焼き菓子やジャム、ソースまで…。甘酸っぱい*春の味覚【イチゴ】の満喫レシピ集♪

焼き菓子やジャム、ソースまで…。甘酸っぱい*春の味覚【イチゴ】の満喫レシピ集♪

この時期ならではの、春の味覚♪真っ赤な「イチゴ」が、スーパーに並ぶようになりました♪ぜひ、この「イチゴ」を、お家で堪能しませんか?今回は、甘酸っぱさがクセになる「イチゴ」を余すことなく味わっていただけるよう、焼いて、冷やして、煮詰めて…と、多彩な調理法で美味しさを堪能できる「イチゴレシピ」を集めました。スイーツと相性がよいのはもちろんのこと、アイスティーに入れたり、お肉のグリルに添えるソースに使ったり…。ぜひ「イチゴ」を1パック買ったら、試してみてくださいね。 2018年03月21日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
スイーツ
レシピ
ジャム
自家製ジャム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
233

「イチゴ」を1パック買ったなら…余すことなく味わい尽くそう♪

表面のつぶつぶ食感とともに、甘酸っぱくてジューシーな果肉が美味しい「イチゴ」。春を告げる果物としても知られており、2月くらいから、身近なスーパーでパック詰めをよく目にするようになりました♪
この時期ならではの春の味覚、お家で美味しく味わいませんか*

出典:

表面のつぶつぶ食感とともに、甘酸っぱくてジューシーな果肉が美味しい「イチゴ」。春を告げる果物としても知られており、2月くらいから、身近なスーパーでパック詰めをよく目にするようになりました♪
この時期ならではの春の味覚、お家で美味しく味わいませんか*

そのまま食べるのが定番かもしれませんが、スイーツと相性がよいことはもちろん、実は、アイスティーに入れたり、お肉のグリルに添えるソースに使ったりしても、とっても美味♪むしろ甘酸っぱさが引き立って、絶妙な味わいを楽しめたりしますよ。
ぜひ「イチゴ」を1パック買ったら、色んな調理法で、その美味しさを味わい尽くしてみてくださいね。

出典:

そのまま食べるのが定番かもしれませんが、スイーツと相性がよいことはもちろん、実は、アイスティーに入れたり、お肉のグリルに添えるソースに使ったりしても、とっても美味♪むしろ甘酸っぱさが引き立って、絶妙な味わいを楽しめたりしますよ。
ぜひ「イチゴ」を1パック買ったら、色んな調理法で、その美味しさを味わい尽くしてみてくださいね。

やさしい甘さの生地に、酸味をプラス*《イチゴのあたたかスイーツ》

プリンのような甘みにほっこり♪「イチゴのクラフティ」

カスタードプリンのような味わいのフランスの伝統菓子「クラフティ」。クリームの濃厚な味わいと、たっぷり入ったイチゴの甘酸っぱさがベストマッチ♪ 焼きたてアツアツを楽しめるのはもちろん、冷やして食べるのもグッド。

出典:

カスタードプリンのような味わいのフランスの伝統菓子「クラフティ」。クリームの濃厚な味わいと、たっぷり入ったイチゴの甘酸っぱさがベストマッチ♪ 焼きたてアツアツを楽しめるのはもちろん、冷やして食べるのもグッド。

マシュマロの甘み×酸味が絶妙「イチゴのマシュマロトースト」

食パンにマシュマロとイチゴを敷き詰めて焼くだけ!シンプルだけど美味しいですよ。マシュマロは焦げすぎないように気をつけて焼いてください。最後に振りかけるココアパウダーは、代わりにチョコレートソースやシナモンシュガーを使っても美味しそう♪

出典:

食パンにマシュマロとイチゴを敷き詰めて焼くだけ!シンプルだけど美味しいですよ。マシュマロは焦げすぎないように気をつけて焼いてください。最後に振りかけるココアパウダーは、代わりにチョコレートソースやシナモンシュガーを使っても美味しそう♪

アーモンドプードルのさくさく感が楽しい「イチゴクランブル」

アーモンドプードルを使った、香ばしいクランブルのレシピ。イチゴとブルーベリーの組み合わせによる甘酸っぱさが、春の味を感じさせます♪このようにそれぞれ一人用に、小さい深皿で作ってもかわいく見えますし、大きいトレイで作れば、みんなで取り分けて食べるのが楽しいですよ。

出典:

アーモンドプードルを使った、香ばしいクランブルのレシピ。イチゴとブルーベリーの組み合わせによる甘酸っぱさが、春の味を感じさせます♪このようにそれぞれ一人用に、小さい深皿で作ってもかわいく見えますし、大きいトレイで作れば、みんなで取り分けて食べるのが楽しいですよ。

バターが香る♪「フルーツグラタン」

バターでソテーしたフルーツと、オレンジジュースを加えて作る、フレッシュな美味しさ溢れる「フルーツグラタン」。コアントローを加えて、大人の味わいに♪バニラアイスとミントの葉を添えれば、フォトジェニックなオシャレレシピに大変身。

出典:

バターでソテーしたフルーツと、オレンジジュースを加えて作る、フレッシュな美味しさ溢れる「フルーツグラタン」。コアントローを加えて、大人の味わいに♪バニラアイスとミントの葉を添えれば、フォトジェニックなオシャレレシピに大変身。

暑い日に◎さっぱり食べれる《イチゴのひんやりスイーツ》

口どけなめらか*「イチゴのパンナコッタ」

粗く潰したイチゴの食感が楽しめる、イチゴのパンナコッタ。ぜひガラスなどの透明な器で作って、赤と白のコントラストを楽しんで♪食後のデザートに出せば、喜んでもらえることうけあい。

出典:

粗く潰したイチゴの食感が楽しめる、イチゴのパンナコッタ。ぜひガラスなどの透明な器で作って、赤と白のコントラストを楽しんで♪食後のデザートに出せば、喜んでもらえることうけあい。

丸ごとイチゴに、うっとり♪「イチゴの寒天ゼリー」

大粒のイチゴが丸ごと一つ入った、きれいなイチゴの寒天スイーツ。白ワインを加えて、少し洋風な香りをプラス♪切り分ける際には、わざとイチゴの断面を見せると粋です。

出典:

大粒のイチゴが丸ごと一つ入った、きれいなイチゴの寒天スイーツ。白ワインを加えて、少し洋風な香りをプラス♪切り分ける際には、わざとイチゴの断面を見せると粋です。

鮮やかな色合いの「ベリーアイスティー」

ホームパーティで喜ばれそう!イチゴや白桃がゴロゴロ入って、さらにミントの葉が鮮やかな「ベリーアイスティー」です。ローズヒップとハイビスカスティーの酸っぱさに、ベリーや桃のジューシーな甘みが加わって、ゴクゴク飲めちゃいますよ。フルーツを食べるのは、最後のお楽しみ♪

出典:

ホームパーティで喜ばれそう!イチゴや白桃がゴロゴロ入って、さらにミントの葉が鮮やかな「ベリーアイスティー」です。ローズヒップとハイビスカスティーの酸っぱさに、ベリーや桃のジューシーな甘みが加わって、ゴクゴク飲めちゃいますよ。フルーツを食べるのは、最後のお楽しみ♪

お子様の心も鷲づかみ♪《一口サイズのイチゴおやつ》

まるでお祭りの屋台みたい!「イチゴ飴」

パリパリっとした飴のコーティングを噛むと、ジワっと溢れ出す果汁がクセになる「イチゴ飴」♪お祭りの屋台みたいで、みんなで食べたら盛り上がりそう!一口サイズなので、りんご飴やあんず飴などと比べてパクパク食べやすいのがうれしいですね。

出典:

パリパリっとした飴のコーティングを噛むと、ジワっと溢れ出す果汁がクセになる「イチゴ飴」♪お祭りの屋台みたいで、みんなで食べたら盛り上がりそう!一口サイズなので、りんご飴やあんず飴などと比べてパクパク食べやすいのがうれしいですね。

お餅だから、もっちもち♪な「フルーツ大福」

白玉粉でつくる求肥では楽しめない、弾力性のある“もっちもち”感を楽しめるのは、お餅ならでは。切り餅をさくっとレンチンして、イチゴスイーツを作ってみてはいかがでしょう。「お正月用に買った切り餅と小豆の缶詰が、封を開けないま残ってる…」という方は、ぜひお試しください♪

出典:

白玉粉でつくる求肥では楽しめない、弾力性のある“もっちもち”感を楽しめるのは、お餅ならでは。切り餅をさくっとレンチンして、イチゴスイーツを作ってみてはいかがでしょう。「お正月用に買った切り餅と小豆の缶詰が、封を開けないま残ってる…」という方は、ぜひお試しください♪

味わいドキドキ♪《イチゴの一品料理》

ふんわり&とろとろな「イチゴとクリームチーズのオムレツ」

半熟オムレツで包み込むのは、イチゴ×クリームチーズという、チーズケーキにありそうな美味しい組み合わせ。酸味とクリーミーな味わい、塩っけがちょうど良いです◎。
ワインとの相性もよく、おもてなし料理にぴったり♪ナイフを入れた瞬間にゴロッと顔を出すイチゴが、素敵なサプライズになりますよ。

出典:

半熟オムレツで包み込むのは、イチゴ×クリームチーズという、チーズケーキにありそうな美味しい組み合わせ。酸味とクリーミーな味わい、塩っけがちょうど良いです◎。
ワインとの相性もよく、おもてなし料理にぴったり♪ナイフを入れた瞬間にゴロッと顔を出すイチゴが、素敵なサプライズになりますよ。

赤×緑がお花畑のよう*春が香る「イチゴのパスタ」

赤いイチゴと、黒いオリーブ、そして緑のベビーリーフやルッコラ…。美しさに気をとられてしまいますが、味わいはというと、レモン汁やオリーブ油でさっぱりいただけるマリネ風味。ツナとカッテージチーズも含まれていて、サラダ感覚でさらっと食べれますよ。フォークでイチゴをつぶしながら食べるのが、美味しくいただくポイント。アボカドを加えてもよさそうですね。

出典:

赤いイチゴと、黒いオリーブ、そして緑のベビーリーフやルッコラ…。美しさに気をとられてしまいますが、味わいはというと、レモン汁やオリーブ油でさっぱりいただけるマリネ風味。ツナとカッテージチーズも含まれていて、サラダ感覚でさらっと食べれますよ。フォークでイチゴをつぶしながら食べるのが、美味しくいただくポイント。アボカドを加えてもよさそうですね。

見た目は甘そう…食べると意外!「イチゴのリゾット」

イチゴ×リゾットという、ちょっとユニークなレシピ。ほんのりピンク色の見た目にびっくりしますが、一口食べると…チーズのしょっぱさとホタテの旨味、イチゴのフルーティーさがベストマッチ!斬新ですが、とっても贅沢で、オシャレな組み合わせですね。

出典:

イチゴ×リゾットという、ちょっとユニークなレシピ。ほんのりピンク色の見た目にびっくりしますが、一口食べると…チーズのしょっぱさとホタテの旨味、イチゴのフルーティーさがベストマッチ!斬新ですが、とっても贅沢で、オシャレな組み合わせですね。

なにかと万能◎作り置きしたい《イチゴのソース・ジャム》

“お肉のソテー”向けの「イチゴのソース」

お肉をソテーした際、フライパンに残った脂を活かして、イチゴのソースを作ってみませんか?白ワインとバターの芳醇な香りがイチゴをより引き立てます。
こちらのレシピは、パリッと焼いた鶏肉のソテーに、イチゴのソースを添えています。ですが鶏肉のみならず、色々なお肉料理に応用できますよ。

出典:

お肉をソテーした際、フライパンに残った脂を活かして、イチゴのソースを作ってみませんか?白ワインとバターの芳醇な香りがイチゴをより引き立てます。
こちらのレシピは、パリッと焼いた鶏肉のソテーに、イチゴのソースを添えています。ですが鶏肉のみならず、色々なお肉料理に応用できますよ。

ホットケーキやヨーグルト向けの「イチゴのソース」

材料は基本的にイチゴジャムと同じですが、とろ~っとする程度まで火にかけたら完成です♪あえてイチゴをつぶさずに残すことで、インスタ映えも抜群◎

出典:

材料は基本的にイチゴジャムと同じですが、とろ~っとする程度まで火にかけたら完成です♪あえてイチゴをつぶさずに残すことで、インスタ映えも抜群◎

パン&バターに添えたい「イチゴジャム」

シンプルなイチゴジャムの作り方です。ポイントは、とろっと固まるように、ペクチンを加えること。イチゴ本来の味がしっかり感じられて、パンだけでなく、クラッカーなどに添えても美味しくいただけますよ。

出典:

シンプルなイチゴジャムの作り方です。ポイントは、とろっと固まるように、ペクチンを加えること。イチゴ本来の味がしっかり感じられて、パンだけでなく、クラッカーなどに添えても美味しくいただけますよ。

ぜひ、イチゴの色んな食べ方を試してみて*

見た目も、味わいも抜群♪思わず笑顔になるような、イチゴの美味しいレシピを集めてみました。サプライズを楽しんだりと、イチゴはアレンジしがいのある食材♪ざまざまな味わいを満喫してくださいね。

出典:

見た目も、味わいも抜群♪思わず笑顔になるような、イチゴの美味しいレシピを集めてみました。サプライズを楽しんだりと、イチゴはアレンジしがいのある食材♪ざまざまな味わいを満喫してくださいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info