提供: 小林製薬株式会社
お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

これまで数多く「空間づくりのテクニック」が紹介されていますが、いざ“自分にとって居心地がよいか”について考えてみると、「なにを重視したらよいのか分からない…」という方は多いのでは。そんなときは、自分の「心」の声に、耳を傾けてみてください。なにがあったら気持ちよくて、なにが無いほうがスッキリするのか――。あなたが暮らしたいお家空間に『足し算』したいもの、『引き算』すべきものが、だんだん見えてきますよ。 2018年06月29日作成

カテゴリ:
インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
859

心地よい空間づくりは、『足し算』『引き算』がポイント

外出先から帰宅して、やっと一休みできるという時。つい「ため息」をつきたくなりますが、その場がすっきりと居心地のよい空間なら――。思わず「深呼吸」したくなるような、癒しの時間を過ごさせてくれます。
お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

そのような空間をつくるのは難しいと思われがちですが、実はそうではありません。

いつもの暮らしの日常に、なにがあったら気持ちよくて、なにが無いほうがスッキリするのか――。すなわち『足し算』したいもの、『引き算』すべきものを考えていくと、自分が本当に“家に求めるもの”が見えてきます。

『足し算』『引き算』の考え方の基準は、“わたし”の心地よさ

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

『足し算』『引き算』を考えるうえで大切なことは、“自分が心地よいかどうか”。家はプライベートな空間だからこそ、「最も安らげるのは、どんな時かな」と、自分の素直な気持ちに問いかけてみて。

それでは、『足し算』『引き算』の一例とともに、実践するヒントをつかんでいきましょう。

『足し算』するもの:これがあったら気持ちがいいな…

『足し算』するものは、あなたの心が“喜ぶ”もの。これまでの人生で培ってきた、純粋な美意識を呼び起こしてみて。

「グリーン」を加えて、自然の心地よさを取り入れる

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

お部屋に鮮やかな葉の「グリーン」を足し算して、“自然の心地よさ”を感じてみてはいかがでしょう。

観葉植物には、不安やストレスを和らげるリラックス効果があるので、まさしく癒しの空間にぴったり。インテリアとしても、お部屋に素敵なアクセントを添えてくれます。

「お気に入りの食器」を、見える場所に置く

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

陶芸家や職人による一点ものなど、長く愛用したい「お気に入りの食器」。使うのがもったいなくて、つい食器棚の奥に眠らせてしまいがちですが、インテリア雑貨と同様、空間づくりに活躍します。飾り棚など、あえて見える場所に置いてあげましょう。

もの作りの精神も感じられて、より癒しの空間を演出。好きなものに囲まれた暮らしは、心地よいものです。

『引き算』するもの:ちょっとうるさく感じるな…

『引き算』するものは、あなたの心が“うるさく感じる”もの。“ごちゃごちゃしているように感じる”と言い変えることもでき、それは、無意識でも、どこかであなたに不快感を与えています。

部屋の中で、「主張しすぎる色」を外す

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

ナチュラル、北欧、モダンなど――。部屋の“テーマ”に沿って、インテリアを揃えるのは楽しいですよね。その空間をより居心地よくするために、重要なテクニックがあります。

それは、配色を整えること。

部屋は、70%を「ベースカラー」、25%は「メインカラー」、残りの5%は「アクセントカラー」という3色を基調とすると、心地よい空間を演出できる言われています。

「ベースカラー」は、壁や床の色を考慮し、ベーシックな色で整えると◎。「主張しすぎる色」を省くと、目も心も安らぎやすくなります。

『引き算』するもの:一番は「いやなにおい」!

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

せっかく気持ちよく過ごすお家空間を整えても、実は“目に見えない”大敵が。

それは、家にこもりがちな「におい」です。「ちゃんと掃除したら大丈夫」と思いがちですが、家のにおいを根こそぎ取り去ることは、とっても困難。
【家のにおいの主な発生元】
・玄関……汗が染み付いた靴や靴箱のカビ
・キッチン……排水溝や排水パイプなど、シンクの手の届かない場所で、常に繁殖している菌(ヌメリ)や生ゴミ
また、昨今の住宅は、“高気密性”が主流。エアコンが効果を発揮しやすく、省エネになる一方で、湿気やにおいがこもりやすい構造です。

ムシムシ、ジメジメとした夏本番を迎えれば、家のにおいは、より一層発生しやすくなり、鼻をつくような不快感につながります。

【無香空間】なら、置くだけで「いやなにおい」をしっかり消臭

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

気になる「におい」対策で心強い味方になるのが、ロングセラーの置き型消臭剤としてお馴染みの【無香空間】。

香りを一切感じさせない「無香」タイプなので、まさしく「深呼吸」を楽しみたいお家空間にぴったり。
透明ビーズには、様々な「いやなにおい」を除去する成分が含まれているので、家の中の色々な場所のにおいに効果があります。

透明ビーズが白く小さいビーズになったら“使い終わり”のサイン。ちなみに全体のかさは減っても、ビーズ自体の消臭効果はキープされていますよ◎
「いやなにおい」を引き算すると、空間全体の居心地がぐんとアップ!【無香空間】が活躍する、家での使用シーンをご紹介します。

靴がいっぱいの「玄関」も、《幸せ気分》でただいま!

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

夏の太陽の下で外出した靴は、足臭さに加え、足ムレも相まって、においが二倍増しに。素足で履いたサンダルも、追い討ちをかけるように、においます。

靴のそばに「無香空間」を置けば、玄関にどんよりと漂う「いやなにおい」を除去。思わず「ただいま」を言いたくなるはず。
お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

靴のにおいをためこみがちな「靴箱」の中も、しっかり消臭できます。

においの元のそばでも、《美味しい》が香る「キッチン」に

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

キッチンシンクの「排水溝」や「三角コーナー」は、食材のカスや水分、湿度など、菌やカビを発生させる好条件が揃う場所。せっかくの料理の香りが、その「いやなにおい」に邪魔されてしまうことも……。

日頃からシンクの脇に「無香空間」をスタンバイさせれば、“五感”で美味しさを味わいながら、料理を楽しめますよ。

ずっと使い続けたいものだから。「詰替用」のコスパも抜群

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

継続的に使うものだからこそ、「詰替用」のコスパは、重視したいもの。

「無香空間」は、3種類の製品本体「315g」「特大(630g)」「ドでか(1800g)」それぞれに対して「詰め替」があり、お値段も210円(税別)~と、お得になっています。

詰替用があるうえ、本体はすっきりシンプルなデザインで、長く愛用しやすいのが嬉しいですね。
お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

ちなみに、本体容器に「詰替用」を注ぐときの、キラキラ、つぶつぶ感が愛らしく、きっとテンションが上がるはず。詰替する度に家をきれいにしている実感もあり、楽しく続けられる習慣になりそう。

お家のどこにいても、幸せ気分を

お家の居心地大丈夫?夏本番前に知っておきたい『においの引き算』テクニック

外では、気を張って過ごすことが多いだけに、家では、素の自分に戻って、ゆったりとくつろぐ時間も必要。そして、明日への活力をチャージできる、最高に心地よい空間を目指してみてください。

帰宅したら、気持ちよく深呼吸して、まっさらな気分で「ただいま」を。

「いやなにおい」の無い日常は、あなたの幸福なプライベートに寄り添ってくれます。
icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info