2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

2016年下半期からジワジワきていて今年もがっつり流行りそうなトレンドがあります。それは『ナチュラルメイク』。黒髪ブームとも相まって、今年は清楚系の大人なメイクが定番となるようです。そこで「ナチュラルメイクってただ薄くすればいいだけでしょ?」って思ってる方!実は色々とポイントがあるんです。そこだけ押さえれば、あなたもすぐにすっぴんのような自然な可愛さが出せますよ♡ デートで少し抜け感を出したり、休日でも気を抜きたくないあなたへ、ナチュラルメイクのポイントを各パーツ別にご紹介します♪ 2017年01月18日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
トレンド
メイク
ナチュラルメイク
2017
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
712

大人カワイイ女子の必須事項『ナチュラルメイク』

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

出典:

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

出典:

2016年下半期から流行りだしているメイク、そうナチュラルメイク。すっぴんのような抜け感で大人カワイイ女子が急増しています!芸能人でいうと石原さとみや新垣結衣、広瀬すず、井川遥などがその代表ですね。

ただ薄く塗ればいいというものでもない!

今年は黒髪ブームもさらに増すと言われてますし、黒髪+ナチュラルメイクで清楚感を出したり、赤リップを足して少しミステリアスな雰囲気を出したり楽しみましょ♡ ただ薄く塗ればいいというものでもないので、しっかりポイントを押さえて、カレに「すっぴんでもキレイだね」と言われるメイクを!

出典:

今年は黒髪ブームもさらに増すと言われてますし、黒髪+ナチュラルメイクで清楚感を出したり、赤リップを足して少しミステリアスな雰囲気を出したり楽しみましょ♡ ただ薄く塗ればいいというものでもないので、しっかりポイントを押さえて、カレに「すっぴんでもキレイだね」と言われるメイクを!

ポイントは?

とにかく保湿!保湿!!保湿!!!

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

すっぴんのようなナチュラル感を出すには、肌がキレイなことが最低条件。でないと結局ファンデを厚塗りしたりケバい印象になってしまいます。夜お風呂からあがったら化粧水・乳液に続いてパックをプラス。メイク前にもパックでしっかり肌を守って。これはあらゆるメイク術においてポイントです!特に肌本来の質感が出やすいナチュラルメイクでは、肌がキレイな人ほど美しく見えるので、しっかり保湿しておきましょう。

いつものケアに『ベビーオイル』をプラス!

化粧水や乳液をしっかり塗ってもカサカサするこの冬の季節。本当にイヤですよね。。そこでおすすめなのが(数年前からブームの)青缶ニベアクリームにベビーオイルをプラスする方法!日中の乾燥の強い味方です。

出典:

化粧水や乳液をしっかり塗ってもカサカサするこの冬の季節。本当にイヤですよね。。そこでおすすめなのが(数年前からブームの)青缶ニベアクリームにベビーオイルをプラスする方法!日中の乾燥の強い味方です。

下地、ファンデ

下地はワントーン暗めの色を

下地はしっかりのばしてムラのないように。先に手の甲にのせ、肌の温度で温めておくと伸びが良くなります。自分の肌よりワントーン暗めの色を選んで。でないと首との色の差が出てしまいます。目の下のクマが気になる方は、コンシーラーをポンポンと指でなじませて。

出典:

下地はしっかりのばしてムラのないように。先に手の甲にのせ、肌の温度で温めておくと伸びが良くなります。自分の肌よりワントーン暗めの色を選んで。でないと首との色の差が出てしまいます。目の下のクマが気になる方は、コンシーラーをポンポンと指でなじませて。

フワッとサラサラしたものを

ファンデはなしでもいいくらい!しっかり保湿された潤いのある肌なら、下地とフェイスパウダーだけで仕上がります。もしファンデを塗るならツヤの出るものよりフワッとサラサラ感が出るものを。下地をしっかり塗ってあるので、ファンデやフェイスパウダーはスッとなじませる程度に。

出典:

ファンデはなしでもいいくらい!しっかり保湿された潤いのある肌なら、下地とフェイスパウダーだけで仕上がります。もしファンデを塗るならツヤの出るものよりフワッとサラサラ感が出るものを。下地をしっかり塗ってあるので、ファンデやフェイスパウダーはスッとなじませる程度に。

アイブロウ

髪の色と相談する

眉毛がしっかりある方は、形を整えるだけで何も塗らなくていいくらい。ただ髪が明るい場合は、眉だけ浮かないよう眉マスカラを。描くときのポイントは、眉頭(薄く)→黒目のちょうど上周辺(濃く)→眉尻(薄く)と意識して。実際の眉尻よりも少し長めに描くと小顔効果があります。

出典:

眉毛がしっかりある方は、形を整えるだけで何も塗らなくていいくらい。ただ髪が明るい場合は、眉だけ浮かないよう眉マスカラを。描くときのポイントは、眉頭(薄く)→黒目のちょうど上周辺(濃く)→眉尻(薄く)と意識して。実際の眉尻よりも少し長めに描くと小顔効果があります。

ペンシルではなくパウダーを

「アイブロウを描くのが苦手・・・」なんていう方も案外多いですよね。筆者もその一人です。。そんな場合は、眉ペンシルではなくパウダーを使いましょう。徐々にほんのり色がついていくので調整しやすいですし、何よりナチュラルな元々の眉感が出ます。

出典:

「アイブロウを描くのが苦手・・・」なんていう方も案外多いですよね。筆者もその一人です。。そんな場合は、眉ペンシルではなくパウダーを使いましょう。徐々にほんのり色がついていくので調整しやすいですし、何よりナチュラルな元々の眉感が出ます。

アイメイク

濃い色から塗る

アイシャドウの色はブラウンかピンク系の色を。画像のように二重幅に濃い色を(先に濃い色から塗る!)。これだけでアイライナーはいらないくらい。もしアイライナーをひくなら、まつげの隙間を埋めるくらいチョンチョンと描くだけに。その後まぶた全体に明るめの色をのせます。なるべくラメのキラキラが少ないものを。いつもと少し雰囲気を変えたい方はイエローやブルーをポイントで目尻にのせて。

出典:

アイシャドウの色はブラウンかピンク系の色を。画像のように二重幅に濃い色を(先に濃い色から塗る!)。これだけでアイライナーはいらないくらい。もしアイライナーをひくなら、まつげの隙間を埋めるくらいチョンチョンと描くだけに。その後まぶた全体に明るめの色をのせます。なるべくラメのキラキラが少ないものを。いつもと少し雰囲気を変えたい方はイエローやブルーをポイントで目尻にのせて。

マスカラの色は”ブラウン”

マスカラは定番の黒ではなく、ブラウンがオススメ!黒だとがっつり盛った感が出やすいけど、ブラウンならどれだけ重ねても自然な色合いで、ハーフな顔立ちに近づけます。また、下まつげを塗っていて涙袋についてしまったとしてもごまかしやすい・・・!

ビューラーでしっかりまつげ上げておけば、つけまなしでも目が大きく見えます。目頭と涙袋にはピンクかベージュ系のクリームをのせて。これをやるとやらないとで断然可愛さが変わります!!

出典:

マスカラは定番の黒ではなく、ブラウンがオススメ!黒だとがっつり盛った感が出やすいけど、ブラウンならどれだけ重ねても自然な色合いで、ハーフな顔立ちに近づけます。また、下まつげを塗っていて涙袋についてしまったとしてもごまかしやすい・・・!

ビューラーでしっかりまつげ上げておけば、つけまなしでも目が大きく見えます。目頭と涙袋にはピンクかベージュ系のクリームをのせて。これをやるとやらないとで断然可愛さが変わります!!

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

出典:

チーク

ほんのり色づく程度でOK

海外セレブやモデルの影響もあって、耳たぶから唇の端のラインに沿ってシャドウを入れるのが流行ってるけど、これをやるとナチュラルではなくなってしまうので、もう思い切ってやりません!どうしてもやりたいときはブラシでほんわりぼかす程度に。

出典:

海外セレブやモデルの影響もあって、耳たぶから唇の端のラインに沿ってシャドウを入れるのが流行ってるけど、これをやるとナチュラルではなくなってしまうので、もう思い切ってやりません!どうしてもやりたいときはブラシでほんわりぼかす程度に。

チークをリップとして使ってもOK

チークは肌の色が白い人はピンクを、健康的な色の方はオレンジを。塗る位置は、ニコッと笑ったときに一番高くなる頬骨の部分。2〜3回ポンポンとするだけでOK。クリームチークならリップとして使っても統一感が出てGood!

出典:

チークは肌の色が白い人はピンクを、健康的な色の方はオレンジを。塗る位置は、ニコッと笑ったときに一番高くなる頬骨の部分。2〜3回ポンポンとするだけでOK。クリームチークならリップとして使っても統一感が出てGood!

リップ

マットなものよりツヤの出るものを

色もナチュラルメイクの肝ですが、それよりも大事なのが”質感”。マットなものよりぷっくりツヤの出るものがオススメ。そのほうが女性らしさも出てメイクが際立ちます。ただしルージュはツヤ感が出過ぎてしまうのでなしで。色付きリップクリームだけでもOK。

色もナチュラルメイクの肝ですが、それよりも大事なのが”質感”。マットなものよりぷっくりツヤの出るものがオススメ。そのほうが女性らしさも出てメイクが際立ちます。ただしルージュはツヤ感が出過ぎてしまうのでなしで。色付きリップクリームだけでもOK。

唇も肌の一部。しっかり保湿して

唇に関しても保湿がポイント。カサカサの唇だとリップもムラが出て、すぐ荒れてしまいます。キレイなツヤ感を出すためにもキメの整った均一な唇を保ちましょう。リップクリームは欠かさずバッグに入れておいて。

出典:

唇に関しても保湿がポイント。カサカサの唇だとリップもムラが出て、すぐ荒れてしまいます。キレイなツヤ感を出すためにもキメの整った均一な唇を保ちましょう。リップクリームは欠かさずバッグに入れておいて。

ナチュラルメイクで大人カワイイ女子に!

2017年のトレンドは? 今季秋冬のナチュラルメイクを作るポイント

出典:

学生の頃はファンデも重ねてマスカラもしっかり塗って、カラコン・つけまは必須・・・だったけど、それはもう卒業!大人カワイイ女子は、やりすぎないけど盛れるメイク術を知っています。新年もこれでさらにあなたの可愛さを引き出しましょう♡
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info