提供: ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社
「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

30代を迎えると、美容や健康のことがだんだん気になってくるもの。自分のライフスタイルを変えるのでなく、負担を感じずにもう少しカラダのことを意識したい。そんなナチュラル志向の女性におすすめの、手軽に取り入れられる習慣があります。すでに海外ではトレンドになり、日本人にも相性がよいと言われる食生活に関すること。有識者の先生のお話も伺いながら、ご紹介します。 2018年03月16日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
981

「そろそろ、何かしなきゃ…」カラダのことが気になりだす30代

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

20代の頃には気にもならなかったようなカラダの変化に戸惑うことも増えてきて、「年齢を重ねる」ということを実感し始める30代。
美容のため、健康のために「何か」しないと――漠然とした焦りを感じている方は少なくないのでは。

ナチュラルに自分らしく――無理はしたくない

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

ジムでワークアウトをしたり、エステに通ったり、サプリメントに頼ったり。人それぞれ、美容や健康のために選ぶ手段は違います。でもナチュラル志向で自分のライフスタイルを大切にする女性は、無理をしてまで…そう思ってしまうのが本音かも知れません。

今より少し意識を変えるだけで、カラダを気遣うことはできる

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

今の生活に「何か」美容・健康習慣をプラスしようとしても、ただでさえ忙しい毎日、簡単なことではありません。頑張ってはじめてみたものの続かなかった、という結果に終わってしまうかも。

でも、すでにライフスタイルの一部になっていることを、少しだけ美容・健康を意識したものへ“置き換える”のであれば無理なく続けられるはず。誰にとっても身近な日々の習慣――食生活にそれを取り入れてみてはどうでしょうか。

例えばいつものヨーグルトを「豆乳ヨーグルト」に変えてみる

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

美容効果で話題の『腸活』を手軽に実践できるものとして、ヨーグルトを朝食やおやつに積極的に食べている方は多いのでは。そこで、さらに美容・健康を意識するのであれば「豆乳ヨーグルト」への置き換えがおすすめです。

海外ではすでにトレンドに!

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

豆乳ヨーグルトはその名の通り、豆乳を乳酸菌で発酵させて作った植物性のヨーグルト。

ニューヨークなど、海外の都市部の女性たちの間では「ノンデイリー(乳製品フリー)」は“流行”と表現できる状況になっているそう。日本でも美容意識の高い女性を中心に、「豆乳」はもちろん、「ココナッツミルク」や「アーモンドミルク」といった植物性原料のミルクに置き換えている方が増えています。

「食と美容」のプロに聞く!豆乳ヨーグルトのいいところ

では、なぜ「豆乳ヨーグルト」がわたしたちの美容と健康のためにおすすめなのか。発酵食を取り入れた料理教室を主宰し、日常的に豆乳ヨーグルトを食生活に取り入れている先生にお話を伺いました。

教えてくれたのは山口さき先生

◎プロフィール◎
山口さき/発酵おうちごはん料理教室・山口飲食代表
調理師、上級麹士、インナービューティープランナー等の資格を持ち、「発酵食でカラダを作る、ココロを作る」をテーマに現代を生きる女性たちの食に関する悩みに向き合い、食卓からライフスタイルを変える提案を行っている。徳島を拠点に料理教室、テレビ出演、コラムの寄稿など多方面で活動中。

◎プロフィール◎
山口さき/発酵おうちごはん料理教室・山口飲食代表
調理師、上級麹士、インナービューティープランナー等の資格を持ち、「発酵食でカラダを作る、ココロを作る」をテーマに現代を生きる女性たちの食に関する悩みに向き合い、食卓からライフスタイルを変える提案を行っている。徳島を拠点に料理教室、テレビ出演、コラムの寄稿など多方面で活動中。

「美味しい!」この一言をまず、お伝えしたい

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

出典: (@saki.214)

教室でのメニューに採用したり、自身のインスタグラムでも投稿したりと、豆乳ヨーグルトが暮らしにすっかり馴染んでいる先生ですが、その出会いはアメリカ留学時代のこと。
しかし帰国後、当時の日本ではスーパーなどで手軽に買えるものではなく、一年半ほど前から近所でも手に入るようになり頻繁に使うようになったそう。

――教室のメニューや食生活に取り入れてみようと思われた理由は?

「美味しい!」まずはこの一言ですね。
教室で教えている発酵食品(味噌やみりん、塩麹、甘酒など)と同じ植物性の発酵食品なので、味わいの相性が良く、生徒さんたちからも「濃厚で美味しい!」と評判です。

――普通のヨーグルトと比べて、(30代)女性にとって“嬉しいポイント”とは?

豆乳には、ホルモンバランスを整えたい時にオススメの栄養素である、タンパク質、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。

ほかにも、豆乳ヨーグルトは普通のヨーグルトよりも食感がとろりとしていて濃厚なので満足感があります。30代というと、子育てをしながら働く女性たちも多いので、自身の朝ごはんは“二の次”という場面もあると思います。そんなときに気軽に取り入れられて満足感もある豆乳ヨーグルトは忙しい女性たちの朝ごはんを楽しく、豊かに変えてくれる存在です。
「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

日本人の昔ながらの食生活を新しいカタチで取り入れられる「画期的なもの」

醤油、味噌、みりんといった伝統的な発酵調味料で作られたおかずが並ぶわたしたちの食卓には、発酵食品が欠かせません。昔ながらの和食の良さが見直されている今、豆乳ヨーグルトも同様に、日本人にとても親和性があるように思えます。
「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

出典: (@saki.214)

――豆乳ヨーグルトにはどんな美容・健康効果が期待できますか?

豆乳を発酵させて作られた発酵食品なので、腸内環境を整えることに役立つ食材です。腸内環境を整えると、体質へも影響をおよぼしやすくなり、体質の改善になることも期待できます。
食べたものをしっかりと消化・吸収できるように腸内環境を整えていきましょう。

先生がおすすめする豆乳ヨーグルトの取り入れ方

「まずはそのままの味を楽しんで」とおっしゃる先生。甘さをプラスするときは、大人の女性ならはちみつがおすすめとのこと。豆乳にも、はちみつにもオリゴ糖が含まれているので、善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれるそうです。

トッピングやアレンジレシピも伺ったところ、ご自身では甘酒、はちみつとともに組み合わせることが多いそう。ほかにも、きな粉、メープル、果物と組み合わせても◎。アレンジをすることで飽きずに続けられそうです。

先生が用意してくれた、甘酒とはちみつといちごをトッピングした豆乳ヨーグルト。見た目にも美しく、一皿でココロもカラダも満足できそう!

先生が用意してくれた、甘酒とはちみつといちごをトッピングした豆乳ヨーグルト。見た目にも美しく、一皿でココロもカラダも満足できそう!

「お腹の中をケアしてみる。そう思ったときに大事なことは『続けてみる』こと。まずは暮らしに負担も少なく、美味しく、楽しいか。その点を考えて、自分に合ったものを定番レシピにしていきましょう。不調なお腹にぴったりの豆乳ヨーグルト。ぜひ色々なアイディアで楽しんでみてください」

無理のない習慣が、未来の自分に繋がっていく

「無理はしない」がマイルール。いろいろ気になる30代の『プチ美容&健康習慣』

先生からのメッセージにあるように、無理をする必要はなく、自分のライフスタイルに手軽に取り入れられる“プチ習慣”から自身の美容や健康と向き合ってみませんか?続けているうちに、自然と年齢を重ねることに前向きになれるのではないでしょうか。
icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info