87b03354a9dcf0e106986874701f8ce5e0b4a675

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

気温、風、街行く人々の装い…。みなさんは、季節の移り変わりをどんなときに感じますか?「花ごよみ」とは、季節の移ろいを花によって表現した暦のこと。連載第9回目は、暖かくなるとともに私たちに春の訪れを感じさせてくれる「チューリップ」のお話。可憐な雰囲気で、子どもから大人までみんな大好きな馴染みのある花ですが、農家さんの思いや生産の仕組みを理解することで、これまでよりももっとこの花が好きになるはずです。(2018年03月19日作成)

協力:霽れと褻文:Amorpropio編集部

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

ようやく寒さもゆるみ始め、柔らかな春の日差しが嬉しい毎日。
部屋に置きっぱなしの観葉植物にも、青々とした新芽が目立つようになりました。この季節を迎えると、自然の生命力の強さにただただ圧倒されるばかり。
今回は、子どもから大人まで世代を問わずに愛される「チューリップ」のお話。チューリップは切り花になっても、とても活発!花びらが開いたり閉じたりする上に、茎もぐんぐん伸びます。翌日、全く別の方向を向いていることなんかも。可愛い佇まいはもちろん、チューリップのもう一つの魅力といえば、何と言ってもその生命力ですよね。

チューリップ大国オランダで起こった『チューリップ・バブル』

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

世界中で親しまれているチューリップは、ユリ科チューリップ属の球根植物。チューリップの栽培や消費が盛んな国といえば、オランダを思い浮かべる方が多いかと思いますが、原産地は実はトルコ。「チューリップ」という名前も、トルコ語でターバンを意味する「tulipan(チューリパン)」に由来しているのだとか。
愛らしい姿に、当時の人々も熱狂!
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

チューリップが初めてヨーロッパに紹介されたのは、16世紀。当初は貴族など上流階級の人々の間でのみ鑑賞され、一種のステータスのシンボルとして珍重されていたそうです。17世紀のオランダでは人類の歴史で初のバブル経済で知られる「チューリップ・バブル」が起き、チューリップ・マニアと呼ばれた愛好家たちの間で球根が異常な高値で売買され、球根1つと家が交換される驚きの事態も発生したといわれています。その後も、オランダでは庶民の間で愛される花として定着し、今ではチューリップの生産量で世界1位のシェアを誇るチューリップ大国となりました。
上流階級の鑑賞用、ステータスのシンボルとして
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

日本に伝わったのは、1860年代。やはり上流階級など、ごく一部の人々の間で観賞用として取引されていました。和名は「鬱金香(うこんこう)」といって、ウコンのようなほろ苦い香りがすることから、こう呼ばれていたそうです。

最先端の栽培方法を取り入れた国内トップクラスの生産量を誇る農園

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

今回、ハレとケ定期便でお世話になったのはチューリップの名産地、富山県で50年以上チューリップ栽培を手がけてきた株式会社センティアさん。高湿度で、夏場が涼しい砺波市の気候のもと、長年の経験と知識、そして世界基準の先進的な技術を駆使し、バリエーションに富んだチューリップを栽培しています。
全体の作業を効率化。国内で唯一の栽培方法
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

ここでは、ハウス内のスペースを有効活用するために、可動式ベンチを乗せたコンテナにチューリップが植えつけられています。腰を曲げずに効率的な作業を可能にするこのシステムを本格的に取り入れているチューリップ農園は、全国で唯一ここだけ。最先端の栽培方法を取り入れ、チューリップにおいて国内トップクラスの生産量を誇ります。
採花に適したタイミングを見逃さない。
品質の高さは業界お墨付き
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

センティアさんでは、分刻みで開花具合が変化する蕾を最適なタイミングで採花するため、1日に2回採花を行なっています。蕾が硬すぎると、花弁の色付きが不十分であったり、蕾が開かないことも。また、反対に緩みすぎても、花屋の店頭に並ぶ前に開ききってしまうのだとか。細心の注意を払い、蕾にしっかりと色が付き花瓶に活けてからも美しい状態を最も長く楽しめる、絶妙なタイミングを狙って採花しています。
高品質の花を買いやすい価格で、
広く、安定的に提供すること
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

花卉業界としての目標が、世の中に花好きな人を増やすことだとしたら、それに対して、花の生産者ができることは今まで花を買う習慣がなかった人に「飾ってみようかな」と思ってもらえる花を作ること――と話すのは、株式会社センティア二代目の伊藤仁嗣(ひとし)さん。
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

具体的には、高品質の花を、買いやすい価格で、広く、安定的に提供すること。花好きを増やすためにも、購入して、飾って、枯れるまでの体験をどれだけ良いものにできるか。センティアさんでは、設備投資で全体の作業を効率化できた分、お客さんに届いてからのことにも気を配れる品質の高いチューリップを作ることができています。

『霽れと褻』代表・田中さんに教わる「チューリップ」の愛で方

馴染みのある花だけに、メンテナンスや飾り方を自己流ですませている方も多いと思いますが、チューリップをお家で長く楽しむためのコツを『霽れと褻(はれとけ)』代表・田中さんに教えていただきました。
BOTANIC代表・田中彰さん。1983年、高知市出身。大学卒業後、素材メーカーに勤務。花と植物の魅力に惹かれ、転身。東京・南青山の花屋で修行を経て、株式会社BOTANICを設立。

BOTANIC代表・田中彰さん。1983年、高知市出身。大学卒業後、素材メーカーに勤務。花と植物の魅力に惹かれ、転身。東京・南青山の花屋で修行を経て、株式会社BOTANICを設立。

Q:ボリュームのある花と長い茎…うまく活けることができません。

自由なチューリップの性質をありのまま楽しむには、あまりコントロールしようとせずに気楽に楽しむことが大切。

自由なチューリップの性質をありのまま楽しむには、あまりコントロールしようとせずに気楽に楽しむことが大切。

また、チューリップの独特なフォルムを楽しむには、透明なガラス花瓶がおすすめ。茎の緩やかなカーブに沿って、片側に流すように活けると上品です。

また、チューリップの独特なフォルムを楽しむには、透明なガラス花瓶がおすすめ。茎の緩やかなカーブに沿って、片側に流すように活けると上品です。

Q:インテリアの一部として飾ってみたいです!

単品でざっくりと活ける定番の飾り方以外にも、チューリップを素敵に飾る方法はたくさん♪その時その時の茎の曲がり方や花の状態に合わせて、飾り方を変えるのも醍醐味ですね。ガラスジャーに活けてカジュアルな印象に。口がすぼまっているので、花を固定しやすいというメリットもありますね。

単品でざっくりと活ける定番の飾り方以外にも、チューリップを素敵に飾る方法はたくさん♪その時その時の茎の曲がり方や花の状態に合わせて、飾り方を変えるのも醍醐味ですね。ガラスジャーに活けてカジュアルな印象に。口がすぼまっているので、花を固定しやすいというメリットもありますね。

茎が伸びて花瓶の縁から垂れ下がってしまったら、背の高い細見の花瓶にすっぽりと入れてみても素敵です。数本、ランダムな長さにカットして活けるだけの簡単アレンジ。

茎が伸びて花瓶の縁から垂れ下がってしまったら、背の高い細見の花瓶にすっぽりと入れてみても素敵です。数本、ランダムな長さにカットして活けるだけの簡単アレンジ。

個性的で色鮮やかなチューリップは単品でも素敵に飾れますが、他の花と合わせてみてもまた違った魅力を発揮してくれます。チューリップと同じ彩度の鮮やかな色合いの花をあわせると、互いに良く馴染み、春らしいアレンジに。

個性的で色鮮やかなチューリップは単品でも素敵に飾れますが、他の花と合わせてみてもまた違った魅力を発揮してくれます。チューリップと同じ彩度の鮮やかな色合いの花をあわせると、互いに良く馴染み、春らしいアレンジに。

Q:余分な葉はどうやって取ればいいの?

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

チューリップは、花を包みこむような大きくて瑞々しい葉が魅力的。なるべく取らずに残すことをおすすめしますが、変色していたり垂れ下がっていたりと見栄えが悪いものは取り除きましょう。チューリップの葉は下にひっぱると、茎が剥けて傷みの原因になるので、必ず横方向に手でゆっくりとちぎります。

チューリップは、花を包みこむような大きくて瑞々しい葉が魅力的。なるべく取らずに残すことをおすすめしますが、変色していたり垂れ下がっていたりと見栄えが悪いものは取り除きましょう。チューリップの葉は下にひっぱると、茎が剥けて傷みの原因になるので、必ず横方向に手でゆっくりとちぎります。

実は、水の張り方にもポイントが!

チューリップのように茎が柔らかい花は、水の中で傷みやすい性質を持っています。そのため、花瓶の水は浅く張り、茎が水に浸かる部分を少なくしましょう。水量が少ないと水下がりする花が多い中、チューリップは水を吸い上げる力が強いので浅水でも問題ありませんよ。

チューリップのように茎が柔らかい花は、水の中で傷みやすい性質を持っています。そのため、花瓶の水は浅く張り、茎が水に浸かる部分を少なくしましょう。水量が少ないと水下がりする花が多い中、チューリップは水を吸い上げる力が強いので浅水でも問題ありませんよ。

お部屋で長く美しく。温度と光に敏感なチューリップ

【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

こちらは、同じ日に農園から届いたチューリップ。飾る部屋の温度で開き加減が違うのが分かりますね。
チューリップは、温度や日光に敏感な花。朝から昼にかけて花びらが開き、昼から夜にかけて気温の低下と共に閉じていく。1日の中でも様々な変化が見られます。
【連載】『霽れと褻』代表・田中さんに教わる 「花ごよみ」 vol.9-チューリップ

ただし、チューリップの花びらが開いたり閉じたりする動作は、花のエネルギーを消費しながら行なっています。暖房でお部屋の温度を暖めすぎると、花が開ききって老化を早めてしまいますので、置き場所を変えるなどして、低めの温度をある程度一定に保ってあげてくださいね。

\ 今月の「#霽れと褻」発表! /

こちらは、先月お届けしたアルストロメリア。ナチュラルな佇まいの花は、こんな風にプレートに乗せて見せるのもおしゃれです。

こちらは、先月お届けしたアルストロメリア。ナチュラルな佇まいの花は、こんな風にプレートに乗せて見せるのもおしゃれです。

霽れと褻(ハレとケ)

代々木上原、中目黒、蔵前に店舗を持つex. flower shopが新しく立ち上げたブランド。
毎月、旬のお花が届く「ハレとケ定期便」や大切な方へお花を贈るサービス「ギフトチケット」、SUEKI CERAMICSとのオリジナルの花瓶を販売する。

代々木上原、中目黒、蔵前に店舗を持つex. flower shopが新しく立ち上げたブランド。
毎月、旬のお花が届く「ハレとケ定期便」や大切な方へお花を贈るサービス「ギフトチケット」、SUEKI CERAMICSとのオリジナルの花瓶を販売する。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info