“ぽっ”と明るく。冬のお顔に「血色感」をプラスするメイクのコツ

“ぽっ”と明るく。冬のお顔に「血色感」をプラスするメイクのコツ

気温が下がるとお肌の血色感がなくなり、なんだか顔色が悪くなる…という方が多いようです。せっかく頑張ってメイクをしても、気温のせいで顔色が悪く見えるのはなんだか残念ですよね。そこで今回は、寒さで硬く冷たくなってしまいがちなお顔に、ぽっと血色感をプラスするメイクのコツをご紹介♪顔色に温かみのあるカラーをのせて、顔の印象をもっと明るくしてみませんか? 2018年11月12日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
アイメイク
リップ
チーク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
293

寒くて顔が冷たくカチカチ…どうしたら改善できる?

気温が低い日に外出すると、顔色が悪くなったり、なんだか具合が悪く見える…ということはありませんか?

頑張ってメイクしてもなんだかいまいち…そんな日は気分も上がりませんよね。
出典:

気温が低い日に外出すると、顔色が悪くなったり、なんだか具合が悪く見える…ということはありませんか?

頑張ってメイクしてもなんだかいまいち…そんな日は気分も上がりませんよね。

顔色が気になる時は「メイク」に頼っちゃおう

そこでおすすめなのが「メイク」で顔に血色感をプラスすること。

自然に血色をプラスするメイク方法で、顔の温度感をコントロールしてみましょう♪
出典:(@hironori_okada)

そこでおすすめなのが「メイク」で顔に血色感をプラスすること。

自然に血色をプラスするメイク方法で、顔の温度感をコントロールしてみましょう♪

血色メイクのカラー選びは「パーソナルカラー」をベースに

血色をプラスするアイテムは、お肌や髪の毛、瞳のカラーなど生まれ持ったカラーにマッチしたカラーを選ぶのがポイント。

選び方は「パーソナルカラー」の診断カラーを基に選ぶのがおすすめです。

パーソナルカラー(生まれ持ったカラー)診断は、あなたが生まれ持ったカラーにぴったりなカラーを把握するためのツール。

ウェブで簡単に診断可能です。

まだご自分のパーソナルカラーを診断していない場合は、ぜひ診断してみてくださいね。

(より本格的に診断したい場合は、プロの診断士さんに診断してもらうのがおすすめ)
出典:(@nero_hair_salon)

血色をプラスするアイテムは、お肌や髪の毛、瞳のカラーなど生まれ持ったカラーにマッチしたカラーを選ぶのがポイント。

選び方は「パーソナルカラー」の診断カラーを基に選ぶのがおすすめです。

パーソナルカラー(生まれ持ったカラー)診断は、あなたが生まれ持ったカラーにぴったりなカラーを把握するためのツール。

ウェブで簡単に診断可能です。

まだご自分のパーソナルカラーを診断していない場合は、ぜひ診断してみてくださいね。

(より本格的に診断したい場合は、プロの診断士さんに診断してもらうのがおすすめ)

パーソナルカラーの診断はお済みですか?
では、2つのベースカラー別に似合う血色カラーを見てみましょう♪
出典:(@joemi_kubo)

パーソナルカラーの診断はお済みですか?
では、2つのベースカラー別に似合う血色カラーを見てみましょう♪

パーソナルカラーがブルーベースの方にお似合いの血色カラー

シルバー・プラチナカラーのアクセサリーが似合うブルーベースさんには、
・ローズレッド
・ローズピンク
・フューシャ
・サクラピンク
…といった、青みのあるピンク・レッドがよくお似合いの方が多いです。
出典:(@hironori_okada)

シルバー・プラチナカラーのアクセサリーが似合うブルーベースさんには、
・ローズレッド
・ローズピンク
・フューシャ
・サクラピンク
…といった、青みのあるピンク・レッドがよくお似合いの方が多いです。

パーソナルカラーがイエローベースの方にお似合いの血色カラー

かわって、ゴールドカラーのアクセサリーが似合うイエローベースさんには、
・オレンジレッド(朱色)
・コーラルピンク
・チョコレート
・ブラウンレッド
…といった、オレンジ寄りのピンクやレッドがお似合いの方が多いです。
出典:(@hironori_okada)

かわって、ゴールドカラーのアクセサリーが似合うイエローベースさんには、
・オレンジレッド(朱色)
・コーラルピンク
・チョコレート
・ブラウンレッド
…といった、オレンジ寄りのピンクやレッドがお似合いの方が多いです。

顔に血色感をプラスするメイクのコツ

では、ここからは顔に血色感をプラスするためのメイクのコツを見ていきましょう♪

主なパーツ別にメイクのコツをご紹介します。
出典:(@hironori_okada)

では、ここからは顔に血色感をプラスするためのメイクのコツを見ていきましょう♪

主なパーツ別にメイクのコツをご紹介します。

アイメイク

アイシャドウはオレンジ、レッド、ピンク系を薄く、アイラインが必要な場合はブラウンのアイシャドウを引くとナチュラルに。

アイシャドウは、目の形によっては暖色を広くのせると腫れぼったく見えることも。

楕円形を意識して横方向にのせるとベターですね。

オフィスメイクの場合は、ピンクブラウンやレッドブラウンといったブラウンがミックスされた落ち着きカラーを選ぶと◎
出典:(@hironori_okada)

アイシャドウはオレンジ、レッド、ピンク系を薄く、アイラインが必要な場合はブラウンのアイシャドウを引くとナチュラルに。

アイシャドウは、目の形によっては暖色を広くのせると腫れぼったく見えることも。

楕円形を意識して横方向にのせるとベターですね。

オフィスメイクの場合は、ピンクブラウンやレッドブラウンといったブラウンがミックスされた落ち着きカラーを選ぶと◎

ちなみに、アイライナーはリキッドタイプよりもペンシルタイプがおすすめ。

ペンシルでアイラインを引いた後、ブラシなどで少しにじませるとよりマイルドに仕上がります。
出典:(@joemi_kubo)

ちなみに、アイライナーはリキッドタイプよりもペンシルタイプがおすすめ。

ペンシルでアイラインを引いた後、ブラシなどで少しにじませるとよりマイルドに仕上がります。

チークメイク

チークは、パウダーも良いですが、クリームやリキッドチークを使うと、肌の内側から上気したようなナチュラルな仕上がりに。

指で少量ずつクリーム(リキッド)をのせ、お肌に密着するようなじませるのがおすすめです。

もし、ハイライトやルースパウダーを使う場合は、お粉をのせる前に使うとより自然に見えますよ♪
出典:(@joemi_kubo)

チークは、パウダーも良いですが、クリームやリキッドチークを使うと、肌の内側から上気したようなナチュラルな仕上がりに。

指で少量ずつクリーム(リキッド)をのせ、お肌に密着するようなじませるのがおすすめです。

もし、ハイライトやルースパウダーを使う場合は、お粉をのせる前に使うとより自然に見えますよ♪

チークもアイシャドウと同じく、あまり広範囲にのせると全体のバランスが崩れやすくなりがち。

チークをのせる際は、幅広めの逆三角形を意識して頰にのせるのがポイントです♪
出典:(@hironori_okada)

チークもアイシャドウと同じく、あまり広範囲にのせると全体のバランスが崩れやすくなりがち。

チークをのせる際は、幅広めの逆三角形を意識して頰にのせるのがポイントです♪

ツヤ感を重視したい場合は、目に近い高めの部分(笑った時に膨らむ部分)に逆三角形にチークをなじませましょう。

この場合も、指でなじませるとより簡単です。
出典:

ツヤ感を重視したい場合は、目に近い高めの部分(笑った時に膨らむ部分)に逆三角形にチークをなじませましょう。

この場合も、指でなじませるとより簡単です。

リップメイク

血色感を出したい場合は、いつも使っているルージュを塗った後、より赤めのルージュを少しだけ指でのせてみましょう♪

レッド系ルージュをベタ塗りするよりも、内側から血がしっかり通っているように見えますよ。

ペンシルやブラシでレッド系をのせるとムラが出やすいため、こちらもチークと同じように指でポンポンのせると良いですね。
出典:(@joemi_kubo)

血色感を出したい場合は、いつも使っているルージュを塗った後、より赤めのルージュを少しだけ指でのせてみましょう♪

レッド系ルージュをベタ塗りするよりも、内側から血がしっかり通っているように見えますよ。

ペンシルやブラシでレッド系をのせるとムラが出やすいため、こちらもチークと同じように指でポンポンのせると良いですね。

血色感はメイクでプラスして印象アップ♪

冬の冷たくなったお肌に明るさと温かみをプラスしてくれる「血色メイク」のコツをご紹介してきました。

冬の寒さに負けないお肌作りには内側から体をあっためて冷え対策するのももちろん欠かせません。

ですが、お出かけ前にこうしてメイク方法を把握しておけば、とっさに対応しにくい冷えや低い気温による顔色のお悩みも少しは和らぐはず。

冬もメイクを楽しみながら、お肌と付き合っていけると良いですね^^
出典:

冬の冷たくなったお肌に明るさと温かみをプラスしてくれる「血色メイク」のコツをご紹介してきました。

冬の寒さに負けないお肌作りには内側から体をあっためて冷え対策するのももちろん欠かせません。

ですが、お出かけ前にこうしてメイク方法を把握しておけば、とっさに対応しにくい冷えや低い気温による顔色のお悩みも少しは和らぐはず。

冬もメイクを楽しみながら、お肌と付き合っていけると良いですね^^

今回画像をお借りしたサイトさま・インスタグラマーさまのページはこちら。

今回も、素敵な画像をありがとうございました♪
出典:(@hironori_okada)

今回画像をお借りしたサイトさま・インスタグラマーさまのページはこちら。

今回も、素敵な画像をありがとうございました♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info