皮まで全部「使いきる」~フルーツ編~ 身近なことからはじめる《丁寧な暮らし》

皮まで全部「使いきる」~フルーツ編~ 身近なことからはじめる《丁寧な暮らし》

丁寧な暮らしや、ものを大切にする暮らしは、私たちの憧れですよね。実際に、どんなことからはじめたらいいだろう…と考えているひとにおすすめしたいのが「使いきる」こと。お気に入りのアイテムを大切に使うのと同じように、モノをきちんと使いきることができれば、モノも私も嬉しい気持ちに。ときには「環境」にいいこともあるかも。今回はフルーツ編として、実はもちろん皮まで楽しむアイデアをご紹介します♪ 2017年11月22日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
丁寧な暮らし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
393

ものを使いきる"丁寧な暮らし"

断捨離(だんしゃり)やミニマリストという言葉が話題になり、"ものをたくさん持たない" シンプルな暮らしを心がけているひとも多いはず。「ものを持たないようにする」と聞くと「捨てること」に集中しがちですが、「お気に入りのものを持つようにする」ということも大事なポイントかもしれません。お気に入りのものを大切にして、きちんと使いきる、そんな暮らしが出来ると素敵ですね。
出典:(@ura_ura_days)

断捨離(だんしゃり)やミニマリストという言葉が話題になり、"ものをたくさん持たない" シンプルな暮らしを心がけているひとも多いはず。「ものを持たないようにする」と聞くと「捨てること」に集中しがちですが、「お気に入りのものを持つようにする」ということも大事なポイントかもしれません。お気に入りのものを大切にして、きちんと使いきる、そんな暮らしが出来ると素敵ですね。

特に、私たちが毎日繰り返している『食事』は、カラダにいい素材を取り入れながらも常に食材を消費していくもの。せっかくお気に入りの素材を選んだら、きちんと「使いきる」暮らしをはじめてみませんか?
出典:

特に、私たちが毎日繰り返している『食事』は、カラダにいい素材を取り入れながらも常に食材を消費していくもの。せっかくお気に入りの素材を選んだら、きちんと「使いきる」暮らしをはじめてみませんか?

今回は「フルーツ」編。
皮までおいしく食べる方法はもちろん、フルーツを長めに保存するアイデア、『食べる』以外の利用法などをご紹介したいと思います♪

*皮を食べるときは、無農薬などカラダに優しいものを選ぶか、農薬やワックスを落とすためにナチュラル系アイテムで洗うのがおすすめです。
出典:

今回は「フルーツ」編。
皮までおいしく食べる方法はもちろん、フルーツを長めに保存するアイデア、『食べる』以外の利用法などをご紹介したいと思います♪

*皮を食べるときは、無農薬などカラダに優しいものを選ぶか、農薬やワックスを落とすためにナチュラル系アイテムで洗うのがおすすめです。

農薬の落とし方についてはコチラがおすすめです

りんご

秋からが旬のりんごですが、一年を通して手に入れやすく、日本では最もポピュラーなフルーツのひとつではないでしょうか。りんごの皮には、ポリフェノールなどの捨てるにはもったいない栄養素もたくさん。りんごを皮までいただくアイデアをご紹介します。
出典:

秋からが旬のりんごですが、一年を通して手に入れやすく、日本では最もポピュラーなフルーツのひとつではないでしょうか。りんごの皮には、ポリフェノールなどの捨てるにはもったいない栄養素もたくさん。りんごを皮までいただくアイデアをご紹介します。

皮ごと美味しく《焼きりんご》

りんごは皮が薄いこともあって、丸ごと食べる方も多いのでは?そのまま生で食べても美味しいですが、甘みの増す「焼きりんご」は、オーブンで手軽につくることができますよ。
出典:

りんごは皮が薄いこともあって、丸ごと食べる方も多いのでは?そのまま生で食べても美味しいですが、甘みの増す「焼きりんご」は、オーブンで手軽につくることができますよ。

《りんごチップス》にして長めに保存

りんごがたくさんあって保存したいときにおすすめなのが、皮まで乾燥させる「りんごチップス」。りんごの甘酸っぱさと食感が癖になります。冷めたら、密閉出来る容器や袋に保存してくださいね。
出典:

りんごがたくさんあって保存したいときにおすすめなのが、皮まで乾燥させる「りんごチップス」。りんごの甘酸っぱさと食感が癖になります。冷めたら、密閉出来る容器や袋に保存してくださいね。

りんごの皮で、本格《アップルティー》

りんごの皮をつかったおすすめのアイデアが、アップルティー。沸騰したお湯に皮を入れて、お湯が少し色付くまで煮出しましょう。あとは、そのお湯で紅茶を入れるだけ。ティーバッグでは味わえない、りんごの芳醇な香りが楽しめますよ。
出典:

りんごの皮をつかったおすすめのアイデアが、アップルティー。沸騰したお湯に皮を入れて、お湯が少し色付くまで煮出しましょう。あとは、そのお湯で紅茶を入れるだけ。ティーバッグでは味わえない、りんごの芳醇な香りが楽しめますよ。

りんごの《ポプリ》

りんごを輪切りにして乾燥させたらポプリにするアイデアも。電子レンジにかけて、完全に乾燥させ、熟成させて…と少し手間がかかりますが、その時間も大切なひとときに。ほんのり香る、強すぎない自然の香りが優しくお部屋に広がります。
出典:

りんごを輪切りにして乾燥させたらポプリにするアイデアも。電子レンジにかけて、完全に乾燥させ、熟成させて…と少し手間がかかりますが、その時間も大切なひとときに。ほんのり香る、強すぎない自然の香りが優しくお部屋に広がります。

ポプリの詳しい作り方はこちら

りんごと同じく秋から旬を迎える柿ですが、りんごの皮は食べても、柿の皮を食べたことがあるひとは少ないのではないでしょうか。皮には実以上の栄養が含まれているそうですが、少しぶあついので、なかなかそのままでは食べにくいですよね。そこでおすすめのアイデアをご紹介します。
出典:

りんごと同じく秋から旬を迎える柿ですが、りんごの皮は食べても、柿の皮を食べたことがあるひとは少ないのではないでしょうか。皮には実以上の栄養が含まれているそうですが、少しぶあついので、なかなかそのままでは食べにくいですよね。そこでおすすめのアイデアをご紹介します。

柿の皮を器にした《柿すし》

柿の実をくり貫いたら、すし飯を詰めてつくるおしゃれな一品。グリルにすると、皮まで香ばしく美味しくいただけるそう。ぜひ、秋の季節に試してみたいですね。
出典:

柿の実をくり貫いたら、すし飯を詰めてつくるおしゃれな一品。グリルにすると、皮まで香ばしく美味しくいただけるそう。ぜひ、秋の季節に試してみたいですね。

昔ながらのドライフルーツ《干し柿》

干し柿をつくるときは、皮を剥いてしまいますが長く保存できる方法のひとつ。もともと保存食なので保存袋などにいれれば1ヶ月近く大丈夫だそう。心配なときや1ヶ月以降は冷凍保存しましょう。
出典:

干し柿をつくるときは、皮を剥いてしまいますが長く保存できる方法のひとつ。もともと保存食なので保存袋などにいれれば1ヶ月近く大丈夫だそう。心配なときや1ヶ月以降は冷凍保存しましょう。

お砂糖の代わり《調味料》として

柿はとても甘みの強いフルーツで、その皮はお砂糖の代わりに調味料としてしても使えるんです。特にお魚の煮つけにぴったり。お砂糖の量を減らして、柿の皮を入れると爽やかな甘味でさっぱりと仕上がります。自然のフルーティーな甘味を、一度試してみてはいがかでしょうか。
出典:

柿はとても甘みの強いフルーツで、その皮はお砂糖の代わりに調味料としてしても使えるんです。特にお魚の煮つけにぴったり。お砂糖の量を減らして、柿の皮を入れると爽やかな甘味でさっぱりと仕上がります。自然のフルーティーな甘味を、一度試してみてはいがかでしょうか。

レモン

栄養豊富なレモンは、健康や美容の食材としてはもちろん、さわやかな香り、クエン酸効果など幅広く活躍してくれる食材のひとつ。特に、ピタピンCは皮に豊富に含まれているそうです。アレンジレシピなども豊富なレモンは使い道がいっぱいですよ!
出典:

栄養豊富なレモンは、健康や美容の食材としてはもちろん、さわやかな香り、クエン酸効果など幅広く活躍してくれる食材のひとつ。特に、ピタピンCは皮に豊富に含まれているそうです。アレンジレシピなども豊富なレモンは使い道がいっぱいですよ!

皮が主役!の《レモンピール》

市販のお菓子にもなるほど、一般的な食べ物になっている「レモンピール」はおうちで作ることができますよ。このまま食べても、お菓子作りの材料にしてもいいですね♪
出典:

市販のお菓子にもなるほど、一般的な食べ物になっている「レモンピール」はおうちで作ることができますよ。このまま食べても、お菓子作りの材料にしてもいいですね♪

食感のアクセントに《レモンクッキー》

レモンピールにしなくても皮を刻んでクッキーの生地に練りこむレシピ。レモンの爽やかさが広がって食感も楽しい、大人にも喜ばれるクッキーです。
出典:

レモンピールにしなくても皮を刻んでクッキーの生地に練りこむレシピ。レモンの爽やかさが広がって食感も楽しい、大人にも喜ばれるクッキーです。

レモンの皮でつくる《オリーブオイル》

ピーラーで薄く切ったレモンの皮と水気をとったミントを、熱したオイルの中へ。さっと煮て、冷めればできあがる爽やかな風味のオリーブオイル。そのままサラダにかけるのはもちろん、シーフードなどとの相性も抜群です。
出典:

ピーラーで薄く切ったレモンの皮と水気をとったミントを、熱したオイルの中へ。さっと煮て、冷めればできあがる爽やかな風味のオリーブオイル。そのままサラダにかけるのはもちろん、シーフードなどとの相性も抜群です。

レモンのクエン酸で《お掃除》

市販の洗剤でも、レモンが使われているのを見かけることがありますが、生のレモンもそのままお掃除に活用することが出来ます。半分にカットしたレモンにお塩をプラスすると、お鍋やコンロ磨きに。
出典:

市販の洗剤でも、レモンが使われているのを見かけることがありますが、生のレモンもそのままお掃除に活用することが出来ます。半分にカットしたレモンにお塩をプラスすると、お鍋やコンロ磨きに。

おすすめは、電子レンジのお掃除。レモン水をレンジで沸騰させると、レンジの中の汚れを浮き立たせてくれるんですよ。お料理などに絞ったあとの残りのレモンで十分なので、捨てずに活用してみてくださいね♪
出典:

おすすめは、電子レンジのお掃除。レモン水をレンジで沸騰させると、レンジの中の汚れを浮き立たせてくれるんですよ。お料理などに絞ったあとの残りのレモンで十分なので、捨てずに活用してみてくださいね♪

お掃除の詳しい方法はこちら

みかん

みかんの皮でつくる「陳皮(ちんぴ)」は、古くから漢方に用いられるほど栄養がたっぷり。そのまま食べるときも、「白い筋」は食べたほうがいいといわれていますが、気になるひとはコンポートやジャムなどにするのもおすすめ。
出典:

みかんの皮でつくる「陳皮(ちんぴ)」は、古くから漢方に用いられるほど栄養がたっぷり。そのまま食べるときも、「白い筋」は食べたほうがいいといわれていますが、気になるひとはコンポートやジャムなどにするのもおすすめ。

栄養いっぱいの《みかんチップス》

みかんを輪切りにしてオーブントースターでつくる「みかんチップス」はパリパリで、皮まで美味しくいただけます。そのまま食べたり、紅茶に浮かべてもいいですね♪
出典:

みかんを輪切りにしてオーブントースターでつくる「みかんチップス」はパリパリで、皮まで美味しくいただけます。そのまま食べたり、紅茶に浮かべてもいいですね♪

漢方でも定番の《陳皮》作り

みかんの皮を乾燥させて粉状にしたものは「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、漢方にも用いられていますが、お家でも簡単に作ることができますよ。できあがったら、お湯を注いで飲んだり、スープや野菜ジュースに入れて使うのもおすすめ。
出典:

みかんの皮を乾燥させて粉状にしたものは「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、漢方にも用いられていますが、お家でも簡単に作ることができますよ。できあがったら、お湯を注いで飲んだり、スープや野菜ジュースに入れて使うのもおすすめ。

みかんの皮でポカポカの《バスタイム》

みかんの皮を布袋などに入れて、みかん風呂にするのもおすすめ。みかんに含まれている成分は、カラダのこわばりを緩めてくれるのだとか。香りも良くて、リラックス気分を楽しめます♪

*お肌にあわないこともあるので、ゆず湯が刺激になる方などはお控えください
出典:

みかんの皮を布袋などに入れて、みかん風呂にするのもおすすめ。みかんに含まれている成分は、カラダのこわばりを緩めてくれるのだとか。香りも良くて、リラックス気分を楽しめます♪

*お肌にあわないこともあるので、ゆず湯が刺激になる方などはお控えください

みかん風呂の詳しい方法はこちら

最後に

いかがでしたか?もしかするとフルーツの皮を利用するにあたって、農薬やワックスが気になる方もいらっしゃるかもしれません。重曹でしっかり洗うなどしてから、活用してみてくださいね。「節約」とは違う、ものを大切にする気持ちから生まれる「使いきる」という習慣。フルーツの持つ栄養もたくさん頂いて、心身ともにキレイになれる暮らしができたら素敵ですね♪
出典:

いかがでしたか?もしかするとフルーツの皮を利用するにあたって、農薬やワックスが気になる方もいらっしゃるかもしれません。重曹でしっかり洗うなどしてから、活用してみてくださいね。「節約」とは違う、ものを大切にする気持ちから生まれる「使いきる」という習慣。フルーツの持つ栄養もたくさん頂いて、心身ともにキレイになれる暮らしができたら素敵ですね♪

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info