今が美味しい「茄子」を食卓に。覚えておきたい絶品「茄子レシピ」。

今が美味しい「茄子」を食卓に。覚えておきたい絶品「茄子レシピ」。

夏から初秋にかけて出回る「茄子」は、代表的な“夏野菜”の一つ。「茄子」の美味しさは、瑞々しい果肉と食感、茄子ならではの香り。茄子は、油や味噌といった調味料と出会うことによって、さらなる美味しさが生まれる食材です。「茄子」を使った、基本の茄子料理と、手軽に作れる絶品レシピの数々紹介します。レシピを参考に、美味しい茄子料理にチャレンジしてみましょう。 2017年02月03日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
夏野菜
おかず
茄子
煮浸し
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1166

夏野菜といえば・・・

艶々と瑞々しい、夏野菜の代表「茄子」。「茄子」の旬は、夏から初秋にかけて。

「茄子」は、そのままでも美味しく、油や味噌といった調味料、肉などの他の食材と出会うことによって、さらなる美味しさが生まれる食材です。

出典:

艶々と瑞々しい、夏野菜の代表「茄子」。「茄子」の旬は、夏から初秋にかけて。

「茄子」は、そのままでも美味しく、油や味噌といった調味料、肉などの他の食材と出会うことによって、さらなる美味しさが生まれる食材です。

今記事では、定番の「茄子」料理から、ご飯のおかず、酒の肴にぴったりなレシピの数々を集めてみました。
ぜひチャレンして、夏が食べ時の「茄子」を存分に楽しみましょう。

出典:

今記事では、定番の「茄子」料理から、ご飯のおかず、酒の肴にぴったりなレシピの数々を集めてみました。
ぜひチャレンして、夏が食べ時の「茄子」を存分に楽しみましょう。

まずはコレ! 定番の茄子料理 “焼き茄子”

基本の“焼き茄子”

茄子自体の美味しさを味わうのなら、「焼き茄子」が一番。「茄子」料理の基本中の基本です。

「焼き茄子」の作り方は様々ですが、基本的な作り方は、茄子を丸ごと真っ黒になるまで焼きあげて作ります。黒焦げになった皮を剥き、適宜に切って器に盛り、生姜醤油、出汁醤油をかけて頂きます。

出典:

茄子自体の美味しさを味わうのなら、「焼き茄子」が一番。「茄子」料理の基本中の基本です。

「焼き茄子」の作り方は様々ですが、基本的な作り方は、茄子を丸ごと真っ黒になるまで焼きあげて作ります。黒焦げになった皮を剥き、適宜に切って器に盛り、生姜醤油、出汁醤油をかけて頂きます。

「焼き茄子」は、焼き網で作るのがオススメですが、グリルやフライパンで焼いても美味しく作れます。

以下で紹介するのは、コンロ・グリル・フライパンを使った「焼き茄子」の作り方の動画です。仕上がりの味わいは、焼き方で変わりますが、どの作り方でも茄子の美味しさを楽しめます。

焼きなすカルパッチョ、美味しい焼きなすの作り方

※焼き茄子をカルパッチョに仕立てていますが、コンロを使った焼き方が丁寧に説明されています。基本の焼き茄子は、この動画で確認してみましょう。

グリルで焼き茄子

フライパンで焼き茄子

◆注意点
※「焼き茄子」を作る時は、火傷に注意。
※焼けた茄子を冷却する時に、水に浸けっぱなしにしたり、冷めるまでそのまま放置するのはやめましょう。水に浸けたままにすると水っぽくなり、茄子本来のデリケートな美味しさが損なわれます。また放置すると、皮の色素が身へうつり、色が汚くなります。

夏のご馳走「茄子の煮浸し」

「煮びたし」は、出汁で食材を煮て、そのまま冷まして味を含める料理のこと。
「茄子の煮浸し」は、素揚げの茄子を使うのが一般的ですが、基本はそのまま煮てじっくりと味を含めるものです。

なすの煮物

揚げずに、ナスをぐつぐつ煮る簡単なのに美味しいレシピです。アツアツはもちろん、冷蔵庫で冷やしても美味しいので、たくさんつくりましょう。

出典:

揚げずに、ナスをぐつぐつ煮る簡単なのに美味しいレシピです。アツアツはもちろん、冷蔵庫で冷やしても美味しいので、たくさんつくりましょう。

◆そのまま煮るのも滋味な味わいで美味しいものですが、茄子と油は好相性。素揚げした茄子を使う方が食べ応えがあります。特に「茄子の素揚げ」と素揚げを使った「茄子の煮浸し」は、夏ならではのご馳走です。
茄子の素揚げを作る時に、一度に沢山揚げておけば、茄子の「素揚げ」と「煮びたし」が両方楽しめます。ぜひたっぷりと茄子を揚げて作ってみましょう。

出典:

茄子の素揚げを作る時に、一度に沢山揚げておけば、茄子の「素揚げ」と「煮びたし」が両方楽しめます。ぜひたっぷりと茄子を揚げて作ってみましょう。

わざわざ茄子だけを素揚げにするのは面倒なものです。一度に大量に揚げてしまい、一部を「茄子の煮浸し」用に使い、残りはカレーや麻婆茄子、てんぷら等に利用すれば、手間が省けます。煮浸しは、熱々のままに頂くのも良いですが、その日の内に食べないで冷蔵庫で一晩寝かせるのもオススメ。麺類の付け合せや具材にぴったりです。

出典:

わざわざ茄子だけを素揚げにするのは面倒なものです。一度に大量に揚げてしまい、一部を「茄子の煮浸し」用に使い、残りはカレーや麻婆茄子、てんぷら等に利用すれば、手間が省けます。煮浸しは、熱々のままに頂くのも良いですが、その日の内に食べないで冷蔵庫で一晩寝かせるのもオススメ。麺類の付け合せや具材にぴったりです。

ナスの素揚げ

揚げたての茄子は美味しいものです。このレシピは、生醤油や出汁醤油ではなく、バルサミコ酢でシンプルに頂きます。バルサミコ酢のコクのある酸味がよく合います。

出典:

揚げたての茄子は美味しいものです。このレシピは、生醤油や出汁醤油ではなく、バルサミコ酢でシンプルに頂きます。バルサミコ酢のコクのある酸味がよく合います。

トロトロ揚げナス

夏野菜のナス、かぼちゃ、しし唐を素揚げしてコチュジャンタレに漬け込みます。食欲がおちる夏の季節におすすめ。

出典:

夏野菜のナス、かぼちゃ、しし唐を素揚げしてコチュジャンタレに漬け込みます。食欲がおちる夏の季節におすすめ。

作り置きに!お弁当に!なすのくたくた揚げ浸し

茄子は、冷めても油がなじんで美味しいので、ぜひお弁当の隙間おかずに入れましょう。

出典:

茄子は、冷めても油がなじんで美味しいので、ぜひお弁当の隙間おかずに入れましょう。

※茄子を素揚げにするのが面倒なら、以下のレシピを参考に。

揚げないでつくる「なすの煮びたし」

「茄子の煮浸し」は夏の定番料理。ご飯のおかずとしてだけでなく、素麺や冷やし中華の具としても美味しいものです。このレシピでは、フライパンで焼いた茄子を使っています。素揚げが面倒ならこの方法で。

出典:

「茄子の煮浸し」は夏の定番料理。ご飯のおかずとしてだけでなく、素麺や冷やし中華の具としても美味しいものです。このレシピでは、フライパンで焼いた茄子を使っています。素揚げが面倒ならこの方法で。

レンジでゴマナス

茄子はオイルをまぶしてレンジでチン!茄子を浸すダシも、同じくレンジ調理で手軽につくれるレシピです。

出典:

茄子はオイルをまぶしてレンジでチン!茄子を浸すダシも、同じくレンジ調理で手軽につくれるレシピです。

蒸して!美味しく「蒸し茄子」レシピ


蒸した茄子は、タレやドレッシングをかけて頂くのが簡単ですが、サラダや麺料理の具材等としても使えます。ぜひたっぷりと蒸し上げてください。蒸し器がオススメですが、圧力鍋を使うともっと早く蒸し上げられます。時間がない時はレンジでも。

蒸しナスのごま油和え

蒸し器で10分蒸しあげた茄子は、トロトロの美味しさ。シンプルにごま油と塩でいただきましょう。ローカロリーなのも嬉しい。

出典:

蒸し器で10分蒸しあげた茄子は、トロトロの美味しさ。シンプルにごま油と塩でいただきましょう。ローカロリーなのも嬉しい。

茄子と豚ばらの蒸し和え

あと一品欲しいな、という時にレンジ調理で簡単につくれるこちらのレシピはいかが? シンプルながら、豚肉のうま味が茄子にうつって、しみじみ美味しい。

出典:

あと一品欲しいな、という時にレンジ調理で簡単につくれるこちらのレシピはいかが? シンプルながら、豚肉のうま味が茄子にうつって、しみじみ美味しい。

蒸し茄子の柚子こしょうあんかけ

このレシピでは、レンジを使った蒸し方が紹介されています。ぜひ参考に。

覚えておきたい!茄子の絶品レシピ。 

夏の朝ごはんに!香り広がる山形のだし

山形を代表する郷土料理といえば「だし」。茄子やきゅうり、ミョウガ、青じそなどのお好みの夏野菜を細かく刻んで、塩としょうゆ、みりんで味付けします。食欲が無い季節にも、サラサラ進む美味しい一品です。

出典:

山形を代表する郷土料理といえば「だし」。茄子やきゅうり、ミョウガ、青じそなどのお好みの夏野菜を細かく刻んで、塩としょうゆ、みりんで味付けします。食欲が無い季節にも、サラサラ進む美味しい一品です。

ナスのナムル

蒸した茄子をナムル仕立てにした、ごはんが進む一品です。

出典:

蒸した茄子をナムル仕立てにした、ごはんが進む一品です。

麻婆ナス

ピリッと辛い本格マーボーナスのレシピです。豆板醤は油で炒めて、香りと辛みをだします。

出典:

ピリッと辛い本格マーボーナスのレシピです。豆板醤は油で炒めて、香りと辛みをだします。

和風マーボーナス

こちらは、豆板醤を使わず、味噌と粉山椒で和風に仕立てた和風マーボーナス。辛さ控えめで子どもも食べられます。

出典:

こちらは、豆板醤を使わず、味噌と粉山椒で和風に仕立てた和風マーボーナス。辛さ控えめで子どもも食べられます。

今話題の茄子料理!「茄子の蒲焼き」

「茄子の蒲焼き」は、群馬県太田市の食堂「かわとみ」の人気メニュー。各メディアで取り上げられた、地元産の茄子を使ったアイデア料理です。肉厚の茄子と甘辛いタレの組み合わせは、まさに蒲焼きです。

出典:

「茄子の蒲焼き」は、群馬県太田市の食堂「かわとみ」の人気メニュー。各メディアで取り上げられた、地元産の茄子を使ったアイデア料理です。肉厚の茄子と甘辛いタレの組み合わせは、まさに蒲焼きです。

茄子の蒲焼丼

え、ナスだけ? いえいえ、鳥のひき肉も炒めてコクと食べごたえアップ。生姜が効いた甘辛たれで美味しくいただきましょう。お好みで山椒をふると、よりかば焼き感がアップします。

出典:

え、ナスだけ? いえいえ、鳥のひき肉も炒めてコクと食べごたえアップ。生姜が効いた甘辛たれで美味しくいただきましょう。お好みで山椒をふると、よりかば焼き感がアップします。

おわりにかえて ―茄子の色素について―


茄子の美味しさは柔らかな果肉にありますが、見惚れるほどの濃い紫色も「茄子」ならではの味わいです。

茄子の皮の紫色は、「ナスニン」とよばれるアントシアニン色素によるもの。アントシアニンは、赤ワインやブルベリー等にも含まれ、“活性酸素”の有害な働きを抑制する効果があります。
惚れ惚れするほどに美しい「茄子」の花。「茄子紺」という茄子から生まれた色の名前にもなっているほど、濃い紫色は茄子の魅力の1つです。

出典:

惚れ惚れするほどに美しい「茄子」の花。「茄子紺」という茄子から生まれた色の名前にもなっているほど、濃い紫色は茄子の魅力の1つです。

「活性酸素」は、本来肌細胞を紫外線から守るために発生するものですが、体内で活性酸素が増加し過ぎると、細胞が酸化(=老化)してしまいます。シミやタルミの原因となるだけでなく、「活性酸素」はあらゆる老化現象の原因になります。

紫外線を多く浴びる5月から8月頃は、活性酸素を抑制する食材「茄子」を美味しく頂いて、健やかに過ごしましょう。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info