"崩し方"がポイント。私にも出来る「こなれ髪」のアレンジレッスン

"崩し方"がポイント。私にも出来る「こなれ髪」のアレンジレッスン

そろそろ首元をすっきりさせたヘアアレンジがしたくなる季節ですよね。そこで「ヘアアレンジはちょっと苦手」「なかなかおしゃれに決まらない」という方でも作れる”こなれ髪”アレンジについてご紹介します。ポイントはきっちりまとめず「崩す」こと。こなれ感を出すテクニックの他、ひとつ結びやお団子などヘアアレンジ別にラフに仕上げるコツもまとめましたので、参考にしてくださいね。 2017年06月09日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘアアレンジ
お団子ヘア
簡単ヘアアレンジ
ひとつ結び
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
486
一つにまとめているだけなのに何だかおしゃれ、というヘアアレンジのポイントは"崩し方"。上級テクのように思えるかもしれませんが、ポイントを押さえれば誰でも抜け感のあるヘアアレンジはできますよ♪今回は、そんな「こなれ髪」をつくるコツをご紹介します。

出典:

一つにまとめているだけなのに何だかおしゃれ、というヘアアレンジのポイントは"崩し方"。上級テクのように思えるかもしれませんが、ポイントを押さえれば誰でも抜け感のあるヘアアレンジはできますよ♪今回は、そんな「こなれ髪」をつくるコツをご紹介します。

「こなれ感」を出す6つの簡単テクニック

①全体をアイロンで巻く

可能であればはじめに髪全体を巻いてあげることで、ラフな動きがでやすくなり、アレンジも崩れにくくなります。アイロンを持っていない場合は、夜に三つ編みをして寝るのも◎

出典: (@_quietmettie_k)

可能であればはじめに髪全体を巻いてあげることで、ラフな動きがでやすくなり、アレンジも崩れにくくなります。アイロンを持っていない場合は、夜に三つ編みをして寝るのも◎

②ざっくりまとめる

ブラシやコームなどは使わずに、手でざっくりまとめると、ルーズで抜け感のある仕上がりになります。ふんわりとした空気感がこなれ髪のポイント。

出典:

ブラシやコームなどは使わずに、手でざっくりまとめると、ルーズで抜け感のある仕上がりになります。ふんわりとした空気感がこなれ髪のポイント。

③後れ毛を残す

きっちり全ての髪をまとめきってしまわずに、あえて後れ毛を残すことで、動きが出てニュアンスのあるアレンジになります。

出典:

きっちり全ての髪をまとめきってしまわずに、あえて後れ毛を残すことで、動きが出てニュアンスのあるアレンジになります。

④トップの髪を引き出す(ひとつ結び)

トップの髪を引き出すことでトップにボリュームが出て、これだけでも印象は見違えます。イメージしているよりも思い切って引き出してみると上手くいきやすいです。

出典:

トップの髪を引き出すことでトップにボリュームが出て、これだけでも印象は見違えます。イメージしているよりも思い切って引き出してみると上手くいきやすいです。

「”髪を引き出す”と言っても、どのくらい引き出せばちょうどいいのか、分からない...」という場合は、こちらの動画を参考にしてくださいね。

⑤仕上げにほぐす(お団子や編み込み、くるりんぱアレンジ)

お団子など髪を全てまとめるようなヘアアレンジをした場合は、全体的に少しずつ髪を引き出してほぐしましょう。ラフに仕上げるのがコツです。

出典: (@_quietmettie_k)

お団子など髪を全てまとめるようなヘアアレンジをした場合は、全体的に少しずつ髪を引き出してほぐしましょう。ラフに仕上げるのがコツです。

空気感が出るほぐし方はこちらの動画が参考になります。

⑥雰囲気のあるヘアアクセを選ぶ

雰囲気のあるヘアアクセに頼れば簡単にこなれた印象に。最後の仕上げにヘアアレンジの格上げをしてくれます。

出典:

雰囲気のあるヘアアクセに頼れば簡単にこなれた印象に。最後の仕上げにヘアアレンジの格上げをしてくれます。

すぐに真似できる♪アレンジ・ヘアカタログ

ひとつ結び

シンプルなポニーテールですが、トップにボリュームを持たせ、耳周りの髪もルーズに残すことで、ニュアンスのあるおしゃれな仕上がりになっています。

出典: (@_quietmettie_k)

シンプルなポニーテールですが、トップにボリュームを持たせ、耳周りの髪もルーズに残すことで、ニュアンスのあるおしゃれな仕上がりになっています。

後れ毛がかわいいアレンジ。ストレートヘアの場合は、毛先を少し巻いておくと、動きが出てよりこなれ感が出ますよ。

出典: (@nyan22u22nyan)

後れ毛がかわいいアレンジ。ストレートヘアの場合は、毛先を少し巻いておくと、動きが出てよりこなれ感が出ますよ。

簡単だけど手が込んで見える「くるりんぱ」。最後に髪を少しずつ引き出して崩してラフに仕上げましょう。

出典:

簡単だけど手が込んで見える「くるりんぱ」。最後に髪を少しずつ引き出して崩してラフに仕上げましょう。

ハーフアップ

髪をねじって留めることで立体感が生まれます。あまり固くねじらないことで、ルーズ感を。顔周りもきっちりまとめずに髪を少し残して。

出典:

髪をねじって留めることで立体感が生まれます。あまり固くねじらないことで、ルーズ感を。顔周りもきっちりまとめずに髪を少し残して。

ゆるい三つ編みで作るハーフアップ。髪を留める位置を中心から少しずらすのが、こなれ感を出すポイント。

出典:

ゆるい三つ編みで作るハーフアップ。髪を留める位置を中心から少しずらすのが、こなれ感を出すポイント。

ベーシックなハーフアップを作った後、両サイドの髪を一束ねじって、ゴムで留めている所で毛束をクロスさせてピンで留めます。トップの他、ねじった部分の髪も少し引き出してほぐしましょう。

出典:

ベーシックなハーフアップを作った後、両サイドの髪を一束ねじって、ゴムで留めている所で毛束をクロスさせてピンで留めます。トップの他、ねじった部分の髪も少し引き出してほぐしましょう。

お団子

後れ毛をたっぷり残したスタイル。後れ毛で動きが出ることで、こなれ感が生まれます。

出典:

後れ毛をたっぷり残したスタイル。後れ毛で動きが出ることで、こなれ感が生まれます。

低めでルーズにまとめたお団子。高い位置でお団子にするよりも落ち着いた印象になります。毛先を散らして動きを出すと◎

出典:

低めでルーズにまとめたお団子。高い位置でお団子にするよりも落ち着いた印象になります。毛先を散らして動きを出すと◎

ボブヘアのお団子アレンジ。まとめきれない襟足の短い毛は、ピンで留めずにあえて残すのがポイントです。

出典:

ボブヘアのお団子アレンジ。まとめきれない襟足の短い毛は、ピンで留めずにあえて残すのがポイントです。

襟足はこんなふうに多めに残してあげてもかわいいですよ。シンプルなアレンジだからこそ、髪を巻いてあげると抜けのある印象に。

出典:

襟足はこんなふうに多めに残してあげてもかわいいですよ。シンプルなアレンジだからこそ、髪を巻いてあげると抜けのある印象に。

ラフに崩したこなれ髪を楽しんで

まとめた後に髪を引き出したり、後れ毛を残したり、などこなれ感を出すポイントはきっちり作らず崩すこと。ルーズに仕上げて、抜け感のある「こなれ髪」を楽しんでくださいね。

出典:

まとめた後に髪を引き出したり、後れ毛を残したり、などこなれ感を出すポイントはきっちり作らず崩すこと。ルーズに仕上げて、抜け感のある「こなれ髪」を楽しんでくださいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info