大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。

大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。

クローゼットや箪笥の中で大切な洋服がぐったりしていませんか?ハンガーの選び方を間違えると、せっかく揃えた洋服も台無しです。洋服を出し入れする度に、滑り落ちたり、型崩れするのでは、忙しない出勤時や疲れた帰宅時のあなたを苛立たせるだけ。衣替えや新年度がスタートする前に、ハンガーを正しく選んで揃えましょう。 2017年04月24日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
IKEA
フレディ・レック ウォッシュサロン
MAWA
キーワード:
片付け
クローゼット
ハンガー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
550
大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:


クローゼットやタンスの中で、大切な洋服がぐったり…
朝の忙しい時に、取りづらくてイライラ…
掛ける度に滑り落ちて、疲れ倍増…
お気に入りの服が型くずれして、涙目…
合わないハンガーにかけると型崩れしてしまうニット。衣類の形状に応じた“ハンガー選び”をしないと、衣類が台無しに。
出典:

合わないハンガーにかけると型崩れしてしまうニット。衣類の形状に応じた“ハンガー選び”をしないと、衣類が台無しに。

衣類ハンガーは、種類豊富。形も大きさも素材も様々に市場に出回っています。
けれども、せっかく多くのハンガーがあっても、適切なハンガーを用いなければ、洋服は無残に型崩れし、出し入れする度に、あなたを苛立たせてしまいます。
【ハンガーは、あなたの首と肩の代わりを果たしています。“ハンガー”は衣類に合わせて選びましょう。
出典:

【ハンガーは、あなたの首と肩の代わりを果たしています。“ハンガー”は衣類に合わせて選びましょう。

本来ハンガーは、スーツやジャケットの型崩れやシワを防ぐためのもの。以前は、本来の目的を果たすものだけを選択すれば良く、掛ける衣類も選択幅も少ないことから“ハンガー選び”も楽でした。

しかし、ファッションアイテムも生活様式も多様になった現代では、本来の目的に加え、収納性や機能性、デザイン性を加味した、数限りないほどのハンガーが市場に出回り、選択の幅は広がった反面、“ハンガー選び”が難しくなりました。
【ハンガーは衣類や求める機能に応じて形も様々です。】
出典:

【ハンガーは衣類や求める機能に応じて形も様々です。】

【衣類に合わせてハンガーを使えば、スッキリと収納出来るだけでなく、使い勝手もぐっと良くなり、イライラも解消します。
出典:

【衣類に合わせてハンガーを使えば、スッキリと収納出来るだけでなく、使い勝手もぐっと良くなり、イライラも解消します。

ハンガーを選ぶ時、“何を目的として”、あるいは“何を重視するのか”で、「選び方」自体も変わってきます。
収納率を高めたい、滑り落ちしない、安い方が良い、デザインや素材を追求したい等など…。何を重視するかを決めない前に、溢れた洋服を整理しようとしても、途方に暮れるばかりです。

ハンガー選びのヒント

今記事では“ハンガー選び“のヒントとして、掛ける衣類を2項目に分けて、それぞれオススメのハンガーを紹介します。
1.“型崩れ防止”を重視する衣服
  ▶ジャケット・スーツ・コート/※スラックス・スカート

2.ボトム以外のトップス・アウター
  ▶シャツやブラウス、ニットやワンピース等
※スラックス・スカートは、スーツのボトム用として“型崩れ防止”枠に入れて紹介します。
大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
紹介するハンガーは、お財布と相談出来るよう、安価なものから値の張るものまで様々です。ぜひ衣替えや引越し、模様替えの時の参考にして下さい。

★TIPS★
今記事では“ハンガー選び”に特化し、ハンガーに掛けない衣類のためのグッズや収納術には言及しません。
他の衣類や小物は、ハンガーを用いる衣類を整理し、その後、空きスペースに応じて整理することをお勧めします。先に小物などを整理すると、大切にしなければならない衣類に、スペースや労力、予算をかけられなくなります。まずは、ジャケットやスーツ等をきちんとハンガーに掛けてから、整理しましょう。

1.型崩れ防止 ▶ジャケット・スーツ・コート

“型崩れ”が問題になるのは、主にスーツやジャケット、コート、また“上質な”シャツやブラウス等。

ハンガーについて考える時、忘れてはならないのは、“ハンガー”は、衣類を着用していない、あなたに代わって衣装を着ているということ。“型崩れ”や、身頃にシワが入るのは、ハンガーに洋服が合わせてしまった結果です。
【洋服サイズに見合うハンガーにかけ直すと、型崩れも、シワもなくきちんと収まり、服自体もグレードアップした印象すら受けます。】
出典:

【洋服サイズに見合うハンガーにかけ直すと、型崩れも、シワもなくきちんと収まり、服自体もグレードアップした印象すら受けます。】

洋服サイズとハンガーサイズの関係

したがって、トップスのハンガーを選ぶ際は、首から肩にかけてのライン、首の幅、肩幅のサイズがとても重要になります。基本は、洋服に合わせてハンガーを選ぶのが理想です。
ハンガーを購入する時は、まず幅と肩の厚みをチェックしましょう。
出典:

ハンガーを購入する時は、まず幅と肩の厚みをチェックしましょう。

◆◆理想的なハンガーサイズ◆◆
■ お洋服のハンガーサイズの割り出し方
ジャケットの「後ろ身頃」で両肩の縫い目を直線距離で測った長さが「洋服の肩幅」です。
この「洋服の肩幅」から2~4cm引いた長さが「ハンガーの肩幅」(w)のサイズの目安となります。
出典:
◆◆基本のハンガーサイズ◆◆
かける洋服に合わせてハンガーを選ぶのが理想ですが、洋服のブランドによってサイズも異なり、また多数になると煩雑になります。面倒ならば、男性・女性・子供のサイズで選ぶか、普段着用する洋服のサイズから、ハンガーを選びましょう。
基本のサイズは、女性用なら幅38~42cm。男性用なら幅42~45cm。
以下のリンク先では、一覧表で用途に合わせて示しているので、参考にしてみましょう。
出典:

基本のサイズは、女性用なら幅38~42cm。男性用なら幅42~45cm。
以下のリンク先では、一覧表で用途に合わせて示しているので、参考にしてみましょう。

◆◆洋服サイズとハンガーサイズ◆◆
男性と女性では肩幅が違います。ハンガーは男女兼用にすると、どちらかの衣服が残念な結果になってしまいます。それぞれのサイズに合わせてきちんと選びましょう。
出典:

男性と女性では肩幅が違います。ハンガーは男女兼用にすると、どちらかの衣服が残念な結果になってしまいます。それぞれのサイズに合わせてきちんと選びましょう。

★レディースの洋服サイズ:ハンガーサイズ(メンズサイズ)

 S :36~38cm
 M :38~42cm (MENS/S)
 L :42~45cm (MENS/M)
 LL:45~47cm (MENS/L)
(MENS/LL:47~52cm)

▶スーツ(薄手ジャケット・上質なシャツ・ブラウス)用のハンガー

大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
スーツやジャケット、仕立ての良いシャツやブラウスは、型が決まってこその衣服です。首から肩にかけて立体的に裁断・縫製されているので、スーツ・ジャケット用のハンガーは、肩から腕にかけて湾曲したカーブがあり、肩先に適度な厚み(★目安として30㎜以上)があるものを選びます。

スーツに限らず「型崩れ防止」を目的に使うハンガーは、専門メーカーの製品をお勧めします。衣類とハンガーの関係がよく考慮され、耐久性もあります。

▶スーツのボトムについて

スーツのボトムは、クリップ付きやバー付きのハンガーに一緒にかけた方が、ボトムが迷子になる心配がありませんが、着脱が煩わしいものです。
大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
現在、ボトム専用ハンガーが、様々なメーカーから各種販売されています。
クリップ式、ズボン吊り式、バー式タイプがありますので、使い勝手を考えて、好みのタイプを購入しましょう。

★TIPS:クリップ式とズボン吊り式タイプは、スラックスを伸ばして掛けるため、収納スペースにある程度の高さが必要です。購入してからシマッタと後悔しないようにしましょう。
■クリップ式
◆クリップ式の多くは、パンツの幅に合わせて左右に動き調節ができます。
出典:

◆クリップ式の多くは、パンツの幅に合わせて左右に動き調節ができます。

■ズボン吊り式
◆左側がズボン吊りタイプ。裾をはさんで吊るせば、ズボンの自重でシワが取れます。
出典: (@usaco.1202)

◆左側がズボン吊りタイプ。裾をはさんで吊るせば、ズボンの自重でシワが取れます。

■バー式
◆バータイプのボトム用ハンガー。このタイプは、滑らない素材を選んだ方が、使い勝手良く便利です。
出典:

◆バータイプのボトム用ハンガー。このタイプは、滑らない素材を選んだ方が、使い勝手良く便利です。

スラックスの他ストールやスカーフもかけられます。
出典:

スラックスの他ストールやスカーフもかけられます。

▶コート・ジャケット用のハンガー

コートや厚手のジャケットは、冬期になると頻繁に使い、他のシーズンは袖を通すことがありません。したがって、金具部分も含めてしっかりと耐久性があり、衣類の形がきちんと保たれる、質の良い物を選ぶようにしましょう。概ね、先に紹介したスーツ用のハンガーで事足りますが、実際に掛けてみて、肩が落ちたり、身頃にシワが入るようなら、コート専用のハンガーを使いましょう。
大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
★TIPS:新しくコートやジャケットを、デパートやテーラー等で購入する時は、専用のハンガーを一緒に購入するのがお勧めです。

2.シャツ(ブラウス)用ハンガー

ブラウス・シャツ用ハンガーは、肩先の厚みが10~30㎜程度の薄型が、かさばらず適当です。このタイプは、各社から種類豊富に販売されています。予算、機能、デザインで、ご自身が何を優先するのかを決めてから購入しましょう。
★TIPS:ブラウスやシャツは、首から肩のラインが多少湾曲したものの方がシワになりません。実際に掛けてみて、肩幅や肩のラインが合わなければ、先に紹介した1のタイプを用いましょう。
大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
整ったクローゼットは気持ちの良いものです。シャツやブラウスは、薄型のハンガーを使ってスッキリと。
【画像は「マワハンガー」】
出典:

整ったクローゼットは気持ちの良いものです。シャツやブラウスは、薄型のハンガーを使ってスッキリと。
【画像は「マワハンガー」】

◆滑り落ち防止を重視:ニットやカーディガン等

衣類がハンガー滑り落ちるのは、服の素材とハンガーの素材や形状が合わないため。特に問題となる衣類は、開きの広いニットやカーディガン等です。この類の衣類は、滑りにくい素材を用いたハンガーを使ってイライラを解消しましょう。
■MAWAハンガー《エコノミック》
スチールの重みが気にならないのなら、「MAWAハンガー」は、滑らない特殊加工が施されているのでお勧め。
出典:

スチールの重みが気にならないのなら、「MAWAハンガー」は、滑らない特殊加工が施されているのでお勧め。

女性のトップスは、シャツやブラウスに加えて、ニットやカットソーなど様々。MAWAなら、どれも滑り落ちず安心。
出典:

女性のトップスは、シャツやブラウスに加えて、ニットやカットソーなど様々。MAWAなら、どれも滑り落ちず安心。

◆予算を重視

Tシャツやカジュアルシャツなら型崩れを気にする必要がありません。安価なものでも十分に機能を果たします。
◆「IKEA」
「IKEA」の《BUMERANGハンガー, ナチュラル》の8本セット。幅43cm,厚み14mm。色は、画像のナチュラルの他、ブラックとホワイトの全3色。
出典:

「IKEA」の《BUMERANGハンガー, ナチュラル》の8本セット。幅43cm,厚み14mm。色は、画像のナチュラルの他、ブラックとホワイトの全3色。

子供用のハンガーもプチプライスで揃います。
出典:

子供用のハンガーもプチプライスで揃います。

◆「ダイソー」
ダイソーの子供用ハンガー。シンプル&ナチュラルです。
出典:

ダイソーの子供用ハンガー。シンプル&ナチュラルです。

◆デザインを重視

玄関先等、目に触れる場所に掛けるのなら、デザインを重視してみましょう。
◆「HAY」《シンプルなラインがきれい》
デンマークの「HAY(ヘイ)」。デンマークデザインを大切にしながら、新しい発想を取り入れたオシャレなハンガーです。
出典:

デンマークの「HAY(ヘイ)」。デンマークデザインを大切にしながら、新しい発想を取り入れたオシャレなハンガーです。

とてもシンプルなのに、ラインがとてもきれいなんです。
出典:

とてもシンプルなのに、ラインがとてもきれいなんです。

「HAY(ヘイ)」のCord Hanger(コードハンガー)は、カラフルなストライプがとても可愛いハンガー。
出典:

「HAY(ヘイ)」のCord Hanger(コードハンガー)は、カラフルなストライプがとても可愛いハンガー。

あるパラシュートコードが巻いてあり、生地の痛みを気にせず使えます。お部屋のインテリアとしても◎の可愛らしさ。
出典:

あるパラシュートコードが巻いてあり、生地の痛みを気にせず使えます。お部屋のインテリアとしても◎の可愛らしさ。

◆「OVALHEAD」《アンティークな佇まい》
雰囲気ある真鍮のなめらかなラインが素敵なハンガー。上品で、肩の部分に厚みを持たせてあるため、大切なブラウスをかけておくのにピッタリです。
出典:

雰囲気ある真鍮のなめらかなラインが素敵なハンガー。上品で、肩の部分に厚みを持たせてあるため、大切なブラウスをかけておくのにピッタリです。

クローゼットにしまいこんでおくのがもったいない、細かなこだわりが感じられるハンガーです。使い込むほどに味わいが増すのも魅力です。
出典:

クローゼットにしまいこんでおくのがもったいない、細かなこだわりが感じられるハンガーです。使い込むほどに味わいが増すのも魅力です。

おわりに&TIPS

大切な衣類とスッキリ収納のために。お洒落は“ハンガー選び”から。
出典:
厚手のジャケットに、お気に入りのコート。
薄手のブラウスに、ワンピース。
全部同じハンガーで間に合わせていませんか?

足を棒にして、お気に入りの服を探しても、
ハンガーの使い方を間違えてしまうと、せっかくの服も台無しになります。

ハンガーは、ピンからキリまで価格は様々です。
せめて服の価格に見合う金額をハンガーにも使うようにすれば、服が泣くことはありません。

新年度を迎える春や、大掃除時、引越し時は、手持ちのハンガーを見直すチャンスです。ぜひ記事を参考に、ご自身のライフスタイルに合うハンガーを見つけて下さい。
★TIPS★
服がいつも溢れて困っている方は、ハンガーの数を常に一定に保つようにしましょう。空いたハンガーの数分だけ購入するように心掛ければ、クローゼットから服が溢れることがありません。
出典:

★TIPS★
服がいつも溢れて困っている方は、ハンガーの数を常に一定に保つようにしましょう。空いたハンガーの数分だけ購入するように心掛ければ、クローゼットから服が溢れることがありません。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info