Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
引き算上手になりましょう。隠しすぎない「ナチュラルメイク」の仕上げ方 | Amorpropio- amorpropio.info
引き算上手になりましょう。隠しすぎない「ナチュラルメイク」の仕上げ方

引き算上手になりましょう。隠しすぎない「ナチュラルメイク」の仕上げ方

増えるシミやくすみと共に、年々メイクが濃くなっていませんか?隠しすぎるメイクや色ののせすぎは、若作りに見えてしまったり、その人の良さを半減させてしまうこともあります。実は肌と眉が綺麗に整っていればそれだけで素敵にみえるもの。引き算上手になって、隠しすぎないナチチュラルメイクに仕上げましょう。 2018年08月07日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
ナチュラルメイク
ベースメイク
リップ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
875

その人の良さを半減させてしまう 、隠しすぎメイク

歳を重ねていくと、肌や顔にいろんな悩みを抱えるものです。メイクで隠そうと、厚塗りになっていませんか?しっかりメイクをしすぎると、若作りに見えてしまうことも。隠しすぎメイクは、元々の素材の良さまで隠してしまうんです。

出典: (@botan_hiramoto)

歳を重ねていくと、肌や顔にいろんな悩みを抱えるものです。メイクで隠そうと、厚塗りになっていませんか?しっかりメイクをしすぎると、若作りに見えてしまうことも。隠しすぎメイクは、元々の素材の良さまで隠してしまうんです。

自身のなさから増えていくメイク道具

どんどん増えてしまうメイク道具。肌を隠すのに、コンシーラーにコントロールカラー、リキッドファンデにパウダー。どれだけメイク道具があっても足りませんよね。

出典:

どんどん増えてしまうメイク道具。肌を隠すのに、コンシーラーにコントロールカラー、リキッドファンデにパウダー。どれだけメイク道具があっても足りませんよね。

素材の良さが半減してしまう重ねすぎメイク

目を大きく見せるためにアイシャドウやアイライナー、マスカラを重ねていくと、どんどんメイクが濃くなって、その人の良さを隠してしまいます。大人のメイクは素材を活かすのがベスト!

出典: (@zenko_susuki)

目を大きく見せるためにアイシャドウやアイライナー、マスカラを重ねていくと、どんどんメイクが濃くなって、その人の良さを隠してしまいます。大人のメイクは素材を活かすのがベスト!

眉、目、鼻、口、そして肌。元々持っているものを活かしてメイクをすることで、隠しすぎなくてもいいんだと思えるはず。ありのままの自分に自信が持てるようになりますよ。

出典: (@hironori_okada)

眉、目、鼻、口、そして肌。元々持っているものを活かしてメイクをすることで、隠しすぎなくてもいいんだと思えるはず。ありのままの自分に自信が持てるようになりますよ。

隠しすぎない引き算メイクでナチュラル仕上げに。

引き算してもOKなメイク法とは?

【肌】
シミを完全に隠してしまうと、厚塗りになってしまいます。ちょっとシミが透けて見えるくらいの方が、透明感のある肌になるんです。薄付きのファンデーションで仕上げましょう。

出典: (@cafune_fumiya)

【肌】
シミを完全に隠してしまうと、厚塗りになってしまいます。ちょっとシミが透けて見えるくらいの方が、透明感のある肌になるんです。薄付きのファンデーションで仕上げましょう。

【アイメイク】
アイシャドウの締め色をアイライナー代わりにすると、黒のアイライナーよりも優しい印象の目元になります。チップで塗るだけなので、アイライナーよりも簡単ですよ。

出典: (@ayami__takahashi)

【アイメイク】
アイシャドウの締め色をアイライナー代わりにすると、黒のアイライナーよりも優しい印象の目元になります。チップで塗るだけなので、アイライナーよりも簡単ですよ。

【チーク】
ピンクのまんまるチークは、若作りに見えてしまう原因のひとつ。頬骨に沿って、血色をプラスするようにさっと入れるのが正解。

出典: (@norimasasawa)

【チーク】
ピンクのまんまるチークは、若作りに見えてしまう原因のひとつ。頬骨に沿って、血色をプラスするようにさっと入れるのが正解。

【リップ】
つやつやのぷっくりリップは、ちょっとやりすぎ。ツヤはナチュラルに抑えて、輪郭を意識したリップメイクにしましょう。

出典: (@isootaak)

【リップ】
つやつやのぷっくりリップは、ちょっとやりすぎ。ツヤはナチュラルに抑えて、輪郭を意識したリップメイクにしましょう。

肌と眉を綺麗に整えて、他のパーツは 1 アイテムで作る

【チーク】
チークを主役に、他は抑えたメイク。シンプルなメイクは血色が悪く見えてしまうことがあるので、オレンジのチークで健康的な雰囲気を出しましょう。

出典: (@kanayandesu)

【チーク】
チークを主役に、他は抑えたメイク。シンプルなメイクは血色が悪く見えてしまうことがあるので、オレンジのチークで健康的な雰囲気を出しましょう。

【リップ】
目元がナチュラルでも、リップをプラスするだけでちゃんとメイクした感が出るんです。普段よりも少しはっきりした色のものを選ぶのがおすすめです。

出典: (@yutalianca)

【リップ】
目元がナチュラルでも、リップをプラスするだけでちゃんとメイクした感が出るんです。普段よりも少しはっきりした色のものを選ぶのがおすすめです。

【マスカラ】
アイシャドウやアイライナーを使わないメイクは、マスカラをしっかり上下のまつ毛に塗りましょう。それだけで目がはっきりといきいきして見えます。

出典: (@keijirokonishi)

【マスカラ】
アイシャドウやアイライナーを使わないメイクは、マスカラをしっかり上下のまつ毛に塗りましょう。それだけで目がはっきりといきいきして見えます。

肌なじみのいいトレンドカラーを

オレンジのアイシャドウをふわっと入れて、ナチュラルで健康的なメイクに。グラデーションにせず、一色使いにするのが今年のトレンドです。

出典: (@norimasasawa)

オレンジのアイシャドウをふわっと入れて、ナチュラルで健康的なメイクに。グラデーションにせず、一色使いにするのが今年のトレンドです。

ピンクのアイシャドウははれぼったくみえないように、幅を細めに入れてみて。

出典: (@botan_hiramoto)

ピンクのアイシャドウははれぼったくみえないように、幅を細めに入れてみて。

夏らしいオレンジリップは、浮いてしまいそうで心配な人も多いのでは?肌に馴染むように赤寄りのものを選ぶと、どんな人でも合わせやすいですよ。

出典: (@botan_hiramoto)

夏らしいオレンジリップは、浮いてしまいそうで心配な人も多いのでは?肌に馴染むように赤寄りのものを選ぶと、どんな人でも合わせやすいですよ。

メイクよりもスキンケアに力を入れて

肌の状態が良ければ、メイクで隠しすぎる必要はありません。毎日のスキンケアに力を入れましょう。暑い季節でも保湿は大切ですよ。

出典: (@ryo_watanabe_)

肌の状態が良ければ、メイクで隠しすぎる必要はありません。毎日のスキンケアに力を入れましょう。暑い季節でも保湿は大切ですよ。

シミができるのを抑えるには、紫外線対策が必須です。日焼け止めは、特にシミができやすい頬骨の辺りや目の下、日光が当たりやすい鼻の頭には重ね塗りをしましょう。

出典: (@kanayandesu)

シミができるのを抑えるには、紫外線対策が必須です。日焼け止めは、特にシミができやすい頬骨の辺りや目の下、日光が当たりやすい鼻の頭には重ね塗りをしましょう。

隠しすぎないメイクで、自信を持って。

しっかりメイクをして、厚塗りに見えたり若作りしていると思われたら残念ですよね。引き算上手になって、隠しすぎないナチュラルメイクを目指しましょう!

出典: (@hironori_okada)

しっかりメイクをして、厚塗りに見えたり若作りしていると思われたら残念ですよね。引き算上手になって、隠しすぎないナチュラルメイクを目指しましょう!

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info