シュッと自然な小顔に♪知っておきたい【シェーディング】の基本と応用

シュッと自然な小顔に♪知っておきたい【シェーディング】の基本と応用

自然な陰影をつくるシェーディング。きちんと丁寧に施すことで、嬉しい小顔効果が得られます。まだトライしたことがないという方は、この機会にぜひチャレンジしてみましょう! 2018年04月03日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
印象
小顔
シェーディング
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
188

一度はトライしたいシェーディング

輪郭をシャープに見せてくれるシェーディング。もちろん知ってはいるけれど、「具体的にどうやっていいのか分からない」という方も多いのでは?
そこで今回は、シェーディングの基本的なやり方や、押さえておきたいポイントなどをご紹介。正しくステップを踏むんでおこなえば、驚きの小顔効果が狙えますよ♪

出典: (@botan_hiramoto)

輪郭をシャープに見せてくれるシェーディング。もちろん知ってはいるけれど、「具体的にどうやっていいのか分からない」という方も多いのでは?
そこで今回は、シェーディングの基本的なやり方や、押さえておきたいポイントなどをご紹介。正しくステップを踏むんでおこなえば、驚きの小顔効果が狙えますよ♪

まずは自分に合ったアイテム選びから

ビギナーさんはパウダリータイプがおすすめ

シェーディング初心者の方は、扱いやすいパウダリータイプからトライ。できればラメ入りなどは避け、馴染ませやすいマットなものを選びましょう。

出典:

シェーディング初心者の方は、扱いやすいパウダリータイプからトライ。できればラメ入りなどは避け、馴染ませやすいマットなものを選びましょう。

慣れてきたらクリームタイプで

コツを少しずつ覚えてきたら、次はクリーム状のシェーダーにも挑戦。色が乗り過ぎないように注意すれば、ナチュラルなツヤ肌をつくることができますよ!

出典:

コツを少しずつ覚えてきたら、次はクリーム状のシェーダーにも挑戦。色が乗り過ぎないように注意すれば、ナチュラルなツヤ肌をつくることができますよ!

スティックならプロっぽい仕上がりに

コントゥアリングメイクから人気を集めた、スティックタイプのシェーディング。ハイライトと一体になっているものもあるので、自分の好みに合わせて探してみてくださいね。

出典:

コントゥアリングメイクから人気を集めた、スティックタイプのシェーディング。ハイライトと一体になっているものもあるので、自分の好みに合わせて探してみてくださいね。

ブラシはシェーディング向きのものを

ちょっと太めが使いやすい

パウダリータイプのシェーディングは、チークやハイライトと同じようにブラシを使って顔に乗せていきます。ブラシは太めのものをチョイスすると、手早くふわっと広げられ、自然な陰影をつくることができますよ!

出典:

パウダリータイプのシェーディングは、チークやハイライトと同じようにブラシを使って顔に乗せていきます。ブラシは太めのものをチョイスすると、手早くふわっと広げられ、自然な陰影をつくることができますよ!

あると便利なアングルカット

細かい部分にシェーディングを施したいときは、毛先が斜めになったアングルカットのブラシが大活躍。立てたり寝かしたりと、角度によっていろんな使い方ができます。

出典:

細かい部分にシェーディングを施したいときは、毛先が斜めになったアングルカットのブラシが大活躍。立てたり寝かしたりと、角度によっていろんな使い方ができます。

乗せる前は余分な粉をしっかり落として

ブラシにパウダーを含ませたら、ブラシをトントンとはらい、要らない粉を落としておきましょう。ボテッと肌に乗ってしまうと不自然になるばかりか、顔全体が何だか黒っぽい仕上がりに!

出典:

ブラシにパウダーを含ませたら、ブラシをトントンとはらい、要らない粉を落としておきましょう。ボテッと肌に乗ってしまうと不自然になるばかりか、顔全体が何だか黒っぽい仕上がりに!

シェーディングの基本的な使い方

エラのラインに乗せて輪郭をスッキリと

まずは、顎先から耳にかけてのえら部分から乗せていきます。ブラシをクルクルと動かし、引き締めたいところを削るようなイメージで乗せましょう。

出典: (@botan_hiramoto)

まずは、顎先から耳にかけてのえら部分から乗せていきます。ブラシをクルクルと動かし、引き締めたいところを削るようなイメージで乗せましょう。

髪の生え際にもうっすらオン♪

さらに、おでこの髪の生え際とこめかみにもふんわり乗せます。顔の中心に色が広がってしまわないよう、あくまでも「生え際」部分でブラシを動かすようにしてくださいね!

出典: (@botan_hiramoto)

さらに、おでこの髪の生え際とこめかみにもふんわり乗せます。顔の中心に色が広がってしまわないよう、あくまでも「生え際」部分でブラシを動かすようにしてくださいね!

頬骨の下にも斜めにシュッ!

頬骨の下のラインにも細めに入れます。ここに入れることで頬のラインがさらにシャープに見え、立体的かつほっそりとした印象に。この部分には、先ほどご紹介したようなアングルブラシがおすすめです。

出典: (@botan_hiramoto)

頬骨の下のラインにも細めに入れます。ここに入れることで頬のラインがさらにシャープに見え、立体的かつほっそりとした印象に。この部分には、先ほどご紹介したようなアングルブラシがおすすめです。

押さえておきたいシェーディングのポイント

塗った後はしっかりぼかす!

シェーディングをしたあとは、肌に自然に馴染むようブレンディングブラシで入念にぼかします。シェーディングで使ったブラシを使う場合は、しっかりティッシュオフしてから使用するようにしてくださいね♪

出典:

シェーディングをしたあとは、肌に自然に馴染むようブレンディングブラシで入念にぼかします。シェーディングで使ったブラシを使う場合は、しっかりティッシュオフしてから使用するようにしてくださいね♪

自分の肌にマッチする色選びを

シェーディングは、ただ黒っぽい色をチョイスすればいいというわけではありません。ブラウンと一言にいっても、黄味よりのものや青味を帯びたものなど、その種類はさまざまです。自分のスキンカラーを観察して、肌と調和の取れる色を選びましょう。

出典:

シェーディングは、ただ黒っぽい色をチョイスすればいいというわけではありません。ブラウンと一言にいっても、黄味よりのものや青味を帯びたものなど、その種類はさまざまです。自分のスキンカラーを観察して、肌と調和の取れる色を選びましょう。

こんなテクニックも使えます!

チークを混ぜてオリジナルカラーに

「ちょっと赤味が欲しい」「血色感を出したい」など、シェーディングの色をコントロールしたいときは、チークを混ぜるという方法が使えますよ!

出典:

「ちょっと赤味が欲しい」「血色感を出したい」など、シェーディングの色をコントロールしたいときは、チークを混ぜるという方法が使えますよ!

濃いめのファンデーションを使うのも◎

「買ったはいいけれど思ってた以上に黒かった」というファンデーションがあれば、それをシェーディングとして使ってみましょう。ファンデーションであれば普通のシェーディングより馴染みやすく、自然な仕上がりにすることができます。

出典:

「買ったはいいけれど思ってた以上に黒かった」というファンデーションがあれば、それをシェーディングとして使ってみましょう。ファンデーションであれば普通のシェーディングより馴染みやすく、自然な仕上がりにすることができます。

シェーディングで理想の小顔を手に入れよう

コスメ一つで立体的なフェイスラインがゲットできるシェーディング。最初は加減が難しいかも知れませんが、色の乗り方がナチュラルなものを選べば、初心者さんでも比較的簡単にメイクできるはずです。気になる方は早速トライして、キュッとし引き締まった小顔を目指してみてくださいね!

出典: (@nero_hair_salon)

コスメ一つで立体的なフェイスラインがゲットできるシェーディング。最初は加減が難しいかも知れませんが、色の乗り方がナチュラルなものを選べば、初心者さんでも比較的簡単にメイクできるはずです。気になる方は早速トライして、キュッとし引き締まった小顔を目指してみてくださいね!

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info