“旬”を取り入れて豊かな暮らし*「花」×「フラワーベース」の組み合わせ

“旬”を取り入れて豊かな暮らし*「花」×「フラワーベース」の組み合わせ

花は好きだけど、ちょっと特別感があって、自宅用にとなると、何を選べばよいのか、分からなくなることありますよね。さらには、どう生けたらよいのか?どういう場所に飾り楽しめばよいのか?正解が分からず悩んでしまうこともあるかもしれません。でも、花も野菜と同じで旬を楽しむもの。もっと気軽に、もっと身近に置いておくことをおすすめします。今回は、日々花を楽しむためにいくつか参考になりそうなエッセンスをご紹介します。 2018年06月01日作成

カテゴリ:
インテリア
ブランド:
イッタラ
ホルムガード
ケーラー
キーワード:
花瓶
フラワーベース
生け方
花のある暮らし
インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
289

花のある暮らしに憧れて

毎日、一輪でもいいから花に触れる生活を。大層なものじゃなくていいのです。小さな花でもいいから、旬のものを。お気に入りの花瓶に飾って、いつも目に触れる場所に置いて。そんな些細なことが、心の栄養になるのです。

出典:

毎日、一輪でもいいから花に触れる生活を。大層なものじゃなくていいのです。小さな花でもいいから、旬のものを。お気に入りの花瓶に飾って、いつも目に触れる場所に置いて。そんな些細なことが、心の栄養になるのです。

花は生き物。旬のおいしい野菜をいただくように、生けるときも喜びと愛情をもって。心掛けや触れ方を少し変えてみるだけで、花との幸せな関係が始まる気がしてきます。

出典:

花は生き物。旬のおいしい野菜をいただくように、生けるときも喜びと愛情をもって。心掛けや触れ方を少し変えてみるだけで、花との幸せな関係が始まる気がしてきます。

花の命は短いから、一番美しい時期を逃さないためにも、受け止める器はいくつかあるとありがたい。ルールなど考えずに、自分なりのアレンジを探してみて。場数を踏めば踏むほど、花の生け方、飾り方も洗練されてくるはずです。

出典:

花の命は短いから、一番美しい時期を逃さないためにも、受け止める器はいくつかあるとありがたい。ルールなど考えずに、自分なりのアレンジを探してみて。場数を踏めば踏むほど、花の生け方、飾り方も洗練されてくるはずです。

草花と共にある日々の風景

花を飾るとき、たとえば、玄関やリビング、床の間...、客人を迎えるためのものと考えていませんか。そうすると、少し気負ってしまうかもしれないけれど、もっと自然に、花を日常の風景に加えてみませんか。そう、ごく普通のいつもの場面の中に。

出典:

花を飾るとき、たとえば、玄関やリビング、床の間...、客人を迎えるためのものと考えていませんか。そうすると、少し気負ってしまうかもしれないけれど、もっと自然に、花を日常の風景に加えてみませんか。そう、ごく普通のいつもの場面の中に。

ダイニングに

朝から晩、ダイニングルームは暮らしの中心にある場所。ご飯を食べるとき、お茶するとき、新聞を読むとき、ラジオを聴くとき、色んな場面はあるけれど、いつでもリラックスした気分でいたいですよね。そこに、季節の草花があるとほっと気持ちが和らぐし、なんだかとても清々しい。クリアなガラスのフラワーベースに、無造作に生けるくらいが、ちょうどよい塩梅な気がします。

出典:

朝から晩、ダイニングルームは暮らしの中心にある場所。ご飯を食べるとき、お茶するとき、新聞を読むとき、ラジオを聴くとき、色んな場面はあるけれど、いつでもリラックスした気分でいたいですよね。そこに、季節の草花があるとほっと気持ちが和らぐし、なんだかとても清々しい。クリアなガラスのフラワーベースに、無造作に生けるくらいが、ちょうどよい塩梅な気がします。

バスルームに

クリーンでシンプルなバスルームは気持ちがいいけれど、時に冷たい印象になってしまうことも。小さなフラワーベースや小物入れにそっと一輪花を挿しておくだけで、雰囲気が変わります。玄関やリビングのお花をちょっとお裾分けしてもらう...きっと、そんな感覚でよいのです。

出典:

クリーンでシンプルなバスルームは気持ちがいいけれど、時に冷たい印象になってしまうことも。小さなフラワーベースや小物入れにそっと一輪花を挿しておくだけで、雰囲気が変わります。玄関やリビングのお花をちょっとお裾分けしてもらう...きっと、そんな感覚でよいのです。

窓辺に

ヨーロッパの街並みを眺めて思うのは、家々の窓が魅力的なこと。そこには、住む人の暮らし方や温度感が表れています。好きなお花を少しだけ窓辺に置いてみる。そんな小さな行為が心に豊かさを運んでくれることもありますよ。

出典:

ヨーロッパの街並みを眺めて思うのは、家々の窓が魅力的なこと。そこには、住む人の暮らし方や温度感が表れています。好きなお花を少しだけ窓辺に置いてみる。そんな小さな行為が心に豊かさを運んでくれることもありますよ。

花を美しく見せるには、ベースの扱い方をマスターすべし。

せっかくきれいな花を手に入れたのなら、とびきり魅力的に飾ってあげたい。フラワーベースの形や質感によって、見え方が違うので、花は安易にカットしないよう気を付けて。たとえば、直線的な一輪挿しには、ある程度高さのある花を挿した方が優美に見えるときもあるし、コロンと丸いベースには、何本かまとめて短めに生けると可愛らしい雰囲気に。花弁にばかり目が行きがちだけど、茎の曲線や葉の流れ方もとても有機的で美しいものですよ。

出典:

せっかくきれいな花を手に入れたのなら、とびきり魅力的に飾ってあげたい。フラワーベースの形や質感によって、見え方が違うので、花は安易にカットしないよう気を付けて。たとえば、直線的な一輪挿しには、ある程度高さのある花を挿した方が優美に見えるときもあるし、コロンと丸いベースには、何本かまとめて短めに生けると可愛らしい雰囲気に。花弁にばかり目が行きがちだけど、茎の曲線や葉の流れ方もとても有機的で美しいものですよ。

アースカラーがやさしいフラワーベースに映える花の色。首を垂れるクレマチスの繊細な紫色がとても印象的です。

出典:

アースカラーがやさしいフラワーベースに映える花の色。首を垂れるクレマチスの繊細な紫色がとても印象的です。

ゴージャスな花束をいただいたら、まずはそのままの姿を楽しんでみても。すぼまった挿し口が、花束をきゅっとまとめてくれるので、まるでブーケのような佇まい。とても華やかですね。

出典:

ゴージャスな花束をいただいたら、まずはそのままの姿を楽しんでみても。すぼまった挿し口が、花束をきゅっとまとめてくれるので、まるでブーケのような佇まい。とても華やかですね。

華やかで存在感のあるアジサイ。小さめのベースに生けるなら、一輪で十分。花瓶の大きさを考えて、アジサイばかりボリュームが大きくならないように気を付けて。

出典:

華やかで存在感のあるアジサイ。小さめのベースに生けるなら、一輪で十分。花瓶の大きさを考えて、アジサイばかりボリュームが大きくならないように気を付けて。

時には飾り模様がついたきれいなガラス製のボールをベース代わりにしても、浅く水をはって、蔦の植物とか花弁が小さな花を生けてみるととても可憐で繊細。絵を描くような感覚で花を配置するとよいかもしれません。

出典:

時には飾り模様がついたきれいなガラス製のボールをベース代わりにしても、浅く水をはって、蔦の植物とか花弁が小さな花を生けてみるととても可憐で繊細。絵を描くような感覚で花を配置するとよいかもしれません。

茎や葉がしっかりした植物はその直線の感じを、ベースで上手に見せてあげるのも素敵。ベースいっぱいに生けたスズラン。力強い生命力を感じさせる葉っぱの緑と円らでかわいらしい花弁の白。とても表情豊かですね。

出典:

茎や葉がしっかりした植物はその直線の感じを、ベースで上手に見せてあげるのも素敵。ベースいっぱいに生けたスズラン。力強い生命力を感じさせる葉っぱの緑と円らでかわいらしい花弁の白。とても表情豊かですね。

零れ落ちた花弁や花びらを、小さなベースで受け止めて。水の分量をやや少なめにするのが美しく見えるコツ。

出典:

零れ落ちた花弁や花びらを、小さなベースで受け止めて。水の分量をやや少なめにするのが美しく見えるコツ。

花のある暮らしには、懐の深いフラワーベースを。

COCOON(コクーン)/ホルムガード

デンマーク王室御用達のグラスウェアブランドHOLMEGAARD(ホルムガード)のフラワーベースは、シンプルで使い勝手よく、洗練されていて、どんな草花にもどんな場にも似合う懐の深さを持っています。こちらの「コクーン」は、裾に向かって柔らかく弧を描くシルエットが美しい。花を一輪だけ生けてもいいし、ボリュームのある草花をアレンジしてもいい。前出の花弁だけを浮かせた演出など、如何様にも化けられる優れものです。

出典:

デンマーク王室御用達のグラスウェアブランドHOLMEGAARD(ホルムガード)のフラワーベースは、シンプルで使い勝手よく、洗練されていて、どんな草花にもどんな場にも似合う懐の深さを持っています。こちらの「コクーン」は、裾に向かって柔らかく弧を描くシルエットが美しい。花を一輪だけ生けてもいいし、ボリュームのある草花をアレンジしてもいい。前出の花弁だけを浮かせた演出など、如何様にも化けられる優れものです。

Flora(フローラ)/ホルムガード

同じくホルムガードから、どっしり安定感あるフォルムが特徴的な「フローラ」。口がすぼまった形状のおかげで、花を入れた時に収まりが良いのがうれしい。テクニック要らずで素敵に花を飾れます。サイズ違いでそろえて、並べて置くのもおすすめです。

出典:

同じくホルムガードから、どっしり安定感あるフォルムが特徴的な「フローラ」。口がすぼまった形状のおかげで、花を入れた時に収まりが良いのがうれしい。テクニック要らずで素敵に花を飾れます。サイズ違いでそろえて、並べて置くのもおすすめです。

Omagio(オマジオ)/ケーラー

デンマークの老舗製陶メーカー、ケーラー社。革新的でモダンで優れたデザインをたくさん世に送り出していますが、やっぱり、ケーラーといえば、このボーダー柄。「オマジオ」は不朽の名作です。独特なリズムを感じるボーダー柄は、カラーバリエーションも豊富で、表情豊か。それでいて、和洋問わず色んな草花を合わせてきれいに収まるのが嬉しいですね。

出典:

デンマークの老舗製陶メーカー、ケーラー社。革新的でモダンで優れたデザインをたくさん世に送り出していますが、やっぱり、ケーラーといえば、このボーダー柄。「オマジオ」は不朽の名作です。独特なリズムを感じるボーダー柄は、カラーバリエーションも豊富で、表情豊か。それでいて、和洋問わず色んな草花を合わせてきれいに収まるのが嬉しいですね。

こちらは同じオマジオでもガラス製。コロンと丸みのあるフォルムとモダンなデザインの長所はそのままに、ガラスの透明感も加わりました。ほんのり淡く色がついたガラスの表情は含みがあって、うっとり見惚れてしまいます。草花を優しく引き立ててくれる優秀なベースです。

出典:

こちらは同じオマジオでもガラス製。コロンと丸みのあるフォルムとモダンなデザインの長所はそのままに、ガラスの透明感も加わりました。ほんのり淡く色がついたガラスの表情は含みがあって、うっとり見惚れてしまいます。草花を優しく引き立ててくれる優秀なベースです。

Aalto Collection(アールトコレクション)/イッタラ

フィンランドの建築家、アルヴァ・アールトがデザインした名作。フィンランドの湖をモチーフにしたという形は有機的でやさしく、そして、どの角度から見ても美しい。そのままオブジェのように置いても素敵なのだけど、これがまた、花を生けるととても映えるのです。バサッとラフに生けても素敵に見えてしまうから、気負いなく日常的に使えます。さて、今日はどういう風にアレンジしましょうか...そんな風に思いを巡らすのも楽しいですよ。

出典:

フィンランドの建築家、アルヴァ・アールトがデザインした名作。フィンランドの湖をモチーフにしたという形は有機的でやさしく、そして、どの角度から見ても美しい。そのままオブジェのように置いても素敵なのだけど、これがまた、花を生けるととても映えるのです。バサッとラフに生けても素敵に見えてしまうから、気負いなく日常的に使えます。さて、今日はどういう風にアレンジしましょうか...そんな風に思いを巡らすのも楽しいですよ。

花を家に迎えるとき、自分の好みを重視してももちろん良いのだけれど、「旬」を意識すると、俄然選ぶのも生けるのも楽しくなります。特別なものとしてではなく、季節の恵みを少しだけいただく。そんな感覚で花と向き合えたら、花をもっと魅力的に見せられるはず。今回ご紹介したエッセンスを参考に、日々花のある生活を始めてみませんか?
旬の花を知りたい方、手に入れたい方におすすめのお花屋さんです。
素敵なフラワーベースをお探しなら...
下記サイトをチェックしてみて下さい。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info