしばらく漬けておいてから擦ると、コゲが取れやすくなりますよ。アルミ製のものには適さないので注意してください。

出典:

ポットや鍋についたコゲを落とすのは大変。重曹を使うことで落としやすくなります。重曹を溶かした水にしばらく漬けておいてから擦ると、コゲが取れやすくなりますよ。アルミ製のものには適さないので注意してください。

カメラ

意外とお手入れを忘れがちなカメラ。アウトドアに持っていくと、砂などの汚れがついていることがあります。ボディは布でサッと拭き、レンズやカメラ内部にホコリなどが入っていないかチェックしましょう。湿気はレンズにカビを生えさせる原因となるので、乾燥剤と一緒に専用ケースに収納しましょう。

出典: (@mujikko_rie)

意外とお手入れを忘れがちなカメラ。アウトドアに持っていくと、砂などの汚れがついていることがあります。ボディは布でサッと拭き、レンズやカメラ内部にホコリなどが入っていないかチェックしましょう。湿気はレンズにカビを生えさせる原因となるので、乾燥剤と一緒に専用ケースに収納しましょう。

レインブーツは防水素材で出来ているので、外側を水洗いでOKです。こびりついた汚れはブラシで擦って。

出典: (@mayuriru22904isoftbankjp)

レインブーツは防水素材で出来ているので、外側を水洗いでOKです。こびりついた汚れはブラシで擦って。

スニーカーには防水スプレーをかけておくのがおすすめです。布製のスニーカーでも多少の水なら弾いてくれます。アウトドアには必須のケアです。

出典:

スニーカーには防水スプレーをかけておくのがおすすめです。布製のスニーカーでも多少の水なら弾いてくれます。アウトドアには必須のケアです。

布製品

冷え対策などに便利なブランケットは、普段のお手入れと同じです。ただ、来年まで使わずに収納しておくなら、防虫剤を入れておくことを忘れずに。

出典: (@itsudemo_home)

冷え対策などに便利なブランケットは、普段のお手入れと同じです。ただ、来年まで使わずに収納しておくなら、防虫剤を入れておくことを忘れずに。

その他のお手入れ

軽く汚れを落としたり、除菌をするのに便利なのがアルコールスプレーです。水洗いできないものは、サッと拭いておくだけで翌年気持ちよく使えますよ。

出典: (@holon_)

軽く汚れを落としたり、除菌をするのに便利なのがアルコールスプレーです。水洗いできないものは、サッと拭いておくだけで翌年気持ちよく使えますよ。

使用後のアイテムケアで、今年も楽しくアウトドアへ♪

汚れは時間が経つほど落としにくくなります。使ったらすぐにケアしておくことで、翌年気持ちよく使うことができます。ちょっとした手間で、毎年楽しくアウトドアに出かけましょう!

出典:

汚れは時間が経つほど落としにくくなります。使ったらすぐにケアしておくことで、翌年気持ちよく使うことができます。ちょっとした手間で、毎年楽しくアウトドアに出かけましょう!

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info