コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。

コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。

いつでも心惹かれる“ポテトサラダ”。デパ地下やデリ、居酒屋でも人気のサラダです。基本の作り方とコツをしっかり押さえれば、デリに負けない美味しいサラダが簡単に作れます。今記事では、基本の作り方とコツ、有名シェフのレシピを紹介します。手作りしても、味の切れが今一つと感じている方は、ぜひ参考にしてみましょう。また、残ってしまったポテトサラダのアレンジレシピも合わせて紹介しますので、たくさん作ってみてくださいね。 2018年02月20日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
サラダ
ポテトサラダ
じゃがいも
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2775

みんな大好き!「ポテトサラダ」の魅力

ホクホクとしたジャガイモの食味とまろやかな味わい。“ポテトサラダ”は、いつでも心惹かれる定番サラダの1つです。居酒屋さんなどで見かけるとついつい頼んじゃう人や、家で手作りする人もきっと多いはず。

出典:

ホクホクとしたジャガイモの食味とまろやかな味わい。“ポテトサラダ”は、いつでも心惹かれる定番サラダの1つです。居酒屋さんなどで見かけるとついつい頼んじゃう人や、家で手作りする人もきっと多いはず。

ポテトサラダは意外と難しい?

茹でたジャガイモと野菜を調味料で和えただけの簡単なサラダですが、意外と“美味しく作る"のは難しいもの。

味の切れが悪い、食感が今一つと思う方は、基本の作り方を今一度見直してみましょう。基本の作り方とコツさえ押さえれば、デリカテッセンやデパ地下に負けない美味しいポテトサラダが作れますよ。

出典:

茹でたジャガイモと野菜を調味料で和えただけの簡単なサラダですが、意外と“美味しく作る"のは難しいもの。

味の切れが悪い、食感が今一つと思う方は、基本の作り方を今一度見直してみましょう。基本の作り方とコツさえ押さえれば、デリカテッセンやデパ地下に負けない美味しいポテトサラダが作れますよ。

基本の“ポテトサラダ”の作り方とコツ、そして有名料理研究家やシェフによるサラダと応用のレシピの数々をご紹介します。ぜひ参考にして美味しいポテトサラダを作ってみましょう。

基本の“ポテトサラダ”の作り方 ―コツを押さえて丁寧に―

白ごはん.com 冨田ただすけさんのポテトサラダを作ろう

ポテトサラダのレシピと材料を参考にして、基本のポテトサラダの作り方の手順とコツを紹介します。

出典:

ポテトサラダのレシピと材料を参考にして、基本のポテトサラダの作り方の手順とコツを紹介します。

基本的な作業の流れ

1.ジャガイモを茹でる

2.皮を剥き、マッシュした後に粗熱を取り、下味をつける

3.混ぜる野菜の下ごしらえ

4.ジャガイモと野菜を調味料で和える

それぞれの作業は難しいものではありません。それぞれの作業の中で、美味しくなる“コツ”をしっかり押さえておくと、ワンランク上の味わいに。ポテトサラダの基本の作り方とコツを確認してみましょう。

材料

ポテトサラダの材料(2〜3人分)
じゃがいも(男爵いも) … 3個(約300〜350g)
きゅうり … 1/2本
玉ねぎ … 1/4〜1/6個
ゆで玉子 … 1個分
ハム(薄切り) … 2枚
マヨネーズ … 45g(大さじ3くらい)
粒マスタード … 小さじ1/2
塩 … ひとつまみ
粗挽き黒胡椒 … 少々

出典:

〈ポイント!ジャガイモは「男爵いも」を使いましょう〉
どこかほっとするような懐かしい味わいの“ポテトサラダ”。美味しく作るには、ジャガイモのホクホク感と、とろけるような食味を生かさなければなりません。

ジャガイモには沢山の種類があります。どのジャガイモを使っても“ポテトサラダ”を作ることは出来ますが、誰しもがほっととするような美味しい“ポテトサラダ”を作るには、ジャガイモはきちんと選んで使いましょう。

最も“ポテトサラダ”に向いているのは、「男爵いも」。「男爵いも」以外ならば、「キタアカリ」が向いています。
「男爵(だんしゃく)いも」は、メークインと並ぶジャガイモの二大品種。澱粉を約15%も含んだ「男爵いも」は、ホクホク感が特徴です。ポテトサラダの美味しさを決めるのは、ジャガイモの“ホクホク感”です。ポテトサラダを作る時は「男爵いも」で作りましょう。

出典:

「男爵(だんしゃく)いも」は、メークインと並ぶジャガイモの二大品種。澱粉を約15%も含んだ「男爵いも」は、ホクホク感が特徴です。ポテトサラダの美味しさを決めるのは、ジャガイモの“ホクホク感”です。ポテトサラダを作る時は「男爵いも」で作りましょう。

1.ジャガイモを茹でる

ポテトサラダはジャガイモが主役。ジャガイモを美味しく茹でなければ、美味しいポテトサラダは出来ません。美味しいジャガイモの茹で方のポイントは2つ。
〈ジャガイモの茹で方のポイント〉
①ジャガイモ甘味を閉じ込めるように、“丸ごと茹でる”こと。
②澱粉質が十分に甘味に変わるように、“水からゆっくりと茹でる”こと。
皮がはじけないように、ゆっくりと茹で上げましょう。

※強火で一気に茹でると、表面部と中央部の火の入り方に差が生じてしまいます。水からゆっくりと火を入れて、沸騰直前の火加減を保って、中までしっかりと火が入るように時間をかけて茹でます。

※低温で茹でると、でんぷん質を分解する酵素(アミラーゼ)が働き、甘味が増えます。

出典:

皮がはじけないように、ゆっくりと茹で上げましょう。

※強火で一気に茹でると、表面部と中央部の火の入り方に差が生じてしまいます。水からゆっくりと火を入れて、沸騰直前の火加減を保って、中までしっかりと火が入るように時間をかけて茹でます。

※低温で茹でると、でんぷん質を分解する酵素(アミラーゼ)が働き、甘味が増えます。

【手順1】
よく洗った丸ごとのジャガイモを鍋に入れたら、水をたっぷりと張り、塩を少々入れて強火にかけます。沸騰する直前(ボコっと鍋から泡が立ち始めた頃が沸騰する直前)に、火を弱めて20分程度茹でます。竹串をさしてスッと通ったら茹で上がり。

2.皮を剥き、マッシュした後に粗熱を取る

ペーパータオルやふきん等を使って、熱いうちに皮をむきましょう。

出典:

ペーパータオルやふきん等を使って、熱いうちに皮をむきましょう。

【手順2】
茹でたジャガイモは、熱いうちに皮を剥きましょう。
ボールに移したら、ジャガイモが熱いうちに、塩・胡椒・酢を加えて馴染ませて、木べらやフォークなどを使って粗めに潰します。
潰したら、そのまま粗熱をとります。
※サラダに茹でた人参を用いる時は、ボールに入れて一緒に潰しましょう。
熱いうちに調味料を加えたらフォークなどで潰し、冷ましながら水分をとばします。

※ジャガイモを熱いうちに潰せば、でんぷん質の粒子が壊れず、ホクホクとした美味しい食感が残ります。冷えてから潰すとペクチンが破壊され、包んでいるでんぷん質が流れ出し、粘りを生じます。ホクホクとした食感は、ポテトサラダの美味しさの決め手なので、熱いうちに潰しましょう。

出典:

熱いうちに調味料を加えたらフォークなどで潰し、冷ましながら水分をとばします。

※ジャガイモを熱いうちに潰せば、でんぷん質の粒子が壊れず、ホクホクとした美味しい食感が残ります。冷えてから潰すとペクチンが破壊され、包んでいるでんぷん質が流れ出し、粘りを生じます。ホクホクとした食感は、ポテトサラダの美味しさの決め手なので、熱いうちに潰しましょう。

潰し加減は、お好みに応じて!ジャガイモのホクホク感を大切にするなら粗く、クリーミーなポテトサラダが好きなら、しっかり潰して。いずれも、熱いうちに潰すことが肝心です。ゴロゴロっとしたポテトサラダがお好みなら、ざっくりと潰す程度に!

3.混ぜる野菜の下ごしらえをする

コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。

出典:

【手順3】
混ぜる生野菜は、薄く切り、少量の塩を振って軽く揉んでおきます。
余分な水分が抜け、しんなりしたら、水気をよく絞りましょう。
サラダを美味しく作るコツは、水気をよく取り除くことです。ここで余計な水分が残っていると、水っぽい仕上がりになります。

4.ジャガイモと野菜を調味料で和える

【手順4】
ジャガイモの粗熱がとれたら、3.の野菜・ゆで卵・マヨネーズを加え、木べらで切るように混ぜ合わせます。器に盛り付けて完成です。
コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。

出典:

★マヨネーズは粗熱がとれてから。ジャガイモが、ほんのりと温かい内にまぜること!
※この手順でのポイントは、“マヨネーズ”入れるタイミング。ほんのりと温かさが感じられる程度(50~60℃)で入れること。マヨネーズとジャガイモの味がよく馴染み、味が染み込みます。

また、熱い内にマヨネーズを入れてしまうと、熱によってマヨネーズが卵黄と酢と油に分離してしまいます。卵黄は熱で固まり、酢と油はジャガイモが吸収してしまい、食感が悪くなります。

*プロによる“ポテトサラダ”レシピ*


ポテトサラダと一口に言っても、材料や調味料、ちょっとした作り方の違いで味わいが変わります。ちょっとここで料理家さんが作るプロの“ポテトサラダ”のレシピをご紹介したいと思います。

料理家・柳川さおりさんの「我が家のポテトサラダ」

じゃがいもは粉ふき芋を作るように水分をとばして、熱いうちにしっかりと下味を付けるのがポイントだそう。牛乳でしっとりさせ、マヨネーズ少なめのポテサラです。

出典:

じゃがいもは粉ふき芋を作るように水分をとばして、熱いうちにしっかりと下味を付けるのがポイントだそう。牛乳でしっとりさせ、マヨネーズ少なめのポテサラです。

料理家・平井一代さんの「定番のポテトサラダ」

ピリッとしたマスタードの辛味と、爽やかなレモン、ゆで卵の絶妙なバランスが、定番ながら美味しいポテトサラダです。

出典:

ピリッとしたマスタードの辛味と、爽やかなレモン、ゆで卵の絶妙なバランスが、定番ながら美味しいポテトサラダです。

プロが作るポテトサラダ&ホテルの味にもチャレンジしてみよう!

他にも、料理研究家が作るポテトサラダのレシピをピックアップしてみました。調味料の微妙な割合や、隠し味…などなど、真似したくなるレシピがいっぱいです。是非、一度作ってみてはいかがでしょうか!自分のお気に入りの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

具材や調味料に一工夫!一味違うポテトサラダ

“ポテトサラダ”のアレンジレシピは星の数ほど紹介されています。以下で紹介するのは、大幅なアレンジというよりも、少し調味料や具材を変えたものです。このレシピを参考にして、家にある食材を利用してみましょう。

白ワインビネガーのポテトサラダ

白ワインビネガーを使用することでマヨネーズの量を減らしたヘルシーなポテトサラダ。男子だけでなく、女子もきっと好きなはず。

出典:

白ワインビネガーを使用することでマヨネーズの量を減らしたヘルシーなポテトサラダ。男子だけでなく、女子もきっと好きなはず。

ベーコンと粒マスタードが絶妙なポテトサラダ

粒マスタードを入れると、味に締まりが出てきます。ベーコンと粒マスタードの味の組み合わせが絶妙!ちょっと大人スタイルのポテトサラダです。

出典:

粒マスタードを入れると、味に締まりが出てきます。ベーコンと粒マスタードの味の組み合わせが絶妙!ちょっと大人スタイルのポテトサラダです。

水切りヨーグルトでデパ地下風ポテトサラダ

マヨネーズも油も使わず美味しく、デパ地下惣菜のようにおしゃれなポテトサラダ。美味しさの秘密は、水切りヨーグルト。華やかなのでパーティーにもいいですね!

出典:

マヨネーズも油も使わず美味しく、デパ地下惣菜のようにおしゃれなポテトサラダ。美味しさの秘密は、水切りヨーグルト。華やかなのでパーティーにもいいですね!

アボカドポテトサラダ

マヨネーズを使わず、ヘルシーで美容効果抜群のアボカドとツナ缶で味に深みをだした美味しいポテトサラダです。ワインのおつまみにもぴったり。

出典:

マヨネーズを使わず、ヘルシーで美容効果抜群のアボカドとツナ缶で味に深みをだした美味しいポテトサラダです。ワインのおつまみにもぴったり。

リンゴ入りポテトサラダ

シャキシャキ爽やかな甘みが美味しい、りんご入りのポテサラ。ソーセージも入って、子供が大好きな味わいです。

出典:

シャキシャキ爽やかな甘みが美味しい、りんご入りのポテサラ。ソーセージも入って、子供が大好きな味わいです。

タラコ入りポテトサラダ

茹でたじゃがいもにタラコを混ぜたポテトサラダ。じゃがいも、マヨネーズ、タラコの組み合わせが抜群!お口の中で間違いナシの美味しいハーモニーを奏でます♪彩りに入れたカイワレ菜も良いアクセントに!

出典:

茹でたじゃがいもにタラコを混ぜたポテトサラダ。じゃがいも、マヨネーズ、タラコの組み合わせが抜群!お口の中で間違いナシの美味しいハーモニーを奏でます♪彩りに入れたカイワレ菜も良いアクセントに!

味見が止まらない♪桜海老と塩昆布の和風ポテトサラダ

ポテトサラダというと洋風だけのイメージがありますが、実は和風テイストに仕上げても美味。
桜エビ、塩昆布、さらには昆布茶が入る事で、一気に和の風味に!いつものポテトサラダに飽きたな…そんな時には、是非、和風ポテトサラダを作ってみてはいかがでしょう。

出典:

ポテトサラダというと洋風だけのイメージがありますが、実は和風テイストに仕上げても美味。
桜エビ、塩昆布、さらには昆布茶が入る事で、一気に和の風味に!いつものポテトサラダに飽きたな…そんな時には、是非、和風ポテトサラダを作ってみてはいかがでしょう。

大人のポテトサラダ

マヨネーズなどを使わず、白みそとヨーグルトを使ってつくるポテトサラダ。具材にも、ミョウガや紅ショウガをつかって大人の風味に仕上げています。

出典:

マヨネーズなどを使わず、白みそとヨーグルトを使ってつくるポテトサラダ。具材にも、ミョウガや紅ショウガをつかって大人の風味に仕上げています。

ハロウィンのポテトサラダ

ハロウィンにはこんな飾りつけのポテトサラダはいかが?ハロウィンだけでなく、クリスマスやホームパーティー、誕生日会がパッとにぎやかになる盛り付けです。

出典:

ハロウィンにはこんな飾りつけのポテトサラダはいかが?ハロウィンだけでなく、クリスマスやホームパーティー、誕生日会がパッとにぎやかになる盛り付けです。

残ったポテトサラダをリメイク!

たくさん作りすぎてしまったポテトサラダは、何日も続くと飽きてしまうもの。リメイクレシピで家族も驚く新鮮な一皿に♪

肉巻きポテトコロッケ

豚バラ肉でポテトサラダを巻いて、フライにした「肉巻きポテトコロッケ」。食べごたえがあるので、成長盛りのお子さんにも。

出典:

豚バラ肉でポテトサラダを巻いて、フライにした「肉巻きポテトコロッケ」。食べごたえがあるので、成長盛りのお子さんにも。

鮭のムニエル*ポテサラタルタルソース

ポテトサラダに、ゆで卵を足し、牛乳、マヨネーズ、レモン汁でのばした野菜たっぷりのタルタルソース。まろやかな味わいがお魚のムニエルと相性ぴったり。

出典:

ポテトサラダに、ゆで卵を足し、牛乳、マヨネーズ、レモン汁でのばした野菜たっぷりのタルタルソース。まろやかな味わいがお魚のムニエルと相性ぴったり。

チーズポテまる&チリポテまる

お子さんのおやつにもぴったりの、まん丸「ポテボール」。中にチーズ入りでとろりと美味しいから、おやつに、お酒のおつまみにパクパクつまめます。

出典:

お子さんのおやつにもぴったりの、まん丸「ポテボール」。中にチーズ入りでとろりと美味しいから、おやつに、お酒のおつまみにパクパクつまめます。

朝食にも簡単!カレー風味のポテサラホットサンド

朝食やブランチに、ボリュームのあるホットサンドはいかが?カレー粉をのせてカレー風味にすれば、より食が進む味わいに。

出典:

朝食やブランチに、ボリュームのあるホットサンドはいかが?カレー粉をのせてカレー風味にすれば、より食が進む味わいに。

ズッキーニとポテサラのホクホクチーズ焼き

薄く切ってフライパンで焼いたズッキーニに、ポテトサラダとピザ用チーズ、パン粉をのせてオーブンで焼き目をつけました。簡単なのに、手間がかかって見えるアイディアレシピです。

出典:

薄く切ってフライパンで焼いたズッキーニに、ポテトサラダとピザ用チーズ、パン粉をのせてオーブンで焼き目をつけました。簡単なのに、手間がかかって見えるアイディアレシピです。

パーツを追加 ポテトサラダの油揚げ詰め醤油焼き

ポテトサラダを油揚げにつめてトーストするだけのお手軽レシピ。香ばしいお揚げと、ほくほくのじゃがいもが絶品です♪

出典:

ポテトサラダを油揚げにつめてトーストするだけのお手軽レシピ。香ばしいお揚げと、ほくほくのじゃがいもが絶品です♪

梅香るポテサラ春巻き

大葉とねり梅、ポテトサラダ包んで揚げるちょっぴり変わった春巻きのレシピ。しその香りがびっくりするほどポテサラに合うのだとか♪お酒のおつまみにも試してみたいですね。

出典:

大葉とねり梅、ポテトサラダ包んで揚げるちょっぴり変わった春巻きのレシピ。しその香りがびっくりするほどポテサラに合うのだとか♪お酒のおつまみにも試してみたいですね。

ポテトサラダのヴィシソワーズ風

じゃがいもの冷製スープ「ヴィシソワーズ」を、牛乳とポテトサラダで再現してみませんか?好みがわかれるかもしれませんが、食感を楽しみたい方はぜひお試しください♪

出典:

じゃがいもの冷製スープ「ヴィシソワーズ」を、牛乳とポテトサラダで再現してみませんか?好みがわかれるかもしれませんが、食感を楽しみたい方はぜひお試しください♪

ホクふわポテトキッシュ

ポテトサラダと卵でつくる簡単ポテトキッシュのレシピ。冷凍のパイシートでスキレットを使って作れるので、とってもお手軽です。

出典:

ポテトサラダと卵でつくる簡単ポテトキッシュのレシピ。冷凍のパイシートでスキレットを使って作れるので、とってもお手軽です。

コツさえ覚えれば、美味しいポテトサラダが簡単に!

“ポテトサラダ”は、おかずの一品としてだけでなく、酒の肴やサンドイッチの中身として、皆に愛される定番サラダです。

基本をきちんと守って丁寧に作ると、ポテトサラダはびっくりするほど美味しく仕上がります。ジャガイモは年間を通して手に入る優秀な食材。ぜひ基本を守って丁寧に調理して、ジャガイモの味わいが活きた美味しいポテトサラダを作ってくださいね。
素敵な画像はこちらからお借りしました、ありがとうございました
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info