次の“新顔”はこれ!2018年前半のトレンドメイクをチェック!

次の“新顔”はこれ!2018年前半のトレンドメイクをチェック!

いつも変わり映えのしない同じメイクに少し飽きを感じていたりしませんか?メイクにもファッションと同じように“トレンド”があります。いつもと同じ自分のメイクに慣れてしまってトレンドメイクを試したことがない人も、年が明け気持ちを一新するために今旬であるトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか? 2018年01月25日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
トレンド
メイク
流行
ナチュラルメイク
2018
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1560

メイクは2018年も「ナチュラル」がキーワード!

次の“新顔”はこれ!2018年前半のトレンドメイクをチェック!

出典: (@er__c29)

2018年前半のトレンドメイクは昨年に引き続き“ナチュラル感”のあるメイクが人気です。素肌のような薄付けのナチュラルな肌が注目されていますが、ナチュラルだからといって各パーツごとのメイクを全て薄付けにするのではなく、ポイントのパーツにしっかり重点を置いてトレンドカラーを取り入れるバランスのとれたメイクが重要になってきます。

2018年のトレンドカラーは?

2018年前半のメイクのトレンドカラーは春を意識した季節感のあるメイクです。特に注目のカラーが“ピンク”です。秋~冬のシックなカラーでもあるブラウン系から一気に華やかなピンク系へと移行しています。ピンクといっても鮮やかなビビットピンクではなく落ち着きのある“くすみピンク”や“スモーキーピンク”がトレンドカラーとなりそうです。

出典:

2018年前半のメイクのトレンドカラーは春を意識した季節感のあるメイクです。特に注目のカラーが“ピンク”です。秋~冬のシックなカラーでもあるブラウン系から一気に華やかなピンク系へと移行しています。ピンクといっても鮮やかなビビットピンクではなく落ち着きのある“くすみピンク”や“スモーキーピンク”がトレンドカラーとなりそうです。

「目元メイク」はどう変わる??

アイシャドウ

トレンドカラーとなるピンクを取り入れやすいのがアイメイクです。目に重点を置いたメイクの場合アイシャドウに淡いピンクを取り入れるとメイクが一気に華やかになります。リップやチークにポイントを置くのであれば、目元は同じく淡い色のラメであくまでも控えめに取り入れると◎

出典: (@sleeping0mihoc)

トレンドカラーとなるピンクを取り入れやすいのがアイメイクです。目に重点を置いたメイクの場合アイシャドウに淡いピンクを取り入れるとメイクが一気に華やかになります。リップやチークにポイントを置くのであれば、目元は同じく淡い色のラメであくまでも控えめに取り入れると◎

二重の方

二重の方はアイホール全体にブラシで淡い色を乗せます。チップで塗るよりもブラシを使った方がふんわりとした優しい発色になります。そしてシェイドカラー(締めのカラー)を目のキワ、目元に入れるとで目元が引き締まります。

出典: (@mikitakami)

二重の方はアイホール全体にブラシで淡い色を乗せます。チップで塗るよりもブラシを使った方がふんわりとした優しい発色になります。そしてシェイドカラー(締めのカラー)を目のキワ、目元に入れるとで目元が引き締まります。

一重・奥二重の方

一重や奥二重の方はアイホール全体にアイシャドウを乗せるとピンク系の色は腫れぼったい印象を与えてしまうこともあるので、目のキワに2mm程度アクセントとなるようにアイラインでピンクを取り入れるとアイメイクも引き締まりますよ♪

出典:

一重や奥二重の方はアイホール全体にアイシャドウを乗せるとピンク系の色は腫れぼったい印象を与えてしまうこともあるので、目のキワに2mm程度アクセントとなるようにアイラインでピンクを取り入れるとアイメイクも引き締まりますよ♪

いつもより「目力」を意識して

2018年は目力のあるアイメイクが流行するとも言われています。アイラインは目の印象を大きく左右するので、目力を出しつつもナチュラルメイクにも馴染むようなアイメイクを取り入れましょう。

出典: (@hironori_okada)

2018年は目力のあるアイメイクが流行するとも言われています。アイラインは目の印象を大きく左右するので、目力を出しつつもナチュラルメイクにも馴染むようなアイメイクを取り入れましょう。

アイライナーを入れると目元がはっきりとするので、目力は出るのですがブラックのアイライナーだともともとの目形などによっては目の輪郭が強調され印象がきつくなってしまうことも…。だから、ナチュラル派にはブラックよりブラウンでラインを引くことをおススメします。ブラウンは肌なじみがいい上に、しっかりと目元の印象を強めます。またトレンドカラーでもある“ピンク”との相性もバッチリ♪

出典: (@hironori_okada)

アイライナーを入れると目元がはっきりとするので、目力は出るのですがブラックのアイライナーだともともとの目形などによっては目の輪郭が強調され印象がきつくなってしまうことも…。だから、ナチュラル派にはブラックよりブラウンでラインを引くことをおススメします。ブラウンは肌なじみがいい上に、しっかりと目元の印象を強めます。またトレンドカラーでもある“ピンク”との相性もバッチリ♪

アイラインで目元の印象が強くなり過ぎないようにするには、ラインを細くすることでナチュラルに仕上がります。細いラインを描くにはリキッドアイラインが扱いやすくおススめ♪
リキッドタイプはペンシルタイプや、ジェルタイプよりもカラーのバリエーションが豊富で発色が良いのが特徴です。先ほども紹介したようにアイシャドウの代わりにトレンドであるピンクのアイライナーを目尻に取り入れるとトレンド感のある印象になります。

出典:

アイラインで目元の印象が強くなり過ぎないようにするには、ラインを細くすることでナチュラルに仕上がります。細いラインを描くにはリキッドアイラインが扱いやすくおススめ♪
リキッドタイプはペンシルタイプや、ジェルタイプよりもカラーのバリエーションが豊富で発色が良いのが特徴です。先ほども紹介したようにアイシャドウの代わりにトレンドであるピンクのアイライナーを目尻に取り入れるとトレンド感のある印象になります。

まゆ毛は「アーチ型」!

そのときの流行が最もよく現れるのが“眉”です。今年は昨年に引き続き“太い眉”の人気が続きます。しっかりとした太さよりもやや自然な太さの眉で、なおかつ“アーチ型”の眉が注目されています。

出典: (@sleeping0mihoc)

そのときの流行が最もよく現れるのが“眉”です。今年は昨年に引き続き“太い眉”の人気が続きます。しっかりとした太さよりもやや自然な太さの眉で、なおかつ“アーチ型”の眉が注目されています。

~“やや太のアーチ眉”の作り方~
1.眉ブラシで眉全体をアーチ状に整えます。眉毛を立ち上げるようにブラシで整えます。
2.アイブロウパウダーでアーチ状に眉の形を作ります。眉頭は太めに書きましょう。
3.眉尻や眉山などの細かい部分はペンシルで形を足していきます。
4.ペンシル部分とパウダー部分をブラシで馴染ませ完成。

出典: (@zenko_susuki)

~“やや太のアーチ眉”の作り方~
1.眉ブラシで眉全体をアーチ状に整えます。眉毛を立ち上げるようにブラシで整えます。
2.アイブロウパウダーでアーチ状に眉の形を作ります。眉頭は太めに書きましょう。
3.眉尻や眉山などの細かい部分はペンシルで形を足していきます。
4.ペンシル部分とパウダー部分をブラシで馴染ませ完成。

自眉を活かしたアーチ眉を作る場合は、アイブロウパウダーで眉の隙間を埋め眉ブラシで全体を馴染ませます。自眉がしっかりとある人はアイブロウで描き足し過ぎると眉が濃くなってしまうので、あくまでもアーチ状になるように整える程度でOKです。

出典: (@hironori_okada)

自眉を活かしたアーチ眉を作る場合は、アイブロウパウダーで眉の隙間を埋め眉ブラシで全体を馴染ませます。自眉がしっかりとある人はアイブロウで描き足し過ぎると眉が濃くなってしまうので、あくまでもアーチ状になるように整える程度でOKです。

ひんやり感のある「セミマット肌」が今っぽい!

2017年に引き続き「ナチュラル」で素肌のように見え透明感のあるクリア肌が人気ですが、2018年はそんなクリア肌にマット感がプラスされた「セミマット」の質感に注目です。

出典: (@hironori_okada)

2017年に引き続き「ナチュラル」で素肌のように見え透明感のあるクリア肌が人気ですが、2018年はそんなクリア肌にマット感がプラスされた「セミマット」の質感に注目です。

ナチュラルな肌に仕上げるには、ファンデーション前にベースメイクで肌を整えてることで血色が良くなります。チークをしっかりと入れなくてもこのように透明感のあるナチュラルなしっとり肌になります。

出典: (@hironori_okada)

ナチュラルな肌に仕上げるには、ファンデーション前にベースメイクで肌を整えてることで血色が良くなります。チークをしっかりと入れなくてもこのように透明感のあるナチュラルなしっとり肌になります。

セミマットな質感の肌を作り上げるためのファンデーション選びも重要です。パウダーファンデーションだと肌が粉っぽくなってしまうので、素肌に近い潤いのある肌にするにはリキッドファンデーションやクリーミーファンデーションがおススメです。
特にリキッドファンデーションは顔全体への伸びが良いのでムラができにくく、何よりカバー力が高いので肌のくすみや毛穴をカバーしナチュラルな陶器肌に仕上がります。

出典:

セミマットな質感の肌を作り上げるためのファンデーション選びも重要です。パウダーファンデーションだと肌が粉っぽくなってしまうので、素肌に近い潤いのある肌にするにはリキッドファンデーションやクリーミーファンデーションがおススメです。
特にリキッドファンデーションは顔全体への伸びが良いのでムラができにくく、何よりカバー力が高いので肌のくすみや毛穴をカバーしナチュラルな陶器肌に仕上がります。

ナチュラルメイクのチークも“チーク感”が出すぎた感じではなく、肌の自然な色に感じられるようなほんのりと色づく雰囲気に仕上げるのがポイントです。

出典: (@er__c29)

ナチュラルメイクのチークも“チーク感”が出すぎた感じではなく、肌の自然な色に感じられるようなほんのりと色づく雰囲気に仕上げるのがポイントです。

パウダーチークは扱いやすくほんのりとした雰囲気になりますが、粉っぽさが残ってしまうこともあるので、マットな肌感を重視するのであればクリームチークがおススメ♪ナチュラルな血色感のある肌に仕上げります。

出典:

パウダーチークは扱いやすくほんのりとした雰囲気になりますが、粉っぽさが残ってしまうこともあるので、マットな肌感を重視するのであればクリームチークがおススメ♪ナチュラルな血色感のある肌に仕上げります。

ファンデーションなどのコスメも大切ですが、素肌っぽく見えるナチュラルメイクにはきちんと肌のスキンケアがされているかによってメイクにも差がつきます。まだまだ肌が乾燥するこの季節。保湿を怠ってしまっていると冬場はすぐに乾燥肌になっていまいます。毎日のスキンケアは怠らないようにしましょう。肌が水分を保ち潤っているとメイクのノリも良くなり、メイクによってよりハリや潤いのある肌を作りだすことができます。

出典: (@_quietmettie_k)

ファンデーションなどのコスメも大切ですが、素肌っぽく見えるナチュラルメイクにはきちんと肌のスキンケアがされているかによってメイクにも差がつきます。まだまだ肌が乾燥するこの季節。保湿を怠ってしまっていると冬場はすぐに乾燥肌になっていまいます。毎日のスキンケアは怠らないようにしましょう。肌が水分を保ち潤っているとメイクのノリも良くなり、メイクによってよりハリや潤いのある肌を作りだすことができます。

リップは引続き「うるおい」感が大切!

2018年のリップメイクのトレンドは肌と同様の「セミマット」です。
セミマットとはリップグロスのようなうるうるリップではなくツヤを抑えたマット感、しっとりとしたマットなリップではなく多少の潤い感を残した…まさにマットとグロスの中間的な質感です。

出典: (@hironori_okada)

2018年のリップメイクのトレンドは肌と同様の「セミマット」です。
セミマットとはリップグロスのようなうるうるリップではなくツヤを抑えたマット感、しっとりとしたマットなリップではなく多少の潤い感を残した…まさにマットとグロスの中間的な質感です。

目元にトレンドカラーを取り入れてアイメイクを強調させて、口元は適度なツヤ感の残るナチュラルなセミマットのリップといったメイクが人気。目元にポイントを置いた場合、口元は肌馴染のよいベージュ系、コーラル系のヌードカラーがおすすめです。

出典: (@hironori_okada)

目元にトレンドカラーを取り入れてアイメイクを強調させて、口元は適度なツヤ感の残るナチュラルなセミマットのリップといったメイクが人気。目元にポイントを置いた場合、口元は肌馴染のよいベージュ系、コーラル系のヌードカラーがおすすめです。

目元やアイメイクは控えめにして、リップに少し明るめの色を取り入れてみるのもOK♪口元に明るい色を入れても全体的なバランスが取れているので、ナチュラルテイストなコーデにも合います。

出典: (@zenko_susuki)

目元やアイメイクは控えめにして、リップに少し明るめの色を取り入れてみるのもOK♪口元に明るい色を入れても全体的なバランスが取れているので、ナチュラルテイストなコーデにも合います。

秋から冬にかけて人気の深みのある色から、リップカラーも春色にチェンジすることで垢抜けた感じに。

出典: (@y__stgm)

秋から冬にかけて人気の深みのある色から、リップカラーも春色にチェンジすることで垢抜けた感じに。

2018年のトレンドメイクを取り入れて「今っぽい」顔に♪

次の“新顔”はこれ!2018年前半のトレンドメイクをチェック!

出典:

メイクのトレンドも洋服と同じように毎シーズン変わっていきます。なるべくトレンドを意識したメイクを取り入れることで垢抜けた印象にもなりますよ。いつものメイクにひと手間加えた、2018年のトレンドメイクにぜひ挑戦してみてください♪

●画像提供にご協力いただいたサイト様、ありがとうございました●

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info