もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

バルやレストランで、マスタードを使ったお料理って多いですよね。ソーセージにも必ずついてくるのがマスタード。子どもの頃はケチャップ派だったのに、大人になってすっかり心変わりしたという人も多いはず。和からしと違ってツーンと鼻を抜ける強い刺激もないので、辛さが苦手な人でも食べやすいとこも人気の秘訣です。そこで今回は、色々な食材との相性も良く、料理のアクセントとしても大活躍してくれるマスタードをつかったレシピをたっぷり紹介します。 2018年02月01日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
調味料
マスタード
ドレッシング
からし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
341

マスタードと和からしは何が違うの?

もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

出典:

マスタードは「洋からし」とも呼ばれ、和からし・マスタードのどちらも、アブラナ科の「からし菜」の種子が原料です。
では、違いは何かというと、その製造方法と原料となる種の種類にあります。
もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

出典: (@jeffreyw)

和からしは、『オリエンタルマスタード』という品種の種をすりつぶし水で溶いて練ったもので、ツンと鼻を抜ける強い辛味が特徴です。
対してマスタードは、『イエローマスタード』や『ブラウンマスタード』という品種の種子に様々なスパイスを加えて作られ、刺激が少なく辛味も穏やか。すりつぶして練ったものや粒状のものなど種類も豊富です。
もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

出典: (@Migle)

薬味として使う和からしに対して、マスタードは、ケチャップやマヨネーズのように“ソース”としての役割で使われます。マスタードの辛味が和からしよりも穏やかなのは、使用する目的の違いでもあるんですね。

お肉のレシピ

ハニーマスタードチキン

はちみつ×マスタードの絶妙な味わいのソースをチキンに絡めて。冷めても美味しく、ワインのお供にピッタリ。
下ごしらえで鶏肉にしっかり下味を付けておくのが、美味しく仕上げるポイントです。

出典:

はちみつ×マスタードの絶妙な味わいのソースをチキンに絡めて。冷めても美味しく、ワインのお供にピッタリ。
下ごしらえで鶏肉にしっかり下味を付けておくのが、美味しく仕上げるポイントです。

豚肉のマスタードクリーム煮込み

マスタードのアクセントが利いた濃厚なソースが、豚肉との相性バツグン。
メインのポークを食べた後は、パンに残ったソースをつけて食べる楽しみも♪

出典:

マスタードのアクセントが利いた濃厚なソースが、豚肉との相性バツグン。
メインのポークを食べた後は、パンに残ったソースをつけて食べる楽しみも♪

豚バラ肉のミントマスタードソースがけ

脂が多い豚バラ肉も、ミントが香るマスタードソースで後味はサッパリ♪ 
ガッツリ食べたい男性にも喜ぶスタミナメニューです。

出典:

脂が多い豚バラ肉も、ミントが香るマスタードソースで後味はサッパリ♪
ガッツリ食べたい男性にも喜ぶスタミナメニューです。

大根と牛肉のマスタードスープ

具材にじっくり味を染み込ませたスープは、寒い日に温まるポトフ風。たっぷり加えたマスタードが、奥深い味わいのアクセントに◎

出典:

具材にじっくり味を染み込ませたスープは、寒い日に温まるポトフ風。たっぷり加えたマスタードが、奥深い味わいのアクセントに◎

魚介のレシピ

サバのマスタードソース焼き

サバといったら塩焼きや味噌煮くらいしか浮かばない…という人にぜひ試していただきたいレシピです。
クセの強いサバに粒マスタードのアクセントが絶妙にマッチ。和食にも洋食にもよく合います。

出典:

サバといったら塩焼きや味噌煮くらいしか浮かばない…という人にぜひ試していただきたいレシピです。
クセの強いサバに粒マスタードのアクセントが絶妙にマッチ。和食にも洋食にもよく合います。

鮭と彩り野菜のマリネ

レンジで加熱した具材にマリネ液をなじませるメニューは、サッパリした後味でお酒のおともにもピッタリ。
マリネ液に加えたマスタードで、おなじみの南蛮漬けも洋風の味わいに!

出典:

レンジで加熱した具材にマリネ液をなじませるメニューは、サッパリした後味でお酒のおともにもピッタリ。
マリネ液に加えたマスタードで、おなじみの南蛮漬けも洋風の味わいに!

フライドポテトとえびのサラダヘルシータルタルソース添え

ポテトとぷりぷりエビをタルタルソースで和えたサラダは、子どもさんにも喜んでもらえるメニュー。
彩り鮮やかに盛り付けたら、食卓を華やかに飾ってくれますよ!

出典:

ポテトとぷりぷりエビをタルタルソースで和えたサラダは、子どもさんにも喜んでもらえるメニュー。
彩り鮮やかに盛り付けたら、食卓を華やかに飾ってくれますよ!

アスパラとホタテのマスタードマリネ

ホタテの旨味とさっぱりしたマスタードマリネがよく合うレシピは、粒マスタードとピリッと刺激的な黒胡椒がアクセント。彩りが鮮やかで、酒席のおもてなしにもおすすめです。

出典:

ホタテの旨味とさっぱりしたマスタードマリネがよく合うレシピは、粒マスタードとピリッと刺激的な黒胡椒がアクセント。彩りが鮮やかで、酒席のおもてなしにもおすすめです。

野菜のレシピ

皮付き新じゃがとバジルの蜂蜜マスタードサラダ

皮付きのままが美味しい新じゃがで作るポテサラは、時間が立つほど酸味がまろやかに。
大量に作り置きする時には、味見をしながら調整してくださいね。

出典:

皮付きのままが美味しい新じゃがで作るポテサラは、時間が立つほど酸味がまろやかに。
大量に作り置きする時には、味見をしながら調整してくださいね。

ハニー粒マスタードのパンプキントースト

栄養価の高いかぼちゃとくるみをたっぷりのせて小腹が空いた時のエネルギーチャージにピッタリ。
食べやすいスティック状だから、ホームパーティにもおすすめです。

出典:

栄養価の高いかぼちゃとくるみをたっぷりのせて小腹が空いた時のエネルギーチャージにピッタリ。
食べやすいスティック状だから、ホームパーティにもおすすめです。

2色のプチトマトサラダときゅうりのハニーマリネ

コロンと丸い形がかわいらしいプチトマトのマリネは、お肉料理の付け添えにも、おもてなしのオードブルにもピッタリ◎
トマト・ワインビネガーの酸味×マスターの辛味が絶妙な味わい。あともう一品…という時のために常備しておくと便利です。

出典:

コロンと丸い形がかわいらしいプチトマトのマリネは、お肉料理の付け添えにも、おもてなしのオードブルにもピッタリ◎
トマト・ワインビネガーの酸味×マスターの辛味が絶妙な味わい。あともう一品…という時のために常備しておくと便利です。

コーンとミックス豆の粒マスタードサラダ

美味しさの秘密は新玉ねぎと調味料。隠し味に加えたカレーパウダーと粒マスタードの相性はバツグン。豆とコーンの食感が楽しい一品です。

出典:

美味しさの秘密は新玉ねぎと調味料。隠し味に加えたカレーパウダーと粒マスタードの相性はバツグン。豆とコーンの食感が楽しい一品です。

色々使える!マスタードのドレッシング

野菜だけでなく、メイン料理のソースとしても活用できるドレッシング。
調味料の配分など好みの味を見つけられるから、作り方を覚えておくとレパートリーの幅が広がります。

味噌マスタードドレッシング

材料を混ぜるだけでできるドレッシングは、体に優しいエゴマ油を使用。こっくりした味噌の味わいが、蒸し野菜にも良く合います。

出典:

材料を混ぜるだけでできるドレッシングは、体に優しいエゴマ油を使用。こっくりした味噌の味わいが、蒸し野菜にも良く合います。

トマトマスタードドレッシング

トマトの甘みと酸味がきいたドレッシングは、脂っこいお肉や揚げ物のソースにもおすすめ。
トマトの大きさによっても味わいが変わりそうなので、かける料理によってカット方法を変えても良さそう♪

出典:

トマトの甘みと酸味がきいたドレッシングは、脂っこいお肉や揚げ物のソースにもおすすめ。
トマトの大きさによっても味わいが変わりそうなので、かける料理によってカット方法を変えても良さそう♪

フレンチドレッシング

塩やオリーブオイルを加えて、泡立て器でしっかり混ぜ合わせて作るフレンチドレッシング。
どんなお野菜にもあう定番のドレッシングは、丁寧に作ることで美味しさがアップします。

出典:

塩やオリーブオイルを加えて、泡立て器でしっかり混ぜ合わせて作るフレンチドレッシング。
どんなお野菜にもあう定番のドレッシングは、丁寧に作ることで美味しさがアップします。

オニオンドレッシング

粒マスタードのアクセントがトマトの美味しさを引き立てるオニオンドレッシング。すりおろした玉ねぎと少量ずつ加えるサラダ油をしっかり乳化させるのが滑らかに仕上げるポイントです。

出典:

粒マスタードのアクセントがトマトの美味しさを引き立てるオニオンドレッシング。すりおろした玉ねぎと少量ずつ加えるサラダ油をしっかり乳化させるのが滑らかに仕上げるポイントです。

手作りマスタードに挑戦!

粒状やペースト状など、市販品でも種類が豊富なマスタード。
調味料やスパイスを加えて作るマスタードは、オリジナルの味にもチャレンジしてみましょう!
はちみつを加えて、ほんのり甘さを感じるマスタードは、作りたてよりも少し寝かせた後が食べごろ。
粒をつぶして作っているので、マスタードの良い香りが食欲をそそります。

出典:

はちみつを加えて、ほんのり甘さを感じるマスタードは、作りたてよりも少し寝かせた後が食べごろ。
粒をつぶして作っているので、マスタードの良い香りが食欲をそそります。

粗目に粒を残した手作りマスタードは、1週間ほど寝かせた後が食べごろ。
すりおろしニンニクを加えたマスタードは、お肉料理のアクセントに合いそうです。

出典:

粗目に粒を残した手作りマスタードは、1週間ほど寝かせた後が食べごろ。
すりおろしニンニクを加えたマスタードは、お肉料理のアクセントに合いそうです。

いかがでしたか?

もっと美味しく、もっとおしゃれに。《マスタード》をお料理のアクセントに♪

出典:

スーパーにも色んな種類が売られているマスタード。料理によって使い分けをしている人もいると思います。
粒の食感や香りもマスタードの美味しさの一部だから、ぜひ手作りにもチャレンジしてくださいね!
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info