メイクも程よくリラックス。大人の抜け感をつくる「エフォートレスメイク」レッスン♪

メイクも程よくリラックス。大人の抜け感をつくる「エフォートレスメイク」レッスン♪

ここ数年注目されている“エフォートレスファッション”。作り込みすぎない、肩の力が抜けたような大人のリラックスタイルが人気ですが、ファッションに合わせてメイクも程よく抜け感を出しましょう。今回は、ベースメイクから、アイブロウ・アイメイク・チーク・リップなどポイントメイクまで、大人の抜け感を演出してくれる「エフォートレスメイク」のポイントやテクニックについてご紹介します。 2018年01月02日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
リラックス
メイク
ポイントメイク
ナチュラルメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
759

「エフォートレスメイク」で大人の抜け感を

ここ数年ファッションで注目されている『エフォートレス』。
抜け感のある、着崩したような大人のリラックススタイルのことを指します。

出典:

ここ数年ファッションで注目されている『エフォートレス』。
抜け感のある、着崩したような大人のリラックススタイルのことを指します。

今回は、作り込みすぎない「エフォートレスメイク」についてご紹介します。

出典: (@tominaga002)

今回は、作り込みすぎない「エフォートレスメイク」についてご紹介します。

ベースメイク

自然な艶と透明感

ベースメイクで大切になってくるのが「透明感」。
ファンデーションでしっかり作り込むのではなく、自然で艶のある肌に仕上げるのがポイント。

出典: (@tominaga002)

ベースメイクで大切になってくるのが「透明感」。
ファンデーションでしっかり作り込むのではなく、自然で艶のある肌に仕上げるのがポイント。

下地+気になる部分のみカバー

下地は、トーンアップしてくれるものを使うと透明感出ます◎
肌ムラが気になる方は、ベージュ系の補正下地がオススメ。

出典: (@hironori_okada)

下地は、トーンアップしてくれるものを使うと透明感出ます◎
肌ムラが気になる方は、ベージュ系の補正下地がオススメ。

ナチュラルに見せたいけれど、カバーしたい部分もありますよね。
そういうときは、下地を塗った後にコントロールカラーをカバーしたい部分に薄く重ねれば、ナチュラルにカバーできますよ。

出典:

ナチュラルに見せたいけれど、カバーしたい部分もありますよね。
そういうときは、下地を塗った後にコントロールカラーをカバーしたい部分に薄く重ねれば、ナチュラルにカバーできますよ。

仕上げはルースパウダー

下地を仕上げたらルースパウダーをはたいて皮脂によるテカリを防止。
ここでファンデーションを使うと厚塗り感が出てしまうので要注意です!

出典:

下地を仕上げたらルースパウダーをはたいて皮脂によるテカリを防止。
ここでファンデーションを使うと厚塗り感が出てしまうので要注意です!

最後にブラシをササッと軽く顔全体にすべらせて、余分なパウダーを落としましょう。
パウダーのつけすぎは化粧崩れの原因にもなるので気をつけて。

出典:

最後にブラシをササッと軽く顔全体にすべらせて、余分なパウダーを落としましょう。
パウダーのつけすぎは化粧崩れの原因にもなるので気をつけて。

ポイントメイク

アイブロウメイク

眉メイクはふんわり太めに仕上げると抜け感が出て素敵です。
ペンシルよりパウダーを使用したほうが、ふんわりナチュラルに仕上がりますよ。

出典: (@tominaga002)

眉メイクはふんわり太めに仕上げると抜け感が出て素敵です。
ペンシルよりパウダーを使用したほうが、ふんわりナチュラルに仕上がりますよ。

カラーも髪に合わせるというよりは、ダークブラウン系が自然に仕上がるのでオススメ。
明るい髪にもダーク系の髪にも馴染みやすいですよ。

出典: (@aoyagiiii)

カラーも髪に合わせるというよりは、ダークブラウン系が自然に仕上がるのでオススメ。
明るい髪にもダーク系の髪にも馴染みやすいですよ。

眉毛の方向を整えたり抜け感を出すために、アイブロウマスカラを使用するのも◎
あまり明るい色は選ばず、ブラウン系などナチュラルなニュアンスカラーを選びましょう。

出典:

眉毛の方向を整えたり抜け感を出すために、アイブロウマスカラを使用するのも◎
あまり明るい色は選ばず、ブラウン系などナチュラルなニュアンスカラーを選びましょう。

アイシャドウ

アイシャドウは肌馴染みのいいベージュやブラウン系を選びましょう。
愛ホールにブラシや指でふんわり乗せて、ほんのり色づく程度でOK◎

出典: (@sleeping0mihoc)

アイシャドウは肌馴染みのいいベージュやブラウン系を選びましょう。
愛ホールにブラシや指でふんわり乗せて、ほんのり色づく程度でOK◎

写真のような赤みのあるブラウンは、透明感も出やすいのでオススメです。

出典: (@yutalianca)

写真のような赤みのあるブラウンは、透明感も出やすいのでオススメです。

作り込みすぎないのがエフォートレスメイクのポイントなので、色味を重ねず1カラーでサッと仕上げるとナチュラルに仕上がりますね。

出典:

作り込みすぎないのがエフォートレスメイクのポイントなので、色味を重ねず1カラーでサッと仕上げるとナチュラルに仕上がりますね。

上瞼にはノーカラーまたはベージュ系を乗せて、下瞼に色味を入れるのも◎
抜け感も増して、一気にリラックスモード。

出典: (@yutalianca)

上瞼にはノーカラーまたはベージュ系を乗せて、下瞼に色味を入れるのも◎
抜け感も増して、一気にリラックスモード。

チーク

チークは肌馴染みのいいピンクベージュやコーラル系がオススメです。
大きめのブラシでふんわりと乗せましょう。

出典: (@sleeping0mihoc)

チークは肌馴染みのいいピンクベージュやコーラル系がオススメです。
大きめのブラシでふんわりと乗せましょう。

頬の一番高い位置に入れる、と小顔効果も期待できますよ。
まぁるく入れると可愛らしい印象に。

出典: (@kotochoki)

頬の一番高い位置に入れる、と小顔効果も期待できますよ。
まぁるく入れると可愛らしい印象に。

顔が面長タイプの方や大人っぽく仕上げたいなら、横広に入れるとgood◎

出典: (@ayami__takahashi)

顔が面長タイプの方や大人っぽく仕上げたいなら、横広に入れるとgood◎

リップ

唇は抜け感を出したいので、リップはヌーディ―カラーやくすみ系のカラーを選びましょう。
あまりラメ感のあるものではなく、マット系がオススメです。

出典: (@kotochoki)

唇は抜け感を出したいので、リップはヌーディ―カラーやくすみ系のカラーを選びましょう。
あまりラメ感のあるものではなく、マット系がオススメです。

くすみ系のベージュで大人のリラックス感を演出♪
艶も少なめなので、肌馴染みもいい感じです。

出典: (@aoyagiiii)

くすみ系のベージュで大人のリラックス感を演出♪
艶も少なめなので、肌馴染みもいい感じです。

レッドもくすみのあるダークレッドを選ぶと、リップが悪目立ちせず大人っぽい仕上がりに。
女性らしさと落ち着いた感じが絶妙です。

出典: (@ayami__takahashi)

レッドもくすみのあるダークレッドを選ぶと、リップが悪目立ちせず大人っぽい仕上がりに。
女性らしさと落ち着いた感じが絶妙です。

輪郭をコンシーラーなどでぼかして、唇の中心にリップカラーを指でポンポンっと乗せるのも◎
作りこみすぎないのが、抜け感を出すポイントです。

出典: (@kanayandesu)

輪郭をコンシーラーなどでぼかして、唇の中心にリップカラーを指でポンポンっと乗せるのも◎
作りこみすぎないのが、抜け感を出すポイントです。

おわりに

「エフォートレスメイク」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
大人のリラックスコーデに合わせて、程よい抜け感のある作り込みすぎないメイクにチャレンジしてみてくださいね。

出典: (@kotochoki)

「エフォートレスメイク」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
大人のリラックスコーデに合わせて、程よい抜け感のある作り込みすぎないメイクにチャレンジしてみてくださいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info