サクサク、ふわっと。【かき揚げ】を美味しく作れるコツと色々レシピ

サクサク、ふわっと。【かき揚げ】を美味しく作れるコツと色々レシピ

お野菜など旬の食材がたくさん食べられるのがうれしい“かき揚げ”。でもなかなかサクッと揚げるのは難しいですね。油がもったりしてしまったり素材にうまく火が通らなかったり。苦戦している人も多いのでは?今回はお店で食べるような美味しいかき揚げを作るコツをお教えいたします!お家でも、外はサクサク中はふわっとした絶品のかき揚げを作ってみましょう。揚げ物はちょっと苦手、という人もきっとうまく作れますよ。そして美味しいレシピもいろいろご紹介いたします☆ 2018年03月20日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
料理
天ぷら
野菜レシピ
かき揚げ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
204

一品に”かき揚げ”がある献立を

揚げ物は手間だし、台所もよごれて後片付けも大変。しかも、とくに"かき揚げ"は難しい。だからこそ美味しい作り方をマスターして「どうしても食べたい」くらいの主役級のおかずにしてみませんか?

出典:

揚げ物は手間だし、台所もよごれて後片付けも大変。しかも、とくに"かき揚げ"は難しい。だからこそ美味しい作り方をマスターして「どうしても食べたい」くらいの主役級のおかずにしてみませんか?

コツをマスターすればかき揚げの魅力を堪能できます。そして麺類のお供だけでなくメインの一品に!アツアツでサクサクのかき揚げはきっとお腹を大満足させてくれます。ではそのコツをご紹介いたします。美味しいレシピにもトライ♪

出典:

コツをマスターすればかき揚げの魅力を堪能できます。そして麺類のお供だけでなくメインの一品に!アツアツでサクサクのかき揚げはきっとお腹を大満足させてくれます。ではそのコツをご紹介いたします。美味しいレシピにもトライ♪

サクっと、ふわっと。のコツをご紹介!

今回は、『かき揚げ』をサクッと揚げる特別な方法をご紹介いたします。大きく違う点は、『衣を使わないこと』。かき揚げを美味しく作るスペシャルな方法を学んでください☆

出典:

今回は、『かき揚げ』をサクッと揚げる特別な方法をご紹介いたします。大きく違う点は、『衣を使わないこと』。かき揚げを美味しく作るスペシャルな方法を学んでください☆

point1 具材の大きさはなるべく揃えて

いろんな素材を一気に揚げるのがかき揚げ。火の通りやすさを考えて具材を切ることが大切。風味や食感のちがう素材を選ぶと美味しく仕上がります。
具材が野菜ばかりなら火の通りにくそうなものは小さめに。魚介や肉などと合わせる場合は、野菜を小さくするか他の具材を大きめにして、均等に火が通るように考えて切ります。小さすぎると素材どうしが絡まらず、揚げるときにバラバラになるので気を付けて。

出典:

具材が野菜ばかりなら火の通りにくそうなものは小さめに。魚介や肉などと合わせる場合は、野菜を小さくするか他の具材を大きめにして、均等に火が通るように考えて切ります。小さすぎると素材どうしが絡まらず、揚げるときにバラバラになるので気を付けて。

point2 打ち粉をする

サクっとあげるための重要ポイント。このひと手間が勝負です。
小麦粉、片栗粉を加えて具材全体に打ち粉をしたら混ぜ合わせます。片栗粉を加えることでカリッとした食感がアップ。混ぜすぎず、「まぶす」くらいでちょうどいい◎

出典:

小麦粉、片栗粉を加えて具材全体に打ち粉をしたら混ぜ合わせます。片栗粉を加えることでカリッとした食感がアップ。混ぜすぎず、「まぶす」くらいでちょうどいい◎

point3 溶き卵を加えて「ふんわり♪」混ぜる

ここからが普通の揚げ方と違う点。衣をつけるのではなく、打ち粉をした具材に溶き卵を加えて混ぜ合わせます。重要なのは、混ぜすぎず「さっくり」と。混ぜすぎてしまうと小麦粉のグルテンが出てきてベタついてしまいます。少し粉っぽいぐらいでちょうどよいのです。

出典:

ここからが普通の揚げ方と違う点。衣をつけるのではなく、打ち粉をした具材に溶き卵を加えて混ぜ合わせます。重要なのは、混ぜすぎず「さっくり」と。混ぜすぎてしまうと小麦粉のグルテンが出てきてベタついてしまいます。少し粉っぽいぐらいでちょうどよいのです。

point4 かたまりを作ってから油へ

天ぷら鍋より、深めのフライパンなどがオススメです。油の量は底から3センチくらいで。
油に入れるときにバラバラになった!というのがありがちな失敗例。でもクッキングシートを使うと揚げやすいですよ。具材をシートにのせてシートごと油に。固まった状態になったらそっとシートを外します。一番のポイントは「ひとつ分ずつ揚げること」です。

出典:

油に入れるときにバラバラになった!というのがありがちな失敗例。でもクッキングシートを使うと揚げやすいですよ。具材をシートにのせてシートごと油に。固まった状態になったらそっとシートを外します。一番のポイントは「ひとつ分ずつ揚げること」です。

シートを使わない場合はお玉などで形を整えるとうまくいきます。この場合も必ずひとつ分をすくってそっと油に入れましょう。ヘラなどに乗せてそのまま入れるのもいい。いろいろ自分がうまくできる方法を探してみてください。

出典:

シートを使わない場合はお玉などで形を整えるとうまくいきます。この場合も必ずひとつ分をすくってそっと油に入れましょう。ヘラなどに乗せてそのまま入れるのもいい。いろいろ自分がうまくできる方法を探してみてください。

point5 仕上げは・・・ 穴をあける!

油に入れてからしばらくは触らない。これ鉄則。表面が固まってきたらひっくり返しながら揚げます。均一に、そして中まで火を通すために菜箸で2~3箇所穴をあけるのが重要ポイント!さあサクサク、ふわっと。のできあがりですよ♪

出典:

油に入れてからしばらくは触らない。これ鉄則。表面が固まってきたらひっくり返しながら揚げます。均一に、そして中まで火を通すために菜箸で2~3箇所穴をあけるのが重要ポイント!さあサクサク、ふわっと。のできあがりですよ♪

いろいろ素材☆かき揚げレシピ紹介♪

とりあえずは5つのポイントを守って作ってみてください。作っているうちにだんだんとコツが身についてきます。素材をいろいろかえてみるのもいい。いろいろなレシピでレッツトライ!

お野菜たっぷり☆

◇かき揚げ
野菜だけでは味気ないのでは、と思うのはまちがい。食感や風味の異なる素材を組み合わせれば食べ応えのある出来上がりに♪今回は玉ねぎ、人参、椎茸、ごぼう、三つ葉をセレクトしました。季節のお野菜で作ってみて。

出典:

野菜だけでは味気ないのでは、と思うのはまちがい。食感や風味の異なる素材を組み合わせれば食べ応えのある出来上がりに♪今回は玉ねぎ、人参、椎茸、ごぼう、三つ葉をセレクトしました。季節のお野菜で作ってみて。

◇玉ネギと春菊のかき揚げ
ちょっと意外ですが、タマネギの水気をうまくつかって食感のよいかき揚げに。さきにタマネギをしんなりさせておくのがコツ。あとは春菊をさっとあわせて。まとまらないときは水で調整。たくさんお野菜が食べられます。

出典:

ちょっと意外ですが、タマネギの水気をうまくつかって食感のよいかき揚げに。さきにタマネギをしんなりさせておくのがコツ。あとは春菊をさっとあわせて。まとまらないときは水で調整。たくさんお野菜が食べられます。

◇桜エビの春色かき揚げ
桜エビ、白ネギ、ミツバ。色合いがとてもきれいな取り合わせ。下準備はなにもいらないカンタンレシピです。一品足りないというときにオススメ。均等に桜えびの色合いを出したい人は、先に具材だけを混ぜあわせてから衣をつけるといいですよ。

出典:

桜エビ、白ネギ、ミツバ。色合いがとてもきれいな取り合わせ。下準備はなにもいらないカンタンレシピです。一品足りないというときにオススメ。均等に桜えびの色合いを出したい人は、先に具材だけを混ぜあわせてから衣をつけるといいですよ。

◇うどのかき揚げ
旬のものを美味しくいただくのもおすすめ!かき揚げならお子様も喜んで食べてくれそうですよね。

出典:

旬のものを美味しくいただくのもおすすめ!かき揚げならお子様も喜んで食べてくれそうですよね。

◇カリッとネギ明太子の掻き揚げ
ネギと明太子というシンプルで大人なレシピ。ネギはタマネギ、白ネギなど好みのもので。わけぎなんかもオススメです。カリッとした揚げ具合が好きな人は粉を多めに使ってください。お酒に合いますよ~♪

出典:

ネギと明太子というシンプルで大人なレシピ。ネギはタマネギ、白ネギなど好みのもので。わけぎなんかもオススメです。カリッとした揚げ具合が好きな人は粉を多めに使ってください。お酒に合いますよ~♪

◇シラスのかき揚げ
シラスとタマネギと三つ葉。美味しくないはずがない、という組み合わせ♪レモンを絞ってさっぱりと召し上がれ。シラスの風味がとっても美味しい☆

出典:

シラスとタマネギと三つ葉。美味しくないはずがない、という組み合わせ♪レモンを絞ってさっぱりと召し上がれ。シラスの風味がとっても美味しい☆

◇サツマイモのかき揚げ
ほっこり優しい甘さが美味しいサツマイモのかき揚げはお子様にも喜ばれそうです。

出典:

ほっこり優しい甘さが美味しいサツマイモのかき揚げはお子様にも喜ばれそうです。

素材の味を楽しむのもいい!

◇磯風味の玉葱チーズかき揚げ
玉葱のみのシンプルなかき揚げ。風味づけにチーズと青のりを使っています。とっても香ばしくてサクサクに。お塩をふっておつまみにも喜ばれる一品です。こってり食べたい人はガーリックバターやケチャップで。

出典:

玉葱のみのシンプルなかき揚げ。風味づけにチーズと青のりを使っています。とっても香ばしくてサクサクに。お塩をふっておつまみにも喜ばれる一品です。こってり食べたい人はガーリックバターやケチャップで。

お肉系と揚げちゃうもよし♡

◇ハムとニンジンのかき揚げ
色がとっても鮮やかで華やか。ハムと一緒に揚げてあるのでそのまま食べて十分美味!薄めのころもでサクッと揚げてください。とってもお手軽に作れるオススメレシピ♪

出典:

色がとっても鮮やかで華やか。ハムと一緒に揚げてあるのでそのまま食べて十分美味!薄めのころもでサクッと揚げてください。とってもお手軽に作れるオススメレシピ♪

◇ゴーヤとコーンと豚ばらで夏のかき揚げ
夏野菜の代表ゴーヤととうもろこしに豚バラを組み合わせたかき揚げ。お塩でいただくのがおすすめです。

出典:

夏野菜の代表ゴーヤととうもろこしに豚バラを組み合わせたかき揚げ。お塩でいただくのがおすすめです。

◇モヤシと豚肉のかき揚げ
豚のこまぎれ肉にもやしを使ってボリュームアップ。とっても食べ応えがあるのにお財布にやさしいのがうれしい。たっぷりの大葉がとてもいい香りです。紅ショウガで味付けもばっちり。粗塩で食べるのがオススメ。残ったら翌日のお昼ご飯に丼にしちゃうのもアリですね。

出典:

豚のこまぎれ肉にもやしを使ってボリュームアップ。とっても食べ応えがあるのにお財布にやさしいのがうれしい。たっぷりの大葉がとてもいい香りです。紅ショウガで味付けもばっちり。粗塩で食べるのがオススメ。残ったら翌日のお昼ご飯に丼にしちゃうのもアリですね。

◇ゴーヤとスパムとお茄子のかき揚げ
ゴーヤとスパムを使ったかき揚げは、お酒のおつまみにもピッタリ。ビールが進んじゃいそうです。

出典:

ゴーヤとスパムを使ったかき揚げは、お酒のおつまみにもピッタリ。ビールが進んじゃいそうです。

ちょっと変わった素材で♪

◇納豆かきあげ
納豆を三つ葉や大葉などの野菜と一緒にカラっと揚げて。サクサク食感で食べる納豆は納豆が苦手な方でも食べられそう!?

出典:

納豆を三つ葉や大葉などの野菜と一緒にカラっと揚げて。サクサク食感で食べる納豆は納豆が苦手な方でも食べられそう!?

◇ワカメのかき揚げ
なにを揚げてもイケるのがかき揚げ。味付けは桜えびと胡麻。食べるときは桜えびの風味を生かして、お塩でどうぞ。サクッとした食感でついつい手が止まらない!?

出典:

なにを揚げてもイケるのがかき揚げ。味付けは桜えびと胡麻。食べるときは桜えびの風味を生かして、お塩でどうぞ。サクッとした食感でついつい手が止まらない!?

◇とうもろこしとちくわのサクサクかき揚げ
かき揚げの定番食材のとうもろこし。ちくわと一緒に揚げると、たちまちお子さまたちに大人気の一品に!

出典:

かき揚げの定番食材のとうもろこし。ちくわと一緒に揚げると、たちまちお子さまたちに大人気の一品に!

◇とうもろこしののりかき揚げ
クッキングシートやオタマを使わなくてもキレイに作れちゃう♪のりにコーンを乗せて作るかき揚げは味も見た目も絶品です。

出典:

クッキングシートやオタマを使わなくてもキレイに作れちゃう♪のりにコーンを乗せて作るかき揚げは味も見た目も絶品です。

◇コーンのかき揚げ チリ風味
人気のコーンのかき揚げは味付け次第で色々楽しめちゃいます。こちらはビールにもピッタリなスパイシーなかき揚げ。

出典:

人気のコーンのかき揚げは味付け次第で色々楽しめちゃいます。こちらはビールにもピッタリなスパイシーなかき揚げ。

◇あさりと水菜のかき揚げ
あさりがかき揚げに!海の味がふんわりと広がるあさりと水菜のかき揚げはおもてなしにもよさそうですね。

出典:

あさりがかき揚げに!海の味がふんわりと広がるあさりと水菜のかき揚げはおもてなしにもよさそうですね。

かき揚げを美味しくアレンジ♪

かき揚げ×ごはん

◇オクラのかき揚げ丼
サクサクのかき揚げをごはんに乗っけて、甘辛のタレをたっぷりとかける。食べ盛りのお子様も大満足のボリューム満点メニュー。

出典:

サクサクのかき揚げをごはんに乗っけて、甘辛のタレをたっぷりとかける。食べ盛りのお子様も大満足のボリューム満点メニュー。

◇エビのかき揚げライスバーガー
休日のブランチには、和風イメージなかき揚げもイメチェンしちゃいましょう!ちょっとオシャレなイメージでかき揚げをライスバーガーにするのはいかが?

出典:

休日のブランチには、和風イメージなかき揚げもイメチェンしちゃいましょう!ちょっとオシャレなイメージでかき揚げをライスバーガーにするのはいかが?

かき揚げ×麺

◇秋のかき揚げ京風ヌードル
お出汁にたっぷり浸して食べるのもよし、サクサクを楽しむのもよし。最初のひと口をサクサクで楽しんで、その後たっぷりお出汁に浸すのもいいですね。

出典:

お出汁にたっぷり浸して食べるのもよし、サクサクを楽しむのもよし。最初のひと口をサクサクで楽しんで、その後たっぷりお出汁に浸すのもいいですね。

◇かき揚げ蕎麦
お蕎麦にももちろんおすすめです。かき揚げの具材でお出汁の味にも変化が出るのも楽しみながら食べてください。

出典:

お蕎麦にももちろんおすすめです。かき揚げの具材でお出汁の味にも変化が出るのも楽しみながら食べてください。

いかがでしたか?

難しそうなイメージのあるかき揚げですが、ちょっとしたコツをつかめばとっても美味しくできます。今日ご紹介した5つのポイントをぜひマスターして、サックサクで中はふんわりしたかき揚げに挑戦してください。
麺類とあわせるのではなくメインの一品になれるかき揚げをぜひ!

出典:

難しそうなイメージのあるかき揚げですが、ちょっとしたコツをつかめばとっても美味しくできます。今日ご紹介した5つのポイントをぜひマスターして、サックサクで中はふんわりしたかき揚げに挑戦してください。
麺類とあわせるのではなくメインの一品になれるかき揚げをぜひ!

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info