ムーミン谷の脇役たちが先生~周りから愛されながら、“らしさ”を大切に「生きるコツ」

ムーミン谷の脇役たちが先生~周りから愛されながら、“らしさ”を大切に「生きるコツ」

個性豊かなキャラクターがたくさん登場するムーミン谷。ムーミンが世界中で愛され続けているのは、ムーミン谷の住人たちが、私たちのすぐそばにいる誰かさんの姿にちょっぴり似ているからかもしれません。個性豊かな住人たちを時にシニカルに、だけど大きな愛をもって描くトーベ・ヤンソンの世界に魅せられて。出番がほんの少ししかない脇役だって、見えないところで彼らの人生はしっかりと根付き、豊かさや幸福感で彩られていることを感じさせてくれます。私たちもまた、この世界の片隅で楽しい人生をそっと歩んでいるように... 2018年03月02日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ムーミン
北欧
読書
生き方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
536

個性豊かなムーミン谷のキャラクターたち

ムーミン谷には、個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。彼らの姿を見て、私たちの世界の誰かさんと似ているかも、と思ったことはありませんか?的確に、だけど愛情豊かに描かれるムーミン谷の住人たち。そこには年月を経ても変わらない普遍的な私たちの姿が描かれているようです。

出典:

ムーミン谷には、個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。彼らの姿を見て、私たちの世界の誰かさんと似ているかも、と思ったことはありませんか?的確に、だけど愛情豊かに描かれるムーミン谷の住人たち。そこには年月を経ても変わらない普遍的な私たちの姿が描かれているようです。

スニフ一家

ロッドユール

物を集めるのが大好きなロッドユール。内気な性格で、注意力はいつも散漫。特にボタンを集めるのが大好きですが、どんなものを、どこに集めたかということをすぐに忘れてしまいます。

出典:

物を集めるのが大好きなロッドユール。内気な性格で、注意力はいつも散漫。特にボタンを集めるのが大好きですが、どんなものを、どこに集めたかということをすぐに忘れてしまいます。

ソースユール

ソースユールは、ロッドユールの奥さんです。二人はお互いを一目で好きになってしまいました。集めたボタンを交換したり、お散歩したりして愛を育んだそうです。おっちょこちょいな二人は、お互いのことだけに夢中になりすぎて、招待客が来るのも待てずに、大慌てで結婚式を挙げてしまったのだとか。

出典:

ソースユールは、ロッドユールの奥さんです。二人はお互いを一目で好きになってしまいました。集めたボタンを交換したり、お散歩したりして愛を育んだそうです。おっちょこちょいな二人は、お互いのことだけに夢中になりすぎて、招待客が来るのも待てずに、大慌てで結婚式を挙げてしまったのだとか。

スニフ

そんな二人の子どもがスニフです。宝物が大好きで、キラキラしたものに目がないスニフは、物を収集するのが大好き!物を見つけることも得意です。ロッドユールとソースユールの血をばっちり引き継いでいるみたいですね。

出典:

そんな二人の子どもがスニフです。宝物が大好きで、キラキラしたものに目がないスニフは、物を収集するのが大好き!物を見つけることも得意です。ロッドユールとソースユールの血をばっちり引き継いでいるみたいですね。

飽きっぽく、欲張りで、意気地なしなところがあるため、みんなから呆れ顔をされてしまう時もあるスニフですが、本人はいつも至ってマイペース。根がおっとりしています。そんなスニフも、冒険は大好き!みんなと一緒に出かけていきます。

出典:

飽きっぽく、欲張りで、意気地なしなところがあるため、みんなから呆れ顔をされてしまう時もあるスニフですが、本人はいつも至ってマイペース。根がおっとりしています。そんなスニフも、冒険は大好き!みんなと一緒に出かけていきます。


自分より弱くて小さなものを可愛がる優しい一面も持つスニフは、ムーミン谷に彗星がぶつかりかけた日、怖がりやなのに可愛がっていた猫を助けに、安全な洞窟から飛び出して探し回ったこともあるほど。かっこよい場面は少なく、甘えんぼうのスニフですが、なんだか憎めない。ほら、私たちの身近にもスニフ一家のような誰かさんはいませんか?

出典:

自分より弱くて小さなものを可愛がる優しい一面も持つスニフは、ムーミン谷に彗星がぶつかりかけた日、怖がりやなのに可愛がっていた猫を助けに、安全な洞窟から飛び出して探し回ったこともあるほど。かっこよい場面は少なく、甘えんぼうのスニフですが、なんだか憎めない。ほら、私たちの身近にもスニフ一家のような誰かさんはいませんか?

トゥーティッキー(おしゃまさん)

いつも何事にも動じずクール。さっぱりした性格だけど、面倒見の良い、年齢不詳の優しい女の子、トゥーティッキーは、みんなから「おしゃまさん」と呼ばれています。手押しオルガンで春の訪れをムーミン谷に届けます。

出典:

いつも何事にも動じずクール。さっぱりした性格だけど、面倒見の良い、年齢不詳の優しい女の子、トゥーティッキーは、みんなから「おしゃまさん」と呼ばれています。手押しオルガンで春の訪れをムーミン谷に届けます。

赤いボーダーのセーターにボンボン付の帽子と、いつも男の子のような格好をしていて、誰もが眠る冬のムーミン谷でも冬眠せず、一人淡々と暮らし続けるおしゃまさん。さりげなく誰かを見守っているような、ミステリアスな存在です。

出典: (@Tomi Lattu)

赤いボーダーのセーターにボンボン付の帽子と、いつも男の子のような格好をしていて、誰もが眠る冬のムーミン谷でも冬眠せず、一人淡々と暮らし続けるおしゃまさん。さりげなく誰かを見守っているような、ミステリアスな存在です。

スティンキー

泥棒で困り者のスティンキー。趣味は、盗み聞きと破壊行為と警察をだますこと。いつも問題ばかり引き起こすので、遊びにもパーティにも誘われなくなってしまいましたが、それでもスティンキーは招待されてもいない集まりに平気で顔を出します。困ったヤツではありますが、本当の悪党が何かを知っているムーミン一家は、スティンキーのことを憎みきれない可愛いヤツと思っているようです。

出典:

泥棒で困り者のスティンキー。趣味は、盗み聞きと破壊行為と警察をだますこと。いつも問題ばかり引き起こすので、遊びにもパーティにも誘われなくなってしまいましたが、それでもスティンキーは招待されてもいない集まりに平気で顔を出します。困ったヤツではありますが、本当の悪党が何かを知っているムーミン一家は、スティンキーのことを憎みきれない可愛いヤツと思っているようです。

ムーミントロールたちと仲良くしたいだけなのに、素直になれない本心が見え隠れするシーンも。どうせ嫌われるなら、もっと嫌われてやる...そんな無鉄砲なところが可愛く思えてきたりしませんか?

出典:

ムーミントロールたちと仲良くしたいだけなのに、素直になれない本心が見え隠れするシーンも。どうせ嫌われるなら、もっと嫌われてやる...そんな無鉄砲なところが可愛く思えてきたりしませんか?

モラン

みんなから怖がられている魔物のモラン。こう見えて、女性なのだそうです。彼女が来るとあたりはみるみる冷えていきます。彼女自身が、取り返しの付かない深い孤独と絶望を抱えているのでしょう。誰もモランを愛していませんが、モランもまた誰のことも愛してはいないようです。みんなをどこかもの悲しい思いにさせ、忌み嫌われるモランでしたが、ムーミントロールだけが、彼女に思いやりをもって接します。

出典:

みんなから怖がられている魔物のモラン。こう見えて、女性なのだそうです。彼女が来るとあたりはみるみる冷えていきます。彼女自身が、取り返しの付かない深い孤独と絶望を抱えているのでしょう。誰もモランを愛していませんが、モランもまた誰のことも愛してはいないようです。みんなをどこかもの悲しい思いにさせ、忌み嫌われるモランでしたが、ムーミントロールだけが、彼女に思いやりをもって接します。

ニョロニョロ

不思議なキャラクター、ニョロニョロはいつも群れをなし、遠くの水平線に向かって終わることのない旅を続けています。なんと種から生まれるそうですが、どんな生き物なのかを詳しく知る術はなく、その存在は謎に満ちています。大きな瞳は、環境によって色を変え、感覚は研ぎ澄まされているものの、食べることも眠ることもなく、話すこともなく耳も聞こえず、目もあまり見えていないそうです。

出典:

不思議なキャラクター、ニョロニョロはいつも群れをなし、遠くの水平線に向かって終わることのない旅を続けています。なんと種から生まれるそうですが、どんな生き物なのかを詳しく知る術はなく、その存在は謎に満ちています。大きな瞳は、環境によって色を変え、感覚は研ぎ澄まされているものの、食べることも眠ることもなく、話すこともなく耳も聞こえず、目もあまり見えていないそうです。

いたって無害な存在ですが、雷の時だけは身体に電気を帯びるのでとっても危険に。自然の一部なのか、あるいは生き物なのかも不明で、得体の知れない存在としてみんなから疎まれています。

出典:

いたって無害な存在ですが、雷の時だけは身体に電気を帯びるのでとっても危険に。自然の一部なのか、あるいは生き物なのかも不明で、得体の知れない存在としてみんなから疎まれています。

フィリフヨンカ

几帳面な女性が多いフィリフヨンカ族。原作小説とコミックス&アニメでは異なる性格&設定で描かれています。原作小説の中では、秩序を大切にしていて、周囲の秩序のなさを嘆くシーンも出てきます。とにかくいつもと違うことが起きるイレギュラーな状況が苦手なのです。自由とは真逆に生きる彼女ですが、清潔を愛し、いつも身綺麗にしていてセンスが良いのが魅力です。

出典:

几帳面な女性が多いフィリフヨンカ族。原作小説とコミックス&アニメでは異なる性格&設定で描かれています。原作小説の中では、秩序を大切にしていて、周囲の秩序のなさを嘆くシーンも出てきます。とにかくいつもと違うことが起きるイレギュラーな状況が苦手なのです。自由とは真逆に生きる彼女ですが、清潔を愛し、いつも身綺麗にしていてセンスが良いのが魅力です。

ムーミンの世界に息づく、多種多様な住人たち

ムーミン谷の世界に登場するキャラクターは、種族によってだいたい似たような性格を持ち合わせているようですが、その中には例外もあります。私たちの世界でも、同じ輪の中にいても、変わり者と思われたり、周囲と違っていて上手く馴染めない人もいますよね。

出典:

ムーミン谷の世界に登場するキャラクターは、種族によってだいたい似たような性格を持ち合わせているようですが、その中には例外もあります。私たちの世界でも、同じ輪の中にいても、変わり者と思われたり、周囲と違っていて上手く馴染めない人もいますよね。

「この人は、こういうタイプ」という枠組みに当てはめて人を見る習慣を誰もが無意識に行っているのかもしれません。しかし、当然のごとく、一人一人の性格も違えば、生きてきた環境も違うのですから、みんながまるで同じということはありえません。

出典:

「この人は、こういうタイプ」という枠組みに当てはめて人を見る習慣を誰もが無意識に行っているのかもしれません。しかし、当然のごとく、一人一人の性格も違えば、生きてきた環境も違うのですから、みんながまるで同じということはありえません。

人間関係には、「合う合わない」といった相性があると思います。自分と似ているタイプの人と一緒にいるほうが居心地が良かったり、たとえタイプが異なっていたとしても惹きつけられたり、お互いを高めあえる相性があると感じる人は多いでしょう。

出典:

人間関係には、「合う合わない」といった相性があると思います。自分と似ているタイプの人と一緒にいるほうが居心地が良かったり、たとえタイプが異なっていたとしても惹きつけられたり、お互いを高めあえる相性があると感じる人は多いでしょう。

自分と違いすぎたり、苦手意識を感じる人に無理に合わせようとするのは苦痛です。しかし、多種多様な種族が暮らすムーミン谷で、ムーミン一家がみんなから愛されているのは、苦手なものとは適度に距離を取りながらも、愛情豊かに見守る視点を忘れず、互いの違いを尊重しようとする姿勢が共感を得ているからかもしれません。

出典:

自分と違いすぎたり、苦手意識を感じる人に無理に合わせようとするのは苦痛です。しかし、多種多様な種族が暮らすムーミン谷で、ムーミン一家がみんなから愛されているのは、苦手なものとは適度に距離を取りながらも、愛情豊かに見守る視点を忘れず、互いの違いを尊重しようとする姿勢が共感を得ているからかもしれません。

おわりに

一人一人みんな違うこの世界で、私たちは誰もが誰かの人生の脇役であり、自分の人生の主役でもあります。私たちの暮らしの中には、小さな喜びや幸せが溢れています。大切なのは、それに気づくことができるかどうかということ。さぁ、ファンタジーの世界を通して学べる"生き方"という多種多様な物語の中から、あなたにとってのお気に入りを探してみてはいかがでしょう。

出典:

一人一人みんな違うこの世界で、私たちは誰もが誰かの人生の脇役であり、自分の人生の主役でもあります。私たちの暮らしの中には、小さな喜びや幸せが溢れています。大切なのは、それに気づくことができるかどうかということ。さぁ、ファンタジーの世界を通して学べる"生き方"という多種多様な物語の中から、あなたにとってのお気に入りを探してみてはいかがでしょう。

※この記事の画像は、以下サイトから引用させていただきました。ありがとうございました。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info