ちょっと面倒…が"好き"に変わる♪「お洗濯のコツ」を覚えよう

ちょっと面倒…が"好き"に変わる♪「お洗濯のコツ」を覚えよう

お洗濯は気持ちがいいけれど、工程数が多いのでちょっぴり面倒に思うこともある家事です。お洗濯のときにほんの少し、心を配ってあげることで仕上がりがワンランクアップし、お気に入りのアイテムを長く美しく保つことができるようになります。洗濯機を使うときと手洗いをするときでは気をつけるポイントが異なります。毎日の暮らしに役立つ、お洗濯のコツをご紹介していきましょう♪ 2017年07月07日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
収納術
洗濯
方法
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
395
お日様の力のありがたさを実感することができるお洗濯という家事。すっきりと洗って、素早く乾かせば、満足度の高いお洗濯になること間違いなし!

出典:

お日様の力のありがたさを実感することができるお洗濯という家事。すっきりと洗って、素早く乾かせば、満足度の高いお洗濯になること間違いなし!

洗濯機を使って上手にお洗濯するコツ

洗濯機の使い方を正しく知る

最近の洗濯機は、一度スタートボタンを押せば、お洗濯から脱水、乾燥まできちんと終わらせてくれます。なんでもただ放り込むのではなく、ほんの少し気を配ってあげると、仕上がりに歴然とした違いがあらわれるものです。

出典:

最近の洗濯機は、一度スタートボタンを押せば、お洗濯から脱水、乾燥まできちんと終わらせてくれます。なんでもただ放り込むのではなく、ほんの少し気を配ってあげると、仕上がりに歴然とした違いがあらわれるものです。

洗濯機によっても容量は違いますが、洗濯機の大きさの8割程度まで入れるのがきれいにお洗濯できる量です。ぎゅうぎゅう押せば入るからといって詰め込んでしまうと、汚れ落ちが悪かったり、洗剤が残ったりする原因となります。

出典:

洗濯機によっても容量は違いますが、洗濯機の大きさの8割程度まで入れるのがきれいにお洗濯できる量です。ぎゅうぎゅう押せば入るからといって詰め込んでしまうと、汚れ落ちが悪かったり、洗剤が残ったりする原因となります。

洗剤は洗濯ものの量に見合った量を守るようにしましょう。少なすぎると汚れがきちんと落ちませんし、多すぎるとすすぎが不十分になって洗剤が洗濯ものに残ってしまいます。

出典:

洗剤は洗濯ものの量に見合った量を守るようにしましょう。少なすぎると汚れがきちんと落ちませんし、多すぎるとすすぎが不十分になって洗剤が洗濯ものに残ってしまいます。

水温を調整する

日常的なお洗濯をするときは、水温は20度から40度程度が理想的です。水温は低すぎると、汚れ落ちが悪くなってしまいます。外国製の洗濯機では温度調整ができるものもあります。国産の洗濯機で温度調節ができないときは、お風呂の残り湯を入れるなどして水温を調整して「洗い」を行うとよいでしょう。

出典:

日常的なお洗濯をするときは、水温は20度から40度程度が理想的です。水温は低すぎると、汚れ落ちが悪くなってしまいます。外国製の洗濯機では温度調整ができるものもあります。国産の洗濯機で温度調節ができないときは、お風呂の残り湯を入れるなどして水温を調整して「洗い」を行うとよいでしょう。

ウールやおしゃれ着を洗濯機で洗うときは、30度以下の水温になるよう注意します。水温が高いと縮んだり、色合いや風合いの劣化を招きます。洗剤は、ウール、おしゃれ着専用の中性洗剤を使うようにしましょう。洗濯機によっては、ウールコースや手洗いコースなどの設定ができることもあります。

出典:

ウールやおしゃれ着を洗濯機で洗うときは、30度以下の水温になるよう注意します。水温が高いと縮んだり、色合いや風合いの劣化を招きます。洗剤は、ウール、おしゃれ着専用の中性洗剤を使うようにしましょう。洗濯機によっては、ウールコースや手洗いコースなどの設定ができることもあります。

裏返して洗う・ランドリーネットを使う

とくにお気に入りのアイテムをお洗濯するときは、裏返してから洗うようにすると劣化を遅らせることができます。ほんのひと手間ですが、長くお気に入りを使い続けるためには大切なことです。

出典:

とくにお気に入りのアイテムをお洗濯するときは、裏返してから洗うようにすると劣化を遅らせることができます。ほんのひと手間ですが、長くお気に入りを使い続けるためには大切なことです。

ランドリーネットは大きさや目の粗さ、形状などさまざまなタイプのものが販売されています。すべてのものをネットに入れる必要はありませんが、いくつかネットを用意して適宜、使用するようにすると美しく仕上げることができるようになります。

出典:

ランドリーネットは大きさや目の粗さ、形状などさまざまなタイプのものが販売されています。すべてのものをネットに入れる必要はありませんが、いくつかネットを用意して適宜、使用するようにすると美しく仕上げることができるようになります。

目が粗いネットは、ニット、ワイシャツ、ブラウスなどに使い、衣類が絡まったり、型崩れするのを防ぐのに役立ちます。また、ウール製品に使えば、毛羽立ちを抑えてくれる効果もあります。Freddy Leckのこちらのランドリーネットは衣類を傷つけないよう、縫い代をテープでくるんでいます。

出典:

目が粗いネットは、ニット、ワイシャツ、ブラウスなどに使い、衣類が絡まったり、型崩れするのを防ぐのに役立ちます。また、ウール製品に使えば、毛羽立ちを抑えてくれる効果もあります。Freddy Leckのこちらのランドリーネットは衣類を傷つけないよう、縫い代をテープでくるんでいます。

目が細かいネットは、ストッキングや下着などデリケートなアイテムに使うほか、小さなボタンやスパンコール、立体的な装飾がついたものなどにも使えます。

出典:

目が細かいネットは、ストッキングや下着などデリケートなアイテムに使うほか、小さなボタンやスパンコール、立体的な装飾がついたものなどにも使えます。

ネットに衣類を入れるときは、ボタンやファスナーを閉め、かたちを整えていれるようにしましょう。汚れがひどいときは、汚れているところが外側にくるよう、工夫していれてみましょう。ひとつのネットに詰め込みすぎないようにするのもポイントです。

出典:

ネットに衣類を入れるときは、ボタンやファスナーを閉め、かたちを整えていれるようにしましょう。汚れがひどいときは、汚れているところが外側にくるよう、工夫していれてみましょう。ひとつのネットに詰め込みすぎないようにするのもポイントです。

洗濯のりを使ってパリッと仕上げる

のり剤は洗濯機でも使うことができます。アイロンをかけなくても、自然とパリッとした風合いに仕上がるので、はやりのリネンシャツや形状記憶シャツなどに使うといいですね。

出典:

のり剤は洗濯機でも使うことができます。アイロンをかけなくても、自然とパリッとした風合いに仕上がるので、はやりのリネンシャツや形状記憶シャツなどに使うといいですね。

デリケートな素材や型崩れが心配なアイテムは手洗いで

洗剤と洗い桶、洗濯板などを用意

洗濯機に入れてしまうと型崩れしたり、色落ちしたりするのが心配なものは手洗いでお洗濯を行います。デリケートな衣類の場合、洗濯表示のタグをよく見て、洗濯ものにあった洗剤と洗い桶、洗濯板などを用意します。

出典:

洗濯機に入れてしまうと型崩れしたり、色落ちしたりするのが心配なものは手洗いでお洗濯を行います。デリケートな衣類の場合、洗濯表示のタグをよく見て、洗濯ものにあった洗剤と洗い桶、洗濯板などを用意します。

大きめのものを洗うとき、おうちにある洗濯桶や洗面器では小さすぎることがあります。そんなときは、洗面台に栓をして簡易洗い桶として使うのもいいですね。

出典:

大きめのものを洗うとき、おうちにある洗濯桶や洗面器では小さすぎることがあります。そんなときは、洗面台に栓をして簡易洗い桶として使うのもいいですね。

それぞれの衣類にあった方法で洗う

皮脂汚れが気になるリネンシャツは裏返してきちんとたたみ、手洗いを行います。

出典:

皮脂汚れが気になるリネンシャツは裏返してきちんとたたみ、手洗いを行います。

押し洗いは手洗いの基本となるやり方です。20回から30回ほど、そっと手で押して洗います。2回ほど水を替えて、すすいだら、洗濯機の脱水に30秒ほどかけると乾きやすくなります。

出典:

押し洗いは手洗いの基本となるやり方です。20回から30回ほど、そっと手で押して洗います。2回ほど水を替えて、すすいだら、洗濯機の脱水に30秒ほどかけると乾きやすくなります。

真っ白な衣類を洗いたいときにも手洗いが便利。洗濯機でほかの衣類と混ぜて洗ってしまうと、ほんのり色がうつってしまうことがあります。洗い桶ならひとつだけのアイテムに漂白剤を使うこともできますね。

出典:

真っ白な衣類を洗いたいときにも手洗いが便利。洗濯機でほかの衣類と混ぜて洗ってしまうと、ほんのり色がうつってしまうことがあります。洗い桶ならひとつだけのアイテムに漂白剤を使うこともできますね。

ユニクロのダウンベストなどの薄手のアウターも手洗いならしっかりと汚れを落とすことができます。ダウンは長く脱水をかけると中に入っている詰め物が寄ってしまうことがあるので、様子をみながら脱水をかけるとよいでしょう。

出典:

ユニクロのダウンベストなどの薄手のアウターも手洗いならしっかりと汚れを落とすことができます。ダウンは長く脱水をかけると中に入っている詰め物が寄ってしまうことがあるので、様子をみながら脱水をかけるとよいでしょう。

できるだけ速く乾くように干す

素早く干せるように準備する

洗濯ものを干すときは、できるだけ速く乾かすのが生乾臭などを発生させないコツです。洗濯機からランドリーバッグにうつす際にあらかじめ、衣類ごとにおおまかに分類しておくと干す場所でもたつきません。

出典:

洗濯ものを干すときは、できるだけ速く乾かすのが生乾臭などを発生させないコツです。洗濯機からランドリーバッグにうつす際にあらかじめ、衣類ごとにおおまかに分類しておくと干す場所でもたつきません。

ベランダなどで干すときには、ピンチなども一緒に持っていくようにします。ランドリーバッグにつけておいたり、小さな箱に入れておくのもいいですね。

出典:

ベランダなどで干すときには、ピンチなども一緒に持っていくようにします。ランドリーバッグにつけておいたり、小さな箱に入れておくのもいいですね。

風の通り道を作るように干す

衣類ができるだけ重ならないように、間隔をあけて干します。ベランダなどの外で干すときには、物干しざおにピンチでハンガーを固定しておくと風でハンガーが寄せられてしまうことがありません。

出典:

衣類ができるだけ重ならないように、間隔をあけて干します。ベランダなどの外で干すときには、物干しざおにピンチでハンガーを固定しておくと風でハンガーが寄せられてしまうことがありません。

タオルやマットなど大物を干すときは、布同士がくっつかないように干すと風が通って、早く乾きます。

出典:

タオルやマットなど大物を干すときは、布同士がくっつかないように干すと風が通って、早く乾きます。

かたちを整えて干す

ダウンなどを手洗いして干すときは、形をととのえ、厚みのあるハンガーに干すようにすると美しく仕上がります。ふんわりとした風合いが魅力のダウンですから、干すときに手でかたちをととのえてあげることが大切です。

出典:

ダウンなどを手洗いして干すときは、形をととのえ、厚みのあるハンガーに干すようにすると美しく仕上がります。ふんわりとした風合いが魅力のダウンですから、干すときに手でかたちをととのえてあげることが大切です。

洗濯ものはふりさばくようにして、しわを伸ばして干します。手でパンパンとたたいてあげるのも効果的です。

出典:

洗濯ものはふりさばくようにして、しわを伸ばして干します。手でパンパンとたたいてあげるのも効果的です。

ピンチハンガーを上手に使う

ピンチハンガーには下着や靴下など小物類を干すことが多いですよね。ですが、タオルやズボンなど長さがあるものも案外便利に干すことができます。

出典:

ピンチハンガーには下着や靴下など小物類を干すことが多いですよね。ですが、タオルやズボンなど長さがあるものも案外便利に干すことができます。

たくさんのピンチがついているピンチハンガーを使うときは、風を妨げないようにアイテムを干す場所を工夫するようにしましょう。

出典:

たくさんのピンチがついているピンチハンガーを使うときは、風を妨げないようにアイテムを干す場所を工夫するようにしましょう。

室内干しでは

洗濯ものを室内に干すときは、できるだけ高いところに干すようにします。乾いてあたたかい空気は、お部屋の上のほうに集まり、湿気の多い冷たい空気は下のほうに集まるという性質があるためです。

出典:

洗濯ものを室内に干すときは、できるだけ高いところに干すようにします。乾いてあたたかい空気は、お部屋の上のほうに集まり、湿気の多い冷たい空気は下のほうに集まるという性質があるためです。

室内干しのときは、ハンガーを同じものに揃えるとうっとおしさが半減します。すべて同じものに揃えるのが難しい場合は、ハンガーのカラーだけでも揃えるとすっきり見えます。

出典:

室内干しのときは、ハンガーを同じものに揃えるとうっとおしさが半減します。すべて同じものに揃えるのが難しい場合は、ハンガーのカラーだけでも揃えるとすっきり見えます。

色落ちが心配な衣類はベランダなどに出さず、室内で陰干しするとよいでしょう。

出典:

色落ちが心配な衣類はベランダなどに出さず、室内で陰干しするとよいでしょう。

サーキュレーターや扇風機を補助的に使う
室内干しはいかに速く乾かすかが重要です。サーキュレーターやエアコン、扇風機などを使って風を動かすようにすると、洗濯ものの周りの湿った空気が移動して速く乾きます。

出典:

室内干しはいかに速く乾かすかが重要です。サーキュレーターやエアコン、扇風機などを使って風を動かすようにすると、洗濯ものの周りの湿った空気が移動して速く乾きます。

洗濯ものを取り込むときも心を配って

洗濯ものを取り込むときは、新たなシワを作らないように気を付けてざっくりと畳みながらバスケットなどに入れるようにしましょう。

出典:

洗濯ものを取り込むときは、新たなシワを作らないように気を付けてざっくりと畳みながらバスケットなどに入れるようにしましょう。

ハンガーから外しながらたたむときは、高さのある椅子などを補助的に置き場所にすると立ったり座ったりしなくてすみます。

出典:

ハンガーから外しながらたたむときは、高さのある椅子などを補助的に置き場所にすると立ったり座ったりしなくてすみます。

きちんと収納するには、同じ大きさを心がけてたたむ

しまう場所を想像しながらたたむ

収納ケースにしまう衣類は、縦の長さがきちんと合うように意識して畳むとすっきりとしまうことができます。

出典:

収納ケースにしまう衣類は、縦の長さがきちんと合うように意識して畳むとすっきりとしまうことができます。

重ねて収納するときは、真四角をイメージしながら畳むと見栄えがいいですね。

出典:

重ねて収納するときは、真四角をイメージしながら畳むと見栄えがいいですね。

下着や靴下などは畳んだら左から入れ、使うときは右から使うという風に決めておくと満遍なくアイテムを使っていくことができます。靴下は収納ケースの高さに合わせて折るように畳むといいですね。

出典:

下着や靴下などは畳んだら左から入れ、使うときは右から使うという風に決めておくと満遍なくアイテムを使っていくことができます。靴下は収納ケースの高さに合わせて折るように畳むといいですね。

厚みの出やすいタオルは丁寧に畳む

タオルは畳むときに輪が同じ方向に向くようにすると収納するときに、簡単ですし、見た目も美しいですね。

出典:

タオルは畳むときに輪が同じ方向に向くようにすると収納するときに、簡単ですし、見た目も美しいですね。

タオルはくるくる丸めて収納するのも素敵です。ホテルのように仕上げるには、同じ方向に巻くことと、長さを揃えることが大切です。

出典:

タオルはくるくる丸めて収納するのも素敵です。ホテルのように仕上げるには、同じ方向に巻くことと、長さを揃えることが大切です。

いつも同じたたみかたができるように練習する

畳み方の好みは人それぞれですので、どういった畳み方をしても大丈夫。いつも同じ畳み方ができるように練習しておくと素早く同じ形を作ることができるようになります。

出典:

畳み方の好みは人それぞれですので、どういった畳み方をしても大丈夫。いつも同じ畳み方ができるように練習しておくと素早く同じ形を作ることができるようになります。

こちらはヒートテックの薄手のシャツの畳み方です。Tシャツのように畳んでしまうとやわらかいので乱れてしまいがちですが、小さく畳み込み、最後にくるりと折り返すとコンパクトにまとまります。

出典:

こちらはヒートテックの薄手のシャツの畳み方です。Tシャツのように畳んでしまうとやわらかいので乱れてしまいがちですが、小さく畳み込み、最後にくるりと折り返すとコンパクトにまとまります。

靴下は収納場所に合わせた高さに畳み、輪を上側にしておくと取り出しやすく、色や柄もわかりやすくなりますね。

出典: (@gemini_natural)

靴下は収納場所に合わせた高さに畳み、輪を上側にしておくと取り出しやすく、色や柄もわかりやすくなりますね。

すっきりさっぱり心地よいお洗濯のやり方を身につけて

毎日の暮らしの中で欠かせないお洗濯という家事。ちょっぴり面倒に思うこともありますが、すっきりと洗いあがった洗濯ものを見ると達成感を感じるものです。今回ご紹介したお洗濯のコツに心を配って、丁寧にお洗濯してみるときっと暮らしの質がほんの少しアップしますよ♪ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

出典:

毎日の暮らしの中で欠かせないお洗濯という家事。ちょっぴり面倒に思うこともありますが、すっきりと洗いあがった洗濯ものを見ると達成感を感じるものです。今回ご紹介したお洗濯のコツに心を配って、丁寧にお洗濯してみるときっと暮らしの質がほんの少しアップしますよ♪ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

画像のご協力をありがとうございました

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info