どうしても塗りたくない日に。【ノーファンデーション】で仕上げる美肌見えメイク

どうしても塗りたくない日に。【ノーファンデーション】で仕上げる美肌見えメイク

ファンデーションを乗せたくない休日の肌。「だけどスッピンで外出するわけにはいかいし、気になる部分もしっかり隠したい…。」そんな大人女性のモヤモヤを解消すべく、ノーファンデーションで仕上げる軽やかメイクのHowToをお届けします♪ 2018年04月22日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ファンデーション
メイク
美肌
ポイントメイク
ナチュラルメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
827

ファンデーションなしで美肌に見せたい

ばっちりメイクで決め込む平日。週末くらいはファンデーションをお休みして、軽くエフォートレスなメイクで過ごしたいですよね。
そこで今回は、塗った感をできるだけ抑えつつ肌を美しく演出する、「ノーファンデーションの日のメイク」をご紹介したいと思います!

出典: (@botan_hiramoto)

ばっちりメイクで決め込む平日。週末くらいはファンデーションをお休みして、軽くエフォートレスなメイクで過ごしたいですよね。
そこで今回は、塗った感をできるだけ抑えつつ肌を美しく演出する、「ノーファンデーションの日のメイク」をご紹介したいと思います!

ファンデーションなしのベースはこうつくる

ファンデーションを塗らずとも、いくつかのアイテムをうまく使いこなすことで、美しいベースメイクはつくれます。下記のステップやコスメを参考にしつつ、自分にベストな方法にカスタマイズしてみてくださいね。

出典: (@kotochoki)

ファンデーションを塗らずとも、いくつかのアイテムをうまく使いこなすことで、美しいベースメイクはつくれます。下記のステップやコスメを参考にしつつ、自分にベストな方法にカスタマイズしてみてくださいね。

UV対策はマスト!

ノーファンデーションの日だって、UV対策だけは不可欠。ウォータリーで、軽い付け心地をものをセレクトしましょう。

出典:

ノーファンデーションの日だって、UV対策だけは不可欠。ウォータリーで、軽い付け心地をものをセレクトしましょう。

優秀な化粧下地だけで補正する

毛穴やくすみを飛ばしてくれる化粧下地があれば、ファンデーションなしでもベースメイクは十分。ファンデーション選びにいつも時間をかけている方は、化粧下地を今一度吟味することをおすすめします。テカリを抑えてくれるタイプならなお良し♪

出典:

毛穴やくすみを飛ばしてくれる化粧下地があれば、ファンデーションなしでもベースメイクは十分。ファンデーション選びにいつも時間をかけている方は、化粧下地を今一度吟味することをおすすめします。テカリを抑えてくれるタイプならなお良し♪

コントロールカラーを使っても◎

くすみや色ムラをカバーしたい場合はコントロールカラーも併用。もちろん、「コントロールカラーのみ」という使い方でもOKです。イエロー系は特にくすみに効果的!

出典:

くすみや色ムラをカバーしたい場合はコントロールカラーも併用。もちろん、「コントロールカラーのみ」という使い方でもOKです。イエロー系は特にくすみに効果的!

どうしても気になる部分はコンシーラーで

クマやシミ、ニキビ跡など、化粧下地で隠し切れない部分にはコンシーラーをオン。ただ、後でおこなうポイントメイクの仕方次第では、視線をその部分から逸らすこともできます。なので、どこをどの程度隠すかは、全体の仕上がりを見てから判断するのがベター!

出典:

クマやシミ、ニキビ跡など、化粧下地で隠し切れない部分にはコンシーラーをオン。ただ、後でおこなうポイントメイクの仕方次第では、視線をその部分から逸らすこともできます。なので、どこをどの程度隠すかは、全体の仕上がりを見てから判断するのがベター!

ハイライトを効果的に活用する

顔を立体的に見せてくれるハイライト。上手に使えばくすみを晴らすことができ、自然な透明感も演出できます。

出典:

顔を立体的に見せてくれるハイライト。上手に使えばくすみを晴らすことができ、自然な透明感も演出できます。

乗せる場所は、目の下の三角ゾーンと、目頭の「く」の字部分。光をキレイに反射して、瞳も活き活きと引き立てることができます。

出典: (@botan_hiramoto)

乗せる場所は、目の下の三角ゾーンと、目頭の「く」の字部分。光をキレイに反射して、瞳も活き活きと引き立てることができます。

ポイントメイクは丁寧に施す

ベースが終わったら、次はポイントメイクに移りましょう。ここをあまり雑にしてしまうと、すっぽん感だけが悪目立ちするという事態に…。適切な方法でメイクすれば、肌のアラがカモフラージュされ、より自然な仕上がりが期待できますよ♪

出典: (@nero_hair_salon)

ベースが終わったら、次はポイントメイクに移りましょう。ここをあまり雑にしてしまうと、すっぽん感だけが悪目立ちするという事態に…。適切な方法でメイクすれば、肌のアラがカモフラージュされ、より自然な仕上がりが期待できますよ♪

目元はしっかり縁取って

ぼんやりとしたイメージにならないよう、アイライナーやマスカラで目元をはっきりさせましょう。いつもより気持ち濃いめにすると、肌より目に注意を逸らすことがきます。

出典:

ぼんやりとしたイメージにならないよう、アイライナーやマスカラで目元をはっきりさせましょう。いつもより気持ち濃いめにすると、肌より目に注意を逸らすことがきます。

アイシャドウは明るい色を

いつも使っているブラウン系やグレー系のアイシャドウ。ファンデーションを塗らない日に限っては、こういった色味は避けておいた方が無難。陰影感のある色が裏目に出て、まぶたがくすんで見えてしまうのです。場合によっては、何だか腫れぼっい印象になることも…。

出典:

いつも使っているブラウン系やグレー系のアイシャドウ。ファンデーションを塗らない日に限っては、こういった色味は避けておいた方が無難。陰影感のある色が裏目に出て、まぶたがくすんで見えてしまうのです。場合によっては、何だか腫れぼっい印象になることも…。

アイシャドウを使うならベージュ系やオフホワイト、肌なじみのいいイエローなど、目元が明るくなるような色をチョイスして。

出典: (@botan_hiramoto)

アイシャドウを使うならベージュ系やオフホワイト、肌なじみのいいイエローなど、目元が明るくなるような色をチョイスして。

リップは血色感が大切

唇には、顔色が映えるレッド系やピンク系のリップをオン。ヌーディなベージュやブラウンは、すっぴん風ベースメイクでは血色が悪く見える可能性があります。血色感を重視した、自然な色味を選ぶのがGOOD!

出典: (@yoshida_1121)

唇には、顔色が映えるレッド系やピンク系のリップをオン。ヌーディなベージュやブラウンは、すっぴん風ベースメイクでは血色が悪く見える可能性があります。血色感を重視した、自然な色味を選ぶのがGOOD!

もちろんチークもお忘れなく!

リップ同様、チークもレッド系やピンク系にしておきます。リップと似た色にすると、メイク全体にも統一感が出てきますよ♪

出典:

リップ同様、チークもレッド系やピンク系にしておきます。リップと似た色にすると、メイク全体にも統一感が出てきますよ♪

ノーファンデーションですっぴん風美人に

ファンデーションなしで仕上げるナチュラルなベースメイク。軽いメイクで過ごしたい休日は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

出典: (@kanami_miyoshi)

ファンデーションなしで仕上げるナチュラルなベースメイク。軽いメイクで過ごしたい休日は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info