知らないと損?《暮らしのアイデア&裏技》で毎日を少しだけ楽にしよう♪

知らないと損?《暮らしのアイデア&裏技》で毎日を少しだけ楽にしよう♪

毎日暮らしていく中で、食事作りやお掃除など家の中のことはやることがたくさん!忙しいのでまとめ買いしても、その食材を持て余してしまったり腐らせてしまっては元も子もありません。そこで今回は、日々の暮らしを少しだけ楽にしてくれる、暮らしのアイデアや使える裏技をご紹介したいと思います。ほんのちょっとのことなんですが、覚えておくときっと役に立つと思いますよ。 2018年03月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
裏技
暮らし
保存方法
時短
掃除道具
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1158

ちょっとしたアイデアで暮らしを楽にしちゃいましょう

毎日の食事作りや食材の保存、お掃除など、やることが多くて夜になるとどっと疲れが押し寄せて、全て後回し…。そしてその余波が積み重なり、週末もゆっくりできないなんてことありますよね。そこで今回は、毎日の暮らしを少しだけ楽にしてくれる、アイデア&使える裏技をご紹介したいと思います。

出典:

毎日の食事作りや食材の保存、お掃除など、やることが多くて夜になるとどっと疲れが押し寄せて、全て後回し…。そしてその余波が積み重なり、週末もゆっくりできないなんてことありますよね。そこで今回は、毎日の暮らしを少しだけ楽にしてくれる、アイデア&使える裏技をご紹介したいと思います。

調理が少し楽になるキッチンの使えるアイデア&裏技

フライパン1つでできちゃう裏技

■フライパンでご飯が炊ける!
初の一人暮らしや、引越ししたばかりで炊飯器がない時でも、フライパンがあればご飯を炊くことができるんです。しかも10分で完成という短時間でできるのも嬉しい!覚えておくと便利な裏技です。

出典:

■フライパンでご飯が炊ける!
初の一人暮らしや、引越ししたばかりで炊飯器がない時でも、フライパンがあればご飯を炊くことができるんです。しかも10分で完成という短時間でできるのも嬉しい!覚えておくと便利な裏技です。

■フライパンでパンも焼ける!
一次発酵はレンジ、二次発酵はなしで作れるとっても簡単でもっちり美味しいパンが、なんとフライパン1つでできちゃいます。家で作ると熱々がすぐそのままいただけるので嬉しいですよね。

出典:

■フライパンでパンも焼ける!
一次発酵はレンジ、二次発酵はなしで作れるとっても簡単でもっちり美味しいパンが、なんとフライパン1つでできちゃいます。家で作ると熱々がすぐそのままいただけるので嬉しいですよね。

ビニール袋で手間を省く!

洗い物を減らし、手も汚れないので下ごしらえでも出番の多いビニール袋。なんとなくお肉やお魚などの下味をつける時に使うことが多いと思いますが、なんとサラダも作れちゃうんです。食材をビニール袋の中でもみこみながら味付けします。余分な水分も出せるので、味が染み込みやすいんです。これは早速真似したいアイデアです。

出典:

洗い物を減らし、手も汚れないので下ごしらえでも出番の多いビニール袋。なんとなくお肉やお魚などの下味をつける時に使うことが多いと思いますが、なんとサラダも作れちゃうんです。食材をビニール袋の中でもみこみながら味付けします。余分な水分も出せるので、味が染み込みやすいんです。これは早速真似したいアイデアです。

こちらもビニール袋を使って作るお漬物レシピです。おにぎりと、この漬物さえあれば立派な一食の完成です。忙しい時はビニール袋に頼って楽しちゃいましょう♪

出典:

こちらもビニール袋を使って作るお漬物レシピです。おにぎりと、この漬物さえあれば立派な一食の完成です。忙しい時はビニール袋に頼って楽しちゃいましょう♪

食材のアレンジで役立つアイデア&裏技

揚げ物はマヨネーズ→パン粉で簡単に♪

少人数の揚げ物を作る時、衣に付ける卵液が余ってしまいがちですよね。そんなこともあり、揚げ物を躊躇することも多いと思います。そんな時は、衣に一工夫しちゃいましょう。具材をビニールに入れてマヨネーズを絡ませます、そしてパン粉をつけて揚げれば、しっとり柔らかな揚げ物が完成します。卵を無駄にしない少量の揚げ物を作る時でも活用できる裏技です。

出典:

少人数の揚げ物を作る時、衣に付ける卵液が余ってしまいがちですよね。そんなこともあり、揚げ物を躊躇することも多いと思います。そんな時は、衣に一工夫しちゃいましょう。具材をビニールに入れてマヨネーズを絡ませます、そしてパン粉をつけて揚げれば、しっとり柔らかな揚げ物が完成します。卵を無駄にしない少量の揚げ物を作る時でも活用できる裏技です。

モヤシをシャキシャキに炒めたい

モヤシ炒めを自分で作ると、いつもモヤシがしっとり水っぽくなってしまいませんか?そんな時は、炒める前にモヤシにごま油をさっとコーティングしておきます。そうすることでいつものモヤシ炒めもシャキッと歯ごたえ良く作ることができますよ。

出典:

モヤシ炒めを自分で作ると、いつもモヤシがしっとり水っぽくなってしまいませんか?そんな時は、炒める前にモヤシにごま油をさっとコーティングしておきます。そうすることでいつものモヤシ炒めもシャキッと歯ごたえ良く作ることができますよ。

モヤシをシャキシャキに茹でる方法

お店で食べるとシャキシャキ食感なのに、家で作るとしなしなになってしまう茹でモヤシ。もやしのサラダや和え物を作る時、しなっとしてしまうので食欲も失せてしまいませんか?お家でもシャキシャキの茹でモヤシを作るには、まずお鍋に水を張り水の中にモヤシを投入します。そのまま火にかけ、沸騰したら数回お箸でかき混ぜれば完成です。たったこれだけなのにびっくりするほど簡単に、驚くほどシャキシャキの茹でモヤシを作ることができますよ。

出典:

お店で食べるとシャキシャキ食感なのに、家で作るとしなしなになってしまう茹でモヤシ。もやしのサラダや和え物を作る時、しなっとしてしまうので食欲も失せてしまいませんか?お家でもシャキシャキの茹でモヤシを作るには、まずお鍋に水を張り水の中にモヤシを投入します。そのまま火にかけ、沸騰したら数回お箸でかき混ぜれば完成です。たったこれだけなのにびっくりするほど簡単に、驚くほどシャキシャキの茹でモヤシを作ることができますよ。

お米を美味しくする裏技

一人暮らしだと上手に保存しておいてもお米が古くなってしまったりすることもあると思います。そんな時は、お米2合に対して小さじ1杯程度のみりんを入れてお米を炊くと、ぬか臭さが取れ美味しくお米を炊くことができますよ。そのほかに、安いお米を美味しくするには、炊く際に少し日本酒を入れてあげると良いですよ。

出典:

一人暮らしだと上手に保存しておいてもお米が古くなってしまったりすることもあると思います。そんな時は、お米2合に対して小さじ1杯程度のみりんを入れてお米を炊くと、ぬか臭さが取れ美味しくお米を炊くことができますよ。そのほかに、安いお米を美味しくするには、炊く際に少し日本酒を入れてあげると良いですよ。

食材を美味しく保存するアイデア&裏技

野菜の保存方法を覚えておきましょう

せっかく美味しい食材を手に入れても保存方法が悪いと味も落ちてしまいます。食材を買ってきてそのまま冷蔵庫に保存する前に、食材の保存方法をおさえておきましょう。主に土の下に生える芋類や大根などの野菜は冷暗所、葉物は新聞紙などで包んで野菜室へ。キャベツやトマトなど、切った後保存する場合は、切り口をしっかりラップしてから保存袋に入れて野菜室で保存するようにします。せっかくの野菜、しっかり保存して美味しくいただきたいですね。

出典:

せっかく美味しい食材を手に入れても保存方法が悪いと味も落ちてしまいます。食材を買ってきてそのまま冷蔵庫に保存する前に、食材の保存方法をおさえておきましょう。主に土の下に生える芋類や大根などの野菜は冷暗所、葉物は新聞紙などで包んで野菜室へ。キャベツやトマトなど、切った後保存する場合は、切り口をしっかりラップしてから保存袋に入れて野菜室で保存するようにします。せっかくの野菜、しっかり保存して美味しくいただきたいですね。

大きい買い物をしても上手に冷凍

一人暮らしだからコストコに行っても買い物できない…なんて諦めていませんか?冷凍保存をしっかりマスターすれば問題なしですよ。例えば、肉類はタッパから出し、小分けにラップ。しょうが焼き用などは、あらかじめ味付けしてラップし冷凍保存でも◎
魚は切り身であれば、そのまま一切れずつラップして冷凍し、大きい画像のようなサーモンフィレはカットし、小分けにラップで包んで冷凍しておけばOKです。冷凍保存の裏技を覚えて賢く買い物しましょう。

出典:

一人暮らしだからコストコに行っても買い物できない…なんて諦めていませんか?冷凍保存をしっかりマスターすれば問題なしですよ。例えば、肉類はタッパから出し、小分けにラップ。しょうが焼き用などは、あらかじめ味付けしてラップし冷凍保存でも◎
魚は切り身であれば、そのまま一切れずつラップして冷凍し、大きい画像のようなサーモンフィレはカットし、小分けにラップで包んで冷凍しておけばOKです。冷凍保存の裏技を覚えて賢く買い物しましょう。

足の速い貝類も冷凍保存

アサリやしじみなどの貝類は比較的足が早い食材ですが、しっかり砂抜きをした後に、小分けに冷凍保存が可能です。使う際も解凍せずそのまま使えるので一石二鳥の裏技です。どちらも冷凍保存は約1ヶ月!色々お料理に使えるのでこれは冷凍しなきゃ損ですよ。

出典:

アサリやしじみなどの貝類は比較的足が早い食材ですが、しっかり砂抜きをした後に、小分けに冷凍保存が可能です。使う際も解凍せずそのまま使えるので一石二鳥の裏技です。どちらも冷凍保存は約1ヶ月!色々お料理に使えるのでこれは冷凍しなきゃ損ですよ。

※貝類の砂抜き方法
・しじみは約1%の食塩水で砂抜きします。
・アサリは塩分多めの約3%の食塩水で塩抜きします。塩分濃度は海水くらいと覚えておくと便利です。

お米を美味しく食べるために

白米はもちろん炊きたてが一番美味しいのですが、炊飯ジャーなどで長時間保温するよりは、冷凍保存した方が美味しくご飯をいただくことができ、電気代も節約できます。白米は多めに炊いておき、一膳ずつラップし冷凍しておきましょう。その方がお米本来の味が落ちません。一人暮らしの方も是非試してみてくださいね。

出典:

白米はもちろん炊きたてが一番美味しいのですが、炊飯ジャーなどで長時間保温するよりは、冷凍保存した方が美味しくご飯をいただくことができ、電気代も節約できます。白米は多めに炊いておき、一膳ずつラップし冷凍しておきましょう。その方がお米本来の味が落ちません。一人暮らしの方も是非試してみてくださいね。

野菜も賢く冷凍保存

野菜を冷凍保存する時は、一手間かけた冷凍保存を覚えておくと便利です。例えば、トマトはザクザク切って冷凍しておく。それだけですが、カットしておくことでソースやスープを作るときに使いやすくなります。

出典:

野菜を冷凍保存する時は、一手間かけた冷凍保存を覚えておくと便利です。例えば、トマトはザクザク切って冷凍しておく。それだけですが、カットしておくことでソースやスープを作るときに使いやすくなります。

ブロッコリーも塩を入れて少し硬めに茹でたものを冷凍保存できます。時間がある時にこの処理をしておくと朝の時間がない時や、お弁当の準備に大助かりです。賢い野菜の保存方法をマスターしておきましょう。

出典:

ブロッコリーも塩を入れて少し硬めに茹でたものを冷凍保存できます。時間がある時にこの処理をしておくと朝の時間がない時や、お弁当の準備に大助かりです。賢い野菜の保存方法をマスターしておきましょう。

野菜くずは捨てずにベジブロスに

野菜から出たくずは捨てずにとっておきます。この野菜くずでとても美味しく栄養素も豊富なスープストック「ベジブロス」ができます。このベジブロスを氷の容器などで少しずつ冷凍保存しておけば、立派なスープストックになりますよ。家庭ごみも減らせるとってもエコな裏技です。

出典:

野菜から出たくずは捨てずにとっておきます。この野菜くずでとても美味しく栄養素も豊富なスープストック「ベジブロス」ができます。このベジブロスを氷の容器などで少しずつ冷凍保存しておけば、立派なスープストックになりますよ。家庭ごみも減らせるとってもエコな裏技です。

生活あれこれ・お掃除のアイデア&裏技

鍋やフライパンのしつこい焦げを落とす

スキレットやお鍋などが焦げてしまったとき、どんなに力を込めて落としても焦げってなかなか落ちないですよね。そんな時の救済方法。まず最初に、焦げが残ったままお湯を沸騰させてみます。だいたいこの方法で焦げは浮き上がってきて落ちやすくなりますが、それでも落ちない場合は、小さじ一杯程度のお酢を沸騰しているお湯の中に入れてみてください。すると焦げが徐々に浮き上がって取れやすくなります。覚えておくと便利な焦げ取りの裏技です。

出典:

スキレットやお鍋などが焦げてしまったとき、どんなに力を込めて落としても焦げってなかなか落ちないですよね。そんな時の救済方法。まず最初に、焦げが残ったままお湯を沸騰させてみます。だいたいこの方法で焦げは浮き上がってきて落ちやすくなりますが、それでも落ちない場合は、小さじ一杯程度のお酢を沸騰しているお湯の中に入れてみてください。すると焦げが徐々に浮き上がって取れやすくなります。覚えておくと便利な焦げ取りの裏技です。

重曹とクエン酸があれば◎!

◯◯専用の洗剤を準備するもの良いですが、重曹とクエン酸があれば大抵の汚れは落とすことができるんです。
薄めた重曹は、皮脂よごれや油汚れに強く、生ゴミ臭撃退に効果を発揮します。粒子が細かいのでクレンザーの作用もあります。また薄めたクエン酸は、水垢やトイレの汚れ、ヌメリを落とすことに効果を発揮してくれます。そして、重曹とクエン酸を合わせることで発砲するので、排水溝の汚れ落としとして使うこともできます。この二つの用途を覚えておくと毎日の暮らしにとても役立ちますよ。

出典: (@mujikko_rie)

◯◯専用の洗剤を準備するもの良いですが、重曹とクエン酸があれば大抵の汚れは落とすことができるんです。
薄めた重曹は、皮脂よごれや油汚れに強く、生ゴミ臭撃退に効果を発揮します。粒子が細かいのでクレンザーの作用もあります。また薄めたクエン酸は、水垢やトイレの汚れ、ヌメリを落とすことに効果を発揮してくれます。そして、重曹とクエン酸を合わせることで発砲するので、排水溝の汚れ落としとして使うこともできます。この二つの用途を覚えておくと毎日の暮らしにとても役立ちますよ。

カビ取り剤も自家製で!

水回りの必需品であるカビ取り剤。市販のものも良いですが、掃除する洗剤を数多く揃えすぎるとでせっかくのスペースもそれだけで埋まってしまいますよね。そこでご紹介したいのが自家製のカビ取り剤の作り方です。材料は、ハイターなどの漂白剤と片栗粉。これを一対一で混ぜるだけで完成です。漂白剤の成分が強いので、使用する際は手袋を使うようにしてくださいね。片栗粉がカビにピタッとくっつき、お風呂の蓋や水回りの気になるカビを簡単に落としてくれます。

出典:

水回りの必需品であるカビ取り剤。市販のものも良いですが、掃除する洗剤を数多く揃えすぎるとでせっかくのスペースもそれだけで埋まってしまいますよね。そこでご紹介したいのが自家製のカビ取り剤の作り方です。材料は、ハイターなどの漂白剤と片栗粉。これを一対一で混ぜるだけで完成です。漂白剤の成分が強いので、使用する際は手袋を使うようにしてくださいね。片栗粉がカビにピタッとくっつき、お風呂の蓋や水回りの気になるカビを簡単に落としてくれます。

こんなところにアルミホイルが大活躍

魚焼きグリルにこびりついたおこげの汚れは、スポンジだとボロボロになってしまいますよね。そんな時はアルミホイルでこすってみるとあら不思議、こびりついたおこげの汚れがさっと取れます。そして、排水溝の汚れが気になる時は、排水溝に丸めたアルミホイルを入れておくことで気になるヌメリをとってくれます。アルミホイルを使ったアイデア裏技です。

出典:

魚焼きグリルにこびりついたおこげの汚れは、スポンジだとボロボロになってしまいますよね。そんな時はアルミホイルでこすってみるとあら不思議、こびりついたおこげの汚れがさっと取れます。そして、排水溝の汚れが気になる時は、排水溝に丸めたアルミホイルを入れておくことで気になるヌメリをとってくれます。アルミホイルを使ったアイデア裏技です。

綺麗になり早く済む掃除の手順

掃除の手順は、まず窓を開け換気し、照明器具など上から下へホコリをおとします。その後掃き掃除を行う際は、部屋の奥から玄関に向かって掃くようにします。これだけの作業ですが、部屋がパッと明るくなりホコリが残りづらく綺麗に取れます。

出典:

掃除の手順は、まず窓を開け換気し、照明器具など上から下へホコリをおとします。その後掃き掃除を行う際は、部屋の奥から玄関に向かって掃くようにします。これだけの作業ですが、部屋がパッと明るくなりホコリが残りづらく綺麗に取れます。

アイデア&裏技を使って、また明日から頑張ろう!

毎日の暮らしを少しだけ楽にしてくれるアイデア&裏技集。覚えておくといざという時にきっと役立ちますよ。特に忙しい方々は、冷凍保存をマスターして買い物のストレスも減らしちゃいましょう。毎日無理せず、楽しくやりくり頑張りましょうね♪

出典:

毎日の暮らしを少しだけ楽にしてくれるアイデア&裏技集。覚えておくといざという時にきっと役立ちますよ。特に忙しい方々は、冷凍保存をマスターして買い物のストレスも減らしちゃいましょう。毎日無理せず、楽しくやりくり頑張りましょうね♪

素敵な画像のご協力ありがとうございました。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info