流れをよくして“きれい”と“健康”を整える。「足つぼ」の基本と簡単マッサージ

流れをよくして“きれい”と“健康”を整える。「足つぼ」の基本と簡単マッサージ

昨今のストレス社会の影響を受け、みなさまも疲れや不調をかかえていませんか?お休みの日にどこかへ出かけたい気持ちにもならないほど疲労がたまっているのなら、自宅で「足つぼ」を刺激して体調を整えてみませんか?今回は、足つぼの簡単なやり方をご紹介します。 2018年11月28日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ボディケア
マッサージ
健康
基本
美脚
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
899

"足つぼ"を刺激して、疲れた身体をリセット。

流れをよくして“きれい”と“健康”を整える。「足つぼ」の基本と簡単マッサージ
出典:
お休みの日なのに、なかなかベッドから動けない…。そんな日が続いていませんか?やりたいことはあるけれど、体が動かない。そんなときは、思っている以上に疲労がたまっているのかも。それは、昨今のストレス社会での、ココロの面からくるものや、肉体的な疲労のピークなどさまざま。また、主婦の方などは、1年365日お休みがないなんて方もいるのでは。
そんな方々に、おすすめしたいのが「足つぼ」を刺激して、セルフマッサージすることです。難しく考えてしまうかもしれませんが、自分で足のつぼを押すだけなので簡単です♪もちろん、誰かにやってもらうのもおすすめです。信頼できるフットマッサージ屋さんなら、安心して任せられるでしょう。けれど、もうそこまでの余力もないという場合には、自分で「足のつぼ押し」をしてみませんか?
出典:

そんな方々に、おすすめしたいのが「足つぼ」を刺激して、セルフマッサージすることです。難しく考えてしまうかもしれませんが、自分で足のつぼを押すだけなので簡単です♪もちろん、誰かにやってもらうのもおすすめです。信頼できるフットマッサージ屋さんなら、安心して任せられるでしょう。けれど、もうそこまでの余力もないという場合には、自分で「足のつぼ押し」をしてみませんか?

"足つぼ"ってそもそもどんなもの?

実は老廃物がたまりやすい、足のうら。

人の身体から自然にデトックスされるべきものが、1日の運動の量などが減り、足のうらへの刺激も減ることで、体液が滞りむくみやすい足になり、老廃物は沈殿していきます。つまり、引力に逆らえない老廃物は、下へ下へと沈殿するのです。そして、時間のたった足は、第二の心臓ともいわれる足のうらの組織にからみつき、リンパの流れを阻害してしまいます。なので、足のうらを刺激することで、体調を整えようという考えです。
出典:

人の身体から自然にデトックスされるべきものが、1日の運動の量などが減り、足のうらへの刺激も減ることで、体液が滞りむくみやすい足になり、老廃物は沈殿していきます。つまり、引力に逆らえない老廃物は、下へ下へと沈殿するのです。そして、時間のたった足は、第二の心臓ともいわれる足のうらの組織にからみつき、リンパの流れを阻害してしまいます。なので、足のうらを刺激することで、体調を整えようという考えです。

東洋医学を基に、自然治癒力を目指す

足のうらは、第二の心臓と呼ばれるほど大切なところ。その足のうらには、人間の身体の部位の反射区があり、実際の身体の部位と対応しています。
足つぼを刺激してデトックスをうながすことは、東洋医学の五行陰陽説の考えを基に、自然治癒力を目指すやり方で、「五臓六腑」にあてはめて考えます。五臓六腑の「陽」と「陰」にわけられた不調な箇所を、陽だけでなく陰の箇所もまんべんなく刺激していきます。
出典:

足のうらは、第二の心臓と呼ばれるほど大切なところ。その足のうらには、人間の身体の部位の反射区があり、実際の身体の部位と対応しています。
足つぼを刺激してデトックスをうながすことは、東洋医学の五行陰陽説の考えを基に、自然治癒力を目指すやり方で、「五臓六腑」にあてはめて考えます。五臓六腑の「陽」と「陰」にわけられた不調な箇所を、陽だけでなく陰の箇所もまんべんなく刺激していきます。

足うらのつぼを押す前に、できれば用意したいもの。

■足つぼ用の棒
足つぼを刺激するには、100均で販売しているものでかまわないので、できれば足つぼ用の棒を。素手で押すよりも力がいれやすく、疲れないのでおすすめです。なければ、手をグーのカタチにして、足つぼを押す方法でもOKです。
出典:

足つぼを刺激するには、100均で販売しているものでかまわないので、できれば足つぼ用の棒を。素手で押すよりも力がいれやすく、疲れないのでおすすめです。なければ、手をグーのカタチにして、足つぼを押す方法でもOKです。

■クリーム
皮膚のすべりをよくするクリームがあると便利です。オイルなどでもかまいません。何もつけなくてもできますが、若干摩擦はおきやすくなります。できれば撥水効果のあるクリームが適しており、マッサージ後に拭き取るタイプがおすすめです。
出典:

皮膚のすべりをよくするクリームがあると便利です。オイルなどでもかまいません。何もつけなくてもできますが、若干摩擦はおきやすくなります。できれば撥水効果のあるクリームが適しており、マッサージ後に拭き取るタイプがおすすめです。

足つぼの反射区図と基本の押し方

足つぼの反射区図

■足つぼの押し方
左記のように、足のうらには身体の臓器と対応する、反射区があります。足つぼの押し方は、棒か指でつぼを3回ほど押します。少し強めでも大丈夫ですが、初めての場合には、様子を見ながらお試しください。1箇所を数センチずつ押し流しながら、押す順番通りにすすみます。こするというよりは、ゴリゴリと何かを感じるところまで深く押し流します。

Photo credit: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia on VisualHunt.com / CC BY
出典:

■足つぼの押し方
左記のように、足のうらには身体の臓器と対応する、反射区があります。足つぼの押し方は、棒か指でつぼを3回ほど押します。少し強めでも大丈夫ですが、初めての場合には、様子を見ながらお試しください。1箇所を数センチずつ押し流しながら、押す順番通りにすすみます。こするというよりは、ゴリゴリと何かを感じるところまで深く押し流します。

Photo credit: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia on VisualHunt.com / CC BY

足の甲の部位や、側面にもつぼはあります。

Photo credit: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia on VisualHunt / CC BY
出典:

足の甲の部位や、側面にもつぼはあります。

Photo credit: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia on VisualHunt / CC BY

足つぼの位置が簡単にわかるこんなソックスも。初心者さんにおススメです◎
出典:

足つぼの位置が簡単にわかるこんなソックスも。初心者さんにおススメです◎

■足のうらだけでなく膝下の脚までやるとよい
今回は足のうらと甲になりますが、足つぼは、足のうらだけではなく、できるだけ膝下あたりまでもむと、より体調を整えやすくなりますよ。さらには美脚も目指せます。
出典:

今回は足のうらと甲になりますが、足つぼは、足のうらだけではなく、できるだけ膝下あたりまでもむと、より体調を整えやすくなりますよ。さらには美脚も目指せます。

■排泄回数が増えるので寝る前は注意&食後はやらない
足つぼをすると、身体の中の老廃物を排出しようとする力が強くなるので、トイレの回数も増えます。特に、初めて足つぼをする場合には、トイレで夜中に起きてしまう可能性もあるので、寝る前などにはやらない方がいいかもしれません。排泄回数が増える可能性だけは念頭において、足つぼをしてください。また、食後は食べものが消化中なので、1時間くらいは足つぼをやらないようにしてください。
出典:

足つぼをすると、身体の中の老廃物を排出しようとする力が強くなるので、トイレの回数も増えます。特に、初めて足つぼをする場合には、トイレで夜中に起きてしまう可能性もあるので、寝る前などにはやらない方がいいかもしれません。排泄回数が増える可能性だけは念頭において、足つぼをしてください。また、食後は食べものが消化中なので、1時間くらいは足つぼをやらないようにしてください。

今スグできる"足つぼ"!こんなときにはココを押してみよう

足つぼの前後に。定番のコース

■腎臓→輪尿管→膀胱→肛門
まずは、どの足つぼを押す前にも、この4つの部位を押し流します。足つぼでは、老廃物を出すのが目的なので、尿や大便などと関係のある反射区から押していきます。そうすることで、足つぼが終わった後に、老廃物を排出させようとの試みからなのです。この定番のコースを、足つぼの前後に行うことが大切です。腎臓の部位は、勇泉のスグ下です。上の図を見ながら押してみてくださいね。
出典:

■腎臓→輪尿管→膀胱→肛門
まずは、どの足つぼを押す前にも、この4つの部位を押し流します。足つぼでは、老廃物を出すのが目的なので、尿や大便などと関係のある反射区から押していきます。そうすることで、足つぼが終わった後に、老廃物を排出させようとの試みからなのです。この定番のコースを、足つぼの前後に行うことが大切です。腎臓の部位は、勇泉のスグ下です。上の図を見ながら押してみてくださいね。

腎臓の部位は、勇泉のすぐ下

頭がイタイ…そんなとき。

■頭、脳幹・小脳、脳下垂体、三叉神経
昨今のデジタル時代になってから、頭や目を酷使していることもあり、頭痛の原因もさまざまです。頭が痛いときには、その部位の足つぼを押し流していきます。反射区の図で見て分かるように、その部位は全て親指です。まんべんなく、親指のつぼを押しましょう。
出典:

■頭、脳幹・小脳、脳下垂体、三叉神経
昨今のデジタル時代になってから、頭や目を酷使していることもあり、頭痛の原因もさまざまです。頭が痛いときには、その部位の足つぼを押し流していきます。反射区の図で見て分かるように、その部位は全て親指です。まんべんなく、親指のつぼを押しましょう。

辛い首こり・肩こりに。

■首、肩、僧帽筋、肩胛骨
デスクワークのしすぎ、スマホの見すぎなどで疲れがでる、首や肩。女性のみなさんもオーバーワークしがちなので、ついつい肩がはってしまう経験のある方も多いでしょう。そんなときには、首や肩に関する部位を押しほぐしましょう。
出典:

■首、肩、僧帽筋、肩胛骨
デスクワークのしすぎ、スマホの見すぎなどで疲れがでる、首や肩。女性のみなさんもオーバーワークしがちなので、ついつい肩がはってしまう経験のある方も多いでしょう。そんなときには、首や肩に関する部位を押しほぐしましょう。

腰がダル重…。

■胸椎、腰痛、仙骨、内尾骨、外尾骨
突然の腰痛から、慢性的なものまで。腰のダルさや痛みなどは、日本人には多いかもしれませんね。肝心要の腰は人の身体の中心なので、動くこともままならなくなっちゃいます。どうしても歩くと腰は負担がかかる場所なので、腰に関係する部位の足つぼを押しましょう。
出典:

■胸椎、腰痛、仙骨、内尾骨、外尾骨
突然の腰痛から、慢性的なものまで。腰のダルさや痛みなどは、日本人には多いかもしれませんね。肝心要の腰は人の身体の中心なので、動くこともままならなくなっちゃいます。どうしても歩くと腰は負担がかかる場所なので、腰に関係する部位の足つぼを押しましょう。

朝、起きられない…。

■脳幹・小脳、甲状腺、脾臓(左足のみにあり)
年々、朝が弱くなって起きられないなんてこと、ありませんか?生活習慣を見直すことはもちろん、睡眠の質を上げるのも必須です。そのうえで、足つぼもお試しください。スッキリとした朝を迎えましょう。
出典:

■脳幹・小脳、甲状腺、脾臓(左足のみにあり)
年々、朝が弱くなって起きられないなんてこと、ありませんか?生活習慣を見直すことはもちろん、睡眠の質を上げるのも必須です。そのうえで、足つぼもお試しください。スッキリとした朝を迎えましょう。

女性に多い便秘…。

■腸、肛門、横隔膜(甲)、直腸
デスクワーク、運動不足、ストレスや不規則な食事など、便秘の原因をあげればキリがありませんが、排便のタイミングを逃すのが一番良くありません。できるだけ便意をもよおしたらトイレへ…。お腹を温めるのもおすすめですが、足つぼを押してデトックスをうながすのも。
出典:

■腸、肛門、横隔膜(甲)、直腸
デスクワーク、運動不足、ストレスや不規則な食事など、便秘の原因をあげればキリがありませんが、排便のタイミングを逃すのが一番良くありません。できるだけ便意をもよおしたらトイレへ…。お腹を温めるのもおすすめですが、足つぼを押してデトックスをうながすのも。

なんだか、ゆううつ…。

■脳幹・小脳、胃、腹腔神経叢
人は誰しもがゆううつになることがあります。うつっぽくなったと思ったら、妙にイライラしてみたり…。最近では、さまざまな原因があるかと思います。規則正しい生活や、バランスのとれた食事と、質の良い睡眠で、上向きになればいいですが、そうもいかない場合には、ぜひ足つぼをお試しください。
出典:

■脳幹・小脳、胃、腹腔神経叢
人は誰しもがゆううつになることがあります。うつっぽくなったと思ったら、妙にイライラしてみたり…。最近では、さまざまな原因があるかと思います。規則正しい生活や、バランスのとれた食事と、質の良い睡眠で、上向きになればいいですが、そうもいかない場合には、ぜひ足つぼをお試しください。

終わった後は、白湯を飲んでください。

足つぼが終わった後は、30分以内に白湯を飲んでください。老廃物を最終的にデトックスさせるには、白湯の力が必要です。白湯で体外に排出することができます。せっかく足つぼをしたところで、白湯を飲まなければ、元の木阿弥になってしまいます!足つぼの後には、白湯の習慣をつけましょう。
出典:

足つぼが終わった後は、30分以内に白湯を飲んでください。老廃物を最終的にデトックスさせるには、白湯の力が必要です。白湯で体外に排出することができます。せっかく足つぼをしたところで、白湯を飲まなければ、元の木阿弥になってしまいます!足つぼの後には、白湯の習慣をつけましょう。

おわりに…

流れをよくして“きれい”と“健康”を整える。「足つぼ」の基本と簡単マッサージ
出典:
いかがでしたか?足つぼマッサージは、自宅で簡単にできて、体調を整えることができます♪ぜひ、みなさまも、お試しになってみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info