太眉が変わった!今っぽい【アーチ型ナチュラルアイブロウ】のつくり方

太眉が変わった!今っぽい【アーチ型ナチュラルアイブロウ】のつくり方

美人度を左右する“眉”。できればただ似合うだけでなく、適度に流行りも押さえた形にしたいですよね。ここでは、トレンド真っ只中の「アーチ型ナチュラルブロウ」のHowToについてご紹介いたします♪ 2018年04月13日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
トレンド
メイク
眉毛
ナチュラルメイク
アイブロウ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
378

“ナチュラルアイブロウ”がアーチ型に進化しました。

人気継続中の“ナチュラルアイブロウ”。あまり手を入れ過ぎず、幅はちょっぴり太め、というのが大きな特徴ですよね。そして今はそこからさらに進化して、程良い「アーチ型」がトレンドになっています。

出典: (@norimasasawa)

人気継続中の“ナチュラルアイブロウ”。あまり手を入れ過ぎず、幅はちょっぴり太め、というのが大きな特徴ですよね。そして今はそこからさらに進化して、程良い「アーチ型」がトレンドになっています。

アーチと言っても、決してあからさまな曲線を描くのではありません。眉山あたりまでは直線に近いゆるめのカーブで、最後だけスッと細くなるような形です。

今回は、そんなアーチ型のナチュラルアイブロウについて大特集いたします♪

出典: (@isootaak)

アーチと言っても、決してあからさまな曲線を描くのではありません。眉山あたりまでは直線に近いゆるめのカーブで、最後だけスッと細くなるような形です。

今回は、そんなアーチ型のナチュラルアイブロウについて大特集いたします♪

アーチ型ナチュラルアイブロウをつくる4つのルール

まずは、アーチ型ナチュラルアイブロウを実践するための、基本的なルールをチェックしてみましょう!

ルール1:毛は抜かない

眉を整えるとき、一本一本「抜いて」処理している方は多いと思います。でも旬のアーチ型ナチュラルアイブロウは、「まるで手入れしていないかのような」形が理想。
毛を抜くと細くなり過ぎたり、“整えてる感”が強く出てしまうことがあるので、処理するときはカットするか、シェーバーなどで剃るようにしましょう。

出典:

眉を整えるとき、一本一本「抜いて」処理している方は多いと思います。でも旬のアーチ型ナチュラルアイブロウは、「まるで手入れしていないかのような」形が理想。
毛を抜くと細くなり過ぎたり、“整えてる感”が強く出てしまうことがあるので、処理するときはカットするか、シェーバーなどで剃るようにしましょう。

ルール2:メイク前にしっかりとかす

意外と省いてしまうのが、眉毛のブラッシング。きちんと予めとかしておかないと、狙ったナチュラル感が単なるだらしなさに変わってしまいます。
メイクの前には専用のコームでしっかりブラッシングし、毛流れをキレイに整えるのがGOOD!

出典:

意外と省いてしまうのが、眉毛のブラッシング。きちんと予めとかしておかないと、狙ったナチュラル感が単なるだらしなさに変わってしまいます。
メイクの前には専用のコームでしっかりブラッシングし、毛流れをキレイに整えるのがGOOD!

ルール3:「全部」描こうとしない

地眉を活かすアーチ型のナチュラルアイブロウは、基本的に“太め”。眉頭から眉尻までガッツリ描くとその太さだけが目立つことになるので、デザイニングする際には少し注意が必要です。
特に毛が少ない部分や、生えていない部分のみを描くようにしましょう。

出典: (@aoyagiiii)

地眉を活かすアーチ型のナチュラルアイブロウは、基本的に“太め”。眉頭から眉尻までガッツリ描くとその太さだけが目立つことになるので、デザイニングする際には少し注意が必要です。
特に毛が少ない部分や、生えていない部分のみを描くようにしましょう。

ルール4:眉マスカラを活用する

すっかり定番のメイクツールとして浸透した眉マスカラ。もちろん、アーチ型ナチュラルアイブロウを仕上げるときにも欠かせないアイテムです。
眉の色を変えたくないという方は、透明のクリアタイプがおすすめ!濡れたようなツヤも出るので、眉をより整った印象に見せることができますよ♪

出典:

すっかり定番のメイクツールとして浸透した眉マスカラ。もちろん、アーチ型ナチュラルアイブロウを仕上げるときにも欠かせないアイテムです。
眉の色を変えたくないという方は、透明のクリアタイプがおすすめ!濡れたようなツヤも出るので、眉をより整った印象に見せることができますよ♪

垢抜けレディたちのアーチ型ナチュラルアイブロウ

基本ルールを押さえたところで、次は街のお手本眉毛をウォッチしてみましょう♪

まわりの産毛もしっかり残して

眉下や眉尻の産毛をあえて多めに残せば、フレッシュで初々しい表情に!

出典: (@isootaak)

眉下や眉尻の産毛をあえて多めに残せば、フレッシュで初々しい表情に!

眉頭は特に自然に仕上げよう

眉頭をゴシゴシ描くのはNG。アイブロウパウダーをふんわり乗せるか、必要なければ描かなくてもOKです。

出典: (@isootaak)

眉頭をゴシゴシ描くのはNG。アイブロウパウダーをふんわり乗せるか、必要なければ描かなくてもOKです。

眉頭の毛を縦方向にササッととかし、さらに自然な毛流れをメイク。眼差しにも強さが出てきます。

出典: (@cafune_fumiya)

眉頭の毛を縦方向にササッととかし、さらに自然な毛流れをメイク。眼差しにも強さが出てきます。

場所によって濃さを変える

黒目のちょうど上あたりの眉色を濃くすると、メリハリのある立体アイブロウが完成します。

出典: (@cafune_fumiya)

黒目のちょうど上あたりの眉色を濃くすると、メリハリのある立体アイブロウが完成します。

黒髪でも眉毛は淡めに

髪の色が黒い場合、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーはグレー系をセレクトします。真っ黒にすると野暮ったくなってしまうので、色選びは慎重におこないましょう!

出典: (@isootaak)

髪の色が黒い場合、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーはグレー系をセレクトします。真っ黒にすると野暮ったくなってしまうので、色選びは慎重におこないましょう!

眉間の広さにも気を遣う

眉と眉の間をどれくらい空けるかによっても、顔全体の印象は変わってきます。広めなら優しいイメージに、狭めならキリッとした雰囲気になれますよ!

出典: (@cafune_fumiya)

眉と眉の間をどれくらい空けるかによっても、顔全体の印象は変わってきます。広めなら優しいイメージに、狭めならキリッとした雰囲気になれますよ!

最後は横からもチェックする

キレイなアーチ型になっているか、角度が急過ぎないかなど、アイブロウメイクが終った後は、横や斜めからもしっかりチェックしておきましょう。

出典: (@isootaak)

キレイなアーチ型になっているか、角度が急過ぎないかなど、アイブロウメイクが終った後は、横や斜めからもしっかりチェックしておきましょう。

メイク自体に手を抜かない

ナチュラルな眉毛が手抜きに見えないよう、ベースや、目元・口元のメイクも丁寧にほどこすことが大切です。

出典: (@ryo_watanabe_)

ナチュラルな眉毛が手抜きに見えないよう、ベースや、目元・口元のメイクも丁寧にほどこすことが大切です。

アーチ型のナチュラルアイブロウにトライ♪

飾らない女性らしさが魅力のアーチ型ナチュラルアイブロウ。眉の形を変えるのには少し勇気が要りますが、“今っぽフェイス”を叶えるためには大切なステップです。「試してみようかな?」と思った方は、さっそく明日から挑戦してみてくださいね♪

出典: (@cafune_fumiya)

飾らない女性らしさが魅力のアーチ型ナチュラルアイブロウ。眉の形を変えるのには少し勇気が要りますが、“今っぽフェイス”を叶えるためには大切なステップです。「試してみようかな?」と思った方は、さっそく明日から挑戦してみてくださいね♪

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info