なんだか体がだるい、調子が悪い…“夏の疲れ”を引きずらないためのセルフケア

なんだか体がだるい、調子が悪い…“夏の疲れ”を引きずらないためのセルフケア

9月に入り多少は残暑が和らいだはずなのに、体がだるくて疲れが抜けない…眠っているはずにすっきりしない…、そんな症状でお困りではないでしょうか?夏は気温が高いために熱中症対策などで体を冷やす必要がありましたが、それが原因で必要以上に体が冷えたり疲れたりで血行が悪くなっているかもしれません。そんなときには、体の調子を整えるためのセルフケアを試してみましょう! 2018年09月03日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
セルフケア
生活習慣
ストレッチ
疲労回復
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
406

体が元気に働いてくれない…どうして?

厳しい暑さも落ち着いてちょっと一息のはずが、体が思うように動かない…、病気というほどではないけれど調子が悪い…など、なんとなく続く体の不調を改善したいですね。
出典:

厳しい暑さも落ち着いてちょっと一息のはずが、体が思うように動かない…、病気というほどではないけれど調子が悪い…など、なんとなく続く体の不調を改善したいですね。

こんな不調、ありませんか?

不調の症状は様々ですが、足のむくみは気になりませんか?もしくは、暑いのに手足が冷えて困っていませんか?
出典:

不調の症状は様々ですが、足のむくみは気になりませんか?もしくは、暑いのに手足が冷えて困っていませんか?

むくみや冷えの他、肩こりなどの病気ほどではない不調の原因の一つに「血行が悪い」という理由が考えられます。
出典:

むくみや冷えの他、肩こりなどの病気ほどではない不調の原因の一つに「血行が悪い」という理由が考えられます。

血行が悪いとなんだか調子が悪い訳は?

血液は体中に酸素や栄養を届ける働きをしています。ところが血行が滞ると血液の移動がスムーズに行えません。そのため余分な水分が下半身にたまったままになり、むくんだり、冷えや肩こりに繋がっていくのです。
出典:

血液は体中に酸素や栄養を届ける働きをしています。ところが血行が滞ると血液の移動がスムーズに行えません。そのため余分な水分が下半身にたまったままになり、むくんだり、冷えや肩こりに繋がっていくのです。

血行を良くするにはどうしたらいい?

血行=温める、という対策を取られる方が多いかもしれません。確かに冷たい物の飲み過ぎを控えたり冷え取りする事も効果的ですが、もう一つ見逃してはいけない基本があります。
出典:

血行=温める、という対策を取られる方が多いかもしれません。確かに冷たい物の飲み過ぎを控えたり冷え取りする事も効果的ですが、もう一つ見逃してはいけない基本があります。

それは自律神経を整える事。血行は自律神経の働きで血管が拡張と収縮を繰り返す事で調節されています。そのため、自立神経の働きが乱れていると血行も乱れてしまうのです。
出典:

それは自律神経を整える事。血行は自律神経の働きで血管が拡張と収縮を繰り返す事で調節されています。そのため、自立神経の働きが乱れていると血行も乱れてしまうのです。

自律神経は過度に緊張したりストレスを受けると、体がリラックスモードに入れず呼吸が浅くなり、常に神経を尖らせている状態が続きがちです。そうすると血管が収縮している時間が長くなってしまい、しめつけた服を着ているように血行も滞りやすくなります。
出典: (@__784__)

自律神経は過度に緊張したりストレスを受けると、体がリラックスモードに入れず呼吸が浅くなり、常に神経を尖らせている状態が続きがちです。そうすると血管が収縮している時間が長くなってしまい、しめつけた服を着ているように血行も滞りやすくなります。

自分で自分の体をコントロールする方法は「深呼吸」にあり

一番簡単に、自分の意志で自律神経を整える方法は深呼吸です。ゆっくり呼吸する事で神経の興奮をなだめ、体がゆるんで血行がスムーズになります。
出典:

一番簡単に、自分の意志で自律神経を整える方法は深呼吸です。ゆっくり呼吸する事で神経の興奮をなだめ、体がゆるんで血行がスムーズになります。

ヨガやエクササイズでは呼吸法が取り入れられていますが、酸素を体にしっかり取り入れると共に体の緊張をほぐす効果も目的になっています。寝る前や空いた時間に動画などを見ながら一日一度はお腹からしっかり深呼吸してみて下さい。
また、出先でイライラしたり緊張して辛い時は、Googleで「深呼吸」と検索してみて下さい。検索結果のトップに「1分間の深呼吸エクササイズ」が表示され、再生すると一分間、吸って吐くタイミングを指示してくれます。気分を切り替えたい時にもおすすめです。

また、出先でイライラしたり緊張して辛い時は、Googleで「深呼吸」と検索してみて下さい。検索結果のトップに「1分間の深呼吸エクササイズ」が表示され、再生すると一分間、吸って吐くタイミングを指示してくれます。気分を切り替えたい時にもおすすめです。

この他、自然とため息が出る時は体が呼吸を整えようとしているサインです。ため息が出た時は体にかかった過度のストレスを逃がすつもりで深呼吸してみて下さい。
出典:

この他、自然とため息が出る時は体が呼吸を整えようとしているサインです。ため息が出た時は体にかかった過度のストレスを逃がすつもりで深呼吸してみて下さい。

おうちでできる!むくみ解消+血行改善の運動

血行が原因のむくみを解消するには、ウォーキングも良いのですが、残暑が厳しい時期に無理に屋外で体を動かそうとすると体に必要以上に負担がかかってしまう場合も。そんな時は、室内にいてもできる運動でむくみを解消しましょう。
出典:

血行が原因のむくみを解消するには、ウォーキングも良いのですが、残暑が厳しい時期に無理に屋外で体を動かそうとすると体に必要以上に負担がかかってしまう場合も。そんな時は、室内にいてもできる運動でむくみを解消しましょう。

ポイントは「足を上げる」事と「足の筋肉を動かす」事

血行を改善するためにはハードな運動は必要ありません。起き抜けにちょっと足を上げてみたり、横になった時に高さ(5~10センチ程度)をしばらくキープしてみましょう。クッションなどを足首の下に置くとちょうどいい高さになりますね。そのまま寝てもOKです。
出典:

血行を改善するためにはハードな運動は必要ありません。起き抜けにちょっと足を上げてみたり、横になった時に高さ(5~10センチ程度)をしばらくキープしてみましょう。クッションなどを足首の下に置くとちょうどいい高さになりますね。そのまま寝てもOKです。

室内でできる運動で、しっかり血行を改善したい場合は壁を使った運動がおすすめです。
壁を使っての運動は難しいという場合は、基本のスクワットを。膝に負担を掛けたくない場合は椅子を使ったスクワットもあります。

リラックスしながら体を温める方法

運動以外でも生活を改善したい場合は、ほうじ茶や黒豆茶などの体を温める効果があってカフェインの少ない、またはノンカフェインの飲み物をおすすめします。お茶を飲んで休憩する事はリラックスにも繋がります。
出典:

運動以外でも生活を改善したい場合は、ほうじ茶や黒豆茶などの体を温める効果があってカフェインの少ない、またはノンカフェインの飲み物をおすすめします。お茶を飲んで休憩する事はリラックスにも繋がります。

アイスでもホットでも楽しめる「生姜シロップ」もおすすめ

冷えに良いとされる生姜のシロップは、アイスでもホットでも楽しめ、スイーツにも使えるので常備しておくと便利です。こちらは、てんさい糖のやさしい甘さが楽しめるレシピです。
出典:

冷えに良いとされる生姜のシロップは、アイスでもホットでも楽しめ、スイーツにも使えるので常備しておくと便利です。こちらは、てんさい糖のやさしい甘さが楽しめるレシピです。

無理をせず、ちょっと意識してみる事から始めましょう。

血行が悪くなっている時、原因は突き詰めると「心身共に疲れている」という事かもしれません。「血行を良くするために◯◯しないと」と義務感を持ってしまうとそれだけでもストレスが増えてしまいます。まずは「なんとなくの不調には理由がある」という事を意識するだけでも違ってきます。
出典:

血行が悪くなっている時、原因は突き詰めると「心身共に疲れている」という事かもしれません。「血行を良くするために◯◯しないと」と義務感を持ってしまうとそれだけでもストレスが増えてしまいます。まずは「なんとなくの不調には理由がある」という事を意識するだけでも違ってきます。

なんとなく調子が悪い…という時は、「一回だけストレッチしてみようかな」くらいのゆるさで取り組む所から始めてみて下さい。そして気づいた時には深呼吸を。そんな風にしていけば少しずつ体が少し楽になっている、と感じられるかもしれません。
出典:

なんとなく調子が悪い…という時は、「一回だけストレッチしてみようかな」くらいのゆるさで取り組む所から始めてみて下さい。そして気づいた時には深呼吸を。そんな風にしていけば少しずつ体が少し楽になっている、と感じられるかもしれません。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info