ぺたんこ髪をボリュームアップ♪おすすめヘアケア&ヘアスタイル

ぺたんこ髪をボリュームアップ♪おすすめヘアケア&ヘアスタイル

ヘアスタイル全体のシルエットは、トップのボリュームによって大きく印象が変わりますよね。長くてツヤツヤのキレイな髪なのに、トップにボリュームがないと、なんとなくあかぬけない感じに…。今回は、シャンプーのポイントやシャンプー剤の選び方、上手なブローの方法などおすすめのヘアケアと、簡単にボリュームアップできるヘアスタイルをご紹介します。毎日のヘアケアを見直して、髪をふんわりボリュームアップさせましょう。 2017年07月27日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘアケア
美容
ヘアスタイル
髪型
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
186

いつも髪がぺたんこ…ボリュームが出ない原因は?

髪にボリュームが出ない原因の多くは、生活習慣の乱れやストレス。これらによりへアサイクルが乱れると、髪が抜ける時期(=休止期)が終わっても元気な髪の毛が生えにくい状態になり、髪にボリュームが出にくくなってしまいます。

出典:

髪にボリュームが出ない原因の多くは、生活習慣の乱れやストレス。これらによりへアサイクルが乱れると、髪が抜ける時期(=休止期)が終わっても元気な髪の毛が生えにくい状態になり、髪にボリュームが出にくくなってしまいます。

ストレスの改善と合わせて見直したいのが、髪の毛自体のケア。これを疎かにしてしまうと、皮脂をはじめとする頭皮の汚れなどで毛穴が詰まり、太い髪が生えてこなくなってしまいます。生活習慣を整えるのと同時に、きちんとしたヘアケアの習慣をはじめませんか。

出典:

ストレスの改善と合わせて見直したいのが、髪の毛自体のケア。これを疎かにしてしまうと、皮脂をはじめとする頭皮の汚れなどで毛穴が詰まり、太い髪が生えてこなくなってしまいます。生活習慣を整えるのと同時に、きちんとしたヘアケアの習慣をはじめませんか。

おすすめのヘアケア&ブローで、ボリュームアップ

しっかりと汚れを落とすシャンプーのポイント

シャンプーは、髪の毛だけでなく頭皮もしっかりと洗いましょう。38℃くらいのぬるま湯で流し、そのあとでシャンプー剤を使って指の腹で頭皮を動かすように洗うのがおすすめ。頭皮までしっかりと洗うことで、皮脂やスタイリング剤など、毛穴をふさぐ原因となる汚れを落とすことができます。

出典:

シャンプーは、髪の毛だけでなく頭皮もしっかりと洗いましょう。38℃くらいのぬるま湯で流し、そのあとでシャンプー剤を使って指の腹で頭皮を動かすように洗うのがおすすめ。頭皮までしっかりと洗うことで、皮脂やスタイリング剤など、毛穴をふさぐ原因となる汚れを落とすことができます。

シャンプー剤は肌質に合わせて選びましょう

肌質に合ったシャンプーを選ぶことも大切です。頭皮が乾燥している人は、アミノ酸系のマイルドに洗えるタイプを選ぶとGOOD。オイリー肌の人はオイリーヘア用「洗浄力強め」のシャンプーを選びましょう。

出典:

肌質に合ったシャンプーを選ぶことも大切です。頭皮が乾燥している人は、アミノ酸系のマイルドに洗えるタイプを選ぶとGOOD。オイリー肌の人はオイリーヘア用「洗浄力強め」のシャンプーを選びましょう。

特別なヘアケアには、美容室でのヘットスパがおすすめ

しっかりと頭皮の汚れを落とすなら、美容室のヘッドスパもおすすめ♪リラックス効果があるだけでなく、頭皮の血流を良くすることで髪の毛1本1本にしっかりと栄養が届き、髪の毛を太くする効果が期待できますよ♪

出典:

しっかりと頭皮の汚れを落とすなら、美容室のヘッドスパもおすすめ♪リラックス効果があるだけでなく、頭皮の血流を良くすることで髪の毛1本1本にしっかりと栄養が届き、髪の毛を太くする効果が期待できますよ♪

ポイントをおさえたブローでボリュームアップ

髪のボリュームを出すためには、髪の毛の流れ(毛流)と逆方向に向かってブローしましょう。髪の毛1本1本の根元部分から立ち上がるので、思うようにボリュームを付けることができますよ♪トップや後頭部など、ボリュームを出したい部分をイメージしてブローしてくださいね。

出典:

髪のボリュームを出すためには、髪の毛の流れ(毛流)と逆方向に向かってブローしましょう。髪の毛1本1本の根元部分から立ち上がるので、思うようにボリュームを付けることができますよ♪トップや後頭部など、ボリュームを出したい部分をイメージしてブローしてくださいね。

髪の毛がぺたんとしにくい、オススメのヘアスタイル

さらに、髪型を変えることでふんわりと女性らしい、ボリュームのあるスタイルになりますよ♪ここからは、長さ別にオススメのヘアスタイルをご紹介します。

出典: (@sobuemotoshi)

さらに、髪型を変えることでふんわりと女性らしい、ボリュームのあるスタイルになりますよ♪ここからは、長さ別にオススメのヘアスタイルをご紹介します。

ショートスタイル

ショートやボブはボリュームの出やすいスタイルですが、長めの前髪は重くなりがちなので、思いきって髪を上げてみましょう。こちらはアップバングのボブ。ボリュームアップはもちろん、大人っぽい印象なりますよ♪

出典: (@sobuemotoshi)

ショートやボブはボリュームの出やすいスタイルですが、長めの前髪は重くなりがちなので、思いきって髪を上げてみましょう。こちらはアップバングのボブ。ボリュームアップはもちろん、大人っぽい印象なりますよ♪

こちらは前髪の奥行きを浅めにしてトップの量を増やし、髪を後ろに流すことでトップから後頭部のボリュームを出すスタイル。コテアイロンを使いランダム巻きすると、無造作なこなれ感が出ておすすめです。

出典: (@kanami_miyoshi)

こちらは前髪の奥行きを浅めにしてトップの量を増やし、髪を後ろに流すことでトップから後頭部のボリュームを出すスタイル。コテアイロンを使いランダム巻きすると、無造作なこなれ感が出ておすすめです。

ミディアムスタイル

ミディアムスタイルなら、トップのボリュームはほどほどに、サイドにボリュームを出すことでシルエットを整えることができます。トップにボリュームが集中すると、顔が大きく見えてしまうので注意しましょう。

出典: (@yukie_horiuchi)

ミディアムスタイルなら、トップのボリュームはほどほどに、サイドにボリュームを出すことでシルエットを整えることができます。トップにボリュームが集中すると、顔が大きく見えてしまうので注意しましょう。

生え際から斜めに髪をわけることでもボリュームが出やすくなり、トップがしっかりと立ち上がるようになります。

出典: (@cafune_fumiya)

生え際から斜めに髪をわけることでもボリュームが出やすくなり、トップがしっかりと立ち上がるようになります。

ロングスタイル

重たい印象になりがりなロングスタイルも、前髪を持ち上げて後ろに流すことで、軽やかさを出しながらトップをボリュームアップすることができます。

出典: (@yukie_horiuchi)

重たい印象になりがりなロングスタイルも、前髪を持ち上げて後ろに流すことで、軽やかさを出しながらトップをボリュームアップすることができます。

センターでジグザグにわけ目をつくるスタイルも、ボリュームアップにぴったり。ロングスタイル特有の「毛先はフワフワでトップはぺたんこ」という状態を回避できますよ♪

出典: (@sobuemotoshi)

センターでジグザグにわけ目をつくるスタイルも、ボリュームアップにぴったり。ロングスタイル特有の「毛先はフワフワでトップはぺたんこ」という状態を回避できますよ♪

ロングスタイルは全体的にボリュームが出にくいので、髪の重さでボリュームが出ないときは根元からパーマをかけるのもおすすめです。

出典: (@ayami__takahashi)

ロングスタイルは全体的にボリュームが出にくいので、髪の重さでボリュームが出ないときは根元からパーマをかけるのもおすすめです。

髪にボリュームを持たせてキレイなシルエットをつくりましょう♪

シャンプー・ブローのポイントと合わせて、おすすめのヘアスタイルをご紹介しました。毎日のヘアケアを見直して、ボリュームある素敵なヘアスタイルを目指しましょう。

出典: (@norimasasawa)

シャンプー・ブローのポイントと合わせて、おすすめのヘアスタイルをご紹介しました。毎日のヘアケアを見直して、ボリュームある素敵なヘアスタイルを目指しましょう。

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info