ブルーチーズをもっと身近に、もっと美味しく♪おすすめのレシピ

ブルーチーズをもっと身近に、もっと美味しく♪おすすめのレシピ

最近ではあちこちで美味しいブルーチーズが手に入りますね。そのまま食べるのもいいですが、ちょっと手を加えるとさらに美味しさがアップします。ブルーチーズはおつまみや前菜、メイン料理にまで幅広く利用でき、しかもとってもお手軽なレシピがたくさんあります。ブルーチーズが大好きな方も、そのままだと少し強いしどのように食べたらよいのかわからないという方も楽しめる、ブルーチーズを使った素敵なレシピをご紹介します。 2017年01月20日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
チーズ
ブルーチーズ
ゴルゴンゾーラ
ロックフォール
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
130

ブルーチーズとは…

ブルーチーズとは「青カビ」のチーズのこと。このカビがピリっとした辛みを持ち、白い部分がとってもクリーミーなチーズ。塩分が多いのでハチミツや果物など、甘みのあるものと一緒に食べることでその刺激が少し和らぎます。

出典: (@Migle)

ブルーチーズとは「青カビ」のチーズのこと。このカビがピリっとした辛みを持ち、白い部分がとってもクリーミーなチーズ。塩分が多いのでハチミツや果物など、甘みのあるものと一緒に食べることでその刺激が少し和らぎます。

ブルーチーズにもいろんな種類がありますが、ここでまずは世界三大ブルーチーズをご紹介いたします。それぞれに味に特徴があります。自分の好みのブルーチーズを探してみてくださいね!

出典: (@cookbookman17)

ブルーチーズにもいろんな種類がありますが、ここでまずは世界三大ブルーチーズをご紹介いたします。それぞれに味に特徴があります。自分の好みのブルーチーズを探してみてくださいね!

ゴルゴンゾーラ

日本でもおなじみのゴルゴンゾーラは、北イタリアが原産のブルーチーズ。ブルーチーズの中でも、食べやすいので、最もポピュラーなブルーチーズかもしれません。

出典: (@Juliano Mendes)

日本でもおなじみのゴルゴンゾーラは、北イタリアが原産のブルーチーズ。ブルーチーズの中でも、食べやすいので、最もポピュラーなブルーチーズかもしれません。

ゴルゴンゾーラは、青カビタイプとしては比較的やわらかい風味で、塩分も控えめ、青カビ独特のクセが少ないチーズです。ドルチェ(伊語 dolce=甘いという意味)と、ピカンテ(伊語:piccante=辛いの意味)の2種類作られています。ドルチェタイプは、青カビが少なくクリーミーな口当たりでマイルド、青カビタイプの初心者にも食べやすいと人気があります。一方、ピカンテタイプは、ドルチェに比べて青カビ独特の辛味がピリッとシャープな味わいです。

出典:

ロックフォール

フランスのロックフォール。とっても古い歴史のある南仏ロックフォール村が原産のチーズ。チーズ王国のフランスでも最古のチーズと言われているそうです。

出典: (@Chris Waits)

フランスのロックフォール。とっても古い歴史のある南仏ロックフォール村が原産のチーズ。チーズ王国のフランスでも最古のチーズと言われているそうです。

青カビチーズの頂点といわれるのが、フランスの『ロックフォール』。2000年以上前から南仏にある洞窟で熟成されて作られてきた大変歴史の長いチーズです。ゴルゴンゾーラやスティルトンは牛乳製ですが、ロックフォールは羊乳で作られています。そのため、ほかの二つに比べてかなりコクがあり濃厚。さらに塩味がかなり強く、青カビの風味も強めです。最初は強い味にびっくりされる方もいますが、慣れるとはまってしまうことも多いグルメチーズです。

出典:

スティルトン

スティルトンはイギリス原産のチーズ。あまり聞きなれないかもしれませんが、ちょっと香ばしいのが特徴です。

出典: (@Martin Delisle)

スティルトンはイギリス原産のチーズ。あまり聞きなれないかもしれませんが、ちょっと香ばしいのが特徴です。

スティルトンはフランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラと並んで世界三大ブルーチーズといわれています。女王エリザベス二世の大好物としても知られているこのチーズは、ハンティンドンシャー州にある町「スティルトン」がふるさと。この町にある旅館が18世紀末に売り出したという記録が残っています。しかし、当時も現在も実際の生産地はもう少し北のダービシャー、レスターシャー、ノッティンガムシャーの3県。しかも今はEUで定められた原産地名称保護制度によって、この3つの地域で作られたものしかスティルトンとは認められません。実はチーズの名前となったスティルトンはこの3つの県のどこにも属していないので、今ではスティルトンを作ることができないのです。

出典:

ちょっとお洒落に♪ブルーチーズを使ったアレンジレシピ

次に、ブルーチーズ大好きな方にも、そしてちょっと苦手、という方にもおすすめなレシピをご紹介いたします。慣れてくるととっても美味しいブルーチーズ。気づけばクセになっているかもしれません。

出典: (@Eliza Adam)

次に、ブルーチーズ大好きな方にも、そしてちょっと苦手、という方にもおすすめなレシピをご紹介いたします。慣れてくるととっても美味しいブルーチーズ。気づけばクセになっているかもしれません。

*前菜*

イチジクとブルーチーズのスティックオープンサンド

ブルーチーズは果物など甘いものとあわせるととっても美味。まずは前菜として簡単に取り入れることができるレシピをご紹介します!こちらは、イチジクの甘さとちょっぴり塩気のあるブルーチーズとの組み合わせが絶妙なオープンサンド。ワインを片手に、おうちでゆっくり…なんて時にいかがでしょう。

出典:

ブルーチーズは果物など甘いものとあわせるととっても美味。まずは前菜として簡単に取り入れることができるレシピをご紹介します!こちらは、イチジクの甘さとちょっぴり塩気のあるブルーチーズとの組み合わせが絶妙なオープンサンド。ワインを片手に、おうちでゆっくり…なんて時にいかがでしょう。

コンビーフとブルーチーズのカナッペ

もうひとつワインに合う一品をご紹介します。コンビーフ、いちじく、それぞれをブルーチーズと一緒に組み合わせて!笑顔が集まるホームパーティーの席などにもぴったりですね!

出典:

もうひとつワインに合う一品をご紹介します。コンビーフ、いちじく、それぞれをブルーチーズと一緒に組み合わせて!笑顔が集まるホームパーティーの席などにもぴったりですね!

ほくほくそら豆のペッパーブルーチーズ和え

ほくほくっとしたそら豆に、ブルーチーズをからめた簡単おつまみ。ポイントはそら豆にしっかりとにんにくの香りをうつすこと。作り方はとっても簡単なのに、手が込んだお洒落なおつまみに。

出典:

ほくほくっとしたそら豆に、ブルーチーズをからめた簡単おつまみ。ポイントはそら豆にしっかりとにんにくの香りをうつすこと。作り方はとっても簡単なのに、手が込んだお洒落なおつまみに。

ブルーチーズクリームポテト

こちらは、そのまま食べても、パンやクラッカーに添えても美味しく頂ける一品。クリーム状にしたクリームポテトにブルーチーズを絡めて。独特のブルーチーズの香りと、塩気でワインが進んじゃいますよ♪

出典:

こちらは、そのまま食べても、パンやクラッカーに添えても美味しく頂ける一品。クリーム状にしたクリームポテトにブルーチーズを絡めて。独特のブルーチーズの香りと、塩気でワインが進んじゃいますよ♪

*ソース&ドレッシング*

ブルーチーズは塩味が強いのでソースやドレッシングとしても大活躍です。ちょっとしたアクセントに、ぜひ取り入れてみてください。

じゃがいものブルーチーズソース

ブルーチーズは、塩味が強いのでソースやドレッシングとしても大活躍です。ちょっとしたアクセントに、ぜひ取り入れてみてください。こちらは、じゃがいもをブルーチーズに生クリームを入れた濃厚チーズソースで頂く一品。じゃがいもの代わりにニョッキやパスタと絡めても美味しく頂けます。

出典:

ブルーチーズは、塩味が強いのでソースやドレッシングとしても大活躍です。ちょっとしたアクセントに、ぜひ取り入れてみてください。こちらは、じゃがいもをブルーチーズに生クリームを入れた濃厚チーズソースで頂く一品。じゃがいもの代わりにニョッキやパスタと絡めても美味しく頂けます。

キャベツの温サラダチーズソース

ソースにブルーチーズを使ったワインに良く合う一品。ザックリと大き目に切ったキャベツにたっぷりのソースをかけて…これなら、お野菜をたっぷり美味しく頂けそう。

出典:

ソースにブルーチーズを使ったワインに良く合う一品。ザックリと大き目に切ったキャベツにたっぷりのソースをかけて…これなら、お野菜をたっぷり美味しく頂けそう。

ブルーチーズとオレンジのドレッシング

一見するとマヨネーズをたっぷり使ってそうなこのソース。実は、他の乳製品は使わず、ブルーチーズだけ。ブルーチーズ、オレンジ&ライムの果汁、にんにく、塩少々をミキサーでクリーミーになるまで混ぜれば完成。温野菜やフレッシュな生野菜は勿論、パンにつけたりと、ディップとしても楽しめる一品です。

出典:

一見するとマヨネーズをたっぷり使ってそうなこのソース。実は、他の乳製品は使わず、ブルーチーズだけ。ブルーチーズ、オレンジ&ライムの果汁、にんにく、塩少々をミキサーでクリーミーになるまで混ぜれば完成。温野菜やフレッシュな生野菜は勿論、パンにつけたりと、ディップとしても楽しめる一品です。

ブルーチーズのドレッシング

ピーチのピンク色がとっても可愛らしいドレッシング。ブルーチーズをプラスすることで、味にコクが生まれます。グリーン野菜やトマトにかけて頂くと、美味ですよ!

出典:

ピーチのピンク色がとっても可愛らしいドレッシング。ブルーチーズをプラスすることで、味にコクが生まれます。グリーン野菜やトマトにかけて頂くと、美味ですよ!

*メイン料理*

ゴルゴンゾーラのクリームコロッケ

いつものメイン料理にブルーチーズをプラス!お料理にコクが出てよりいっそう美味しくなります。ブルーチーズのそのままの味が苦手な方にもおすすめです。こちらは、ゴルゴンゾーラチーズがたっぷり入ったコクのある大人味のコロッケ。コロッケをサクッと割った時の、とろけるチーズがたまりません!赤ワインにとても良く合う一品です。

出典:

いつものメイン料理にブルーチーズをプラス!お料理にコクが出てよりいっそう美味しくなります。ブルーチーズのそのままの味が苦手な方にもおすすめです。こちらは、ゴルゴンゾーラチーズがたっぷり入ったコクのある大人味のコロッケ。コロッケをサクッと割った時の、とろけるチーズがたまりません!赤ワインにとても良く合う一品です。

ブルーチーズのパスタ

生クリームをたっぷり贅沢に使ったクリーミーなパスタ。使うブルーチーズの種類によって塩の加減などが違うので、味加減は調節してみて下さいね!たっぷりの黒コショウをかけて召し上がれ!

出典:

生クリームをたっぷり贅沢に使ったクリーミーなパスタ。使うブルーチーズの種類によって塩の加減などが違うので、味加減は調節してみて下さいね!たっぷりの黒コショウをかけて召し上がれ!

鶏肉ときのこのブルーチーズソース煮

洋梨を相性の良いブル―チーズ、鶏肉、きのこと一緒に煮込ん煮込み料理。甘くてクリーミーなチーズのソースが鶏肉に絡まって美味。寒い季節に熱々を頂きたくなる一品。

出典:

洋梨を相性の良いブル―チーズ、鶏肉、きのこと一緒に煮込ん煮込み料理。甘くてクリーミーなチーズのソースが鶏肉に絡まって美味。寒い季節に熱々を頂きたくなる一品。

かぼちゃんのブルーチーズグラタン

とろとろのチーズとホクホクのかぼちゃの組み合わせが絶妙なグラタン。かぼちゃは、一度レンジで加熱する事で、切りやすくなりますよ!ブルーチーズの味がそれ程強くないので、苦手な方でもおいしく頂けます。

出典:

とろとろのチーズとホクホクのかぼちゃの組み合わせが絶妙なグラタン。かぼちゃは、一度レンジで加熱する事で、切りやすくなりますよ!ブルーチーズの味がそれ程強くないので、苦手な方でもおいしく頂けます。

チーズとハーブのピザ

カマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、ブルーチーズを使ったピザ。チーズのコクとクリーミーな味わいは、あと引く美味しさです!ピザ生地は手作りしても、市販のものを購入しても美味しく頂けます。休日のブランチやパーティーなどに作ってみてはいかがでしょう。

出典:

カマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、ブルーチーズを使ったピザ。チーズのコクとクリーミーな味わいは、あと引く美味しさです!ピザ生地は手作りしても、市販のものを購入しても美味しく頂けます。休日のブランチやパーティーなどに作ってみてはいかがでしょう。

おわりに…

いかがでしたか?ブルーチーズはそのままを味わうのもよし。いつものお料理に足してみるのもよし。様々な楽しみ方があります。そしてとってもお手軽なレシピがたくさん。ご紹介した以外にもブルーチーズにはたくさん種類があるのでお気に入りを見つけてみてください。

出典: (@Migle)

いかがでしたか?ブルーチーズはそのままを味わうのもよし。いつものお料理に足してみるのもよし。様々な楽しみ方があります。そしてとってもお手軽なレシピがたくさん。ご紹介した以外にもブルーチーズにはたくさん種類があるのでお気に入りを見つけてみてください。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info