フレッシュなフルーツをぎゅっとつめこんで♪おうちで果実酒をつくってみよう

フレッシュなフルーツをぎゅっとつめこんで♪おうちで果実酒をつくってみよう

旬の美味しいフルーツをぎゅっと詰め込んで果実酒にしてみませんか?作り方はとっても簡単♪一度作るとやみつきになっちゃうかも!?見た目にも色鮮やかで可愛らしい果実酒をご紹介します! 2017年03月28日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
手作り
フルーツ
お酒
果実酒
梅酒
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
223
※ ホワイトリカーや焼酎を使って自家製のお酒を作る場合は、度数が20%以上のアルコールを使用するようにしてください。
太陽の恵みをいっぱいにあびた色鮮やかな旬のフルーツを果実酒に!
作り方はとても簡単♪しかもすっごく美味しくて、一度作ると果実酒作りにはまっちゃう人が続出です。

出典:

太陽の恵みをいっぱいにあびた色鮮やかな旬のフルーツを果実酒に!
作り方はとても簡単♪しかもすっごく美味しくて、一度作ると果実酒作りにはまっちゃう人が続出です。

果実酒は、飲みやすく見た目も美しい!

お料理の食前酒や、家族の団らんのティータイム、お客様へのちょっとしたおもてなしにも最高です。

出典:

果実酒は、飲みやすく見た目も美しい!

お料理の食前酒や、家族の団らんのティータイム、お客様へのちょっとしたおもてなしにも最高です。

果実は皮を丸ごと使うことが多いので、無農薬のものや低農薬のものを使うのが好ましいです。

特に柑橘系のものは、ワックスが表面に塗られている場合がありますので、塩で擦るようにして洗う必要があります。
心配な場合は、どの果物もいったん水で洗うと良いと思います。

ただし、水気はきっちり拭き取ってくださいね!
水気があると、アルコール度数が下がり、保存性が劣ります。

出典:

果実は皮を丸ごと使うことが多いので、無農薬のものや低農薬のものを使うのが好ましいです。

特に柑橘系のものは、ワックスが表面に塗られている場合がありますので、塩で擦るようにして洗う必要があります。
心配な場合は、どの果物もいったん水で洗うと良いと思います。

ただし、水気はきっちり拭き取ってくださいね!
水気があると、アルコール度数が下がり、保存性が劣ります。

まずは容器選びから

保存容器は口の広いものがオススメ!
果実酒専用の瓶もあり、注ぎ口のついた内ブタがついているものはとても便利です。

大きさは使用するリカー(蒸留酒)の2倍が目安です。

出典:

保存容器は口の広いものがオススメ!
果実酒専用の瓶もあり、注ぎ口のついた内ブタがついているものはとても便利です。

大きさは使用するリカー(蒸留酒)の2倍が目安です。

おすすめビンあれこれ

■セラーメイト

日本の老舗ガラスメーカー「星硝株式会社」のガラス瓶。たっぷり4Lサイズもあるので、たくさん作っておすそ分けしても◎

出典:

■セラーメイト

日本の老舗ガラスメーカー「星硝株式会社」のガラス瓶。たっぷり4Lサイズもあるので、たくさん作っておすそ分けしても◎

シンプルだから、こんな風にインテリアとして飾っておくのも素敵ですよね。

出典:

シンプルだから、こんな風にインテリアとして飾っておくのも素敵ですよね。

■WECK

ドイツ生まれの保存容器「WECK(ウェック)」にも、様々な種類のビンがあります。クリップ&パッキンセットを装着すれば密閉保存が可能になります。

出典:

■WECK

ドイツ生まれの保存容器「WECK(ウェック)」にも、様々な種類のビンがあります。クリップ&パッキンセットを装着すれば密閉保存が可能になります。

■無印良品

サイズ豊富でリーズナブル♪小さいものはピクルスやジャムを詰めても◎

出典:

■無印良品

サイズ豊富でリーズナブル♪小さいものはピクルスやジャムを詰めても◎

色んな種類を買い揃えておきたいですね。

出典:

色んな種類を買い揃えておきたいですね。

■アデリア

1962年に果実酒びんの製造を開始してから50年以上の歴史がある「アデリア」の保存容器。

出典:

■アデリア

1962年に果実酒びんの製造を開始してから50年以上の歴史がある「アデリア」の保存容器。

果実酒の基本的な作り方をご紹介♪

フレッシュなフルーツをぎゅっとつめこんで♪おうちで果実酒をつくってみよう

出典:

果実酒ってどうやって作るの?難しい?
いえいえ、とっても簡単なんです♪

まずは、基本的な材料と作り方をご紹介します。
ここでは、夏にぴったりのさっぱりとした味わいの柑橘系でレシピをご説明します。

他の果実でも応用ができる!基本の材料と分量

フレッシュなフルーツをぎゅっとつめこんで♪おうちで果実酒をつくってみよう

出典:

どの果実酒にも応用可能な鉄板レシピです。

果実 100%
氷砂糖 果実重量の2割
ホワイトリカー35度 果実重量の2倍

果実は大きさもあり、レシピを見て重さをそろえるのって大変ですよね。
これなら、簡単に作れそうです!

基本的な量は、果実1kgに対して、氷砂糖0.5kg〜1kg、ホワイトリカー1.8L。

ホワイトリカーの代わりに、ウィスキーやウォッカ、ブランデーなどなんでも良いそうです。
ただし、アルコール度数は35℃以上のものをチョイス!

氷砂糖の代わりに、黒糖なども使えるようですが、筆者の経験から
氷砂糖の方がさっぱりしていて、夏の果実酒には合うと思います!
黒糖は、もうちょっと重い、コクのある味に仕上がります。

では、実際につくってみよう

フレッシュなフルーツをぎゅっとつめこんで♪おうちで果実酒をつくってみよう

出典:

①果実は表面を綺麗に洗い、水気をよく拭きとります。
 柑橘系の白いワタ部分は入れないように薄皮だけを残しましょう。

②果汁が出やすいように、横半分に切ります。

③保存容器に氷砂糖と皮と果肉を入れます。

④ホワイトリカーを注ぎます。

⑤一週間ほど経って、皮を取り除き、2~3ヶ月くらいで飲みごろになります。

☆2~3ヶ月経った頃、果肉を取り出してしぼり、ざるでこし、再度容器に入れると
苦みが出ずにまろやかな美味しさになります。

漬け込む期間により、味もまた変わってくるのでその変化を楽しむのも“ホームメイドリキュール”の醍醐味ですね!
中の果実は、飲むときにグラスに入れて召し上がるのもあり!見た目にも可愛いですよね。
その他、ジャムにしてみたり、ケーキに混ぜ込んだり、ヨーグルトの上にのっけて食べたり、いろいろ試してみると面白いと思います!

定番の梅酒づくりにもいろいろなバリエーションが!

もしかしてみなさんも一度は挑戦したことがあるかもしれない定番の梅酒作り。
ホワイトリカーや氷砂糖以外にも、いろいろな材料で漬け込むと味のバリエーションが楽しめます。
梅はできるだけ、傷みのないものを選んでくださいね。

材料は上にご紹介した基本の材料と同じ
梅1kgに対して、氷砂糖が500g、ホワイトリカー1.8Lが基本です。

下処理として、竹串で梅のヘタをひとつずつとってくださいね。

出典:

梅はできるだけ、傷みのないものを選んでくださいね。

材料は上にご紹介した基本の材料と同じ
梅1kgに対して、氷砂糖が500g、ホワイトリカー1.8Lが基本です。

下処理として、竹串で梅のヘタをひとつずつとってくださいね。

コクがある黒糖梅酒

梅1kgに対し、ホワイトリカー1.8L、そして砂糖ですが、氷砂糖と黒糖をお好みの量で調整し、全体で900g以内におさまるように入れると良いみたいです。
黒糖600gなど、お好みで調整してあげてもいいですね。

黒糖が多いほど、味にクセが出てくるように思います。そして1年くらいたつとトロトロに。
黒糖梅酒は濃厚な感じです。

梅と砂糖は交互に層になるように入れていきましょう。

出典:

梅1kgに対し、ホワイトリカー1.8L、そして砂糖ですが、氷砂糖と黒糖をお好みの量で調整し、全体で900g以内におさまるように入れると良いみたいです。
黒糖600gなど、お好みで調整してあげてもいいですね。

黒糖が多いほど、味にクセが出てくるように思います。そして1年くらいたつとトロトロに。
黒糖梅酒は濃厚な感じです。

梅と砂糖は交互に層になるように入れていきましょう。

自然な甘さのはちみつ梅酒

梅1kgに対し、はちみつを約400g、ホワイトリカー1.8L。
梅を容器に入れてから、はちみつを入れます。そのあとホワイトリカーを注いで密閉。

はちみつは溶けにくく、沈殿しやすいため毎日瓶を振りましょう。

まろやかで甘みあっさりの味わいです。
約1〜2ヶ月で飲めるようになりますが、1年おくとコクが増します。

出典:

梅1kgに対し、はちみつを約400g、ホワイトリカー1.8L。
梅を容器に入れてから、はちみつを入れます。そのあとホワイトリカーを注いで密閉。

はちみつは溶けにくく、沈殿しやすいため毎日瓶を振りましょう。

まろやかで甘みあっさりの味わいです。
約1〜2ヶ月で飲めるようになりますが、1年おくとコクが増します。

大人の味ブランデー梅酒

香りの強いブランデーには氷砂糖なしでもOK。

酸味が強く、芳醇な大人の味。

甘さが欲しい時は、ハチミツを入れると美味しいそうです。

出典:

香りの強いブランデーには氷砂糖なしでもOK。

酸味が強く、芳醇な大人の味。

甘さが欲しい時は、ハチミツを入れると美味しいそうです。

やっぱり旬のフルーツが一番美味しい!

果実酒を作るなら、やっぱり旬のフルーツを用意するのが一番!
旬の時期になるとスーパーや八百屋さんでは箱売りしているお買い得なフルーツもあります。
また田舎の親戚から大量にとれたから、とおいしいフルーツがたくさん送られてきたら、食べきれない分は果実酒にしちゃいましょう!

果物の旬の時期

1~2月 いちご・レモン・キンカン
3~4月 オレンジ・バナナ・その他柑橘類
5~6月 グレープフルーツ・キウイ・びわ・ブルーベリー
7~8月 ミント・パイナップル・あんず・すもも
9~10月 りんご・かりん・柿
11~12月 しょうが・みかん・ゆず
のどにいいお酒が作れる、かりんの実。

出典:

のどにいいお酒が作れる、かりんの実。

みずみずしい、びわ。

出典:

みずみずしい、びわ。

甘酸っぱさがたまらない、甘夏。

出典:

甘酸っぱさがたまらない、甘夏。

春を感じさせる果実。いちご。

出典:

春を感じさせる果実。いちご。

たっぷり作って楽しみたい…美しい青梅。

出典:

たっぷり作って楽しみたい…美しい青梅。

みんなの果実酒づくり見てみよう

びわとキウイの果実酒。
オレンジとグリーン…2つ並べて置いておくだけで素敵なインテリアにもなりそう。

出典:

びわとキウイの果実酒。
オレンジとグリーン…2つ並べて置いておくだけで素敵なインテリアにもなりそう。

かわいらしいお花模様がのぞく、金柑の果実酒。飲みごろになると黄金色になります。

出典:

かわいらしいお花模様がのぞく、金柑の果実酒。飲みごろになると黄金色になります。

クコの実を入れた身体に優しい梅酒。家で作るからこその組み合わせですね。

出典:

クコの実を入れた身体に優しい梅酒。家で作るからこその組み合わせですね。

レモン酒は、ソーダ割りとも相性がいいです。
もちろん、ロックでも!グイグイいけちゃいそう。

出典:

レモン酒は、ソーダ割りとも相性がいいです。
もちろん、ロックでも!グイグイいけちゃいそう。

こちらはショウガを加えたレモンジンジャー酒。体ポカポカ、お肌にもよさそう!

出典:

こちらはショウガを加えたレモンジンジャー酒。体ポカポカ、お肌にもよさそう!

甘酸っぱくて美味しい、すもも酒。一杯、二杯と進んじゃいそうですね。

出典:

甘酸っぱくて美味しい、すもも酒。一杯、二杯と進んじゃいそうですね。

パイナップルのフルーツブランデー。さわやかなアジアンチックな風味とブランデーの大人な味がくせになります。

出典:

パイナップルのフルーツブランデー。さわやかなアジアンチックな風味とブランデーの大人な味がくせになります。

柿とシナモンのフルーツブランデー。秋の夜長に楽しみたいお酒です。

出典:

柿とシナモンのフルーツブランデー。秋の夜長に楽しみたいお酒です。

オレンジとグレープフルーツの柑橘系ミックス果実酒。さっぱりした味わいが夏にピッタリ!

出典:

オレンジとグレープフルーツの柑橘系ミックス果実酒。さっぱりした味わいが夏にピッタリ!

りんごのフルーツブランデー。りんごは通年手に入るフルーツなので、いつでも思い立ったときに作れるのがうれしいですね。

出典:

りんごのフルーツブランデー。りんごは通年手に入るフルーツなので、いつでも思い立ったときに作れるのがうれしいですね。

プラム酒。お酒を自分の好きなものに変えて、フルーツの風味をプラスする感じで作るのもいいですね。

出典:

プラム酒。お酒を自分の好きなものに変えて、フルーツの風味をプラスする感じで作るのもいいですね。

見た目も鮮やかで綺麗なイチゴ酒。小さいサイズのものを大量に買ってきて作るのがオススメ。
3月を過ぎるとイチゴも安くなってくるので、お酒にしちゃうのもアリですね。

出典:

見た目も鮮やかで綺麗なイチゴ酒。小さいサイズのものを大量に買ってきて作るのがオススメ。
3月を過ぎるとイチゴも安くなってくるので、お酒にしちゃうのもアリですね。

ブルーベリー酒も、時間がたつと綺麗な紫色になってきて、色の変化が楽しめる果実酒です。ベリー系の果実をいろいろ入れて作ってもいいですね。

出典:

ブルーベリー酒も、時間がたつと綺麗な紫色になってきて、色の変化が楽しめる果実酒です。ベリー系の果実をいろいろ入れて作ってもいいですね。

色んなフルーツをブランデーに漬け込んだフルーツブランデー。フルーティーな風味が華やかで、パーティーなどでふるまうのにも最適です。

出典:

色んなフルーツをブランデーに漬け込んだフルーツブランデー。フルーティーな風味が華やかで、パーティーなどでふるまうのにも最適です。

アメリカンチェリーの果実酒。深い赤の色がイチゴともちょっと違う大人な雰囲気。

出典:

アメリカンチェリーの果実酒。深い赤の色がイチゴともちょっと違う大人な雰囲気。

果実酒、作ってみませんか??

フルーティーな味わいがたまらない果実酒。果物と、氷砂糖とホワイトリカーやブランデーなどのお酒さえあれば簡単に作れます。
毎日、出来上がりを待って眺めるのも楽しいですよ。
毎晩自分だけでちびちび飲むのもよし、お友達にふるまうもよし、プレゼントしても喜ばれること間違いなし。
家に余っている果物でも作れるので、早速作ってみませんか?

出典:

フルーティーな味わいがたまらない果実酒。果物と、氷砂糖とホワイトリカーやブランデーなどのお酒さえあれば簡単に作れます。
毎日、出来上がりを待って眺めるのも楽しいですよ。
毎晩自分だけでちびちび飲むのもよし、お友達にふるまうもよし、プレゼントしても喜ばれること間違いなし。
家に余っている果物でも作れるので、早速作ってみませんか?

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info