大事なことほど自分らしく取り組みたい。“決断力”を磨いて新しい一歩を踏み出そう

大事なことほど自分らしく取り組みたい。“決断力”を磨いて新しい一歩を踏み出そう

進学、就職、結婚に出産。そのほかにも、人生には大事な選択を迫られる節目がさまざまに待ち受けています。できればあまり悩んだりせず、一番ふさわしい答えをスマートに選びたいと思ってしまいますが、現実にはなかなか難しいですよね。そこで今回は、どんな場面でも物事を自分らしく判断し実行に移す力、“決断力”の磨き方についてご紹介します。たくさんの選択肢に迷った時、気持ちを少し整理したい時の小さなヒントになれば幸いです。 2018年04月20日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
判断力
決断
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
562

大人になると増えていく、いくつもの大切な決断

「人生は選択の連続」とよく言われます。特に社会人になると、仕事やプライベートの場面でたくさんの選択を迫られますよね。数ある可能性の中で何を選び取るかは自分で決めねばならず、しかもその結果はほとんどが自己責任です。

出典:

「人生は選択の連続」とよく言われます。特に社会人になると、仕事やプライベートの場面でたくさんの選択を迫られますよね。数ある可能性の中で何を選び取るかは自分で決めねばならず、しかもその結果はほとんどが自己責任です。

特に女性の場合、結婚・出産の選択によって環境が大きく変わることも少なくありません。自分や家族の人生設計、仕事とのバランス、住宅等の大きな買い物など、将来に渡って決めていかなくてはいけないことがたくさん待っています。
それだけに、重大な選択ほど深く悩んでしまい、なかなか答えが決まらないという方も多いのではないでしょうか?

出典: (@norimasasawa)

特に女性の場合、結婚・出産の選択によって環境が大きく変わることも少なくありません。自分や家族の人生設計、仕事とのバランス、住宅等の大きな買い物など、将来に渡って決めていかなくてはいけないことがたくさん待っています。
それだけに、重大な選択ほど深く悩んでしまい、なかなか答えが決まらないという方も多いのではないでしょうか?

でも実際には、『時間をかけて熟考すれば必ずベストな答えが見つかる』という保証はどこにもないのが難しいところです。
むしろ、長々と悩んでいる間に成功のチャンスを掴み損ねたり、最適な巡り合わせのタイミングを逃してしまうこともあるかもしれません。

出典:

でも実際には、『時間をかけて熟考すれば必ずベストな答えが見つかる』という保証はどこにもないのが難しいところです。
むしろ、長々と悩んでいる間に成功のチャンスを掴み損ねたり、最適な巡り合わせのタイミングを逃してしまうこともあるかもしれません。

大切なのは、多くの選択肢の中から適切な時期に自分自身で答えを選び、行動に移すための力、【決断力】を鍛えること。
「それができたら苦労しないよ…」なんて思わず呟きたくなってしまいますが、決断が早い人には迷いを断ち切るためのノウハウがあるものです。まずは、自分の気持ちをどんなふうに整理すれば良いのか、その考え方を見ていきましょう。

出典:

大切なのは、多くの選択肢の中から適切な時期に自分自身で答えを選び、行動に移すための力、【決断力】を鍛えること。
「それができたら苦労しないよ…」なんて思わず呟きたくなってしまいますが、決断が早い人には迷いを断ち切るためのノウハウがあるものです。まずは、自分の気持ちをどんなふうに整理すれば良いのか、その考え方を見ていきましょう。

迷ってる原因は何?自分の心を探ってみよう

いつもなかなか物事を決められない。他人の意見が気になって仕方ない。一度は決めたはずのことも、つい思い返してモヤモヤしてしまう。…そんな悩みを抱えていると、何でもすぐに決められる人のことを「羨ましいなあ」なんて思ったりしますよね。
では、そもそも決断することが苦手な人の中では、どんな心理が判断をためらわせているのでしょう?

出典: (@kanami_miyoshi)

いつもなかなか物事を決められない。他人の意見が気になって仕方ない。一度は決めたはずのことも、つい思い返してモヤモヤしてしまう。…そんな悩みを抱えていると、何でもすぐに決められる人のことを「羨ましいなあ」なんて思ったりしますよね。
では、そもそも決断することが苦手な人の中では、どんな心理が判断をためらわせているのでしょう?

「失敗したくない」という気持ちが強い

時間やお金に余裕がない時ほど、大きな決断には『絶対に失敗したくない』との思いがついて回ります。やり直しがきかないという焦りや、これまでに掛けた時間やお金を無駄にしたくないというプレッシャーは、時に心の柔軟性を奪ったり、決断を下すための勇気を鈍らせたりします。

出典: (@kanami_miyoshi)

時間やお金に余裕がない時ほど、大きな決断には『絶対に失敗したくない』との思いがついて回ります。やり直しがきかないという焦りや、これまでに掛けた時間やお金を無駄にしたくないというプレッシャーは、時に心の柔軟性を奪ったり、決断を下すための勇気を鈍らせたりします。

自分の判断に自信がない

自分の考えに自信が持てない時も、いつまでも結論が出ない堂々巡りに陥りがちです。そしてなぜ自信がないかといえば、多くの場合、経験の不足が影響しています。自分で選択すること自体に慣れていないこともあれば、決断しなくてはいけない事柄が自分にとって未知の領域であるため、判断を下せるだけの知識や経験値が足りていないこともあります。

出典: (@crouka1953)

自分の考えに自信が持てない時も、いつまでも結論が出ない堂々巡りに陥りがちです。そしてなぜ自信がないかといえば、多くの場合、経験の不足が影響しています。自分で選択すること自体に慣れていないこともあれば、決断しなくてはいけない事柄が自分にとって未知の領域であるため、判断を下せるだけの知識や経験値が足りていないこともあります。

“周囲の目からどう見えるか”を意識しすぎている

「この選択をした場合、周りの人の目にはどんなふうに映るだろう」という意識が強すぎる時は、本当に自分が選びたい答えより、世間的に印象が良さそうな方を選んでしまうこともあるかもしれませんね。本音と建前の間で揺れていると、納得できる選択をするまでに余計な時間がかかることが多くなります。

出典: (@ichi_antiquites)

「この選択をした場合、周りの人の目にはどんなふうに映るだろう」という意識が強すぎる時は、本当に自分が選びたい答えより、世間的に印象が良さそうな方を選んでしまうこともあるかもしれませんね。本音と建前の間で揺れていると、納得できる選択をするまでに余計な時間がかかることが多くなります。

感情に左右されない、強い気持ちをつくるヒント

自分がどんな原因で迷っているのかわかったら、今度は気持ちをポジティブな方向に切り替えることが大切です。視野を広げ、物事を少し違う角度から見てみるのも有効な方法ですね。余計な情報はスルーしたり、時には上手に開き直ったりしながら、ブレない選択をするための強い心を育てていきましょう。

出典: (@nero_hair_salon)

自分がどんな原因で迷っているのかわかったら、今度は気持ちをポジティブな方向に切り替えることが大切です。視野を広げ、物事を少し違う角度から見てみるのも有効な方法ですね。余計な情報はスルーしたり、時には上手に開き直ったりしながら、ブレない選択をするための強い心を育てていきましょう。

「これもひとつの経験」と割り切ってみる

自分で決断することに慣れるためには、そのたびに沸いてくる不安や緊張を繰り返しながら、少しずつ心を鍛えていくしかありません。結果はどうあれ、自分で選択を積み重ねていくことそのものが、経験という名の糧や財産になります。「この選択もそのうちのひとつ」と割り切ってみると、肩の力も少し抜けるのではないでしょうか。

出典: (@kanami_miyoshi)

自分で決断することに慣れるためには、そのたびに沸いてくる不安や緊張を繰り返しながら、少しずつ心を鍛えていくしかありません。結果はどうあれ、自分で選択を積み重ねていくことそのものが、経験という名の糧や財産になります。「この選択もそのうちのひとつ」と割り切ってみると、肩の力も少し抜けるのではないでしょうか。

目的と感情は別物として考える

やってみたいことはあっても、うまくいく自信がない。もし失敗したらどうなるんだろう。そんなネガティブな想像は、いつも決断の邪魔をしてくる存在です。でもよく考えてみると、「やりたいことがある」という現実と「うまくいかないかもしれない」という想像は、そもそも別の問題だという気がしませんか?

出典: (@6directions.efu2)

やってみたいことはあっても、うまくいく自信がない。もし失敗したらどうなるんだろう。そんなネガティブな想像は、いつも決断の邪魔をしてくる存在です。でもよく考えてみると、「やりたいことがある」という現実と「うまくいかないかもしれない」という想像は、そもそも別の問題だという気がしませんか?

まずは、一番大切な目的と、そこに乗せがちな自分の感情を切り離して考えてみましょう。全部をひとまとめにしてただ憂鬱になるのではなく、目的を叶えるための行動に集中すること。不安はひとまず横に置き、「とにかくやるしかない!」と挑戦するシンプルな姿勢が、実は成功を引き寄せてくれることも多いのです。

出典: (@ichi_antiquites)

まずは、一番大切な目的と、そこに乗せがちな自分の感情を切り離して考えてみましょう。全部をひとまとめにしてただ憂鬱になるのではなく、目的を叶えるための行動に集中すること。不安はひとまず横に置き、「とにかくやるしかない!」と挑戦するシンプルな姿勢が、実は成功を引き寄せてくれることも多いのです。


情報を遮断して、自分との対話を優先する

たとえ目の前に相手がいなくても、パソコンやスマホを通じて常に誰かと繋がっている現代社会では、SNSなどを介して多くの情報や曖昧な噂が飛び込んできます。第三者の言葉が助けになってくれることもたくさんありますが、違う意見に流されやすい自覚がある人にとっては、かえって混乱の元にもなってしまいますよね。

出典:

たとえ目の前に相手がいなくても、パソコンやスマホを通じて常に誰かと繋がっている現代社会では、SNSなどを介して多くの情報や曖昧な噂が飛び込んできます。第三者の言葉が助けになってくれることもたくさんありますが、違う意見に流されやすい自覚がある人にとっては、かえって混乱の元にもなってしまいますよね。

情報量が多すぎて整理が追いつかなくなってきたり、なんだか疲れた気持ちになった時は、一度思い切って全部シャットアウトしてしまいましょう。ほんの一時間や二時間でも構いません。雑音のないところでじっくりと自分の本音と話し合い、一番大切にしたいことや優先したいことが何なのかを明確に見つけられれば、周囲の色々な声に揺らぐこともグッと減らせるはずです。

出典:

情報量が多すぎて整理が追いつかなくなってきたり、なんだか疲れた気持ちになった時は、一度思い切って全部シャットアウトしてしまいましょう。ほんの一時間や二時間でも構いません。雑音のないところでじっくりと自分の本音と話し合い、一番大切にしたいことや優先したいことが何なのかを明確に見つけられれば、周囲の色々な声に揺らぐこともグッと減らせるはずです。

決断力を磨くための5つの方法

自分の中に明確な判断基準を設けておく

決断とは、突き詰めて言えば『行動を起こすか起こさないか』あるいは『今ある選択肢の中から何を選ぶか』を決めているに過ぎません。ですから、「〇〇の条件が揃えば引き受ける」「〇〇円以上のものは選ばない」といった自分のルールさえ最初に決めてしまえば、それぞれの判断にかける時間をかなり減らすことができます。そのぶん悩まなくて済むので、精神的ストレスの軽減にも役立ちます。

出典:

決断とは、突き詰めて言えば『行動を起こすか起こさないか』あるいは『今ある選択肢の中から何を選ぶか』を決めているに過ぎません。ですから、「〇〇の条件が揃えば引き受ける」「〇〇円以上のものは選ばない」といった自分のルールさえ最初に決めてしまえば、それぞれの判断にかける時間をかなり減らすことができます。そのぶん悩まなくて済むので、精神的ストレスの軽減にも役立ちます。

メリットとデメリットをあらかじめ想定しておく

心惹かれる選択肢が目の前にある時、それぞれを選んだ結果がどうなるかをまずはひと通り予想してみることと思いますが、この比較検討という作業もなかなか気力の要る仕事です。頭の中だけで考えてもうまくまとまらない場合は、挙げられるメリットとデメリットを全部紙に書き出すなどして、一度目に見える状態にしてみましょう。その中で、自分が最も重要だと思うメリットや、絶対に避けたいデメリットがはっきりすれば、優先順位もつけやすくなります。

出典:

心惹かれる選択肢が目の前にある時、それぞれを選んだ結果がどうなるかをまずはひと通り予想してみることと思いますが、この比較検討という作業もなかなか気力の要る仕事です。頭の中だけで考えてもうまくまとまらない場合は、挙げられるメリットとデメリットを全部紙に書き出すなどして、一度目に見える状態にしてみましょう。その中で、自分が最も重要だと思うメリットや、絶対に避けたいデメリットがはっきりすれば、優先順位もつけやすくなります。

納得できる判断材料を集めよう

家や車などの大きな買い物をする時、事前の情報を何も知らないままポンと購入してしまう人は滅多にいませんよね。根拠の薄い噂や口コミをあてにし過ぎるのは混乱のもとですが、当事者や経験者の声など、事前に情報を得た方がより納得して早く決断できると思った時は、必要な判断材料を積極的に集めてみましょう。

出典:

家や車などの大きな買い物をする時、事前の情報を何も知らないままポンと購入してしまう人は滅多にいませんよね。根拠の薄い噂や口コミをあてにし過ぎるのは混乱のもとですが、当事者や経験者の声など、事前に情報を得た方がより納得して早く決断できると思った時は、必要な判断材料を積極的に集めてみましょう。

結論を先延ばしにせず、「今やる」と口にしてみる

どうせいつかやらなくてはいけないとわかっているのに、つい結論や行動を先延ばしにしてしまうという方は、とりあえず「今すぐやる!」と宣言してみるのもひとつの方法です。「今」という具体的なタイミングを明示することで、無理にでも動かざるを得ない状況に自分を追い込む作戦ですが、まずは最初の一歩を踏み出すことが大切。実際に取りかかってみれば、あれこれ心配していたよりずっとうまくいくことだってあるのです。

出典: (@la_violette__)

どうせいつかやらなくてはいけないとわかっているのに、つい結論や行動を先延ばしにしてしまうという方は、とりあえず「今すぐやる!」と宣言してみるのもひとつの方法です。「今」という具体的なタイミングを明示することで、無理にでも動かざるを得ない状況に自分を追い込む作戦ですが、まずは最初の一歩を踏み出すことが大切。実際に取りかかってみれば、あれこれ心配していたよりずっとうまくいくことだってあるのです。

一度立ち止まってみるのもひとつの決断

結論を出すまでに時間をかけ過ぎないことは大切ですが、迅速に判断することと、焦ってとりあえず決めてしまうこととは全く違います。「答えを出すにはまだ判断材料が足りない」「感情的になっていて冷静に考えることができない」と感じたら、一度小休止を挟んでみましょう。大切な選択を迫られたときほど、心のコンディションを整えるためにちょっと立ち止まるのもひとつの決断です。

出典:

結論を出すまでに時間をかけ過ぎないことは大切ですが、迅速に判断することと、焦ってとりあえず決めてしまうこととは全く違います。「答えを出すにはまだ判断材料が足りない」「感情的になっていて冷静に考えることができない」と感じたら、一度小休止を挟んでみましょう。大切な選択を迫られたときほど、心のコンディションを整えるためにちょっと立ち止まるのもひとつの決断です。

「自分で決める力」が人生をもっと豊かにしてくれる

失敗だって貴重な栄養になる

日々繰り返す多くの決断の中で、誰でも何度かは手痛い失敗をします。いつでも思った通りの結果を得られる人などどこにもいませんし、むしろ何事もなく成功した時より、上手くいかなかった経験から学んだことの方が後々の助けになってくれると言っても過言ではないほどです。

出典:

日々繰り返す多くの決断の中で、誰でも何度かは手痛い失敗をします。いつでも思った通りの結果を得られる人などどこにもいませんし、むしろ何事もなく成功した時より、上手くいかなかった経験から学んだことの方が後々の助けになってくれると言っても過言ではないほどです。

もちろん、だからといってどんな失敗にも全く落ち込まないというわけにはいきませんよね。「もっと違う道を選べばよかった」「取り返しがつかない選択をしてしまった」という大きな後悔が傷となって、次の決断をするための自信や勇気を失ってしまった経験も多くの方がお持ちなのではないでしょうか。

出典: (@chambre_de_charme_official)

もちろん、だからといってどんな失敗にも全く落ち込まないというわけにはいきませんよね。「もっと違う道を選べばよかった」「取り返しがつかない選択をしてしまった」という大きな後悔が傷となって、次の決断をするための自信や勇気を失ってしまった経験も多くの方がお持ちなのではないでしょうか。

でも、本当に取り返しがつかないことなんて、実は人生にそう多くはありません。たとえ今日はひとつの結果に悔しさや悲しさばかりが募ったとしても、何年か経って状況が変われば、「もしかすると、あれはあれで悪くない選択だったのかも?」と思える日がふとやってきたりします。

出典:

でも、本当に取り返しがつかないことなんて、実は人生にそう多くはありません。たとえ今日はひとつの結果に悔しさや悲しさばかりが募ったとしても、何年か経って状況が変われば、「もしかすると、あれはあれで悪くない選択だったのかも?」と思える日がふとやってきたりします。

ただしそれは『結果はどうあれ、みんな自分の意志で決めたこと』と、自信を持って言えるだけの積み重ねがあってこそ。もし選択の結果を自分以外の何かのせいにしていると、不満は消えることなくモヤモヤし、いつまでも胸に残ってしまいます。本物の満足や達成感とは、どんな自分にも根気よく付き合っていった先に、ようやく待っているものなのかもしれません。

出典: (@ichi_antiquites)

ただしそれは『結果はどうあれ、みんな自分の意志で決めたこと』と、自信を持って言えるだけの積み重ねがあってこそ。もし選択の結果を自分以外の何かのせいにしていると、不満は消えることなくモヤモヤし、いつまでも胸に残ってしまいます。本物の満足や達成感とは、どんな自分にも根気よく付き合っていった先に、ようやく待っているものなのかもしれません。

「自分で決断すること」を楽しもう

問題をきちんと整理し、たとえ迷っても自分自身で答えを見つける癖をつけておくと、いつの間にか自分の決定に自信が持てるようになってきます。また、こうした決断力を磨いていくほど無駄に悩む時間は減り、そのぶん人生をより豊かに、より生き生きと充実させるために時間を使えるようになるはずです。

出典:

問題をきちんと整理し、たとえ迷っても自分自身で答えを見つける癖をつけておくと、いつの間にか自分の決定に自信が持てるようになってきます。また、こうした決断力を磨いていくほど無駄に悩む時間は減り、そのぶん人生をより豊かに、より生き生きと充実させるために時間を使えるようになるはずです。

大きな決断に迫られた時、迷ったらまずは自分の心としっかり向き合い、絡まった糸をほどいてみましょう。一番大切にしたいことがはっきり見えたら、あとは気持ちの通りに動くだけ。どんな結果が待っていても必ず得るものはあると信じて、笑顔で最初の一歩を踏み出してみませんか?

出典:

大きな決断に迫られた時、迷ったらまずは自分の心としっかり向き合い、絡まった糸をほどいてみましょう。一番大切にしたいことがはっきり見えたら、あとは気持ちの通りに動くだけ。どんな結果が待っていても必ず得るものはあると信じて、笑顔で最初の一歩を踏み出してみませんか?

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info