伝統の「涼の工夫」を暮らしに。「日本の夏の風物詩」を彩る涼やかな道具たち

伝統の「涼の工夫」を暮らしに。「日本の夏の風物詩」を彩る涼やかな道具たち

クーラーも扇風機もなかった昔の日本。それでも人々は知恵を駆使して、夏の時期を涼しく暮らす工夫をいくつも生み出してきました。目で、耳で、肌で…五感で感じる「涼の工夫」は、現代の観点から見なおしても、エコで賢いライフスタイル。京都や江戸をはじめ、日本各地で育まれ受け継がれてきた、昔ながらの涼を取り込む道具や雑貨たちを、現代の暮らしにも取り入れてみませんか。 2017年07月12日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
雑貨
東京
京都
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
86

暑い夏。昔ながらの「日本の知恵」で涼を呼びましょう

湿度も温度も高い「日本の夏」。盆地ゆえの厳しい暑さを、しつらえや道具の工夫でしのいできた京都、多くの人々が密集して暮らす中で知恵をしぼり、粋な過ごし方を身につけてきた江戸…冷房も電気もない時代から、日本の各地で、夏を快く過ごすための知恵が生み出され、受け継がれてきました。そして、土地土地で育まれてきた伝統工芸品の数々にも、風土や技術を活かした、夏にふさわしい品々が多くあります。

出典:

湿度も温度も高い「日本の夏」。盆地ゆえの厳しい暑さを、しつらえや道具の工夫でしのいできた京都、多くの人々が密集して暮らす中で知恵をしぼり、粋な過ごし方を身につけてきた江戸…冷房も電気もない時代から、日本の各地で、夏を快く過ごすための知恵が生み出され、受け継がれてきました。そして、土地土地で育まれてきた伝統工芸品の数々にも、風土や技術を活かした、夏にふさわしい品々が多くあります。

涼を「持ちあるく」

うちわ

竹骨に紙を張った現在のうちわの形は、室町時代には既にあったと言われています。
栗川商店は、京都・丸亀に並んで、日本のうちわ産地として名高い熊本・来民町の製法を受け継いでいます。渋うちわは、渋柿をうちわに塗ることにより、和紙を丈夫に長持ちさせ、防虫効果の役目を果たします。来民のうちわは"民が来る"とことから商売が繁盛するとされ、縁起物・贈り物としても使われてきました。
栗川商店の渋うちわ/職人.com

出典:

竹骨に紙を張った現在のうちわの形は、室町時代には既にあったと言われています。
栗川商店は、京都・丸亀に並んで、日本のうちわ産地として名高い熊本・来民町の製法を受け継いでいます。渋うちわは、渋柿をうちわに塗ることにより、和紙を丈夫に長持ちさせ、防虫効果の役目を果たします。来民のうちわは"民が来る"とことから商売が繁盛するとされ、縁起物・贈り物としても使われてきました。
栗川商店の渋うちわ/職人.com

こちらは江戸の流れを汲む、千葉・房州で作られているうちわ。なんといっても特筆すべきは、生地のバリエーションの豊かさ!リビングに、寝室に、あるいは仕事場にも…何本も持つ楽しみ、家族や人に贈る楽しみも。
TOKYO UCHIWA

出典:

こちらは江戸の流れを汲む、千葉・房州で作られているうちわ。なんといっても特筆すべきは、生地のバリエーションの豊かさ!リビングに、寝室に、あるいは仕事場にも…何本も持つ楽しみ、家族や人に贈る楽しみも。
TOKYO UCHIWA

扇子

すっきりと畳めることから、外出先などでもスマートに持ち歩けるのが扇子です。こちらは、仮織りした状態で柄を染め、一旦ほぐしてから織り上げる「ほぐし織り」という手の込んだ技法で作られている『鷹の羽ほぐし』。滲んだような柄が、あおぐたびに揺れて涼しさを演出。丸みを帯びたホタテ型が、女性の手によく合います。
扇子ホタテ形 鷹の羽ほぐし/中川政七商店

出典:

すっきりと畳めることから、外出先などでもスマートに持ち歩けるのが扇子です。こちらは、仮織りした状態で柄を染め、一旦ほぐしてから織り上げる「ほぐし織り」という手の込んだ技法で作られている『鷹の羽ほぐし』。滲んだような柄が、あおぐたびに揺れて涼しさを演出。丸みを帯びたホタテ型が、女性の手によく合います。
扇子ホタテ形 鷹の羽ほぐし/中川政七商店

寝ござ

ひんやりと心地よい、い草で作られた「ござ」。simama(シママ)の寝ござは、純国産の天然い草を使用。い草の香りや快適さを肌で楽しめます。

出典:

ひんやりと心地よい、い草で作られた「ござ」。simama(シママ)の寝ござは、純国産の天然い草を使用。い草の香りや快適さを肌で楽しめます。

使い勝手の良いヨガマットサイズの寝ござは、クルクルと巻いて持ち運び可能。ヨガやお昼寝など、お好みの場所でリラックスのひとときを。
ねござSeasons/ZUTTO

出典: (@zutto_store)

使い勝手の良いヨガマットサイズの寝ござは、クルクルと巻いて持ち運び可能。ヨガやお昼寝など、お好みの場所でリラックスのひとときを。
ねござSeasons/ZUTTO

てぬぐい

さらっと軽やか、木綿のてぬぐい。タオルと比べ肌触りが軽やかで、汗をよく吸い取り、濡らしても乾きやすいのが魅力です。

出典:

さらっと軽やか、木綿のてぬぐい。タオルと比べ肌触りが軽やかで、汗をよく吸い取り、濡らしても乾きやすいのが魅力です。

色や柄で季節感を表現できるのも、日本らしい情緒のあらわれ。夏には涼やかなブルーにサンゴの柄はいかが?
カタカタ 注染てぬぐい/katakana

出典:

色や柄で季節感を表現できるのも、日本らしい情緒のあらわれ。夏には涼やかなブルーにサンゴの柄はいかが?
カタカタ 注染てぬぐい/katakana

涼を「しつらえる」

麻の蚊帳

寝苦しい夜に窓をあけて風を通すとき、虫除けとして使われていた蚊帳。奈良県の特産品でもある本麻の蚊帳生地は、吸湿性があるため気化熱で体感温度を下げてくれたり、また現代の日本では、エアコンの風を直接肌にあてない優しい効果も。柔らかい光を通す麻布に囲まれる空間は心地よく、心を穏やかにしてくれます。
麻の蚊帳/中川政七商店

出典:

寝苦しい夜に窓をあけて風を通すとき、虫除けとして使われていた蚊帳。奈良県の特産品でもある本麻の蚊帳生地は、吸湿性があるため気化熱で体感温度を下げてくれたり、また現代の日本では、エアコンの風を直接肌にあてない優しい効果も。柔らかい光を通す麻布に囲まれる空間は心地よく、心を穏やかにしてくれます。
麻の蚊帳/中川政七商店

風鈴

チリンチリンと澄んだ音が涼を呼ぶ風鈴は、夏を代表する風物詩のひとつ。一つ一つ手作りの宙吹きガラスに舌(ぜつ)は貝、短冊は手織り麻製の江戸風鈴です。まるでシャボン玉のように透明な風鈴が窓辺に揺れて、心地よい音を奏でてくれます。
江戸風鈴 白水玉/中川政七商店

出典:

チリンチリンと澄んだ音が涼を呼ぶ風鈴は、夏を代表する風物詩のひとつ。一つ一つ手作りの宙吹きガラスに舌(ぜつ)は貝、短冊は手織り麻製の江戸風鈴です。まるでシャボン玉のように透明な風鈴が窓辺に揺れて、心地よい音を奏でてくれます。
江戸風鈴 白水玉/中川政七商店

南部富士 (岩手山) をかたどった、南部鉄器の南部風鈴。ガラスのものが「チリンチリン」と軽い音を奏でるのに対し、鉄の風鈴は「リーン」と澄んだ柔らかな響きが長く続きます。JR水沢駅 (通称:風鈴駅) に飾られる南部風鈴の音色は、「残したい日本の音百選」に選ばれています。
鈴木盛久工房 南部風鈴/暮らしのほとり舎

出典:

南部富士 (岩手山) をかたどった、南部鉄器の南部風鈴。ガラスのものが「チリンチリン」と軽い音を奏でるのに対し、鉄の風鈴は「リーン」と澄んだ柔らかな響きが長く続きます。JR水沢駅 (通称:風鈴駅) に飾られる南部風鈴の音色は、「残したい日本の音百選」に選ばれています。
鈴木盛久工房 南部風鈴/暮らしのほとり舎

蚊やり

夏に煩わしいものといえば「蚊」。でも、蚊取り線香の香りにはノスタルジーを誘われますよね。こちらは、三重県桑名地方で造られた鋳物の蚊遣り。写真の「花火」のほかにも、「朝顔」「雲」桔梗」など季節のモチーフが表面に施されています。
くわな鋳物の蚊やり器/職人.com

出典:

夏に煩わしいものといえば「蚊」。でも、蚊取り線香の香りにはノスタルジーを誘われますよね。こちらは、三重県桑名地方で造られた鋳物の蚊遣り。写真の「花火」のほかにも、「朝顔」「雲」桔梗」など季節のモチーフが表面に施されています。
くわな鋳物の蚊やり器/職人.com

こちらは、三重県・伊賀の陶土を使った「東屋」の箱型の蚊遣り。中にあらかじめ少量の灰を敷き、その上に蚊取り線香を直接乗せて使用します。夏がすぎたらお香を焚くなど、香炉としても使えます。
東屋の蚊遣り/職人.com

出典:

こちらは、三重県・伊賀の陶土を使った「東屋」の箱型の蚊遣り。中にあらかじめ少量の灰を敷き、その上に蚊取り線香を直接乗せて使用します。夏がすぎたらお香を焚くなど、香炉としても使えます。
東屋の蚊遣り/職人.com

こちらは、北海道で栽培された無農薬の除虫菊を使用した「菊花線香」。小さなお子さまやペットのいる家でも安心ですね。
菊花せんこう/ZUTTO

出典:

こちらは、北海道で栽培された無農薬の除虫菊を使用した「菊花線香」。小さなお子さまやペットのいる家でも安心ですね。
菊花せんこう/ZUTTO

TOAJIRO(籐あじろ)ラグマット

吸湿性・抗菌効果をもつ籐のラグマット。籐は製品になったあとも内部の気泡が空気中の水分を出し入れして呼吸を続けるので、夏でもひんやりと快適。シンプルなデザインのラグマットなら、和室はもちろん、北欧インテリアなどの洋室にもマッチします。
TOAJIRO(籐あじろ)ラグマット/Re:CENO

出典:

吸湿性・抗菌効果をもつ籐のラグマット。籐は製品になったあとも内部の気泡が空気中の水分を出し入れして呼吸を続けるので、夏でもひんやりと快適。シンプルなデザインのラグマットなら、和室はもちろん、北欧インテリアなどの洋室にもマッチします。
TOAJIRO(籐あじろ)ラグマット/Re:CENO

すだれ(ロールスクリーン)

京都の町家に風を通すために使われていたのが「簾(みす)」や「すだれ」。天然素材のロールスクリーンを窓辺にかければ、まるで簾のように風を通し、直射日光を遮ってくれます。
ロールスクリーン/Re:CENO

出典:

京都の町家に風を通すために使われていたのが「簾(みす)」や「すだれ」。天然素材のロールスクリーンを窓辺にかければ、まるで簾のように風を通し、直射日光を遮ってくれます。
ロールスクリーン/Re:CENO

涼を「よそおう」

日傘

夏の身だしなみに欠かせないのが日傘。槇田商店は1866年から服地・傘地を作り続けてきた織物メーカーです。「織物屋がつくる傘」は、生地のデザイン、織り、傘製造まで一貫してオリジナルで作られています。

出典:

夏の身だしなみに欠かせないのが日傘。槇田商店は1866年から服地・傘地を作り続けてきた織物メーカーです。「織物屋がつくる傘」は、生地のデザイン、織り、傘製造まで一貫してオリジナルで作られています。

日傘「菜(サイ)」シリーズは、夏の日差しの下で豊かに育つ野菜をモチーフに7種類を展開。写真は「えのき」。クリーム色とカフェオレ色に近い薄茶色で作られた、大人の女性にぴったりの落ち着いた印象。傘を閉じれば、クシュクシュとした可愛らしい生地の表情と手触りも楽しめます。
槇田商店 日傘/ZUTTO

出典:

日傘「菜(サイ)」シリーズは、夏の日差しの下で豊かに育つ野菜をモチーフに7種類を展開。写真は「えのき」。クリーム色とカフェオレ色に近い薄茶色で作られた、大人の女性にぴったりの落ち着いた印象。傘を閉じれば、クシュクシュとした可愛らしい生地の表情と手触りも楽しめます。
槇田商店 日傘/ZUTTO

天然素材のストール

薄手のショールは、夏のきものの着こなしでも欠かせない品物。外では日ざしを遮るために、室内では冷房の寒さから肌を守るために、夏こそストールを上手につかいこなしたいもの。肌触りの涼やかな麻や絹、木綿などがおすすめです。
ストール 斑濃/中川政七商店

出典:

薄手のショールは、夏のきものの着こなしでも欠かせない品物。外では日ざしを遮るために、室内では冷房の寒さから肌を守るために、夏こそストールを上手につかいこなしたいもの。肌触りの涼やかな麻や絹、木綿などがおすすめです。
ストール 斑濃/中川政七商店

あずまバッグ

キリリと引き締まった深い藍色は、夏の涼やかさを演出する和の季節色。こちらは、新潟のテキスタイルメーカーによる「星紋」のあずま袋。綿麻の生地を、新潟見附で生み出された「マンガン染」の技法で染め上げています。
「星紋」あずま袋/中川政七商店

出典:

キリリと引き締まった深い藍色は、夏の涼やかさを演出する和の季節色。こちらは、新潟のテキスタイルメーカーによる「星紋」のあずま袋。綿麻の生地を、新潟見附で生み出された「マンガン染」の技法で染め上げています。
「星紋」あずま袋/中川政七商店

あけびのかご

夏に持ちたくなるかごバッグ。見た目が涼やかなだけでなく、肌に触れても革や合皮とちがってべたつかず、ひんやりと心地よく持ち歩けます。青森産のあけびの蔓で編み上げたバッグは、リング形の取っ手が可愛らしく、ナチュラル系のコーディネートにもぴったりです。
あけびのかごバッグ/tariraku

出典: (@tariraku)

夏に持ちたくなるかごバッグ。見た目が涼やかなだけでなく、肌に触れても革や合皮とちがってべたつかず、ひんやりと心地よく持ち歩けます。青森産のあけびの蔓で編み上げたバッグは、リング形の取っ手が可愛らしく、ナチュラル系のコーディネートにもぴったりです。
あけびのかごバッグ/tariraku

涼を「味わう」

夏の涼味を盛り付けるには、涼やかなガラスの器がおすすめ。金津沙矢香さんの「Nostargia」シリーズは、吹きガラスで制作したうつわに、切子の技法で模様が入れられています。さらにガラス用絵具で絵付けしたのち、再加熱して焼きつけるという手の込んだ製法。細やかで透明な美しさをたたえたうつわは、和洋問わず夏の食卓に映えます。
金津沙矢香「nostargia」/和食器通販のお店 うちる

出典:

夏の涼味を盛り付けるには、涼やかなガラスの器がおすすめ。金津沙矢香さんの「Nostargia」シリーズは、吹きガラスで制作したうつわに、切子の技法で模様が入れられています。さらにガラス用絵具で絵付けしたのち、再加熱して焼きつけるという手の込んだ製法。細やかで透明な美しさをたたえたうつわは、和洋問わず夏の食卓に映えます。
金津沙矢香「nostargia」/和食器通販のお店 うちる

夏に出番が増えるそうめんやおそば。そばちょこは、すっきりとした藍で揃えてはいかがでしょう。シンプルな柄は小鉢としても、普段の食卓でお惣菜や酢の物などを盛る小鉢としてもぴったりです。
東屋 染付蕎麦猪口/scope

出典:

夏に出番が増えるそうめんやおそば。そばちょこは、すっきりとした藍で揃えてはいかがでしょう。シンプルな柄は小鉢としても、普段の食卓でお惣菜や酢の物などを盛る小鉢としてもぴったりです。
東屋 染付蕎麦猪口/scope

お茶の煮出しや湯冷ましが必要になる夏の台所。銅のやかんには抗菌効果があり、水が腐らないと言われます。食材のいたみに気をつけたい季節にこそ頼もしいアイテムですね。
東屋 銅之薬缶/scope

出典:

お茶の煮出しや湯冷ましが必要になる夏の台所。銅のやかんには抗菌効果があり、水が腐らないと言われます。食材のいたみに気をつけたい季節にこそ頼もしいアイテムですね。
東屋 銅之薬缶/scope

いかがでしたか?

昔ながらの日本の伝統が息づく、夏の過ごし方に寄り添う品々をご紹介しました。生活習慣を見直し、冷房に頼り過ぎない暮らしを心がけることで、省エネなだけでなく、自律神経を整えて、体調を安定させるのに役立つことも。この夏は、五感で感じる涼やかさを大切に、昔ながらの道具や暮らし方を取り入れてみませんか?

出典:

昔ながらの日本の伝統が息づく、夏の過ごし方に寄り添う品々をご紹介しました。生活習慣を見直し、冷房に頼り過ぎない暮らしを心がけることで、省エネなだけでなく、自律神経を整えて、体調を安定させるのに役立つことも。この夏は、五感で感じる涼やかさを大切に、昔ながらの道具や暮らし方を取り入れてみませんか?

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info