もうすぐ春。暖かくなったら「ひとり旅」に出かけませんか?《プランの立て方からおすすめコースまで》

もうすぐ春。暖かくなったら「ひとり旅」に出かけませんか?《プランの立て方からおすすめコースまで》

行き先も、泊まる場所も、現地での過ごし方も自分で決める「ひとり旅」。よほど旅慣れてないと…なんて思いがちですが、最近では、ひとりでも気軽に利用できる宿やお店が増えています。「ここに行きたい」「こんなことをしたい」と、「自分最優先」で旅のプランを立てられるのは、ひとり旅の醍醐味。新しい土地で新しい体験を楽しむ、テーマのある「ひとり旅」のススメ、プランの立て方から気をつけたいこと、おすすめコースまでご紹介します。 2018年02月07日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
お出かけ
旅行
ひとり旅
国内旅行
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
471

あたたかくなったら、ひとり旅に出かけよう

もうすぐ春。暖かくなったら「ひとり旅」に出かけませんか?《プランの立て方からおすすめコースまで》

出典:

春になると、なんだかウキウキ、そわそわ…「新しい場所」で「新しいこと」をしてみたくなりませんか?
冬物の重いコートを脱いでちょっぴり身軽になったら、どこへでも行けそうな気がしますよね。自分の心の赴くまま「ひとり旅」に出かけてみてはいかがでしょう?

旅の目的やテーマを持とう

もうすぐ春。暖かくなったら「ひとり旅」に出かけませんか?《プランの立て方からおすすめコースまで》

出典:

ひとり旅を特別な体験にしてくれるものは、何よりも「自分の気持ち」です。「○○を見たい」「○○めぐりをしてみたい」などといったテーマを持つことで、逆に「それなら○○に行こう」と、行きたい場所が見えてくることも。「メインにしたいこと」をしっかり決めておくと、計画や下調べがぐっとしやすくなりますよ。

行き先と日程、過ごし方を考えよう

もうすぐ春。暖かくなったら「ひとり旅」に出かけませんか?《プランの立て方からおすすめコースまで》

出典:

テーマが決まったら、具体的なプランを決めていきましょう。
①どこに行く?
「アートめぐり」「花の絶景」「食べ歩き」「温泉」など…「したいことができる場所」として考えると、行き先の候補が見えてくるはず。

②必ずしたいこと
「クラフト体験をしてみたい」「○○のメニューを絶対食べたい!」など。予約が必要なものもあるので、事前の下調べ・手配をお忘れなく。

③日程は?
「したいこと」をメインに据えて、前後の移動時間や休憩時間など、ゆとりをもって計画しましょう。

④交通手段は?
「目的地まで」の移動手段だけでなく、目的地についてからの「現地の足」が必要になることも。しっかり調べておきましょう。

⑤どこに泊まる?
「予算」「日程」に大きく影響するのがここ。旅のスタイルに合わせて選んで。

泊まる場所で変わる、旅のスタイル

シティホテル

滞在そのものを楽しみたい方におすすめなのが、贅沢な非日常感覚を味わえるシティホテル。お部屋だけでなくロビーやバー、ライブラリーなどの共用部も魅力です。プランによってお部屋の眺望やアメニティ、サービスの内容に違いがあったりするので賢く選びましょう。

出典:

滞在そのものを楽しみたい方におすすめなのが、贅沢な非日常感覚を味わえるシティホテル。お部屋だけでなくロビーやバー、ライブラリーなどの共用部も魅力です。プランによってお部屋の眺望やアメニティ、サービスの内容に違いがあったりするので賢く選びましょう。

ビジネスホテル

現地での行動がメインで、宿泊は予算重視という方の強い味方がビジネスホテル。市街地や駅に近いなど、立地のよさも魅力です。温泉つきだったり、朝食で現地の名物が食べられたりといった付加価値があるホテルを選べば、ワンランク上の快適な滞在ができますよ。

出典:

現地での行動がメインで、宿泊は予算重視という方の強い味方がビジネスホテル。市街地や駅に近いなど、立地のよさも魅力です。温泉つきだったり、朝食で現地の名物が食べられたりといった付加価値があるホテルを選べば、ワンランク上の快適な滞在ができますよ。

ゲストハウス

予算を抑えつつ「その街らしさ」を生活者の目線で楽しみたい人におすすめなのが「ゲストハウス」。たとえば京都では、昔ながらのレトロな町家のゲストハウスに泊まれます。素泊まり、食事提供あり、食材を持ち込んでの自炊OKなど、ゲストハウスごとにサービス内容が違うので、予約時に確認を。

出典:

予算を抑えつつ「その街らしさ」を生活者の目線で楽しみたい人におすすめなのが「ゲストハウス」。たとえば京都では、昔ながらのレトロな町家のゲストハウスに泊まれます。素泊まり、食事提供あり、食材を持ち込んでの自炊OKなど、ゲストハウスごとにサービス内容が違うので、予約時に確認を。

「テーマのある旅」…たとえばこんな旅はいかが?

絶景と温泉に癒される「箱根」の旅

1泊2日のショートトリップでも十分に楽しめる「箱根」の旅。東京からは小田急ロマンスカーで1本なので、車がなくても大丈夫。芦ノ湖や大湧谷などの絶景はもちろんのこと、春は桜やツツジが見頃です。カメラ片手に自然の中を散策したり、美術館や伝統工芸を見学したりと楽しみ方もいろいろです。

出典:

1泊2日のショートトリップでも十分に楽しめる「箱根」の旅。東京からは小田急ロマンスカーで1本なので、車がなくても大丈夫。芦ノ湖や大湧谷などの絶景はもちろんのこと、春は桜やツツジが見頃です。カメラ片手に自然の中を散策したり、美術館や伝統工芸を見学したりと楽しみ方もいろいろです。

あくせく出かけなくても、お宿でお湯に身を任せてまったりしていられるのが温泉宿のいいところ。部屋食を手配すれば「夕ご飯どうしよう」なんて心配ももちろん無用。こちらは「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」。お気に入りの浴衣を選べたり、貸切露天風呂があったりと、女性に嬉しい楽しみがちりばめられています。

出典:

あくせく出かけなくても、お宿でお湯に身を任せてまったりしていられるのが温泉宿のいいところ。部屋食を手配すれば「夕ご飯どうしよう」なんて心配ももちろん無用。こちらは「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」。お気に入りの浴衣を選べたり、貸切露天風呂があったりと、女性に嬉しい楽しみがちりばめられています。

春の「山梨」へ、ワイナリーで癒される旅

ブドウ畑や醸造所を訪れ、ワイン作りのプロセスや生産者との出会いを楽しむ旅「ワインツーリズム」が世界的に注目を集めています。山梨や長野、福島などのブドウ産地には、旅行者を受け入れ、見学や試飲だけでなく宿泊もできる滞在型ワイナリーがたくさん。ブドウの収穫の時期以外にも、地域の魅力を生かしたイベントなどが季節ごとに行われています。

出典:

ブドウ畑や醸造所を訪れ、ワイン作りのプロセスや生産者との出会いを楽しむ旅「ワインツーリズム」が世界的に注目を集めています。山梨や長野、福島などのブドウ産地には、旅行者を受け入れ、見学や試飲だけでなく宿泊もできる滞在型ワイナリーがたくさん。ブドウの収穫の時期以外にも、地域の魅力を生かしたイベントなどが季節ごとに行われています。

こちらは山梨県勝沼「ぶどうの丘」にあるワインカーヴ。地下のカーヴで試飲を楽しむなんて、ワイン愛好家には夢のようなプランですよね。心地良く酔ったあとは、温泉に入ってふかふかのベッドでお休み。お土産はもちろん、その土地の「テロワール」を感じるワインで決まりです。

出典:

こちらは山梨県勝沼「ぶどうの丘」にあるワインカーヴ。地下のカーヴで試飲を楽しむなんて、ワイン愛好家には夢のようなプランですよね。心地良く酔ったあとは、温泉に入ってふかふかのベッドでお休み。お土産はもちろん、その土地の「テロワール」を感じるワインで決まりです。

アートの視点で「京都」を観る旅

日本随一の古都、京都。「お寺巡り」「世界遺産」「お茶や和菓子」「伝統工芸」など、旅のテーマは枚挙にいとまがありません。そんな京都には、実はたくさんの「美術館」があります。写真は「京都国立近代美術館」。京都の工芸や美術に重点をおきつつ、季節ごとの企画展も実施しています。金曜・土曜は午後8時まで開館しているので、昼の観光を終えたあとでもゆっくり観覧できますよ。

出典:

日本随一の古都、京都。「お寺巡り」「世界遺産」「お茶や和菓子」「伝統工芸」など、旅のテーマは枚挙にいとまがありません。そんな京都には、実はたくさんの「美術館」があります。写真は「京都国立近代美術館」。京都の工芸や美術に重点をおきつつ、季節ごとの企画展も実施しています。金曜・土曜は午後8時まで開館しているので、昼の観光を終えたあとでもゆっくり観覧できますよ。

こちらは「重森三玲庭園美術館」。昭和を代表する作庭家・重森三玲の旧宅で、庭園と書院、茶室が庭園美術館として公開されています。本格的な書院と苔むす石庭で、静かな時間と向き合って。完全予約制なので、出発前に予約をお忘れなく。

出典:

こちらは「重森三玲庭園美術館」。昭和を代表する作庭家・重森三玲の旧宅で、庭園と書院、茶室が庭園美術館として公開されています。本格的な書院と苔むす石庭で、静かな時間と向き合って。完全予約制なので、出発前に予約をお忘れなく。

「ひとり旅」注意したいポイントは?

「いつ、どこに」を伝えておく

いつまでどこに行くか、家族や友人にきちんと伝えておきましょう。家族には新幹線や飛行機の便名、宿泊先なども伝えておくと万一のときに安心です。

いつまでどこに行くか、家族や友人にきちんと伝えておきましょう。家族には新幹線や飛行機の便名、宿泊先なども伝えておくと万一のときに安心です。

夜のひとり歩きはご用心

国内であっても、夜の独り歩きはご用心。人通りの多いメインストリートを歩く、歩きスマホは控えるなど注意して。お酒に酔っていたり、土地勘がないときは、近距離であってもタクシーを使ったほうが安心かも。

出典:

国内であっても、夜の独り歩きはご用心。人通りの多いメインストリートを歩く、歩きスマホは控えるなど注意して。お酒に酔っていたり、土地勘がないときは、近距離であってもタクシーを使ったほうが安心かも。

車を使うときのポイントは?

レンタカーを使う時は、車のキーの管理やガソリン残量、渋滞などの道路情報などに注意。また、暗がりや寂しい場所で駐停車しない、車に貴重品を残さない…などもポイントです。

出典: amorpropio.info

レンタカーを使う時は、車のキーの管理やガソリン残量、渋滞などの道路情報などに注意。また、暗がりや寂しい場所で駐停車しない、車に貴重品を残さない…などもポイントです。

「ひとりごはん」を楽しく過ごすために

ひとり旅で、意外に寂しいのが「夕食どき」。「ひとりごはん」が不安な方は、どんなふうに過ごすか、予め考えておきましょう。食事のできるカフェや、カウンターのあるバルやビストロ、また、駅ビルやショッピングモールのレストラン街などは、おひとり様女性でも入りやすいお店が揃っています。「デパ地下」などで現地の名物や地酒を揃えてホテルのお部屋で食べたり、ゲストハウスで自炊したりするのもゆっくり過ごせますよ。

出典:

ひとり旅で、意外に寂しいのが「夕食どき」。「ひとりごはん」が不安な方は、どんなふうに過ごすか、予め考えておきましょう。食事のできるカフェや、カウンターのあるバルやビストロ、また、駅ビルやショッピングモールのレストラン街などは、おひとり様女性でも入りやすいお店が揃っています。「デパ地下」などで現地の名物や地酒を揃えてホテルのお部屋で食べたり、ゲストハウスで自炊したりするのもゆっくり過ごせますよ。

いかがでしたか?

行き先も、宿泊も、現地ですることも、自分で選べるひとり旅。一度体験してみると、その自由さのとりこになるかもしれません。ひとつひとつの体験が特別なものになる「テーマのあるひとり旅」を、あなたも楽しんでみませんか?

出典:

行き先も、宿泊も、現地ですることも、自分で選べるひとり旅。一度体験してみると、その自由さのとりこになるかもしれません。ひとつひとつの体験が特別なものになる「テーマのあるひとり旅」を、あなたも楽しんでみませんか?

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info