ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

「言葉」は人を「縛る」かと思えば「救い」もする、不思議な力を持っています。失敗して落ち込んでしまった時、「つらい状況」を「ポジティヴに」とらえ直させてくれたり、日常生活の中でまっすぐに気持ちを伝えたい時に、自分の中の「素直な気持ち」を表現する「ツール」になってくれたり……。今回は、「気持ちを前に向かせてくれて」、自分にも周りにもハッピーを届けてくれるような言葉を7つ集めてみました。 2018年01月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
言葉
生き方
なりたい自分
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1364

言葉の「不思議な力」

Photo by Thought Catalog on Unsplash

出典:

Photo by Thought Catalog on Unsplash

言葉って、不思議ですよね。誰かのなにげない一言で心が傷ついたり、縛られたりすることもあるかと思えば、逆に「救われ」たり、あるいはほっこり「温められ」たりすることも。

そんな言葉の「不思議な力」を、自分自身にも、そして周りの人たちにも使ってみることで、いつもの何気ない毎日をちょっと素敵に変えてみませんか?

いろいろなシーンで使える「魔法の言葉」7選

1.「ピンチ」を「チャンス」に変える言葉

苦痛は私の人生最大の宝となり、ここから私は知恵・強さ・立ち直る力を得ました。

出典:『あなたを癒す魔法の物語:ゲシュタルトの癒し』マライア・フェントン・グラヂィス

ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

「ピンチ!」だと感じている時、その「苦痛」からは、実は様々な「宝物」が生まれています。苦しむ人に「共感する力」もそのひとつですね。

もし「苦痛」から逃げようがないのなら、その苦痛を運んでくる人や物を「教師」だと思い、しっかりと向き合うことで多くの事が学べます。
Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash

出典:

Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash

もし「ピンチ」で何かを失ったのならば、その分だけ「自由」になり、「新しい機会に向き合う扉が開かれた」という事でもあります。

今まで行けなかった所に行けたり、今まで「制約」があってできなかったことが思いきってできるようになったり、ということもあるかもしれませんね。
Photo by Alia Wilhelm on Unsplash

出典:

Photo by Alia Wilhelm on Unsplash

今自分が「持っているもの」を見直したり、身の周りの一見「無駄で役に立たなさそう」に見える事にも目を向けてみるのもよいでしょう。
そこに思いがけない「チャンス」が潜んでいるかもしれません。

今ある「苦痛」はきっと、未来の自分の中できらきら輝く「宝物」になって活きる、と信じてみて。

2.今すぐ「リラックス」したいときの呪文

◆「ぽよよよ~ん」
Photo by Alexander Possingham on Unsplash

出典:

Photo by Alexander Possingham on Unsplash

あるいは「ふにゃ~ん」でもかまいません。人前では言いにくいかもしれませんが、肩に力が入りすぎていたり、緊張してしまった時に言ってみると、不思議と力が抜けて「リラックス」できます。

「柔軟体操」をしている時に唱えると、思いのほか体が柔らかく動かせたりすることもあるので、ぜひお試しを。

3.「失敗」を「財産」に変える言葉

どんどん間違えよう

出典:『その幸運は偶然ではないんです!』J・D・クランボルツ

Photo by Soragrit Wongsa on Unsplash

出典:

Photo by Soragrit Wongsa on Unsplash

『失敗してしまった』『自分を責めてしまって、つらい……』

そんな時ってありますよね。
でも、自分を批判し続けて落ち込みすぎてしまうと、自分の中の「直したい部分」をただす力もなくなってしまいます。
ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

「失敗」や「誤り」は、『貴方そのもの』ではありません。
貴方はいつでもやり直すことができます。
Photo by sergee bee on Unsplash

出典:

Photo by sergee bee on Unsplash

「失敗」によって得た経験から「学び」、今後の人生に「生かせる」なら、「失敗」さえも「財産」になります。

『どんどん間違えよう』と果敢にチャレンジしていく人には、思いがけない「幸運」もやってくるかも。

4.「素敵な女性」になる呪文

◆「テクマクマヤコン・テクマクマヤコン・〇〇にな~れ!」
Photo by Annie Spratt on Unsplash

出典:

Photo by Annie Spratt on Unsplash

これは、きっとみなさんご存知のとおり、赤塚不二夫原作のアニメーション『ひみつのアッコちゃん』の中で、主人公のアッコちゃんが「ふしぎなコンパクト」で変身する時に唱える呪文です。
Photo by freestocks.org on Unsplash

出典:

Photo by freestocks.org on Unsplash

もし言いにくければ、自分の知っている魔法少女の「変身の呪文」でもかまいません。

朝のお化粧タイムに、「元気を出したい」時、気持ちに「エンジンをかけたい」時などにもよいのですが、「イライラ」している時に鏡を見ながら唱えてみるのもおすすめ。

険しい表情をした自分の姿とのギャップに思わず笑ってしまい、肩の力が抜けて自然と笑顔になれるかも。
ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

あるいは『怒っている自分は実は好きじゃない』と思いながらも、ついカッとして心ない事を言ってしまった……。

そんな時には、憧れの「素敵な女性」を思い浮かべて唱えてみると、ふっと心が穏やかになって、いつものあなたに戻れるかも。

5.「気持ち」を素直に伝える言葉

「私は」で始めると、自分の欲求が素直に表現されます。

出典:『あなたを癒す魔法の物語:ゲシュタルトの癒し』マライア・フェントン・グラヂィス

◆「私は~したい」
Photo by Evan Kirby on Unsplash

出典:

Photo by Evan Kirby on Unsplash

もし、思わず「(○○さんは)~してくれない」と言ってしまいそうだったら、「主語」を変えましょう。

「(私は)~したいな」に言い換えるだけで、相手に対する「批判」ではなく、自分の「素直な気持ち」を伝えることができます。相手への「不満」よりも、自分の「気持ち」に焦点を当てたコミュニケーションを心がけることで、互いの関係性もより良く発展していくはず。

(例)「話してくれない」→「話したいな」

6.「言いにくいこと」を伝える言葉

体調悪いの?
そうでなかったら今日は天気もいいし、一緒にお掃除でもしない?

出典:『人生が変わる魔法の言葉』ウィリアム・グラッサー/カーリーン・グラッサー

◆「一緒に」
Photo by Roman Kraft on Unsplash

出典:

Photo by Roman Kraft on Unsplash

「もっと話してほしい」「買い物を控えてほしい」「オーバーワークで限界」など、言いにくいことを伝えたい場合には、「一緒に」というフレーズが役立ちます。
Photo by Lina Trochez on Unsplash

出典:

Photo by Lina Trochez on Unsplash

「話をしてほしい」→「一緒に話したいな」
「買い物を控えてほしい」→「買い物は私も一緒に手伝うよ」
「オーバーワークで限界」→「私のできることには限界があるから、一緒に手伝ってくれたらうれしいな」

協力し合いたい気持ちを伝える事で、無用な衝突が防げるだけでなく、大切な人との人間関係も上手く運ぶようになるはず。

7.自分を「信じる」言葉

失敗するだろうと思っていれば、あなたはおそらく失敗するでしょう。成功できると信じれば、成功できるチャンスは飛躍的に高くなるでしょう。

出典:『その幸運は偶然ではないんです!』J・D・クランボルツ

◆「できる」
Photo by Paul on Unsplash

出典:

Photo by Paul on Unsplash

言葉の「暗示の力」は侮れないもの。
「自分にはできない」と思い込んでしまうと、自分の能力に知らず知らずのうちに「制限」をもうけてしまうことも。

でも、「そうはいっても、やっぱり自信がない……」ということもありますよね。
ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

『できるのかなぁ……』というような難しい状況が目の前に迫ってきたら、勇気を出して「できる」と口に出して言ってみたり、頭の中で「できる」と繰り返してみてください。

とてもシンプルな言葉ですが、「ひるむ」気持ちを払拭し、「先に進む」力がもらえたり、背中をぽんと押されたように良い結果につながることも。

「言葉の力」を使って、1日を楽しく乗り切って

ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

「言葉」はいろいろな力をくれます。「失敗やピンチ」にも目を向けて、目の前のことに「ありのまま向き合う力」も分けてくれたり、自分を信じさせてくれたり……。

ふだんの「思い」の中から生まれてくる「言葉」ですが、脳内に自然に流れる「思い」をコントロールするのは難しいものですよね。
ピンチをチャンスに、気持ちに素直に。ハッピーさんがいつも唱えている、"魔法の言葉"7選

出典:

順序を逆にして、まずは「良い結果」を意図した「言葉」を自分の心に、強くやさしく何度も語り聞かせることで、「思いの流れ」が変わってくることもあります。

また、自分の脳内をめぐるさまざまな「思い」に対しても、切り捨てるのではなく温かく見守ってあげることで、やがて芽を開く日もくるはず。

何事もあせらず、あなたらしく。ぜひ「言葉の力」を使って、1日を楽しく乗り切り、自分にも周りにもハッピーを届けていけたら素敵ですね。

※この記事はこちらの本を参照して書かせていただきました。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info