ドライにもうまくできるかな?「ミモザ」のある暮らし始めませんか

ドライにもうまくできるかな?「ミモザ」のある暮らし始めませんか

黄色いポンポンような花が可愛らしい『ミモザ』。春を告げる花として愛されているミモザは、生花・スワッグ・リース、バーバリウムやワックスバーなど色々な楽しみ方ができるのも魅力です。毎年この時期になると、お部屋に飾りたくなる方も多いのではないでしょうか?今回はミモザの活け方や飾り方のポイントをはじめ、おしゃれなインテリア実例などをご紹介します。ミモザが開花時期を迎えた今、お部屋に素敵な生花やリースを飾って、春らしいインテリアを楽しんでみませんか? 2018年03月25日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
ミモザ
花のある暮らし
フラワーアレンジメント
スワッグ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
919

『ミモザ』のある暮らし始めませんか?

春を告げる花として親しまれている『ミモザ(Mimosa)』。
眩しいほどの鮮やかな黄色と、ポンポン状の可憐な花が特徴のミモザは、上品で優雅な香りも魅力です。
毎年この時期になると、お部屋に飾りたくなる方も多いのではないでしょうか?
今回はミモザの活け方や飾り方のポイントをはじめ、おしゃれなインテリア実例などをご紹介します♪
まずはミモザの特徴から見ていきましょう。
出典:

春を告げる花として親しまれている『ミモザ(Mimosa)』。
眩しいほどの鮮やかな黄色と、ポンポン状の可憐な花が特徴のミモザは、上品で優雅な香りも魅力です。
毎年この時期になると、お部屋に飾りたくなる方も多いのではないでしょうか?
今回はミモザの活け方や飾り方のポイントをはじめ、おしゃれなインテリア実例などをご紹介します♪
まずはミモザの特徴から見ていきましょう。

『ミモザ』とはどんな植物?

科・属:マメ科・アカシア属
分類:常緑高木
原産国:オーストラリア
開花時期:3~4月
和名:ギンヨウアカシア、フサアカシア
出典:(@isjmarkt)

科・属:マメ科・アカシア属
分類:常緑高木
原産国:オーストラリア
開花時期:3~4月
和名:ギンヨウアカシア、フサアカシア

日本で『ミモザ』はギンヨウアカシアやフサアカシアなど、アカシア属の花木の総称として親しまれていますが、本来は「オジギソウ」を指す学名です。アカシア属とオジギソウ属の葉や花の形が似ていることから誤用されましたが、現在はギンヨウアカシア・フサアカシアなどの総称として定着しています。
出典:(@exflowershop)

日本で『ミモザ』はギンヨウアカシアやフサアカシアなど、アカシア属の花木の総称として親しまれていますが、本来は「オジギソウ」を指す学名です。アカシア属とオジギソウ属の葉や花の形が似ていることから誤用されましたが、現在はギンヨウアカシア・フサアカシアなどの総称として定着しています。

ミモザはオーストラリアを原産とする植物で、日本に渡来したのは明治時代の頃です。開花時期の3~4月頃になると、黄色いポンポン状の愛らしい花を咲かせます。ミモザはとても香りが良いので、昔から香水や石鹸の原料に使われてきました。
出典:(@isjmarkt)

ミモザはオーストラリアを原産とする植物で、日本に渡来したのは明治時代の頃です。開花時期の3~4月頃になると、黄色いポンポン状の愛らしい花を咲かせます。ミモザはとても香りが良いので、昔から香水や石鹸の原料に使われてきました。

イタリアでは3月8日は『ミモザの日』

「国際女性デー」として有名な3月8日は、イタリアでは「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」と呼ばれ、男性が日ごろの感謝を込めて身近な女性にミモザの花を贈るという素敵な習慣があります。
出典:(@greensnap.jp)

「国際女性デー」として有名な3月8日は、イタリアでは「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」と呼ばれ、男性が日ごろの感謝を込めて身近な女性にミモザの花を贈るという素敵な習慣があります。

贈る相手は恋人や奥さん、お母さんやおばあちゃんまで女性全員が対象。この日はイタリアの街中が黄色に染まり、いたるところでミモザの花を売る人や、店先にミモザを飾る光景が見られます。
出典:(@exflowershop)

贈る相手は恋人や奥さん、お母さんやおばあちゃんまで女性全員が対象。この日はイタリアの街中が黄色に染まり、いたるところでミモザの花を売る人や、店先にミモザを飾る光景が見られます。

春を告げる花として世界中で愛されている『ミモザ』。
花瓶に活けるのはもちろん、ドライフラワーやリースなど、様々な楽しみ方ができるのも魅力です。
ここからはミモザを綺麗に活けるコツや、ドライ&リースの作り方をご紹介します♪

『ミモザ』をお部屋に飾るポイント

①花瓶に活ける

鮮やかな黄色い花をたくさん咲かせるミモザは、ほんのわずかの量でも、飾るだけでお部屋全体をパッと華やかな雰囲気にしてくれます。生花・ドライフラワー・リースなど、色々な飾り方が楽しめますが、まずはミモザを花瓶に活ける時のコツからご紹介します。
出典:(@hanatutumi)

鮮やかな黄色い花をたくさん咲かせるミモザは、ほんのわずかの量でも、飾るだけでお部屋全体をパッと華やかな雰囲気にしてくれます。生花・ドライフラワー・リースなど、色々な飾り方が楽しめますが、まずはミモザを花瓶に活ける時のコツからご紹介します。

はじめに水につかる部分の葉や花を丁寧に手で取り除き、茎を花ばさみで斜めに切ります。次に枝の切り口に縦に(5㎜くらい)切り込みを入れます。枝ものは切り口に少し切り込みを入れることで、茎が水を吸収しやすくなります。花瓶に飾る時はボリュームのある枝から活け始めると、全体のバランスが取りやすくなりますよ。
出典:(@greensnap.jp)

はじめに水につかる部分の葉や花を丁寧に手で取り除き、茎を花ばさみで斜めに切ります。次に枝の切り口に縦に(5㎜くらい)切り込みを入れます。枝ものは切り口に少し切り込みを入れることで、茎が水を吸収しやすくなります。花瓶に飾る時はボリュームのある枝から活け始めると、全体のバランスが取りやすくなりますよ。

②ドライフラワー

ミモザは茎がしっかりしていて乾きやすいので、ドライフラワーとしても長く楽しむことができます。綺麗に仕上げるポイントは「フレッシュな状態でドライにする」こと。しばらく花瓶に活けて楽しんだ後に…と思いがちですが、できるだけ新鮮なうちに乾燥させることで、色や形をより美しく仕上げることができます。
出典:

ミモザは茎がしっかりしていて乾きやすいので、ドライフラワーとしても長く楽しむことができます。綺麗に仕上げるポイントは「フレッシュな状態でドライにする」こと。しばらく花瓶に活けて楽しんだ後に…と思いがちですが、できるだけ新鮮なうちに乾燥させることで、色や形をより美しく仕上げることができます。

ミモザをドライフラワーにする時は、風通しが良く湿気の少ない場所に吊るして乾かしましょう。1~2週間程度でドライフラワーの出来上がりです。ミモザをドライにして壁や窓辺に飾ると、少しくすんだ黄色がお部屋の空間をおしゃれに演出してくれますよ。
出典:(@hanatutumi)

ミモザをドライフラワーにする時は、風通しが良く湿気の少ない場所に吊るして乾かしましょう。1~2週間程度でドライフラワーの出来上がりです。ミモザをドライにして壁や窓辺に飾ると、少しくすんだ黄色がお部屋の空間をおしゃれに演出してくれますよ。

③リース

華やかな雰囲気のミモザは生花やドライはもちろん、リースにして楽しむものおすすめです。市販のリースも素敵なものがたくさんありますが、今年はぜひハンドメイドに挑戦してみませんか?シンプルなリースなら初心者さんでも簡単に、見栄え良く作ることができます。作り方は以下の動画を参考にしてくださいね。
出典:

華やかな雰囲気のミモザは生花やドライはもちろん、リースにして楽しむものおすすめです。市販のリースも素敵なものがたくさんありますが、今年はぜひハンドメイドに挑戦してみませんか?シンプルなリースなら初心者さんでも簡単に、見栄え良く作ることができます。作り方は以下の動画を参考にしてくださいね。

【ミモザリースの作り方】
はじめにミモザは枝分かれの根元から、約15~20㎝の長さにカットします。土台のリースにワイヤーを巻き付けたら、花材を重ねてワイヤーで固定していきましょう。こちらの動画ではリースの制作手順のほかにも、ワイヤーの巻き方や全体のバランスの整え方なども詳しく紹介されています。
生花・ドライ・リースなど様々な楽しみ方ができる『ミモザ』は、お部屋を明るく華やかな空間に演出してくれます。
さっそくミモザの素敵なアレンジメントやリース、おしゃれなインテリア実例を見ていきましょう♪

『ミモザ』のある素敵な暮らし

お部屋を華やかに彩る「フラワーアレンジメント」

ふわふわとした花が可愛らしいミモザ。シンプルなガラスの花瓶に活けると、より存在感と美しさが際立ちます。鮮やかな黄色いミモザの花を飾るだけで、一気にお部屋が春らしい印象になりますよ。
出典:

ふわふわとした花が可愛らしいミモザ。シンプルなガラスの花瓶に活けると、より存在感と美しさが際立ちます。鮮やかな黄色いミモザの花を飾るだけで、一気にお部屋が春らしい印象になりますよ。

こちらは彩り豊かなミモザのブーケです。他の花材と組合せてアレンジすると、ミモザの可憐な花が強調されて一層華やかな雰囲気に。ミモザをベースにしたイエローブーケが、お部屋のインテリアを優しく上品に彩ります。
出典:(@hanatutumi)

こちらは彩り豊かなミモザのブーケです。他の花材と組合せてアレンジすると、ミモザの可憐な花が強調されて一層華やかな雰囲気に。ミモザをベースにしたイエローブーケが、お部屋のインテリアを優しく上品に彩ります。

咲きこぼれるミモザの花が豪華な雰囲気!ボリュームのあるミモザをたくさん飾ると、お部屋の空間が春らしく華やかな印象になりますね。ミモザの明るいフレッシュイエローは、見ているだけで元気がでてきます。
出典:

咲きこぼれるミモザの花が豪華な雰囲気!ボリュームのあるミモザをたくさん飾ると、お部屋の空間が春らしく華やかな印象になりますね。ミモザの明るいフレッシュイエローは、見ているだけで元気がでてきます。

おしゃれな壁飾り「ミモザのスワッグ」

こちらはミモザとユーカリを組み合わせた、ナチュラルでおしゃれなスワッグ。植物を束ねて吊るすだけで簡単に手作りできるスワッグは、リースとはまた一味違ったフォルムが人気です。ふわふわした可愛らしいミモザの花が、ナチュラルテイストのお部屋にマッチして素敵ですね。
出典:

こちらはミモザとユーカリを組み合わせた、ナチュラルでおしゃれなスワッグ。植物を束ねて吊るすだけで簡単に手作りできるスワッグは、リースとはまた一味違ったフォルムが人気です。ふわふわした可愛らしいミモザの花が、ナチュラルテイストのお部屋にマッチして素敵ですね。

こちらのスワッグは個性的なフォルムがおしゃれですね。見ているだけで自然に癒される、そんな優しげなイエロー×グリーンの上品な色の組合せも印象的です。ミモザの入った春らしいスワッグは、インテリアに季節感と爽やかさをプラスしてくれます。
出典:

こちらのスワッグは個性的なフォルムがおしゃれですね。見ているだけで自然に癒される、そんな優しげなイエロー×グリーンの上品な色の組合せも印象的です。ミモザの入った春らしいスワッグは、インテリアに季節感と爽やかさをプラスしてくれます。

可憐で愛らしい「ミモザのリース」

華やかで可憐なミモザのリースは、北欧やナチュラルテイストのお部屋と相性抜群。壁に飾るだけで一気に春らしい雰囲気になります。ミモザの小さな花が可愛らしく、眺めているだけで癒されますね。
出典:

華やかで可憐なミモザのリースは、北欧やナチュラルテイストのお部屋と相性抜群。壁に飾るだけで一気に春らしい雰囲気になります。ミモザの小さな花が可愛らしく、眺めているだけで癒されますね。

同じリースでも三日月形にあしらうと、また一味違ったおしゃれな雰囲気を楽しめます。フレッシュなミモザはとても良い香りがするので、お部屋はもちろん、玄関飾りにもぜひおすすめですよ。
出典:

同じリースでも三日月形にあしらうと、また一味違ったおしゃれな雰囲気を楽しめます。フレッシュなミモザはとても良い香りがするので、お部屋はもちろん、玄関飾りにもぜひおすすめですよ。

こちらはミモザをベースに、ユーカリ・ハス・シルバーブルニアなどをアレンジしたお洒落なリースです。ナチュラルな色合いがとっても素敵ですね。リースもスワッグと同様に自然にドライになるので、シーズンが過ぎても長く楽しむことができますよ。
出典:

こちらはミモザをベースに、ユーカリ・ハス・シルバーブルニアなどをアレンジしたお洒落なリースです。ナチュラルな色合いがとっても素敵ですね。リースもスワッグと同様に自然にドライになるので、シーズンが過ぎても長く楽しむことができますよ。

ミモザのおしゃれな楽しみ方

こちらはおしゃれなインテリアとして人気の「バーバリウム」と、優雅な香りを楽しめる「ワックスバー」です。どちらも手作りされたそうですが、ミモザの鮮やかな黄色い花がとても美しいですね。
出典:

こちらはおしゃれなインテリアとして人気の「バーバリウム」と、優雅な香りを楽しめる「ワックスバー」です。どちらも手作りされたそうですが、ミモザの鮮やかな黄色い花がとても美しいですね。

とても素敵なミモザのテーブルコーディネート!食卓のアクセントにミモザを添えると、一気に春らしい雰囲気になりますね。季節感あふれるおしゃれなテーブルコーディネートは、特別な日のおもてなしにぴったりです♪
出典:

とても素敵なミモザのテーブルコーディネート!食卓のアクセントにミモザを添えると、一気に春らしい雰囲気になりますね。季節感あふれるおしゃれなテーブルコーディネートは、特別な日のおもてなしにぴったりです♪

いかがでしたか?

黄色いポンポンような花が可愛らしい『ミモザ』は、お部屋に飾るだけで空間をパッと明るく華やかにしてくれます。
生花・スワッグ・リースをはじめ、バーバリウムやワックスバーなど色々な楽しみ方ができるのも魅力です。
ミモザが開花時期を迎えた今、お部屋に素敵な生花やリースを飾って、春らしいインテリアを楽しんでみませんか?
出典:(@hanatutumi)

黄色いポンポンような花が可愛らしい『ミモザ』は、お部屋に飾るだけで空間をパッと明るく華やかにしてくれます。
生花・スワッグ・リースをはじめ、バーバリウムやワックスバーなど色々な楽しみ方ができるのも魅力です。
ミモザが開花時期を迎えた今、お部屋に素敵な生花やリースを飾って、春らしいインテリアを楽しんでみませんか?

※画像をご協力いただき、ありがとうございました!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info